20代女性のオフィスカジュアル・OLの服装ファッション・通勤服

20代女性の

オフィスカジュアル
OLの服装ファッション・通勤服

オフィスカジュアルは、何を選べば良いか迷ったり、コーデがマンネリ化してしまったりする方も多いのではないでしょうか。
今回は、20代以上の女性544人にオフィスカジュアルについてのアンケート(※)を行った結果をもとに、20代女性のリアルな声、そこからわかったおすすめのオフィスカジュアルコーデ・OLの服装とそのコツをご紹介します。

※通勤服に関するアンケート(実施期間:2020/7/13-7/19) 回答544名

目次

公開日 : 2020.10.8

更新日 : 2023.10.19

1. 20代のファッションスタイルはオンとオフの使い分けが必須!?

通勤服に関するアンケート調査を行った結果、20代の女性は通勤着(仕事着)と普段着を7割以上の方が「使い分けている」という回答になりました。

30代で「使い分けている」と答えた人は68%、40代は59%となっており、他の世代と比べても、20代は使い分ける人の割合が多いことが分かります。

普段は自分の好きなファッションを選びつつ、仕事着はよりフォーマル感がある印象のいいものを・・・といったところでしょうか。次の章では、実際にどのようなオフィスコーデを「好印象」と捉えているかについて見ていきましょう。

2. オフィスカジュアル・OLの服装は色柄が少ないシンプルコーデが好印象!

以下4つのスタイルの内、どれがオフィスカジュアルとして好印象を持つか、という質問に対しては、20代・30代・40代共に、「色や柄を少なめにしたきちんと感を意識したスタイル」が1番となり、全体の6割を占めました。

①セットアップやジャケットスタイル
②色味や柄を多様するきれい目スタイル
③色味や柄は少なめのきちんと感を意識したスタイル
④自由度のあるカジュアルスタイル

職場環境や職種・業種にもよるとは思いますが、オフィスカジュアルとなると、ジャケットは必須ではないがきちんと感の意識が必要で、きちんと感を出すにはあまり色味や柄などを多用しないコーデが好印象と捉えているようです。

また、20代では、特に普段着と通勤着を分ける傾向が高いので、通勤用の色柄を押さえたオフィス用のワードローブを取り揃えている傾向が高いようです。

3. みんなはどうしてる?20代女性のオフィスカジュアル・OLファッションコーデのポイント、NGポイントまとめ

20代女性が通勤服を素敵に見せるためのポイントは、以下の回答がありました。

<20代女性が通勤服を素敵に見せるポイント>

  • きっちり感とキレイで爽やかな服装。シワのつきにくい素材の服を選ぶ。
  • シルエットが綺麗な服を選ぶ。
  • シワがないなど、清潔感を意識しています。
  • スタイルアップするようにコーディネートしています。サイズをきちんと合うようにしている。
  • なるべく爽やかに見える色。かつ、毎日同じ服を着ているように見えないものを選ぶようにしている。
  • 襟首などよれっとしているものは身に付けないようにして、きちんと見えるようこころがけています。
  • 襟付きの時は髪をまとめてスッキリ見えるように。
  • 形がキレイな物。あまりゆったりしすぎるものは着ない。
  • 出来るだけフィットしたサイズを選んでいます。ダボダボはだらしなく見えるので、ぴったりスッキリボディラインが見える程度のサイズ感を選んでいます。
  • 上下どちらか片方は必ず明るい色味をもってくるようにする。
  • 色を多く使いすぎない。柄物はあまり使わない。
  • 色味であまりにも派手にならないようにバランスは気を付けています。
  • 清潔感・さわやかさがあるもの。ハリ感があったりするもの。ある程度緊張感がもてるようなものは個人的にえらぶことが多い。(ゆるっとしすぎない)しわになりにくい。
  • 崩しすぎない程度におしゃれを楽しんでいます。お気に入りの時計やアクセサリーをつけて気分を上げています。
  • 綺麗に見えるように綺麗目なズボンやスカートを選ぶようにしています。かわいいスカートを履く際はトップスは綺麗目を意識しています。
  • 20代女性のオフィスカジュアルのキーワードは、以下のようでした。

