コンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズについて
よくあるご質問

【ご注文に際してのご注意】

  • コンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズは高度管理医療機器です。
  • コンタクトレンズの使用により眼にトラブルが発生した場合、当社では一切の責任を負いかねます。
  • 予めご了承いただいたうえ、必ず以下の事項を遵守してお買い求め・お使いいただくようお願いいたします。
  • ※眼科医等にて検査・装用指導等を受けてから、眼科医の指示(処方)に従ってお買い求めください。
  • ※ご使用の際には、「使用上の注意(もしくは取扱い説明書)」を確認し、ご使用方法を厳守してください。
  • ※使用期間、使用サイクル、取扱方法を守り、正しく使用してください。
  • ※眼に自覚症状がない場合でも、目安として3カ月毎に眼科による定期検査を受けて下さい。
    少しでも目に異常を感じたら、直ちにレンズ使用を中止し、眼科医の検査を受けてください。
  • ※破損等の不具合があるレンズは使用しないでください。

用語について

レンズ直径(DIA)とは何ですか?

  • レンズ自体の大きさ(直径)を表す数値です。

着色直径とは何ですか?

  • レンズの色がついている部分の直径を表す数値です。

ベースカーブ(BC)とは何ですか?

  • レンズのカーブの度合いを示す数値で、数値が小さいほど、カーブがきつく、大きいものほどゆるくなります。
  • BCが合わないレンズを装用すると、レンズがずれたり痛みを感じる場合もございます。眼科を受診して、ご自身のBCをしっかり把握しておくことをおすすめします。

使用期間(装用期間)とは何ですか?

  • そのレンズを開封してから使用できる最長の期間を表します。開封からの経過日数であり、実際に使用した合計日数ではありません。使用頻度やケアにより、レンズの寿命には個人差がありますので、変形や曇り・傷などが生じた場合には、期間内でも新しいレンズに交換してください。ワンデーは、1日の内に1度でもレンズをはずした場合は再度装着することはできません。ワンマンスは、1ヶ月後交換用のレンズを週に1度しか使用しなくても、開封してから1ヶ月後には破棄してください。

度数 (PWR)とは何ですか?

  • レンズの度の強さを示す数値です。(-1.00 -3.00 -4.75などで表示されています。)
  • -の数値が大きくなるほど、度数が強くなります。±0.00は「度なし」と同等の扱いとなります。
  • 視力の数値とは異なりますので、必ず眼科で受診して適切な度数の購入をお願いします。

含水率とは何ですか?

  • レンズが含んでいる水分の割合を「含水率」といいます。一般的に含水率の高い素材ほど多くの酸素を通しやすいため乾きやすく、低い素材ほど乾きにくいと言われていますが、角膜に供給される酸素の量やレンズから蒸発する水分量は、含水率だけではなく、厚さやデザイン、汚れ具合、使用環境によっても変化します。
  • >詳しくはこちら

終日装用とは何ですか?

  • レンズをつけてから就寝前までに、必ずレンズをはずす使用方法のことです。
  • 使用時間については、ご使用のレンズの説明書をよく読み、確認してください。

箱に書いているL/Rとは何ですか?

  • LはLeft(左)、RはRight(右)の頭文字であり、Lは左目用、Rは右目用のことです。
  • 左右が同じ度数の場合や度なしの場合でも、眼病予防のため、左右混同して使用するのは避けてください。
TOPへ戻る

カラーコンタクトについて

カラーコンタクトレンズを初めて使うのですが痛くないですか?

  • おしゃれ用のカラーコンタクトレンズは、角膜(黒目)に直接のせて使用するため、おしゃれ用であっても、眼に適した素材、レンズカーブやサイズを選ぶ必要があるので、購入する前に必ず眼科を受診してください。

目の検査は必要ですか?

  • 初めてカラーコンタクトレンズを購入する時は、視力検査だけでなくさまざまな目の検査を通してカラーコンタクトレンズをすることに問題がないかを確認することが大切になります。
  • 目のトラブルの多くは自覚症状がないので、気付かない間にトラブルが発生していることがあったり、コンタクトレンズの度が合わなくなったりしていることもあります。
  • そのため、定期的に眼科で受診をお願いします。

レンズの裏表の見分け方を教えてください。

  • レンズを指の上に乗せ、レンズがおわん型になっていれば正しい状態です。
  • レンズが裏返しになっていると、レンズのフチが反り返って見えます。

乾燥してしまったレンズは使えますか?

