1人暮らしのコツ

お役立ち情報
さまざまなお役立ち情報をご紹介しています!

ワンルームを好きで埋めつくそう! 最愛スタイルで部屋じゅうコーディネート

ワンルームをお気に入りのスタイルで彩れるのも、部屋づくりの醍醐味。人気の5スタイルをかなえるコーディネートのコツを紹介します。

使う色は3色に絞って!

部屋がまとまらない最大の原因は色にあり! 色数が多いと雑然と見えるので、3色に絞りましょう。1色は家具の色、1色は面積の広いファブリックの色、残り1色はアクセント使いの雑貨、とすると考えやすいでしょう。

Nordic Style 北欧スタイル

白やベージュをベースに、グレーがかったグリーンと
ビビットなライムグリーンを合わせると北欧テイストに

  • Cafe Style カフェ スタイル

    茶の家具に、暖色系の雑貨を組み合わせると落ち着いた雰囲気に。
    暖色の分量が多いと狭さを助長するので気をつけて。

  • French Country Style フレンチカントリー スタイル

    白やベージュなどをベースに、
    パステルトーンのピンク、パープルをプラス。

  • Girly Style ガーリー スタイル

    ガーリーといえば迷わずパステルのピンクか水色をチョイス。
    パステルのトーンでそろえるのがコツ。

  • Antique Style アンティーク スタイル

    グレーが混じったパープルなど、
    落ち着きのあるトーンでまとめると大人っぽくなる。

ページTOPへ戻る

小さくてたっぷり入る家具をチョイス!

広さに限りのあるワンルームに置くなら、スタイルに合うデザインはもちろん、小さくても収納力がある家具を選んで!

Table

収納棚付のテーブル

天板下に収納スペースがあるテーブル。ノートパソコンやテレビのリモコンなど、
テーブルまわりでよく使うアイテムの収納に重宝。

Cabinet

引き出し・扉付き家具

中がまる見えのオープンラックではなく、引き出しや扉付の家具を選んで。
引き出し家具は洋服だけでなく、食器や文房具の収納にも使えるので
ワンルームに最適!

ページTOPへ戻る

ファブリックや雑貨で華を添える

Light

照明

やさしい光を放つ間接照明があるだけで、夜も素敵なインテリアに。

Comforter cover & Curtain

カバーリング&カーテン

面積が大きく、部屋全体の雰囲気を左右するので、色や柄にこだわって探して。

ページTOPへ戻る

ページTOPへ戻る