テレビ台の選び方

選び方テレビ台の 見やすさや収納力も考えたい。目にとまりやすいテレビまわり。

お部屋に入った時、ふと目にとまりやすいのがテレビまわり。ご自宅にピッタリのテレビ台を置くことで、テレビが見やすいだけでなく、お部屋もすっきり&雰囲気がグッとUPするんです♪
そんなテレビ台、見た目だけでパッと選んでしまうと、あとで失敗だったかな……と後悔することも。知っておいてほしい、テレビ台を選ぶポイントをご紹介します。

1

サイズ

テレビ台の重要な選択基準に

なるのが、「サイズ」です。

ちょうどいいサイズを知るために、まずはテレビのサイズ・収納したい物の量・テレビを見るときの目線の高さを確認してみましょう。
また、ご自分の叶えたいことも思い浮かべてみてください。
「レコーダーやゲーム機、DVDをスッキリ収納したい」「お気に入りのソファにすわって、くつろげるテレビ空間をつくりたい」「テレビまわりを格好よく飾りたい」……etc.
理想のお部屋をイメージして、ぴったりのサイズをみつけていきましょう。

理想のバランス

テレビ台の幅は、テレビより大きいサイズがおすすめです。
そうすることで、テレビとテレビ台が三角形をつくる配置になり、バランスがよく安定感が生まれます。
逆にテレビと幅が同じ、または小さい場合は、振動でテレビが転倒しやすいなど、見た目や安全面でも不安定になるため、避けた方が無難です。

ちょうどいい「幅」を選ぼう

①お部屋のスペースを圧迫したくないなら
テレビに対して幅の余裕が小さめのテレビ台を選びましょう。コンパクトでお部屋のスペースを圧迫しません。テレビの左右は約10cm空けるとよいでしょう。

②収納も兼ねたいなら
テレビに対して幅の余裕が大きめのテレビ台を選びましょう。収納が増えてお部屋がスッキリ片付きます。テレビの左右は約30cm空けるとよいでしょう。小物のディスプレイ台としても使えます。

テレビのサイズにあわせて幅を選ぶ

※「●●インチ」と「●●V型」を併記しておりますが、「●●V型」とは、実際に画面が表示されている部分(内枠)の大きさ、「●●インチ」とは、画面とその縁(外枠)を含めた大きさとなります。

ちょうどいい「高さ」を選ぼう

テレビ台のちょうどいい高さは、テレビを見るときの目線の高さで決まります。
画面の見やすさはもちろん、目になるべく負担をかけないよう、テレビ画面を少し見下ろす姿勢になるテレビ台の高さを選びましょう。

サイズ目安とおすすめ
・床にすわって見る場合・・・高さが約40cm以下のロータイプ
・ソファで見る場合・・・高さが約40~60cmくらいのタイプ
・ダイニングチェアにすわって見る場合・・・高さ約60cm以上のハイタイプ

2

タイプ・機能

高さ調節や収納力などの機能も

選ぶポイント。

ちょうどいいサイズが定まってきたら、ご自分の要望を一番叶えてくれるタイプ・機能のあるテレビ台を探していきましょう。
大きく分けて、「テレビ台の高さ」「収納力」「レイアウトのしやすさ」にそれぞれ特徴があります。ご自身のライフスタイルにあわせて選んでくださいね。

テレビ台のタイプ・機能

3

テイスト

お部屋の雰囲気にまとまりを持たせるには、家具やインテリアを同じテイストで揃えると統一感が生まれます。
デザインやコーデにお悩みの方は、目指したいお部屋の雰囲気にあわせたテイストから選んでみてくださいね。

4

カラー

テレビ台の色もお部屋のコーデの一部です。ブラウンやナチュラル系・ブラックもいいけど、ホワイトやペールカラーもオシャレです♪