    「綺麗」:オフィスなので、全体のコーデやシルエットが綺麗にまとまることを意識
    「清潔」:しわに気を付け、シンプルさも大事にしている
    「色味バランス」:暗くなりすぎ、派手過ぎないようにバランスをとっている
    「サイズ感」:ピチピチもよくなく、緩すぎるとだらしなく見えるので程よいジャスト感
    「髪型」:スッキリ見せるように髪型やシンプルなアクセサリーなどでバランスをとる

    逆に、NGポイントには以下がありました。

    <20代女性が通勤服でNGにしているポイント>

  • あまり短すぎる丈や露出が多すぎないように気を付けています。
  • カジュアルすぎるもの。ラフな服装。
  • だらしなく見えるもの。
  • 膝上のスカートを履かない。
  • かかとのない靴。カジュアルな服装。
  • ジーパンは履かない。透けている服は着ない。
  • 派手すぎる格好。
  • 露出がある服、品がない服はNG
  • 20代のオフィスカジュアルのNGキーワードは以下のようでした。

    「露出」:身体ラインや肌が出過ぎたものはNG。へそ出し・ミニスカートなど。職場によっては素足NGのところも。
    「丈感」:露出に近いが、ミニスカートやノースリーブなどはNGという声が多い。
    「カジュアル過ぎ」:ラフ・カジュアルなアイテムはNG。ジーンズやデニム・かかとの無い靴・パーカーなど。
    「派手過ぎ」:華美な恰好は避けている。

    20代はオフィスでは若手社員。先輩・上司の目も気になるのではないでしょうか。自分の好きな恰好ではなく、綺麗で清潔感あり、好感を持ってもらえる服装を意識しているようです。

    それでは、上記ポイントを踏まえ、20代におすすめのオフィスカジュアルコーデをご紹介していきます。

    4. 【20代後半】大人な秋冬オフィスカジュアル・OL服装ファッション

    2023年の秋冬は「フェミニン」と「クラシカル」がキーワード。定番のテーラードジャケットやチェック柄もトレンドに急浮上しています。テーラードジャケットはフレアスカートやニットなどと組み合わせると女性らしさも引き出せて、オフィスカジュアルコーデにもぴったりのアイテムです。
    早速トレンドを押さえた秋冬のオフィスカジュアルコーデをチェックしていきましょう。

    トレンドのチェック柄パンツで上品に

    今季はチェック柄もトレンドイン。街コーデならモード界で注目の大胆なチェック柄も取り入れてみたいところですが、きちんと感を重視した20代女性のオフィスカジュアルではクラシカルなグレンチェックがベター。はしごレースなどのきれいめなブラウスを合わせて、上品に仕上げましょう。

  • 旬のチェック柄スカートを主役にシンプルコーデ

    オフィスカジュアルに取り入れやすいグレンチェックのタイトスカート。高見えするツイード調で、裾にあしらったフリンジが新鮮な表情を見せてくれます。シンプルな無地のタートルニットと合わせて、スカートを主役にしたコーデがおすすめです。

  • フェミニンなスカートはテーラードジャケットで甘さを引き算

    上品なフレアシルエットのニットスカートは、トレンドのテーラードジャケットを1枚羽織るだけでトラッド感がプラスされ、スカートの甘さを程よく引き算してくれます。こちらのニットスカートは、同素材のニットトップスとニットアップとしても着用でき、秋冬のオフィスカジュアルに重宝間違いなしです。

  • スカート
  • ジャケット
  • ハイウエストの白パンツで垢抜け&脚長魅せ

    オフホワイトのデニムパンツは、オンスタイルでも着回しやすいアイテム。ダークカラーが多くなりがちな秋冬は、取り入れるだけで垢抜けた印象になります。トレンドのハイウエストタイプなら、トップスをフレンチタック(前だけイン)すれば脚長効果も。フェミニンな刺しゅうレースブラウスは、甘めデザインをVネックがキリっと抑えてコーデを大人っぽく仕上げます。