  • 乾燥してしまったレンズは水分を与えると外見上、元に戻りますがご使用はお控えいただくようお願いします。

どんなレンズケアが必要ですか?

  • (1DAY製品を除く)ニッセンで販売している商品は、ソフトコンタクトレンズ専用の化学消毒剤でのこすり洗いやつけ置き等のケアが必要です。
  • 詳しくは眼科医にご相談ください。

未開封レンズはどのように保管すれば良いのですか?

  • 未開封で使っていないレンズは直射日光があたらないよう、室温で保管してください。

高温の場所で保管してしまったレンズは使えますか?

  • カラーコンタクトレンズは、直射日光を避け室温で保管してください。
  • 高温の場所で保管してしまった場合は、お使いにならないようお願いします。

高度管理医療機器って何ですか?

  • 副作用・機能障害が生じた場合に人の生命や健康に重大な影響を与える可能性があり、適切な管理が必要として厚生労働大臣により指定されている医療機器のことです。
  • カラーコンタクトレンズはクリアのコンタクトレンズと同じく、高度管理医療機器です。
TOPへ戻る

眼科受診について

眼科医の検診・処方について

  • 目にあわないコンタクトレンズ・カラーコンタクトレンズの装用はさまざまなトラブルの原因になります。レンズの度数はもちろんのこと、人によって目の表面のカーブなどが異なるため、レンズのフィット具合も調べなければなりません。
  • 角膜や、まぶたに病気がある場合、ドライアイやアレルギー体質である場合は、コンタクトレンズ装用によって病状が悪化したり、他の眼病を引き起こすこともあります。快適で安全な装用のため、眼科医の検診と処方は必ず受けるようにしてください。

定期検診をする理由

①目の健康の確認
カラーコンタクトレンズに限らず一般的にコンタクトレンズは、裸眼の状態に比べて少なからず目に負担がかかっています。また、目は非常にデリケートですので、軽い刺激でも角膜に傷がついてしまうこともあります。
②眼障害、眼病の予防
自覚症状がないまま慢性的な酸素不足や角膜の損傷が深刻化すると眼障害に繋がってしまう恐れがありますので、自分の目がコンタクトレンズを使用できる状態にあるのかを専門医にチェックしてもらう必要があります。
③視力の確認
度ありカラコンをご使用される方は、視力が下がっていないかを確認することも必要です。視力の低下は生活習慣やストレス、加齢など、様々な要因によって知らず知らずのうちに進行することがありますが、なかなか自分では気付くことができません。自分の視力に合っていない度数のカラコンを継続使用されますと逆に視界がぼやけたり視力が余計悪くなったりと、様々な弊害も発生します。
TOPへ戻る

コンタクト製品と使用について

自分のベースカーブがレンズと違った場合そのレンズを使うことはできないのでしょうか?

  • ご自分で判断せず、必ず眼科医にご相談ください。

レンズ容器から取り出したレンズは洗ってから装着するのですか?

  • 水分をきり、そのまま装着していただけます。洗う必要はございません。

仮眠の時は装用したままでもよいですか?

  • 酸素不足などにより、トラブルが起こる場合がございます。
  • 眼科医に認められた場合を除き、昼寝や仮眠の場合は必ず外してください。

眼科医からドライアイだと診断されましたが、装用していいですか?

  • ドライアイの程度により、お使い頂ける場合もお使いいただけない場合もございます。
  • 必ず眼科医にご相談の上、指示に従ってください。

目薬を点眼しても良いですか?

  • レンズ装用中はコンタクトレンズ用点眼薬以外は、使用しないでください。

コンタクトレンズ未経験の友達に、自分のレンズをあげても良いですか?

  • 細菌等による感染症の危険性もありますので、ご自分のレンズは絶対に他の方に渡さないでください。

装用したままプールに入っても大丈夫ですか?

  • プールの水が目に入り、雑菌の付着およびレンズの変形が考えられるので外してください。プールの水には雑菌が含まれている可能性があり、それが原因で感染症などの深刻な眼障害を引き起こす危険性もあります。

アレルギーがあるのですが装用できますか?

