結婚式の服装・マナーガイド|二次会・お呼ばれドレスも紹介

  • PARTY DRESS
  • Callarus
  • DRESS SALE 期間限定価格も

結婚式・二次会・パーティーシーンに
おすすめのドレス&服装マナーをご案内。

結婚式における服装のマナーとは?~女性編~

1.結婚式参列や披露宴・二次会出席時の服装マナー

【色】
花嫁さんと同じ「白」は避け、喪をイメージする「全身黒」も避けるのが無難です。

【デザイン】
・露出度の高いドレスは避けましょう。上半身の露出を抑えるにはボレロやショールもオススメです。

CHECK ALL >>

あくまで上品、且つ華やかさを意識しましょう。
刺繍やレースをあしらったワンピースドレスやパンツドレスがオススメです。

CHECK ALL >>

二次会やカジュアルスタイルの式には、普段使いもできるデザインのものを選んで小物でフォーマル感を足すのもオススメです。

CHECK ALL >>

2.アクセサリーのマナー

服装同様、花嫁を連想させるものは避け、上品さを意識しましょう。
服装がシンプルな場合は華やかさをより意識するとバランス良く仕上がります。

腕時計は「時間を気にしている印象を与えてしまう」という点から正式には良くないとされています。

【パール】
間違いないのがパール。昼間の式典時にオススメです。(もちろん夜もOK!)
ブラックパールは避けるのが無難です。

【ダイヤやスワロフスキー】
夜の参列時にはダイヤやスワロフスキーなど輝きがあり、華やかなものがオススメです。

また、【天然石】のアクセサリーも昼夜問わず使えてオススメです。

3.靴・バッグのマナー

【靴】
・つま先が隠れるタイプのパンプス
・ヒールは3cm以上
・光沢のある布製やエナメルがオススメ
(革のパンプス、ミュールやブーツなどは避けるのが無難ですが、多様化してきている結婚式のスタイルの中では関係性や雰囲気によっては問題ありません)

CHECK ALL >>

【パーティーバッグ】
・必要最低限(※)のものが入る小ぶりサイズ
 ※財布、スマホ、ハンカチ、メイクetc
・サテンやレース素材のもの、パールやビジューの宝飾デザイン
・色はドレスに合わせて、華やかさを大切に。ドレスがシンプルな場合はアクセントカラーでスタイリングするのもオススメです。
・動物柄やレザー(革)のものは殺生をイメージさせるので避けるのが無難
・サブバッグも上品なものを選び、会場ではクロークに預けましょう。

CHECK ALL >>

4.髪型のマナー

華やかで上品なスタイルを意識しましょう。
肩につく長さの場合はダウンスタイルは避け、アップスタイルに。華やかさは意識しつつも服装同様、花嫁より目立つ髪型は避けるようにしましょう。
(二次会やカジュアルなスタイルの式の場合はダウンスタイルでもOKな場合もあります。あくまで雰囲気に合った髪型にしましょう)

5.年代別結婚式の服装、お呼ばれドレス

【20代にオススメのお呼ばれドレス】
20代女性が意識したいのは、やっぱり“華やかさ”。
花嫁より目立つことがないよう意識しつつ、光沢感やレースが華やかなカラードレスを選ぶのがオススメです。小物をシックな色でコーディネートすればきちんと感もでます。若々しさを演出できるひざ丈も人気です♪

CHECK ALL >>

【30代にオススメのお呼ばれドレス】
30代は“華やかさ”に加えて“品格”も意識したい年代です。
落ち着き感に加えて、肌の色も明るく見せてくれるベージュ系のドレスはオススメ。その他、落ち着いた色味であってもレースや袖のシルエットなどディテールにこだわり、大人の可愛さを狙いたいところです。

CHECK ALL >>

【40・50代にオススメのお呼ばれドレス】
「おばさん」ぽいものは着たくない!だからといって「可愛すぎる」ものは避けたい‥大人の落ち着いた上品さを演出するならネイビーはオススメ。バッグやアクセサリーをシャンパンゴールドやシルバーなどの華やかなものを持ってきて程よいきちんと感を演出するも良し、ビビッドカラーで少し個性的に仕上げるのもオススメです。

