2023年秋 レディースオフィスカジュアル 仕事服・オフィスコーデ

2023年秋

レディースオフィスカジュアル
仕事服・オフィスコーデ

季節が変わると、通勤前に何を着て行けばいいのか悩んでしまいませんか?
職場によってルールや雰囲気は異なりますが、悪浮きせずおしゃれさも忘れないオフィスコーデを着こなしたいですよね。
今回は、2023年秋に取り入れたいレディースオフィスカジュアルコーデ、ビジネスカジュアルを職場の服装堅さ別にご紹介します。今季のトレンドアイテムや秋におすすめのアイテムなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

公開日 : 2022.9.2

更新日 : 2023.9.15

1. 秋のオフィスカジュアルの着こなしポイント

清潔感&温度調整できるコーデで

オフィスカジュアルといえば、スーツよりカジュアルだけれどお客様や取引先に悪い印象を与えない上品な着こなしのこと。秋も、肌見せの度合いやカジュアル度に関しては職場の雰囲気によってさまざまですが、清潔感のあるスタイルを作ることが必須です。
また、秋は朝晩で気温が激しく変わる日も多いため、服装で温度調節が可能な羽織りアイテムが重宝します。きちんと感が出やすいジャケットやカーディガンは、働く女性なら1着は持っておきたいマストアイテムです。

秋カラーといえばベージュ!ジャケットで知的な印象に

オフィスシーンに欠かせないジャケットは、ベージュやブラウンを選んで秋らしさを醸し出しましょう。ノーカラージャケットなら、顔まわりのスッキリ見えと上半身の華奢見えを同時に叶えることができます。
パンツは、あえてジャケットとコントラストが生まれるシックなトーンを合わせるとこなれ感が出ておしゃれ度アップ。ジャケットのトーンが明るい分、トップスはダークなボルドーカラーで引き締めるのが秋のオフィスカジュアルコーデに最適です。

  • エレガントなアンサンブルなら着脱もしやすい

    2023年秋冬は、ニット素材がトレンドに。秋のオフィスカジュアルコーデには、アンサンブルニットを取り入れると、エレガントさを醸し出しつつ、気温調節にもしっかりと対応できます。
    ビジネスシーンでは、編み目の細かい素材や薄手のニットなどキレイめに見えるアイテムを選ぶことが大切。スカートに合わせてカーディガンを肩掛けしたら、華奢なネックレスで女性らしさを加えましょう。

  • 2. 2023年秋のオフィスカジュアルにおすすめトレンドアイテム

    2023年秋は、オフィスカジュアルにも馴染むトレンドの素材や柄が種類豊富。上手く取り入れることで、上品さを崩さず簡単に今年らしいコーディネートに格上げさせることができます。
    では、オフィスカジュアルにおすすめのトレンドアイテムを早速チェックしていきましょう。

    今っぽさが出せるテーラードジャケット

    23年はオフィスルックを進化させたスタイルがトレンドで、オフィスカジュアルの定番のテーラードジャケットもトレンド継続しています。旬のトラッドスタイルが簡単に作れるダブルブレストジャケットなら、取り入れるだけでコーデを今年らしくアップデートできます。細身のデニムパンツとマニッシュシューズを合わせて、程よくカジュアルダウンしましょう。

  • トラッド感を漂わせる大きめのチェック柄

    トラッドブームの流れから、大きめのチェック柄がトレンドイン。落ち着いたブラウン系のワイドパンツなら、ビジネスカジュアルにも馴染みます。ボトムスに存在感がある分、トップスはベーシックカラーのシンプルなものを合わせて、大人な印象に仕上げましょう。

  • パンツ
  • トップス
  • 女性らしいペプラムシルエットのトップス

    ウエストから裾にかけてふわっと広がった、女性らしいシルエットのペプラムトップスも今季のトレンド。ビジネスカジュアルの定番のテーパードパンツなどと合わせやすく、着るだけで華奢見えを叶えます。きれいめなデザインはジャケットなしのスタイルもサマになり、1枚あると重宝間違いなしです。

  • トップス
  • パンツ
  • 3. ビジネスカジュアル・営業向けオフィスカジュアルの秋コーデ

    外回りや接客の多い方は、スーツやジャケットが必要な場合も多いでしょう。秋は、ブラウンやベージュ系のスーツを取り入れるだけで、季節感を演出できます。
    では、かっちり系・堅めオフィスで馴染むおすすめの秋コーデをご紹介しましょう。