  • アレルギー疾患を有する場合は程度によってはコンタクトレンズをお使いになれない場合もございますので、必ず眼科医に相談の上、指示に従ってください。

お化粧はいつすれば良いですか?

  • お化粧はレンズの装着後に行ってください。
  • その際、マスカラなどのアイメイクやファンデーションが目に入らないようにご注意ください。
  • また、お化粧落としはレンズをはずした後に行ってください。

たまにしか使わないのですが、眼鏡と併用しても良いですか?

  • 併用できます。

視力検査で視力0.4でした。それに合ったコンタクトレンズの度数はいくつになりますか?

  • 視力検査の視力とコンタクトレンズの度数は数値が全く異なりますので、必ず眼科で最適な度数を処方されてからご注文ください。ご自身の判断のみで度数を決めるのは危険ですのでおやめください。
TOPへ戻る

コンタクトの装着方法とケア方法

コンタクトレンズを取り扱う前に確認することは?

爪の長さを確認する
爪が伸びている場合はレンズを傷付ける場合がありますので、短く、丸く、滑らかに切ってください。
手を清潔にする
指先まで石鹸できれいに洗い、 すすいだ後は水分が残らないように注意してください。

レンズのつけ方

手を清潔にする
レンズをつける前に、指先まで石鹸できれいに手を洗ってください。
レンズを洗う
つけ置きをした場合は、装着する前に洗浄液でレンズをこすり洗いしてください。
指にのせる
利き手の人さし指にレンズをそっとのせます。このとき、レンズの裏表の確認を必ず行ってください。
裏表の見分け方
フチがおわん型になっていれば表、反っている場合は裏返しになっています。裏表を確認する際に、レンズに傷ややぶれ等の異変がないかも確認してください。
目を大きく開く
利き手の中指で下まぶたを引き下げ、もう片方の手の中指で上まぶたを引き上げ、目を大きく開きます。
レンズを装着する
人差し指にのせたレンズを黒目の上にそっとのせます。
黒目にレンズを密着させる
レンズが黒目の正しい位置にのっていることを確認したら、ゆっくりと目を閉じます。
装着完了
2、3回軽くまばたきし、ずれていないか確認します。
【ご注意】
メイクは、レンズを装着してから行ってください。装着した後に痛みやゴロゴロとした異物感を感じた時には、すぐにレンズをはずし、もう一度すすぎ洗いをしてから装着し直してください。

レンズのはずし方

手を清潔にする
レンズをはずす前に、指先まで石鹸できれいに手を洗ってください。
鏡を用意する
正面から鏡を見てレンズの位置を確認します。
目を大きく開ける
利き手の中指で下まぶたを引き下げ、もう片方の手の中指で上まぶたを引き上げます。
レンズをずらす
そのままの状態で、利き手の人差し指でレンズを黒目から下の白目へずらします。
レンズを取り出す
ずらしたレンズを人差し指と親指の腹で軽くつまんで取り出します。
【ご注意】
レンズが乾燥していたりして、はずれにくい時はまばたきを繰り返して涙を多く出すか、人口涙液またはソフトレンズ用目薬を使用し、レンズが動くのを確認してからはずしてください。
レンズを装用したまま寝ないでください。必ずレンズをはずしてから寝てください。

レンズの保存方法

清潔なレンズケースを用意
レンズケースを洗浄保存液で満たし、洗ったレンズをその中に沈めてください。
つけ置き消毒
ケースのフタをしてそのまま決められた時間(ご使用の洗浄液の説明書をよく読みつけ置き時間をご確認ください)つけ置き消毒します。

正しい取り扱いとケア

  • 汚れたレンズを装用すると、アレルギー性の炎症や感染症のリスクが高まります。また、レンズの酸素透過性も低くなり、角膜に悪影響をおよぼす可能性もあります。
  • 正しい取り扱いとケア方法については商品に付属の説明書をご覧ください。

レンズの洗い方

レンズを手のひらにおく
レンズを手のひらの真ん中におき、洗浄保存液を数滴たらします。レンズ全体が洗浄保存液にかぶる程度たらすと洗いやすくなります。
こすり洗い
手のひらと人差し指でカラコンの両面とも20~30回くらい「こすり洗い」をします。このとき、指の動きは前後に同じ方向に動かします。
円を描くようなこすり方はレンズを破損させることがあるので、必ず前後に動かしてください。
すすぐ
レンズを洗浄保存液で十分にすすぎます。

