ラッシュガードとは

ラッシュガードは本来サーフィンなどのマリンスポーツ用のアンダーウェアとして、ウエットスーツのゴム素材から肌を保護したり、体温の低下を防いだりする目的で着用されていました。
その後、ファッション性に優れたものは日焼け止め用として単体でも使用されるようになり、今ではベビー用からシニア用まで様々なタイプがあります。

  • NEW 水陸両用ラッシュガード、96%以上UVカット!首まわりから手の甲まですっぽりカバーできるラッシュガードです。
  • BENETTON スタンドカラーラッシュガード、UPF50+で紫外線からしっかりガード!コンパクトに折りたたんで収納できる、専用の携帯袋付きだから持ち運びもラクラクです。

ラッシュガードの種類

ラッシュガードにはレディース用、メンズ用、キッズ用に大別され、それぞれ半袖、長袖といった種類があります。
またフードが付いたパーカーや、若干ルーズな着心地のTシャツタイプのラッシュガードも人気です。

ラッシュガードの主な用途

ラッシュガードは、そもそもマリンスポーツでの遭難時の目印となるように、目立つ派手目の色が主流でした。
近年では日焼け防止という新たな目的での着用が増えたため、黒や紺の地味目の色のラッシュガードが流行っています。
ご自身にはもちろん、お子様用にも、ラッシュガードは1枚あると便利です。

  • FILA カップ付無地ラッシュガード、カップ付きだからそのまま水着代わりに着用できちゃう便利なラッシュガード!
  • FILA カップ付ラッシュガード、カップ付きなので、ラッシュガードとして羽織るだけでなく、直接水着代わりに着用する事もできる便利なカップ付きラッシュガード!
閉じる