    ダブルブレストジャケットで最旬スーツスタイル

    着るだけでこなれ感が出せる、旬のダブルブレストジャケットのパンツスーツ。シンプルなテーパードパンツとの組み合わせなので、トレンドは取り入れにくい堅めなお仕事の方にもおすすめです。顔回りを明るく演出してくれるライトグレーのスーツには、秋らしいダークカラーのシャツやブラウスをインすると季節にマッチした装いになります。

  • お仕事ワンピで作る旬のトラッドコーデ

    おすすめトレンドアイテムでご紹介したダブルブレストジャケット。ブラウススーツ風デザインのワンピースをインして、営業向けのスタイルに仕上げています。このように旬のアイテムでも合わせ次第ではかっちりとした印象になり、トレンド感ときちんと感の両方を兼ね備えたスタイルが楽しめます。

  • ワンピース
  • ジャケット
  • トレンドのテーラードジャケットで今年らしく

    かっちり感をキープしつつ今年らしさを出すなら、トレンドのテーラードジャケットもおすすめ。羽織るだけできちんとした印象になり、オフィスカジュアルの定番なので合わせる相手も選びません。茶系のジャケットだとそれだけで秋らしさをプラスできこなれ感がでます。そのシーズンならではカラーはぜひ取り入れてください。

  • きちんと見えカーディガンで作る秋のビジネスカジュアル

    暑さが残る秋口は、ジャケットの代わりにカーディガンを羽織ったスタイルもおすすめ。金ボタンで縦のラインが作れるニットカーディガンなら、テーパードパンツに合わせるだけできちんと感がアップします。秋らしいプラムとブラックの配色デザインで季節感も演出。パンツはチェック柄をチョイスすれば、さり気なく今っぽさも醸し出せます。

  • トップス
  • パンツ
  • ニュアンスのあるグレージュカラー

    上品ですがニュアンス感のあるグレージュカラーは、スーツに取り入れると一気にこなれた着こなしに。ベージュよりも落ち着いた雰囲気にまとまるので、どの年代の方でも着やすい色です。
    また、オールシーズン使いやすいツイル素材のジャケットを持っておくと長く使えて便利。まだ暑い初秋は半袖や薄手のブラウスを、寒くなってきたらニットや厚手のインナーを仕込んで気温調節しましょう。

  • トップス
  • パンツ
  • ノーカラージャケットで周りと差をつけて

    2022年秋冬は、顔まわりがスッキリして見えるノーカラーのジャケットがトレンド。ライトグレー合わせるアイテムのカラーが幅広く相性がよいので重宝します。黒のボトムスをあわせるとラフに見えやすいノーカラージャケットが堅めのオフィスの雰囲気に馴染みます。ボウタイブラウスを合わせれば、顔回りの華やかさもアップ!接客時以外は、野暮ったく見えないよう袖をまくってこなれ感を加えましょう。

  • ジャケット
  • 4. オフィスカジュアルの秋コーデ・仕事服のポイント

    接客対応が少ない部署や職場だと、スーツよりもカジュアルなオフィスコーデが主流です。秋は、落ち着いた柄やカラーのアイテムも増えてくるので、比較的トレンドを取り入れやすい季節。カジュアル過ぎるデニムやコーデュロイ素材などは避け、きちんと感のある素材・色選びを心がけましょう。
    では、きちんと系の服装を意識しつつ、お堅い企業より少し緩めのコーデがOKなオフィスで働く方におすすめしたい秋コーデをご紹介します。

    グレージュのハンサムブラウスで華奢映え

    秋のオフィスカジュアルにぴったりなグレージュのブラウス。縦のラインが強調される配色デザインは、裾に向かって細くなったテーパードパンツと合わせれば華奢見え効果が倍増。ブラウスより濃いめのベージュパンプスを合わせて統一感を出すとともに、足元を少しだけ引き締めれば、大人クールなお仕事スタイルの完成です。

