羽織るだけではもったいない!カーディガンコーデのおしゃれな着こなし方

羽織るだけではもったいない!

カーディガンコーデの
おしゃれな着こなし方

シャツやブラウスの上からさっと羽織ったり、ジャケットやアウターの下にインしたり、1年中着回せるカーディガン。コーデにさまざまな表情やニュアンスを付けてくれる万能アイテムです。でも、カーディガンは種類がありすぎて、チョイスやスタイリングに悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、カーディガンのおしゃれな着こなしのポイントについて解説します。トレンドの傾向やカーディガンの種類・カラー別のコーデも紹介していきますので、手持ち服をアップデートしてくれる最旬アイテムを見つけて今どきのオシャレを楽しみましょう。

目次

公開日 : 2022.11.16

更新日 : 2024.1.30

1. 今っぽいカーディガンの着こなしのポイント

秋口や春先は羽織として、真は冷房対策、冬は防寒対策と、複数枚のカーディガンを季節によって使い分けている人も多いと思います。でも、そんな便利なアイテムだけに、組み合わせがマンネリになったり、時代感が出てしまいかねないのがカーディガンコーデの難しいところ。おしゃれに着こなす最大のポイントは、今っぽい要素を取り入れることです。具体的にどんなことかみていきましょう。

羽織るならトレンドはショート丈

昨年からじわじわと人気が高まっているカーディガンですが、今年は「ショート丈」が大本命に。ロング丈とは違い、上半身をスッキリまとめることができるので、どんなボトムスにも合わせやすくコーデの幅も広いです。
秋冬定番のツイード。今季のおすすめはあえてカジュアルなコーデに取り入れること。シンプルカジュアルなコーデに合わせるだけで、一気にこなれ感と大人っぽさがプラスされます。

トレンドカラーを取り入れるならパステルカラー

春夏のイメージがあるパステルカラーですが、今年は秋冬も人気が高まっています。中でもグレー・ピンク・イエローの3色は注目度の高いカラー。ピンクやイエローは着こなしによっては春っぽくなってしまうため、秋冬らしいカラーのボトムスや季節感のある小物を合わせてバランスをとりましょう。

  • 袖を通さず肩に羽織る

    カーディガンの袖を通さず肩から羽織るように着ると程よい抜け感が生まれ、こなれた印象になります。カーディガンコーデは一歩間違うとダサ見えしてしまいがち。なんだか野暮ったいと感じたときは、肩に羽織ると一気に垢抜けます。特に「センシュアル(官能的な美)」がトレンドの今季は、秋冬でもちょっとした肌見せがポイントに。インナーにノースリーブや半袖などを合わせ、腕をチラ見せさせると今っぽい印象になります。

  • カーディガン
  • 袖を肩にかける

    カーディガンを羽織らず、袖部分を肩にかける着こなしも今年よく見られるテクニック。シンプルコーデのアクセントになってくれるので、一気におしゃれ度がアップします。明るめのカラーのカーディガンをかければ、顔周りがパッと華やかに。可愛らしさがほしい時には、袖を胸元で結んだ“プロデューサー巻き”と呼ばれるかけ方もおすすめ。ふんわり巻けば、二の腕カバーになるのも嬉しいポイントです。秋冬は原色などのハッキリとしたカラーを巻くと、レトロな雰囲気になって今っぽい着こなしになりますよ。

  • たすき掛け・クロス使い

    カジュアルコーデなら、カーディガンを肩から腰元へショルダーバッグのようにたすき掛け(クロス使い)するのも今年人気のスタイル。脇や腰回りが締まって見えるので、着痩せ効果があります。柄物に合わせるとうるさい印象になってしまうので、シンプルカジュアルのアクセントとして取り入れましょう。小物は最低限にするなど、カーディガン以外のアイテムをシンプルにまとめるとおしゃれに見えます。

    ボタンを留めてトップスとして使う

    カーディガンは羽織りものとしてだけでなくトップスとして使用できるのも魅力の1つ。ボリューム感のあるニットカーデならセーター風の着こなしを楽しめます。セーター×ストレートパンツの組み合わせはボーイッシュなイメージになりますが、ボタンがあることで女性らしさも感じるコーデになります。ボタン部分で縦ラインができるので、セーターよりもすっきりして見えるのも嬉しいポイントです。

  • アンサンブルで着こなす

    トップスとカーディガンがセットになったアンサンブルを選ぶのも、カーディガンの着こなしポイントの1つ。セットで着るだけでなく、トップスやカーディガンだけの単体でも使えるので着こなしの幅もぐっと広がります。