  • ブラウス
  • パンツ
  • トレンドのモコモコ素材のジャンスカは着回し力抜群

    今季はふわふわ&モコモコ素材のアイテムもトレンド入りしています。高見えするウールライクなモコモコ素材のジャンパースカートは、落ち着きを感じさせたい20代後半女性のオフィスカジュアルにぴったり。秋はブラウス、寒くなってきた細身のタートルニットを合わせてロングシーズン着回せます。

  • 機能性バツグンの魅せる優秀ワンピ

    ハイウエストな切り替えがスタイルアップを叶える、トレンドのグレンチェックのワンピース。スマホがらくらく入る深さの両脇ポケットが付き、袖スリットで窮屈感なく着られて抜け感もたっぷり。1枚でコーデが決まるワンピースは、機能的にも優秀なものがあるとうれしいですね。

  • 5. 【20代前半】秋冬オフィスカジュアル・OL服装ファッション

    2023年の秋冬は、ワークパンツやリボンモチーフのトップスなどがトレンドに上がってきています。また、レッドやグレー、モノトーンなどが今年の代表カラーとしてトレンド入り。トータルの中にうまくトレンドを加えた、ちょっと大人なきれいめコーデを楽しみましょう!
    こちらでは、20代前半におすすめの秋冬オフィスカジュアルコーデをご紹介していきます。

    トレンドのベイカーパンツをオフィスライクに着こなす

    ストレスフリーなチノ素材のベイカーパンツは、フットワークよく目の前の仕事に全力投球したい、20代前半女性のオフィスカジュアルにぴったり。黒ならカジュアルすぎず、ボーダーシャツとの組み合わせも、カーディガンなどの羽織り物をプラスすることできちんと感が演出できます。

  • パンツ
  • トップス
  • リボンモチーフのブラウスは黒で甘さを引き算

    トレンドのビッグカラー&リボンモチーフのブラウスも、黒をチョイスすることで甘さを抑えたオフィスライクなコーデが可能になります。白のボトムスで旬のモノトーンにまとめるのもよいですが、アイボリーベージュのパンツを合わせれば女性らしい柔らかな印象に仕上がります。

  • セットアップ対応の「カセット服」」で時短コーデ

    旬顔のグレンチェックのワンピースを主役にしたコーデ。秋に1枚あると大活躍するノーカラーライトコートも、同素材シリーズで組み合わせ自在の「カセット服」を使用しています。他にもパンツやブラウスもあり、時短でコーデが決まるオフィスカジュアルの救世主は、セットで揃えておくと心強いですね。

  • ワンピース
  • コート
  • 秋冬はスエードタイトスカートで上品見え

    スタイルをよく見せてくれるタイトスカートは、オフィスにもぴったり。スエード素材にすることで、季節感もプラスできます。キャメルカラーなら、地味になりがちなオフィススタイルもぱっと華やかに。スカートを主役にするならトップスはシンプルがベスト。上品さと落ち着きをまとったオフィスコーデです。

  • 深Vネックのジャンパースカートで大人っぽく

    深Vネックのジャンパースカートは、20代前半女性の幼さを抑えて大人っぽく着こなせます。オフィスカジュアルなら、タートルネックやプチハイネックトップスと合わせた秋冬らしいコーディネートがおすすめ。羽織り物をトレンドのチェック柄ジャケットにすれば、一気に今年らしさが増します。

  • オフィスカジュアルもゆるっとコーデで

    OFFではゆるっとしたコーデでもオフィスではなかなか取り入れにくいものですが、ワイドパンツならゆるっとコーデに。ゆるめのトップスも大き目のVネックならすっきりとしてオフィスにマッチします。ゆるっとコーデですが、直線的なIラインのゆるっとコーデにするところがオフィスカジュアルのポイントです。

