用語集コンタクトレンズの含水率とは?

目の乾燥、含水率が原因かも!?高含水イコール潤う、ではなかった!?自分の生活に適したタイプを選ぶことが必要なんです。
コンタクトレンズに含まれる水分について。50%以上が高含水率レンズで、50%以下が低含水レンズです。

高含水レンズ

元々レンズに含まれている水分が多い為、装着感がとても良い。
しかし、レンズの水分が減ると目の水分を奪う→乾燥しやすい

高含水レンズは、水分蒸発量が多く、水分を保持するために補充する涙の量が多い。目の水分を奪うため、乾燥しやすい。

高含水レンズは水分が多い素材の為、レンズが柔らかく
付け心地が良いので、短時間装着される方におすすめ!

低含水レンズ

元々レンズに含まれている水分が少なくレンズが硬めなので、つけ心地が悪く感じる場合も。
しかし目の水分を奪いにくい→うるおいを維持できる

低含水レンズは、水分蒸発量が少なく、水分を保持するために補充する涙の量が少ない。潤いを保持し、目が乾きにくい。

低含水レンズは水分を多く必要としない素材の為、
目が乾きにくく、長時間装着される方におすすめ!

高含水コンタクト

  • メリット

    酸素を通しやすい。
    付け心地がいい。

  • デメリット

    目が乾きやすい。

の装着にオススメ

低含水コンタクト

  • メリット

    目が乾きにくい。

  • デメリット

    慣れるまでに時間が必要。

の装着にオススメ

コンタクトによる目の渇きにお悩みの方は、
含水率を意識して自分の生活に適したタイプを
購入されるのもいいかもしれません。

用語集をすべて見る