ブリスターパックの場合

開ける前にパックを振る
レンズが入ったパックを軽く振り、レンズが保存液の中に入っているか確かめてください。
フタをはがす
パックとフタをしっかり持ち、一旦ふたを真上に引き上げるように少しはがしてから引き上げるようにゆっくり開封すると、ビニール膜が残らずきれいに開封することができます。
パックからレンズを取り出す
保存液に人さし指を入れ、パッケージのカーブに沿うようにして指の腹でそっとレンズをすくい上げ、取り出してください。このとき、爪などでレンズを傷つけないように注意してください。

ケア用品について

  • ケア用品にはMPS(マルチパーパスソリューション)をご使用ください。
  • MPSはレンズの洗浄、すすぎ・保存が一本でできるケア用品です。
  • ※過酸化水素系の消毒剤
  • 過酸化水素系の洗浄液は洗浄力が強く、カラコンの色素を溶かしてしまう可能性がありますので、使用しないでください。

レンズケースのケア方法

レンズだけでなく、レンズケースも清潔に保ってください。レンズを取り出した後は、古い液を捨ててケースの外側、内側、フタをよく水洗いしてください。レンズケースはその後しっかり自然乾燥させてください。
【ご注意】
レンズケースは約1ヶ月ごとの交換をおすすめします。
最長でも3ヶ月使用したら必ず新しいケースと交換してください。

装着薬・装着液とは何ですか?

  • 目が乾いていたりして、装着しにくい場合や、装着した後レンズを目となじませる場合に使用します。

レンズを水道水で洗っても良いですか?

  • 雑菌の付着およびレンズの変形が考えられるので、水道水では洗わないでください。
  • 水道水には雑菌が含まれている可能性があり、それが原因で感染症などの眼障害を引き起こす危険性もございます。

タンパク除去剤は使用して良いですか?

  • 汚れが溜まる前に新しいレンズに交換するので、通常はタンパク除去は不要です。
  • ただし使用頻度などによっては必要になってくる場合もございます。
TOPへ戻る

コンタクトレンズの取り扱いについて

コンタクトレンズについて

  • コンタクトレンズは装用する度に清潔に保ち、装用しない場合は必ず清潔な保存液につけて涼しい場所で保管してください。
  • コンタクトレンズの装用期間と取扱い方法は眼科医の指示に基づき、添付の取扱い説明書をご参照のうえ正しくお使いください。万が一、目に異常を感じられた場合は直ちに装用を中止してかかりつけの眼科医にて至急診察を受けてください。
  • 1日の装用時間は最長で8時間以内でお使いください。初めてコンタクトレンズを使用される場合、はじめの3日間は2-3時間程度装用し、その後、眼に違和感・異常などがない場合は1日1時間ずつ延長し装用していきます。
  • 必ずレンズにあったケアを行い、コンタクトレンズを清潔に保つようにしてください。

度ありレンズについて

  • コンタクトレンズをご購入の場合は必ず眼科で検診を受け、処方されたデータに基づきお買い求めください。
  • 眼科の定期検診は3-6ヶ月に1回は必ず受診してください。レンズの種類や処方データの変更をされる時は、眼科医の指導のもと行ってください。
  • 眼にかゆみ、異常などを感じられた場合は、そのままにしておかずに、必ずかかりつけの眼科医にて早めに受診されることを強くおすすめします。

破損・欠損があるレンズ

  • 万が一レンズが破損した場合は、直ちに装用を中止し、異物感や痛みなどの自覚症状がなくても、速やかに眼科医の診察を受けてください。
  • 装用前に、レンズの破損・欠損などの不具合がないか確認をしてから装用をしてください。
  • 不具合が見つかったレンズは絶対に装用しないでください。乾かないように保管をして、返品をお願いします。確認後、破損・欠損が認められる場合は、交換レンズを送付させていただきます。
  • 該当する場合は下記の問合せ窓口からご連絡をお願いします。
  • >問合せフォームはこちら

レンズの凍結

  • コンタクトレンズと一緒に入っている保存液は液体ですので、真冬の寒冷地(氷点下になるような場所)では凍結した状態で届く可能性がございます。
  • お湯で解凍するとレンズが変形する可能性がございますので、絶対におやめください。
  • なお、レンズの品質に関するお問い合わせは、各商品の箱に同封されております取扱説明書記載の問い合わせ先へご連絡をお願いいたします。