  • 甘すぎないニットで大人きれいスタイルに

    今年トレンドのロイヤルブルーのニットを使った大人っぽコーデ。ニットの上質な肌触りとスウェットの程よい伸縮性を兼ね備えたトップスは、オンオフどちらでも活躍すること間違いなしのアイテムです。
    カジュアルになりがちなニットでも、シャツをインして襟を見せることで、オフィス仕様に様変わり。ブラックやホワイト、グレーなどの定番色と合わせやすいロイヤルブルーなら、クールな大人コーデに仕上がりますよ。

  • トップス
  • 1枚で着映えするブラウスでモニター越しでも華やかに

    リモートワークが増えてきた今、画面での顔映りも気になるところですよね。トータルが見えないので顔がパッと明るく着映えするブラウスは重宝します。
    ボウタイブラウスやギャザーが入ったデザイン、バルーン袖は小顔効果も期待ができます。
    トップスのデザイン性が高いので、ボトムスはシンプルなもので引き算をすると大人きれいめ女子の余裕が漂います。

  • 6. 秋冬カジュアルファッション・休日コーデ

    20代を迎えると、休日のカジュアルファッションにおいても上品さを醸し出したいもの。特に秋冬はオーバーサイズのアイテムも多く、気付いたら野暮ったくなってしまうことも多いんですよね。
    そこで、20代の女性におすすめしたい10代からワンランクアップデートした大人女子のカジュアルファッションについてご紹介します。

    フレアスカート×ライダースジャケットで甘辛ミックス

    表面が凸凹した華やかなフレアシルエットのスカートを主役にしたコーデ。スエード調のライダースジャケットを羽織って甘辛に仕上げています。20代女性の休日カジュアルファッションは、派手すぎても地味すぎても残念な印象に。甘口と辛口、明るい色と落ち着いた色などを上手にミックスして、上品さを醸し出しましょう。

  • スカート
  • ジャケット
  • プリーツスカート×パーカーで大人カジュアル

    足元に向かってストンと流れる上品シルエットのプリーツスカートは、しっかりとした生地のパーカージャケットでカジュアルダウン。インナーとスカートを黒で統一することで、シックな大人の雰囲気を醸し出しています。パーカーはソフトなベージュを合わせると、女性らしさがプラスされて◎。

  • 今季注目の大きめチェック柄を上品に着こなす

    休日のカジュアルファッションなら、大きめチェック柄のワイドパンツでトレンド感たっぷりなコーデに。存在感のある大柄を生かしつつ上品に仕上げるなら、セーラーカラーのニットトップスがおすすめ。チェック柄に負けない大きめの襟が、バランス感のいいスタイルに格上げしてくれます。

  • パンツ
  • ニット
  • トレンド継続中のシアートップスでエレガントに

    モカベージュのシアートップスと黒のワイドパンツのコーデは、食事会など休日のややかしこまったお出けに。シアーアイテムは今季もトレンド継続中ですが、オフィススタイルには取り入れにくくても、休日ファッションならOK。ヘルシーな肌見せで、エレガントに決めましょう。靴はヒール低めのパンプスが、がんばりすぎていない20代らしさが出せて好印象です。

  • プリーツ切り替えのワンピースは旬のモノトーン配色で

    1枚でサマになるプリーツ切り替えのワンピースは、美術館めぐりなど秋のお出かけにぴったり。今年らしいモノトーンの配色に、パール調ボタンのアクセントが効いて華やかな印象に。バッグと靴も白と黒のモノトーンで合わせると、上品にまとまります。

  • キュート&エレガントな重ね着風ワンピースで瑞々しく

    バックに大胆なスリットが入った、重ね着風のロング丈ワンピース。キュートでエレガントなデザインが、20代女性の瑞々しい魅力を引き立てます。今年のイチオシは、やっぱり黒ベースのモノトーン配色。アクセントのカラーバッグは緑以外にもブルーやピンク、レッドなどでもOK。茶系や黒系ではなく、差し色になるカラーをセレクトしましょう。