  • トップス
  • パンツ
  • セットアップで使えるジレ&テーパードパンツ

    トレンド継続中のジレは、テクいらずで変幻自在のこなれ感あふれるコーデが作れる万能アイテム。まだ試していないという方は、この秋こそぜひ取り入れてみて。長すぎないひざ丈でコーデしやすいライトベージュのノーカラージレなら、秋らしさも全開。別売のテーパードパンツとセットアップで使えば、取引先とのアポ日や大事な会議のある日には手軽にかっちり感も出せます。

  • ジレ
  • パンツ
  • 秋色ジャケット×花柄スカートで大人シックに

    オータムカラーのノーカラージャケットに、シックな黒の花柄プリントスカートを合わせたオフィスカジュアルです。トップスはダークなネイビーのブラウスで引き締めて秋らしさをアップ。ジャケットは軽くて暖かいダブルクロス素材を使用しているので、1枚あると秋口から涼しくなるまで何かと重宝します。

  • ジャケット
  • スカート
  • 時短とキレイを叶える秋映えワンピ

    コーデに悩みがちな季節の変わり目は、1枚でさっと着られるお仕事ワンピースがあると便利ですよね。ニュアンスのあるオータムカラーのワンピースは、少し高めのウエスト切替とバイアスフレアシルエットが着るだけでスタイルアップを叶えます。オフィスでは、上品な配色デザインのカーディガンと合わせるのがおすすめです。

  • ワンピース
  • カーディガン
  • 今年トレンドのニットアップでキレイ見え

    ニットのセットアップもトレンド継続。オフィスシーンなら、編み目の細かいニット素材を選ぶのがポイント。編み目が荒いとカジュアルになりすぎてしまうので要注意です。こっくり深みのあるブルーは秋冬にぴったり。単品でも使いやすいニットのセットアップは使い勝手も◎です。

  • トップス
  • スカート
  • 秋らしい微起毛で上品カジュアルに

    秋のオフィスコーデのマストアイテムといえばジャケット!
    ジャケットとブルゾンの良い面を足したような一枚です。季節感のある微起毛ツイル素材で、しっかりと季節感を引き立てましょう。少し緩めの職場なら、ワイドパンツを取り入れてかっちりとなりすぎないように、バランスをとるとおしゃれ見えします。

  • ジャケット
  • パンツ
  • 爽やかなブルーグリーンのカットソー

    今年らしくカラーアイテムをオフィスコーデに取り入れるなら、清潔感のあるブルーグリーンがおすすめ。カラートップスで顔まわりを華やかにするだけで、オンラインミーティングでも映えます。
    また、とろみ感のある素材のトップスは、パンツスタイルをレディライクに格上げしてくれます。スリムなテーパードパンツと組み合わせて、スタイリッシュ且つエレガントなオフィスコーデを作りましょう。

  • 5. カジュアルな職場のオフィスファッション

    ラフな着こなしや私服がOKな職場なら、快適さやおしゃれさを重視したコーデで自分らしさを表現しましょう。
    ゆるい服装もOKの職場でおすすめしたい、2023年秋冬のトレンドを取り入れた秋コーデをご紹介していきます。

    今年らしいトラッド感を楽しむ主役級スカート

    カジュアルな職場なら、大きめ柄のイエローチェックのスカートで今っぽさを演出しましょう。ダブルブレストジャケットを合わせて、王道のトラッドスタイルに。主張強めな色柄でも、上品なミニヘリンボン織の黒のジャケットがきちんと感をしっかりキープしてくれます。

  • スカート
  • ジャケット
  • 大人女子におすすめの上品なオールグレーコーデ

    今年はオールグレーの着こなしも注目を集めています。オフィスカジュアルに取り入れやすいカラーなので、挑戦してみてはいかがでしょうか。パフスリーブに編み柄を施したニットとプリーツスカートとの組み合わせなら、全身グレーでも単調な印象にならず上品にまとまりますよ。

  • トップス
  • スカート
  • 人気のオーバーサイズシャツも上手に取り入れて

    トレンドのオーバーサイズシャツも、カーディガンやきちんと感のあるテーパードパンツと合わせることで、堅さを保ったまま着こなすことができます。黒のカーディガンでオフィス感を出すなら、シャツの襟や袖口を見せて抜け感を作りましょう。パンツはオフベージュなど明るいトーンにしてメリハリを付けると、おしゃれ感がアップします。