  • 素材&編み方は季節感を意識する

    カーディガンはさまざまな種類がありますが、季節に合った素材や編み方を選ぶだけでも旬な雰囲気が演出できます。秋冬はケーブルニットやボアなどボリュームのあるもの、春夏はリネンやレースなどさらっとして軽い着心地のものがおすすめです。

  • 2. ダサ見えしがちなカーディガンコーデのNGポイント

    使いやすいカーディガンですが、使いやすいからこそ古く見えたりちょっぴりダサ見えしやすいところもあります。ダサ見えしがちなポイントを押さえておきましょう。

    ハイゲージの定番カーディガンを主役にするのはNG

    一番ベーシックな薄手のハイゲージニットカーディガンは、万能だけれど主役にするのはNG。どうしてもさえない印象になってしまい、おばさんっぽく老け見えする危険性があります。
    ハイセンスなカーディガンコーデを作るなら、肉厚でローゲージのざっくりとしたシルエットの方が主役には最適。編み目の詰まった素材ならトップスとしても着られるクルーネックタイプやショート丈がおすすめです。

    メリハリのない全身ゆるコーデはNG

    ドロップショルダーやオーバーサイズのカーディガンが多い2023年。体型カバーしようと身体のラインが隠れるアイテムをつい合わせがちですが、全身ゆるっとしたシルエットは、かえってだらしない印象を与えるコーデに。
    オーバーサイズのカーディガンを羽織る日は、ストレートデニムやIラインスカートを合わせてメリハリを付けましょう。今年らしいショート丈を選ぶと、さらにスタイルアップ効果が高まります。

    「抜け感」のないかっちりすぎスタイルはNG

    カーディガンコーデにも「抜け感」はマスト。洋服で肌を全部覆ってしまうと、いくらトレンドのデザインを選んでも垢抜けません。
    ポイントは、首・手首・足首の“3首”を肌見せすること!キャミソールやタンクトップでデコルテを肌見せしたり、腕をまくったりするだけで簡単に抜け感を出せるので、お手持ちのカーディガンで早速チャレンジしてみてください。

    3. カーディガンのネックラインの選び方(クルーネック・Vネック)

    カーディガンにはさまざまな種類のネックラインがあります。ここではクルーネック(丸首)とVネックのカーディガンの着こなしについて解説します。

    上半身が華奢な人におすすめの「クルーネック」

    首まわりが詰まったクルーネックは、上半身が華奢な骨格ウェーブさんや肩幅が狭い人にぴったりのデザイン。重心を上に見せてくれるので、上半身に華やかさをプラスします。
    また、顔まわりに女性らしい曲線ができるため、フェミニンなコーデや上品に見せたいコンサバスタイルと好相性。トップスとしても使えるので、着回し力重視派さんにもおすすめです。

  • トップス
  • スカート
  • 顔まわりのスッキリ見えが叶う「Vネック」

    首まわりがスッキリと見えるVネックのカーディガンは、上半身に厚みのある骨格ストレートさんや、顔をシャープに見せたい丸顔さんにおすすめ。デコルテまわりに抜け感が生まれるため、首が長く見えるところもポイントです。
    クルーネックよりもラフなデザインが多く、こなれ感を出したい大人女性からも人気の高いデザインです。

  • 4. おすすめ春夏トレンドカーディガンコーデ

    2024年のトレンドを踏まえた、カーディガンコーデを紹介します。今年はカーディガンから、旬を取り入れていきましょう。

    カジュアルコーデにもクラシカルな雰囲気を

    クラシカルアイテムとカジュアルコーデはあまり相性が良くないように思われがちですが、ポイント使いすることでカジュアルコーデに今っぽさをプラスできます。クラシカルなパール付きカーディガンで、いつものコーデを旬のコーデにランクアップさましょう。

  • カーディガン
  • スカート
  • 定番のデニムにカーディガンコーデ

    冬から春になってくるとデニムがはきたくなる時期。デニムにカーディガンをプラスした定番コーデ。トップスは白に濃いめのデニムを合わせて、ロゴ部分や靴などに小さな差し色をプラスすると上品なコーディネートに仕上がります。

  • 春カラーをトレンドのベージュと合わせて

    春に彩るお花のような優しいイエローに、トレンドのベージュスカートをコーディネート。同じ黄色系の色味なのでイエローも目立ち過ぎずまとまります。足元はスニーカーでカジュアルダウンして大人カジュアルに。