  • 秋冬は重く見せないニットで季節感を楽しむ

    春夏のイメージが強いレース素材ですが、シンプルなニットにレースデザインがプラスされるだけでおしゃれ度がぐんとアップします。トップスに視線が集まるデザインニットには、シンプルなスカートがよく似合います。足元はブーツやスニーカーで抜け感を作り、大人っぽく仕上げましょう。

  • 7. 【20代後半】大人な春夏オフィスカジュアル・OLの服装コーデ

    20代後半を過ぎると、爽やかさだけでなく大人のこなれ感をオフィスシーンでも漂わせたいところ。年齢を重ねると、ついシックなカラーを選びがちですが、実は大人の女性こそ明るいカラーを取り入れるのがポイントです。

    また、昨年に引き続きカラーアイテムがトレンドに。オフィスシーンなら、くすんだカラーや清潔感のあるパステルカラーで上品さを加えましょう。
    素材は透け感のあるものが旬!柔らかいシフォンやオーガンジー素材を使用することで、きちんと感を出しつつ春夏らしい軽やかさを演出できます。
    では、ポイントやトレンドを踏まえて20代後半~30代女性におすすめしたいオフィスカジュアルコーデをご紹介します。

    ロイヤルブルーのパンツを主役に夏の爽やかコーデ

    高貴なイメージのロイヤルブルーは、今年もトレンドカラーとして人気が継続中。夏はカラーパンツで取り入れて、爽やかに仕上げましょう。袖コンシャスな白のブラウスとのコーデなら、涼しさを感じさせたい夏のオフィスカジュアルにぴったり。今年はこちらのような1枚で着映える進化系白シャツも豊作なので、好みのデザインをチェックしてみてくださいね。

  • パンツ
  • 今年らしいミュートカラーのボトムスで鮮度アップ

    明るい色が主流になる夏は、逆にトップスを黒にして周りと差をつけるのもおすすめです。トレンドのくすみがかったミュートカラーのボトムスを合わせれば、コーデが一気に今年らしく華やぎます。おしゃれ上級者の雰囲気が漂うサマーブラックと最旬アイテムを上手にミックスした着こなしは、一目置かれること間違いなしです。

  • トップス
  • パンツ
  • 麻調素材のワンピースで軽やかさと大人のこなれ感を演出

    さらっとした着心地の麻調素材は、夏らしい軽やかさが演出できます。肌なじみのよいベージュのワンピースなら、好感度高めに着こなせて20代~30代女性におすすめ。顔回りをすっきり見せるスキッパー衿やロールアップスリーブなど1枚で着映えるデザインなので、シンプルコーデで大人のこなれ感も醸し出せますよ。

    ロングジレとパンツのセットアップで大人っぽく

    トレンドのジレを20代後半~30代女性が取り入れるなら、セットアップスタイルがおすすめです。上下揃いなら手軽にきちんと感が出せて、プリントTシャツなど手持ちのカジュアルアイテムと合わせても幼く見えません。女性らしい柔らかな印象を与えるベージュのジレは、黒の小物や靴でシックに引き締めると大人っぽく仕上がります。

  • 春らしいカラーカーディガンで華やかに

    季節の変わり目に便利なカラーカーディガンは、シンプルコーデの上に1枚羽織るだけで印象が華やぎます。20代後半のOLさんが色柄を抑えたコーデをおしゃれにまとめるポイントは、きれいめなアイテムを投入すること。カラーカーディガン×とろみ感のあるボウタイブラウスなら、春夏らしい軽やかさが演出できて顔映えもバッチリです。

  • 8. 【20代前半】春夏オフィスカジュアル・OL服装コーデ

    オフィスカジュアルコーデは、年代によって気を付けるポイントが異なります。20代前半なら、派手すぎない上品カラーを取り入れるのが正解。デザインもあまり肌見せしすぎず、定番アイテムをベースにオフィスカジュアルコーデを作るのが無難です。
    大切なのは、休日コーデときっちり分けた着こなしだと強調すること。2~3年目までは、きちんと感や清潔感を最も重視したオフィスカジュアルで好印象をゲットしましょう。

