40代・50代に人気の結婚式・二次会ドレス・お呼ばれコーデ

更新日:2024年4月2日 | 公開日:2021年10月5日

40代・50代に人気のおすすめパーティードレス&ワンピース

40代・50代に人気のおすすめ
「結婚式ドレスコーディネート」

結婚式・披露宴・二次会のお呼ばれや 謝恩会・同窓会に出席するときの
40代・50代に人気のパーティードレスの コーディネートをご紹介!
大きなサイズまでそろった豊富なサイズ展開、 上品で気品のあるコーディネート、
さりげなく体型カバーできるデザインなど
40代・50代に選びやすいパーティードレスを まとめました。

40代・50代に似合う人気のカラー

1.すっきりエレガントな印象の「ネイビー系」のパーティードレス

ネイビー系の結婚式ドレスをもっと見る

2.カラードレスは寒色系がおすすめ♪「ブルー・グリーン系」パーティードレス

ブルー・グリーン系の結婚式ドレスをもっと見る

3.定番シンプルな大人の「黒・グレー系」パーティードレス

黒・グレー系の結婚式ドレスをもっと見る

40代・50代女性の気になるポイント

■バランスの取れた体型カバー

全てを隠してしまうと全体的に重くなり、落ち着きすぎて年齢が上に見えてしまうことも・・・
レースやシフォンの透け感をうまく使って、軽やかな印象に仕上げると◎。ロング丈のパーティードレスも足首を見せることでスッキリ細見え脚長効果が期待できます。

体型カバーの結婚式ドレスをもっと見る

■ストレスなくぴったりサイズを着る(大きいサイズドレス)

年齢とともに体型にも変化がでてきます。20代・30代に購入したドレスもスタイルが変わって見えたり、部分的に窮屈さを感じることも・・・。楽しいお祝い席で苦しい思いをしないよう、体型に合ったサイズのドレスを選びましょう。ニッセンでは最大8Lサイズまでご用意。

大きいサイズの結婚式ドレスをもっと見る

■ワンピースが苦手な方はパンツスタイルで

パンツスタイルのドレスでも素材やデザインがフォーマルであればOKなシーンが増えています。
レース生地を使用したデザインは、ほどよい透け感があり、女性らしさと体型カバーができるのでおすすめです。

パンツスタイルの結婚式ドレスをもっと見る

■ご親族としての出席

ご親族として出席する場合は、きちんと感を重視しましょう。肌の露出は控えつつも、上品さ・華やかさを取り入れることが大切です。ジャケットを羽織ったフォーマルスーツやアンサンブルでのご出席もおすすめです。定番のブラックやネイビー、ベージュ系など落ち着いた色が好ましいでしょう。

  • アンサンブル
  • フォーマル
    スーツ
  • ベージュ系
    ドレス

RANKING
結婚式ドレス・パーティードレスを人気順に探す

2024/6/16更新

ここが知りたい!
40代・50代 結婚式のQ&A

姪・甥の結婚式には何を着たらよい?

叔母(伯母)の立場として結婚式に出席する場合は、よりフォーマルな服装が良いでしょう。和装の場合は「正礼装」「準礼装」がマナーとなり、既婚女性であれば黒留袖や色留袖が一般的です。洋装の場合は、きちんと見えるジャケット着用がおすすめです。フォーマルスーツジャケット+ドレスのアンサンブルなら落ち着いた品のある装いになります。カラーは、黒・ネイビー・ベージュ系が好ましいでしょう。

披露宴パーティーだけの出席、その時の服装は?

結婚式ほどかしこまる場ではないパーティや1.5次会の場合であっても、新郎新婦との関係性や40代・50代という年齢を意識したフォーマルな装いが大切です。基本的な服装マナーは結婚式同様、白・黒ドレスは避け、肌の露出も控えるようにしましょう。親族や目上の方からのお呼ばれであれば、フォーマルよりの服装で落ち着いたカラーを選び、友人や趣味の仲間といった親しい関係であれば華やかさを意識したドレスを選ぶと良いでしょう。

パーティー小物や身だしなみで気を付けることは?

靴は、ベージュのストッキングに3cm~5cmのヒールパンプスが基本です。黒のストッキングやタイツ、オープントゥ・ミュール・ブーツはNGです。
腕時計も時間を気にしていると思われるため、外しておくのがマナーです。パーティ—の場では、サブバッグに紙袋を使うのは避けた方よいでしょう。フォーマル用のサブバッグのご準備を。
その他、アクセサリーは上品なパールネックレスが定番です。お昼の結婚式ではキラキラしていないシックなアクセサリーが◎、夜であれば、パーティーを意識して華やかなアクセサリーやカラージュエリーなどでも良いでしょう。