  • 主役になれるシャギーベージュカーデ

    2024年はベージュトーンがトレンドイン。明るめのピンクページュのカーデを主役にしたコーデです。ラメの入ったシャギーニットがキラキラと輝き、シンプルなコーデでも上品に華やぎます。首元からは、こちらもトレンドのシアートップスをちら見せさせて。足元やバッグもベーシュでまとめれば、上品な大人の女性に仕上がります。

  • スタイリッシュに決まるジャガード柄カーデ

    レトロ感のあるジャガード柄が印象的なカーデを使ったコーデ。シンプルなTシャツに羽織るだけで存在感が出るので、コーデに悩む必要なし。パンツスタイルに取り入れれば、クールでスタイリッシュな装いにまとまります。

  • 大人女性のヘルシーなミニマルスタイル

    同素材のタイトスカートとカーデを合わせたセットアップコーデ。トレンドのミニマルスタイルを意識してシンプルにまとめています。Vネックの襟元からデコルテラインを見せることで、ヘルシーで大人の色気を感じられるスタイルに。ボトムスがタイトな分、カーディガンは体型を拾いにくいゆったりとした作りでメリハリを作るのもスタイルアップのポイントです。

  • カーディガン
  • スカート
  • 5. ニットカーディガンコーデ

    デザインが豊富なニットカーディガンはカジュアルにもきれいめにも取り入れやすく、どんなアイテムを選ぶかでコーデの印象がガラリと変わります。そんなニットカーディガンをおしゃれに着こなすポイントとして押さえておきたいのが、襟のデザインです。
    カーディガンの定番の襟は、「Vネック」と、首元が丸い「クルーネック」の大きく2つがあります。Vネックはデコルテをきれいに見せたり、トップスのデザインを活かした着こなしができます。クルーネックは女性らしい肩掛けスタイルや、ボタンを全部閉じてジャケットのインナーとして使うなど、上品できちんとした雰囲気が作りやすいアイテムです。
    それでは、実際のニットカーディガンコーデを見ていきましょう。

    今季トレンドカラーの優秀ニットカーデをポイントに

    前後2wayで使えるニットカーデを使ったコーデ。ピンク系カラーの人気が高まっている今季に一枚揃えておけば、さまざまコーデに活用できて、いつものスタイルが一気に最旬コーデにランクアップします。ボタンを後ろにしてセーターとしても着用できるので、着こなしの幅も広がるはず。ふんわりと丸みを帯びたシルエットなので、パンツはスッキリと見せるストレートタイプやクロップドパンツをあわせるとバランス良く見えますよ。

  • トグルボタンをアクセントにした大人のカジュアルコーデ

    メランジ生地のニットカーデを使ったカジュアルコーデ。ありきたりなニットカーデでも、印象的なトグルボタンが使われているので、コーデのアクセントに。第一ボタンを開けて、オフショルダーにして着こなせば、ゆるっとこなれ感のあるスタイルも楽しめます。春らしいピスタチオカラーはデニムと相性が良いので、カジュアルコーデにぴったりです。

  • 肩掛けスタイルも決まるアクセントカラーの上質カーデ

    シンプルなクルーネックカーデは、羽織物にしてもトップスに使用しても様になりますが、ワンポイントとして肩掛けコーデに活用するのもおすすめです。薄手のカーディガンやヨレ感の出やすいカーディガンは、肩掛けするとダサ見えしかねませんが、こちらのカーディガンなら、なめらかで肌触りもよく、上質感あふれるカーディガンなので、肩掛けしても品良くまとまります。

  • お目立ちカラーでカーディガンを主役に

    ニットカーディガンを主役にしたコーデにするなら、はっきりとした色合いのものを選びましょう。柔らかな印象のニットカーディガンなら、強めのカラーでも目立ちすぎず、上品でやさしい印象になります。着こなしのポイントは、パーソナルカラーに合わせた色味を選ぶことです。ブルベさんなら、きれいなパープルがおすすめ。秋らしさもあり、ブルベさんのお肌を美しく見せてくれます。

  • カーディガン
  • スカート
  • 軽め素材でコーディネート

    今年はシアーな素材がトレンド。春先の透け感のあるプルオーバーにはカーディガンをプラス。せっかくのシアー素材なので、スカートもシアーなものが相性よしです。カーディガンも軽めのニット素材が正解です。