    夏らしい明るいカラーをきちんと着こなす

    ほどよい透け感の切り替えデザインと、ぽわん袖が今年らしいサックスブルーのトップス。20代前半女性がこちらのような明るいカラーをオフィスカジュアルに取り入れるなら、ベーシックカラーとの組み合わせがおすすめ。黒のテーパードパンツなら落ち着いた印象になり、きちんと感もアップします。

  • 明るい色のボトムスはトレンドカラーのトップスを合わせて

    ラベンダーも今年のトレンドカラーの一つ。ラベンダーは派手さのない控えめなカラーなので、きちんと感を重視したい20代前半女性のオフィスカジュアルに使いやすいカラーです。ふんわりした白のチェックスカートも優しい色味のトップスを合わせることで、上品な印象に。涼し気なスカートを選ぶときは、裏地がしっかりついているものを選ぶと、カジュアル感が減り、オフィスでも気兼ねなく履いていくことができます。

  • 縦長効果が期待できるリブパンツは程よいゆったりサイズが正解

    リブパンツは、縦のラインが脚長と細見せに効果的ですが、カジュアル感が強いコーデに見えてしまうことも。太すぎず細すぎないセミワイドシルエットなら、こなれ感のあるスタイリングが作りやすく、オフィス向きです。落ち着いた色合いで、大人の雰囲気を漂わせましょう。

  • パンツ
  • ライトグリーンのトップスでフレッシュ感抜群に

    清潔感のあるライトグリーンは、フレッシュな20代前半女性にぴったりのカラー。シンプルなブラウスカットソーですが、袖にデザイン性のあるギャザーが施されているので、こなれたフェミニンさを演出できます。
    柔らかい印象を作るために、ボトムスはベージュやアイボリー系などを選ぶのがおすすめ。アクセサリーはあまりつけず、シンプルにまとめた方が上司や先輩からも好印象をゲットできるでしょう。

  • 9. 春夏のカジュアルファッション・休日コーデ

    休日だってフェミニンさを忘れたくない20代女性は、キレイめアイテムとリラックスアイテムでうまくコーデのバランスを取ることがポイントに。
    また、色の組み合わせや素材選びに気を付けるだけで、20代の女性らしいこなれ感とおしゃれさを引き立てることができます。
    では、20代女性のキレイめカジュアルファッションのコツについてご紹介します。

    トレンドの花柄でクールなサマーブラックコーデ

    大きめな花柄や立体的な3D花柄がトレンドの今年は、ボトムスを花柄パンツに変えるだけでコーデを鮮度アップできます。甘くなりがちな花柄もモノトーンをチョイスすれば、20代女性にふさわしい大人っぽいスタイルに。シンプルな黒のトップスでつないで、クールな印象に仕上げましょう。

  • 進化系ロングジレで休日コーデをアップデート

    ここ数シーズントレンドが続いているジレも、今年は存在感のある進化系デザインが登場しています。エレガントなバックプリーツで魅せるロングジレは、1枚プラスするだけで休日コーデが新鮮に。夏らしいカラーパンツはもちろん、デニムと合わせてもきれいめに着こなせますよ。

  • ジャンパースカートで夏らしいすっきりスタイル

    大人っぽく着られる着丈長めのジャンパースカートは、タンクトップをインして夏らしくすっきり着こなすのがおすすめ。デコルテをきれいに見せるキーネックは抜け感があり、20代女性らしいこなれ感が引き立つデザインです。ベージュと白の配色で、リラクシー感漂う休日コーデに仕上げましょう。

  • コーラルピンクが映えたリラックスコーデ

    20代女性がキレイめとリラックス感の両方を叶える手っ取り早い方法は、華やかカラー&とろみ素材のアイテムをチョイスすること。1枚で着映えるコーラルピンクのシャツは、落ち感のある素材がリラックスムードを醸し出します。履き心地が楽なカットソー素材のセミストレートパンツを合わせて、ゆるっとした大人の余裕を漂わせましょう。