レンズの貸し借り

  • レンズの貸し借りをすると、他人の眼障害に感染してしまう危険性がありますので絶対におやめください。

レンズを使用できない方

  • コンタクトレンズやカラーコンタクトレンズを使用できない病気や環境があります。ご使用前に必ず眼科医にご相談の上、
  • 以下の項目に当てはまる事がないか確認をしてからご使用ください。
  • 眼障害や眼病
    前眼部の急性及び亜急性炎症
    眼感染症
    ぶどう膜炎
    角膜知覚低下
    眼瞼異常
    角膜上皮欠損
    レンズ装用に影響を与える程度のアレルギー疾患
    レンズ装用に影響を与える程度のドライアイ及び涙器疾患
    その他医師が装用不適切と判断した疾患
    生活習慣
    医師の指示に従うことが出来ない方
    レンズを適切に使用できない方
    定期検診を受けられない方
    レンズの装用に必要な衛生管理が出来ない方
    極度に神経質でコンタクトレンズの装用に向かない方
    生活環境
    常時、乾燥した生活環境にいる方
    粉塵、薬品などが目に入りやすい環境の方
    その他、眼科医が装用不適と判断した環境にいる方
TOPへ戻る

トラブルが起こっている場合

見えにくくなったり視界が曇ってきたのですが、大丈夫ですか?

  • 1ヶ月交換終日装用タイプ以上のレンズでしたら、レンズケア(可能ならこすり洗い)を行ってみてください。
  • レンズが曇る原因の一つに、涙液に含まれるタンパク質の成分、化粧品等に含まれる油分がレンズに付着した事が考えられます。
  • レンズ装脱着の前には石鹸で手をよく洗い、お化粧はレンズ装着後、お化粧落としはレンズをはずした後に行ってください。
  • それでも改善されないようでしたらご使用はお控えいただき、該当レンズが乾かないように保管して下記の問合せフォームよりご連絡をお願いします。
  • >問合せフォームはこちら

レンズを目から外しづらい場合どうすれば良いですか?

  • レンズが乾燥し、目に張り付いている可能性がございます。
  • 無理に外そうとせず、数回ゆっくり大きくまばたきをするかソフトコンタクトレンズ用点眼薬をさして、目を十分に潤しゆっくり外してください。
  • それでも、外れない場合は眼科医にご相談ください。

保存液が目にしみるのですが、大丈夫ですか?

  • 目の具合や体調、生活環境の影響によって目が乾いている時にレンズを装用すると、保存液が目にしみる、と感じる場合がございます。
  • レンズ装用前に目に乾燥感があるときは、点眼薬で目を潤した後にレンズを装用してください。

目にゴミが入ったらどうすれば良いですか?

  • ソフトコンタクトレンズ用の点眼薬を十分にさし、涙と一緒に流してください。

変色するのですが、どうすれば良いですか?

  • レンズに汚れが付着している可能性がございます。
  • 涙液に含まれる脂質やタンパク質などからくる汚れや、手に残っていた化粧品やヘアケア剤などの油汚れがレンズに残っている場合、ケア用品につけて時間がたつと、白くくもったように見えることがございます。
  • レンズに触る前には必ず石鹸で手を洗い、レンズを洗浄するときの「こすり洗い」は十分に行ってください。
  • それでも改善されないようでしたらご使用はお控えいただき、該当レンズが乾かないように保管して下記の問合せフォームよりご連絡をお願いします。
  • >問合せフォームはこちら

使用前に欠け・破れていたレンズがあった場合、どうすれば良いですか?

