オフィスカジュアル・通勤服の正解って何ですか

これからの季節も上品さを保つオフィスカジュアルの正解って? オフィスカジュアルとは…仕事をする際の服装のことで、ビジネスカジュアルとも呼ばれます。基本的にはスーツからカジュアルダウンした服装のことを指します。「カジュアル過ぎないきちんと感」がポイントとなります。本格的な冬を迎えた今日この頃。寒い日もテンション高めに、おしゃれを楽しみながら気持ちも身体も暖かくなるような通勤スタイルをnissenがご紹介します!

正解2 冬のオフィス服は、着こんでモッサリは×着こまずスッキリが正解

Warm Clothes 「着こまずスッキリ」のポイントは「裏あったか」。裏起毛や裏シャギー、裏ボアetc‥ スッキリ見えるのに、こっそり暖を取ってくれる優秀アイテムを多数取り揃えております。

#Tops

オフィスカジュアルに使える
「あったかトップス」アイテムを一覧で見る

#Bottoms

オフィスカジュアルに使える
「あったかボトムス」アイテムを一覧で見る

正解3 憧れられる”デキる女性”は、程よくトレンドを取り入れる!

Trend Item オフィススタイルとして、ベーシックなアイテムできちんとコーデをすることは悪くありませんが、1点トレンドアイテムを取り入れるだけで、オシャレ度UP↑今どきのこなれスタイルが出来上がります。仕事もおしゃれも「デキる女性」を目指しましょう。

#くすみカラー

オフィスカジュアルに使える
「くすみカラー」アイテムを一覧で見る

#チェック柄

オフィスカジュアルに使える
「チェック柄」アイテムを一覧で見る

#ボウタイ

オフィスカジュアルに使える
「ボウタイ」アイテムを一覧で見る

正解5 マンネリしてきたらnissenの「通勤コーデ」をCHECKしてみるべし。

Coordinate コーディネート 毎日のコーディネートを考えるのって本当に大変ですよね!「気づけば毎日同じようなものを着ている」「好感度のあるきちんと感を見失いつつある」という時は、是非こちらのコーディネートをCHECKしてみてください。何かのヒントになれば幸いです。

もっと知りたい!オフィスカジュアルQ&A

オフィスカジュアルとは?
仕事をする際の服装のことで、ビジネスカジュアルとも呼ばれます。基本的にはスーツスタイルからカジュアルダウンした服装のことを指します。明確な基準はなく、企業によっても異なります。お勤め先の雰囲気を見て選ぶ必要があります。
オフィスカジュアルのOKライン、NGラインって?
お勤めの企業によって様々ですが、ビジネスの場にふさわしい「清潔感」と「きちんと感」は意識しましょう。過度に露出した服装や身体のラインが出すぎる服、派手な色がコーディネートの大半を占めてしまうような服装は避けるのが無難です。鮮やかな色はベルトやカバンなどの小物でアクセント的に使うと程よくカジュアルになってオススメです。
オフィスカジュアルでオススメのアイテムは ?
ジャケット」「シャツ・ブラウス」「テーパード(アンクル)パンツ」「膝丈ワンピース」「セットアップ」「パンプス」などはコーディネートに取り入れると比較的「きちんと感」が担保されます。
スニーカーやデニムなどのカジュアルなアイテムもきれいめアイテムを多く組み合わせることで「きちんと感」の演出が可能です。(会社の雰囲気を見て判断は必要です)
オフィスカジュアルでオススメの色使いは?
白・黒・紺・ベージュ・グレーなどのベーシックなカラーを基調とするのが無難です。ただ、全体的に暗い印象にならないように注意しましょう。トレンド性やシーズン性を感じる色を取り入れるのがオススメです。春ならパステル、秋なら少し深みのあるカラーを取り入れると少しこなれ感も出て好印象を与えます。
オフィスカジュアルの季節ごとに抑えておくべきポイントは?
季節が変わっても、オフィスカジュアルの鉄則「清潔感」と「きちんと感」は変わりませんが、春・秋は、朝晩の気温差が大きい季節のため、ジャケットやカーディガン使いで温度調節を行うと良いでしょう。夏は露出を控えめにし、UV・汗・ニオイ対策などができる機能性アイテムがおすすめです。冬は防寒しつつも、色でメリハリを作ることで重くなりすぎないスマートなコーディネートが作れます。

靴選びで失敗して服まで残念なことにならないように、
こちらもCHECK!

「オフィスカジュアルの靴」の選び方