  • パンツ
  • フレア袖ブラウスはあえてクールに決めるのが◎

    気になる二の腕をカバーしてくれるフレア袖ブラウスは、オンでもオフでも使える万能アイテムです。春夏の休日に着こなすなら、目を引くビタミンカラーのパンツと合わせることで、今年らしさを演出。エレガントで甘めのトップスは、自分には可愛すぎるとお悩みなら、パンツスタイルでシンプルに決めることで、クールなコーデに仕上がります。

  • トップス
  • パンツ
  • イエロー×袖コンシャスで最旬夏コーデ

    昨年から人気を集めている袖にデザイン性を持たせた“袖コンシャス”アイテムは、2023年もトレンドに。ふんわりと2枚仕立てになったフリル袖なら、上品な雰囲気も演出できます。
    さらに今年らしさをアップさせたいなら、カラーアイテムを取り入れるのが正解。パキッとしたイエローをトップスに取り入れれば、一気にトレンド感のあるカジュアルコーデに仕上がります。
    ベーシックなボトムスでももちろんOKですが、あえてドット柄のスカートと組み合わせると大人の可愛さが漂って周りと差が付きますよ!

  • 10. 【30代女性】大人で好印象なオフィスカジュアルコーデ

    一番印象が良いとされた「色味や柄などは少なめできちんと感を意識したスタイル」ですが、シンプルすぎると地味なイメージを与えかねません。オフィスにふさわしい落ち着いた雰囲気と女性らしさを両立するオフィスカジュアルコーディネートをご紹介します。

    パープリッシュグレーのプリーツニットスカートで今っぽく

    Aラインのプリーツニットスカートに、ドット柄のボウタイブラウスを合わせたオフィスカジュアル。今季トレンドのグレーをひと捻りして、スカートの色は紫がかったパープリッシュグレーをチョイスしています。色味や柄は少なめでも、どこかにトレンド要素を取り入れるとコーデが鮮度アップしますよ。

  • イエローのカラーパンツで華やかに

    コーデを明るく彩るカラーパンツは、きちんと見えするテーパードパンツがオフィススタイルに取り入れやすいです。ボトムスが華やかな分、トップスは落ち着きのあるネイビーをチョイス。トレンド感のあるボリューム袖のブラウスは、襟元のパール調ボタンが顔回りをパッと明るく見せてくれます。

  • トップス
  • パンツ
  • こなれ感を演出するドロップショルダーのVネックベスト

    ドロップショルダーのVネックベストは、取り入れだけでコーデにこなれ感を出してくれます。デニムパンツと合わせたカジュアル度高めなコーデも、トレンドの袖コンシャスなブラウスをインすることでオフィス向きの上品な印象に。秋冬らしいツイード素材で季節感も演出できます。

  • ベスト
  • トップス
  • ハンサムジレでシンプルコーデを格上げ

    黒のニットワンピースにグレージュのロングジレを羽織った、今年らしいモノトーン調のコーデ。ボタンがダブルのテーラードデザインもトレンド感たっぷりです。ハンサムなジレやジャケットがしっくりくるのは、キャリアを積んだ30代女性ならでは。シンプルなワンピースやパンツと合わせて、コーデを格上げしましょう。

  • ジレ
  • ワンピース
  • 美シルエットのワイドパンツで女性らしく

    アイスグレーのような冴えたグレーは、青みがかった肌のブルべさんが似合うカラー。シンプルコーデでも、その人に合った色は美しさを引き立てます。モノトーンの落ち着いた配色ですが、脚のラインをきれいに見せるセンタープレスの入ったワイドパンツが、女性らしい雰囲気を醸し出しています。

    シンプルで清楚な大人のこなれスタイル

    30代女性がオフィスカジュアルで意識したいのはこなれ感。ブラウスとパンツをさらっと着こなしたコーデは、大人の余裕を感じさせます。シンプルでいておしゃれに見えるのは、バンドカラーやくすみカラーなどのトレンド要素をさり気なく取り入れているから。清楚にまとめて、胸元の華やぐデザインを引き立てた着こなしです。

