働く服改革2020

見直そう!働く服改革2020 by nissen

働き方とともに見直す仕事服。働き方の多様化に伴い、“働く服”もカジュアル化が進んできました。それでもきちんとした服装が必要な時はあります。そんな今だからこそ、『時代遅れ感』を出さない着こなしのコツさえ掴めばスーツは強い武器になります。そこで今回は、スーツを今っぽく着こなすための4つのPOINTをご紹介します。

  • スーツイン改革
  • NO PUMPS改革
  • 素材改革
  • 小物使い改革
  • 今っぽスタイリング一気見せ!!

改革1 仕事服のカジュアル化 今どきのスーツスタイルに

着回しが出来て、きちんと見える カセット服がオススメ ~カセット服とは~同色、同柄、同素材で揃えることができるシリーズ服のことを言います。カセット服で揃えておけば、コーディネートもしやすく平日の朝の時短にもつながり着こなしの幅がグッと広がります。

今オススメなのは

改革2 NO PUMPS改革 スニーカー&ベタ靴通勤増えてます。

スーツにはプレーンパンプスが無難です。歩きやすさにこだわったプレーンパンプスも増えてきているので、そちらももちろんオススメです。ただ、今っぽいスタイルを意識するなら脱パンプススタイルにLET'S TRY!“通勤時間だけ”もアリです。

今オススメなのは

改革3 素材改革 リネンでカジュアル感+季節感を

程よいカジュアルさと季節感のアップデートも叶う“リネン”調。使うたびにこなれて体に馴染んでくるのもスーツユーザーには嬉しいポイント♪

リネンライク・リネンブレンドのスーツをCHECK

改革4 今までのスーツにも使えるかもしれない小技たち

改革2の靴もですが、小物を変えるだけで今っぽさを演出することが可能です。

今オススメなのは

今っぽスタイリング一気見せ!!

ワークライフバランスの実現を応援する
機能性スーツも豊富に取り揃えております。

nissenは“働く服”を通してこれからも皆様を応援します!

OTHER CONTENTS
スーツ専門SHOPはこちら