  • パンツ
  • シャツ
  • ブラウス見えするジャージーのきれいめ素材のトップスをレーススカートに合わせたコーデ。ブラウスはオフィスコーデに欠かせませんが、着心地が楽なカットソー素材のジャージーなら見栄えも着やすさもどちらも兼ね備えていておすすめです。パンツにもスカートにも、ジャケットインナーにもあうデザインなので使い勝手も◎です。

  • トップス
  • スカート
  • ワイドなスラックスで抜け感をプラス

    2023年秋は、落ち感のあるリラクシーな素材が引き続き注目を集めています。トップスだとラフに見えがちですが、ワイドパンツに取り入れることで、カジュアル過ぎない上品さが生まれます。
    また、同じく今年のトレンドカラーであるブラウンをコーデに取り入れるのがおすすめ。トップスはストライプ柄のシャツで清潔感をアピールしましょう。

  • 旬のフレアパンツならスタイルアップ効果抜群!

    旬のフレアパンツは、脚を細く長く見せてくれる万能ボトムス!裾が広がりすぎない自然なシルエットと、コンサバなブラックがオフィスシーンで悪浮きすることなくよく馴染ます。また、センタープレスのボトムスなら、さらにスタイルアップ効果が引き立ちます。
    カジュアルになりすぎないよう、シャツやブラウスを合わせて上品さを加えるのがおすすめ。オーバーサイズのトップスなら、ボトムスインして着膨れを回避しましょう。

  • パンツ
  • トップス
  • 6. 2023年秋のオフィスにオススメのジャケット・アウター

    日によって気温差が激しい秋は、温度調節を服装でできるようにジャケットやアウターを持っておくと便利です。2023年らしいトレンドカラーや柄を上手く取り入れて、お洒落で機能性のあるオフィスコーデに仕上げましょう。

    ケープ風に着こなしてアレンジを楽しむ

    丈が長めの王道のテーラードジャケット。袖がボタンで開閉できるため袖を開けてケープ風に着用するのがおすすめです。ケープ風に着こなす、袖を折ってこなれ感を出すなど1着でさまざまなイメージの着こなしができます。かっちりしたオフィスにも、すこしゆるめのオフィスにも、どんなシーンでも合わせやすいジャケットです。

  • トレンドを匂わせつつ堅さもキープならテーラードジャケット

    ビジネスにそこまで今っぽさを出さなくてもいいという方は、テーラードジャケットがおすすめ。テーラードブームは2023年秋冬も健在なので、いつものコーデにプラスするだけで鮮度アップできます。ブラックのテーラードジャケットには、濃いめのブラウンカラーやグレンチェックを合わせて秋らしさを取り入れて、コーデをアップデートしましょう。

  • ジャケット
  • パンツ
  • 秋冬の定番ツイードで上品さをプラス

    いつものオフィスコーデに華やかさと上品さをプラスしてくれるツイードジャケット。こちらのジャケットはニット素材なので、カーディガン感覚で着られます。オフィスに着ていくなら、テーパードパンツやフレアスカートと合わせてよりかっちりした印象に仕上げましょう。

  • 7. 秋のオフィスカジュアルにオススメの靴・ブーツ

    オフィスカジュアルは、靴選びも重要なポイント。秋にはどんなシューズが最適なのかチェックしていきましょう。

    初秋から活躍するマニッシュシューズ

    足元をサンダルから履き替える初秋に活躍の場が増すのが、ローファーパンプス。テーパードパンツと相性が良く、コーデがマニッシュ風にあか抜けます。黒やベージュなどのベーシックカラーが1足あるだけで、毎朝の靴選びがかなり楽になりますよ。

  • 1足は持っておきたいオータムカラーのパンプス

    グレージュやベージュのパンプスは、秋はマストで1足はゲットしておきましょう。写真のようにダークカラーのコーデでは足元に抜け感を作ってくれますし、ジャケットをベージュなどの秋色にしたときにはコーデに統一感が出せます。おすすめは歩きやすい5~7㎝のヒールパンプス。シンプルな皮調のものなら、どんな素材の洋服ともマッチして使いやすいです。