CHECK ALL >>

6.シチュエーション別結婚式の服装、お呼ばれドレス

【親族として参列する結婚式】
ゲストをお迎えする立場としてよりフォーマル感を意識した装いを。
母親や兄弟姉妹であれば和装もオススメです。未婚の方ならフォーマルワンピースや振袖、既婚の方ならアフタヌーンドレスや黒留袖が一般的です。 フォーマルウェア・ワンピースをCHECK>>
【同僚や上司、部下として参列する職場の結婚式】
きちんと感のあるフォーマル~セミフォーマルスタイルがオススメ。
ワンピースの場合は着丈が短くなりすぎないよう意識はしたいところです。 上記に記載している一般的なマナーを守りつつ主賓との間柄を意識した上での服装を心掛けましょう。
【友人として参列する職場の結婚式】
上記に記載している一般的なマナーはおさえた上で、自分のテンションの上がるお気に入りの1着を選びましょう!

7.季節毎のお呼ばれドレス選びのポイント

【夏にオススメのお呼ばれドレス】
見た目から爽やかさを感じさせるブルー系などの寒色系カラーがオススメ。
素材も透け感があり涼し気な印象を洗えるものがオススメです。暑さが気になる季節ですが、式場内は冷房が効いていますので温度調整ができるようなストールやボレロを用意しておくと重宝します。

ブルー系ドレスをCHECK >>

【冬にオススメのお呼ばれドレス】
夏場とは逆に暖色系カラーや、パステルカラーを少しくすませたようなダスティカラー(くすみカラー)もオススメです。黒ストッキングやタイツは避けるのが無難です。コートは、パーティー会場に入る前にクロークに預けますが、カジュアル過ぎるものは避けあくまでフォーマルを意識したものにしましょう。(毛皮やアニマル柄はNGです)

ドレスコードについてもっと詳しく>>

RANKING

~結婚式ドレス・パーティードレスを人気順に探す~

2021/9/18更新

SCENE

~結婚式ドレス・パーティードレスをシーンから探す~

結婚式・披露宴にオススメ

肩出しなどの過度な露出は避けて、ワンピースなどで袖がない場合は、必ずボレロかショールを羽織りましょう。
スカート丈も膝上5cm以上にはならないように意識しましょう。
シフォンやオーガンジー、レース素材など柔らかい雰囲気のものがオススメです。

結婚式・披露宴にオススメのパーティードレスをもっと見る

二次会・パーティーにオススメ

「平服でお越しください」とあった場合も、ある程度セミフォーマルな服装が無難です。
披露宴から二次会に出席する場合は、そのままの服装でも問題ありません。
カジュアルなお店の場合は、アクセサリーや靴・バッグを変えてみたり、立食を考慮しての動きやすいパンツスーツ等もオススメです。

二次会・パーティーにオススメのパーティードレスをもっと見る

謝恩会にオススメ

学生さんの謝恩会スタイルは目上の方や恩師なども考慮して極端な露出は避けたいところ。
と言えど、学生ならではの今しかできない華やかなカラーを取り入れるのもオススメです♪
保護者として参加の方は、会場や開催日(卒業式当日か)などにもよりますが、卒園式直後にそのまま園で開催される場合は、式のままの恰好で問題ありません。別日の開催の場合は、普段使いもできそうなパンツのセットアップやワンピースがオススメです。

学生

保護者

成人式にオススメ

成人式は振袖でもその後の二次会ではパーティードレスに着替えて二次会に向かう人が多いようです。
このタイミングでフォーマルなドレスを初めて購入される方も多いかと思います。
今後、結婚式などにお呼ばれするときにも使い回すことを意識して選ぶと良いでしょう。
20代ですので、明るめの色を選ぶも良し、シックな色を選んで小物で華やかさを演出するのも良いでしょう。

PICK UP~ピックアップ~

COLOR

~結婚式ドレス・パーティードレスを色から探す~

LENGTH・SILHOUETTE

~結婚式ドレス・パーティードレスを長さ・シルエットから探す~

NEW ITEM

~結婚式ドレス・パーティードレスを新着順に探す~

READ MORE

~特別な私に出会える大人のクローゼット~

BAG

~パーティーバッグを探す~

READ MORE

SHOES

~パーティーシューズを探す~

READ MORE

ACCESSORY

~アクセサリーを探す~

READ MORE