目がごろごろします。

  • 初期不良の可能性があります。直ちに使用を中止し、速やかに眼科医の診察を受けてください。
  • 製造メーカーにて検査にかけますので、該当レンズは破棄せず乾かないよう保管いただき、下記の問合せフォームよりご連絡をお願いします。
  • >問合せフォームはこちら
TOPへ戻る

返品・交換について

注文後のキャンセル、返品、交換について

  • 原則、注文後のキャンセル、返品、交換はお受けしておりません。
  • ご注文いただく前に十分ご検討・ご確認ください。
  • ただし、商品到着後、「商品が完全未開封」かつ「商品到着後14日以内」にご連絡いただけました場合に限り、
  • 返品を承ります。
  • 「完全未開封」の商品のみ対応可能です。レンズ容器は未開封だが外箱は開封されているという場合は対応いたしかねます。
  • 商品不良の場合は、6ヶ月間返品を受け付けさせていただきます。
  • 商品不良が疑われる場合は、該当レンズが乾かないよう保管していただき、お届けからなるべく早い段階でお問い合わせください。
  • 不具合が生じているレンズを破棄されている場合、対応いたしかねる場合がございます。
  • >問合せフォームはこちら
  • 初期不良の場合、株式会社RiseUPを通した販売元(メーカー)からご連絡をさせて頂きます。

未開封とは、どういう状態ですか?

  • シュリンクラップされた製品については、そのラップを破いた時点で開封済みとなります。シュリンクラップされていない製品については、糊付けされた口を開封したり、箱を破いたり、シールを剥がしたりした時点で開封済みとなります。

届いた商品を着けてみたらイメージと違いました。返品できますか?

  • 開封後のお客様都合での返品・交換対応はお受けできません。

買ってみたけどレンズが合わないのですが、どうにかなりませんか?

  • 申し訳ございませんが、レンズの初期不良に原因がない場合は、開封済みの製品は返品交換できません。

度数を選択する際に間違えました。

  • 注文後のお客様都合での返品・交換対応はお受けできません。
  • ただし、完全未開封、かつ商品到着後14日以内の場合のみ、返品をお受けします。
  • 該当する場合は下記の問合せ窓口からご連絡をお願いします。
  • >問合せフォームはこちら

ワンデーとマンスリーを間違えて買いました。

  • 注文後のお客様都合での返品・交換対応はお受けできません。
  • ただし、完全未開封、かつ商品到着後14日以内の場合のみ、返品をお受けします。
  • 該当する場合は下記の問合せ窓口からご連絡をお願いします。
  • >問合せフォームはこちら

度数を間違って購入し、開けてしまいました。

  • 開封済のため、返品はお受けできません。

-5.00を買いましたが、レンズをつけると度なしみたいな度数です。

  • -5.00ではなく-0.50など度数を間違えて購入されている可能性がございます。
  • 度数を間違えてご購入されている場合でも、商品が開封済みの場合は返品・交換対応はお受けできません。

一度注文しましたが、注文確認メールが届かなくて、注文できてないと思いまた注文しました。
商品が2つ届いたので、1つ返品したいです。

  • 注文後のお客様都合での返品・交換対応はお受けできません。
  • ただし、完全未開封、かつ商品到着後14日以内の場合のみ、返品をお受けします。
  • 該当する場合は下記の問合せ窓口からご連絡をお願いします。
  • >問合せフォームはこちら
TOPへ戻る

ニッセンの販売許可について

高度管理医療機器に関して教えてください。

  • コンタクトレンズは高度管理医療機器です。
  • 必ず眼科医にご相談のうえ、検査・処方を受けてお求めください。
  • また眼科医による定期検査をお受けください。
  • カラーコンタクトレンズ(カラコン)は2009年11月4日より、薬事法改正に伴い「医療機器」となりました。
  • 医薬品医療機器等法の第39条、39条の3の規定により、厚生労働大臣の承認、都道府県知事の販売業の許可を受けているお店でないと購入いただけません。
  • ニッセンは販売の許可を取得しており、販売管理者も設置しております。

ニッセンの高度管理医療機器承認番号の確認方法を教えてください。

  • コンタクトレンズの商品ページの【商品説明】の中に、高度管理医療機器承認番号の掲載があります。また、商品に不具合があった場合のお問い合わせ先である販売元や、製造販売元の情報も掲載しておりますので併せてご確認くださいませ。

ニッセンがコンタクトレンズの販売許可を取っているかどうかの確認方法を教えてください。

  • 日本国内で高度管理医療機器を製造・販売するためには厚生労働大臣の承認が、販売するためには都道府県知事の販売業の許可、販売管理者の設置が義務付けられています。
  • ニッセンでは、下記の許可を取得しカラーコンタクト・コンタクトレンズを販売しております。
  • 高度管理医療機器等 販売業 許可証
  • 許可番号第100882号
TOPへ戻る