  • 美脚シルエットを作るストレッチショートブーツ

    秋コーデに欠かせないショートブーツは、パンツにもスカートにも合わせやすいストレッチタイプがオフィス向き。足にぴたっとフィットするのできちんと感があり、足元をスマートに演出してくれます。カラーは上品な雰囲気のグレージュなどもよいですが、1足持つなら定番の黒がおすすめです。

  • まとめ:秋のオフィスカジュアルも好印象をゲットしよう

    気温差の激しい秋は、温度調節できるように羽織り物を持っておくのがマスト!比較的きちんと感が出やすいジャケットやカーディガンをワードロープに加えておくと、困ったときに便利です。
    2022年秋は、グレンチェック柄やブラウン、ロイヤルブルーなど大人っぽい色・柄がトレンドインしています。上手く活用して、周りと差を付けましょう!

    ##監修者プロフィール
    sumire
    女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト。大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。他にも恋愛やウェディング、ライフスタイルなどさまざまな女性向けコラムサイトで情報を発信しながら、現在はパーソナルスタイリストとしても活動している。

    春・スプリングタイプさんのオフィスコーデはこちら>>

    夏・サマータイプさんのオフィスコーデはこちら>>

    秋・オータムタイプさんのオフィスコーデはこちら>>

    冬・ウィンタータイプさんのオフィスコーデはこちら>>

    ニット・セーター一覧

    カーディガン一覧

    ジャケット一覧

    パンツ一覧

    スカート一覧

    レディーススーツ一覧

    RANKINGランキング

    COORDINATEコーディネイト

    NEW ARRIVALS新着商品

    HOT CONTENTS

    オフィスカジュアルの正解って? オフィスカジュアルは「カジュアル過ぎないきちんと感」が大切。トレンドを程よく取り入れ、仕事もおしゃれも楽しむオフィススタイルをご提案。
    やぼったいスーツスタイルから進化するコツ 【20代のオフィスカジュアル】リアルな声からわかったキーワードはキレイ・清潔感 【40代のオフィスカジュアル】のリアルと理想。落ち着き上品コーデできっちり&きれいめに 【オフィスカジュアルで挑む面接】好感度をあげるコーデとポイント 【ビジネスシーンもスキニーで】着回し力抜群のスキニーパンツでオフィスカジュアルコーデ 【冬のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、冬のオフィスカジュアルコーデ 【スーツでオフィスカジュアル】セットアップを使った着回し術 【オフィスカジュアル向けの髪型】ミディアム・ロング・ショート別簡単ヘアアレンジ 【通勤バッグ】オフィスカジュアルに似合う女性用プチプラ通勤バッグ。A4、軽量、多収納バッグも 【パーソナルカラー診断】似合う色を使いこなして洗練された印象に。コーデ・メイク・ヘアスタイルも診断 【カラー診断:春/スプリングタイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:夏/サマータイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:秋/オータムタイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:冬/ウィンタータイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【気温10度の日のコーデ】11月後半~2月にかけて冬コーデを気温別に紹介 【ベージュコーデ】上品で女性らしさを演出するベージュ。タイプ別に似合うベージュコーデや配色をご紹介 【アースカラーコーデ】普段使いにもオフィスにもなじむアースカラーの着こなし方、色の組み合わせ方をご紹介 【気温15度の日のコーデ】春~初夏にかけて気温別の着こなしのコツをご紹介します。 【気温20~30度の日のコーデ】夏・晩夏のコーデ、真夏の暑さ対策コーデのポイントをご紹介 【コンサバスタイル】好感度バツグンで上品見えするオフィススタイルの定番コンサバ。最旬のコンサバスタイルをチェック 【春のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、春のオフィスカジュアルコーデ 【夏のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、夏のオフィスカジュアルコーデ 【秋のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、秋のオフィスカジュアルコーデ 【セットアップをおしゃれに】スーツをもっと素敵に着こなしたい!オシャレな女性のスーツコーデテクニック 【スーツ×スニーカー】スーツにスニーカーでできる、大人カジュアルな通勤コーデ 【スーツ×コート】スーツにぴったりの季節別コートコーデ 【スーツは何着必要?】就活生や新入社員に最適な枚数・長いシーズン着られるスーツをご紹介 【営業女子のスーツスタイル】スタイリスト直伝、好感度アップのレディーススーツの着こなしを紹介 【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断の診断内容を解説】どのように顔タイプを分けていったのかを解説します 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。