  • トップス
  • パンツ
  • 11. まとめ

    仕事着と普段着を分けている、という方が多いですが、シンプルなニットのようにアイテムによっては両方できるものもたくさんあります。
    好感度あるオフィスカジュアルに仕上げるポイントは、全体の差し引きバランス。
    オフィスカジュアルも休日コーデも、清潔感を意識するだけで20代女性をフェミニンで大人っぽくみせてくれます。

    落ち感のあるシルエットのシャツや、シルエットや素材にこだわったシンプルなスカートなど、オンオフ問わず大活躍してくれるアイテムは豊富!着回し方によって、おしゃれ度がワンランクアップするので、ぜひ今回紹介したコーデや着こなしのポイントを参考にしてみてください。

    ##監修者プロフィール
    sumire
    女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト。大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。他にも恋愛やウェディング、ライフスタイルなどさまざまな女性向けコラムサイトで情報を発信しながら、現在はパーソナルスタイリストとしても活動している。

    シャツ・ブラウス一覧

    ワンピース一覧

    パンツ一覧

    スカート一覧

    ジャケット一覧

    レディーススーツ一覧

    RANKINGランキング

    COORDINATEコーディネイト

    NEW ARRIVALS新着商品

    HOT CONTENTS

    オフィスカジュアルの正解って? オフィスカジュアルは「カジュアル過ぎないきちんと感」が大切。トレンドを程よく取り入れ、仕事もおしゃれも楽しむオフィススタイルをご提案。
    やぼったいスーツスタイルから進化するコツ 【20代のオフィスカジュアル】リアルな声からわかったキーワードはキレイ・清潔感 【40代のオフィスカジュアル】のリアルと理想。落ち着き上品コーデできっちり&きれいめに 【オフィスカジュアルで挑む面接】好感度をあげるコーデとポイント 【ビジネスシーンもスキニーで】着回し力抜群のスキニーパンツでオフィスカジュアルコーデ 【冬のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、冬のオフィスカジュアルコーデ 【スーツでオフィスカジュアル】セットアップを使った着回し術 【オフィスカジュアル向けの髪型】ミディアム・ロング・ショート別簡単ヘアアレンジ 【通勤バッグ】オフィスカジュアルに似合う女性用プチプラ通勤バッグ。A4、軽量、多収納バッグも 【パーソナルカラー診断】似合う色を使いこなして洗練された印象に。コーデ・メイク・ヘアスタイルも診断 【カラー診断:春/スプリングタイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:夏/サマータイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:秋/オータムタイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:冬/ウィンタータイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【気温10度の日のコーデ】11月後半~2月にかけて冬コーデを気温別に紹介 【ベージュコーデ】上品で女性らしさを演出するベージュ。タイプ別に似合うベージュコーデや配色をご紹介 【アースカラーコーデ】普段使いにもオフィスにもなじむアースカラーの着こなし方、色の組み合わせ方をご紹介 【気温15度の日のコーデ】春~初夏にかけて気温別の着こなしのコツをご紹介します。 【気温20~30度の日のコーデ】夏・晩夏のコーデ、真夏の暑さ対策コーデのポイントをご紹介 【コンサバスタイル】好感度バツグンで上品見えするオフィススタイルの定番コンサバ。最旬のコンサバスタイルをチェック 【春のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、春のオフィスカジュアルコーデ 【夏のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、夏のオフィスカジュアルコーデ 【秋のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、秋のオフィスカジュアルコーデ 【セットアップをおしゃれに】スーツをもっと素敵に着こなしたい!オシャレな女性のスーツコーデテクニック 【スーツ×スニーカー】スーツにスニーカーでできる、大人カジュアルな通勤コーデ 【スーツ×コート】スーツにぴったりの季節別コートコーデ 【スーツは何着必要?】就活生や新入社員に最適な枚数・長いシーズン着られるスーツをご紹介 【営業女子のスーツスタイル】スタイリスト直伝、好感度アップのレディーススーツの着こなしを紹介 【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断の診断内容を解説】どのように顔タイプを分けていったのかを解説します 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。