  • カーディガン
  • トップス
  • 6. ロングカーディガンコーデ

    ロングカーディガンは羽織るだけでIラインシルエットが作れて、誰でも簡単にスタイルアップが叶うアイテム。トレンドのオーバーサイズなら即旬のオシャレが手に入り、丈が長いことでモード感や洗練された大人の雰囲気を醸し出すことができます。では、おすすめのロングカーディガンコーデをご紹介します。

    Iラインを強調するリブニットがスタイルアップの秘訣

    これからの季節に嬉しい、花粉がつきにくい素材を使用したフーデットニットカーディガンを使ったコーデです。ニットは花粉がつきやすいので敬遠してたという人に最適で、デイリー使いしやすいシンプルデザインなのもうれしいポイント。ワイドリブの縦ラインがスマートなスタイルを強調してくれます。スッキリとカジュアルにまとめるならスキニージーンズとスニーカーで合わせるのがおすすめです。

  • シンプルアイテムでまとめたカーデが主役のコーデ

    オーバーサイズシルエットと、ふんわりした袖のデザインが今年らしいケーブルニットのロングカーディガン。リラックスムード漂うコージーな着こなしがトレンドの今年は、抜け感のある裾スリットのジョガーパンツと、シンプルな白のトップスの上からゆるっと羽織るだけで今っぽいコーデに格上げできます。身長が低めな方は、こちらのようなひざ丈くらいのロングカーディガンが重くなりすぎずにおすすめです。

  • 面積の大きいロングカーデにカラーを使うなら他のカラーを絞る

    ロングカーディガンは面積が大きくなるので主張も大きくなります。ロングカーディガンをカラーで取り入れる場合は、レイヤードするコーデアイテムの色を絞ってまとめましょう。ボーダーを同じグリーンにし、他は黒で3色に色を絞ったコーデ。ごちゃごちゃし過ぎないようにしましょう。

  • 秋冬の鉄板コーデロングカーデ×キャミワンピ

    裾に向かって広がるAラインのキャミワンピースは、楽に着られる一方、ウエスト周りが太く見えるという難点も…。そんな悩みを解消してくれるのがロングカーディガンです。お尻まですっぽり隠れるようなロングカーディガンは、気になるお腹や腰周りのカバーに最適。ダークカラーで揃えると重たい印象になりますが、インナーを明るい色にすると抜け感も生まれて背が高く見えます。

  • 技あり柄編みカーデでつくるモードスタイル

    カーディガンを使ったコーデに程よい変化をもたらせてくれる柄編みカーデ。ゆったりした身幅で体型を拾いにくいながらも、すとんとしたIラインを強調してくれるアイテムです。ブラックのワイドバイツに厚底シューズと合わせてゆるカジでまとめれば、スパイスの利いたカジュアルモードスタイルが完成します。

  • 7. ショート丈カーディガンコーデ

    ショート丈のニットがトレンドインしている今年は、カーディガンも短めが旬。特にウエスト位置くらいのショート丈に注目が集まっています。ショート丈カーディガンの魅力はバランスが取りやすく、どんなボトムスと合わせてもすっきり着こなせること。それでは、おすすめのコーデをみていきましょう。

    華やかな場にもおすすめの春のお出かけスタイル

    ショート丈のシャギーニットカーディガンと爽やかなブルーのワンピースを合わせたコーデ。今季トレンドの薄めブルーに、柔らかな印象を与えるベージュのカーデを合わせることで、可愛らしくもスマートなスタイルになります。ラメ入りのカーデが華やかさを演出してくれるので、ホテルランチやちょっと良いディナーへのお出かけにもピッタリ。ワンピースのウエストマークとショート丈のカーデが、ウエスト位置を高めに見せてくれるのも嬉しいポイントです。

  • 配色×柄カーデを主役にしたフレンチカジュアル

    目を引くジャガード柄と配色使いがかわいいカーデは、主役にもってこいのアイテム。トップスとして1枚着るだけで、トラッドな雰囲気漂うフレンチカジュアルコーデが完成します。同系色を合わせると野暮ったくみえてしまうので、ボトムスは黒で引き締めて。

  • ショート丈カーデでワイドパンツを軽やかに

    ショート丈カーディガンと相性の良いアイテムといえばワイドパンツです。重い印象のワイドパンツは、羽織ものをプラスすると着られている感が出やすいアイテム。上半身がコンパクトにまとまるショート丈カーディガンと合わせれば重心が上に上がり、コーデに軽やかが生まれます。カーディガンやボトムスがダークカラーの場合は、インナーや小物に明るい色をプラスしてバランスが良くまとめましょう。

  • 8. 黒・白・グレーカーディガンコーデ

    カーディガンの定番カラーといえば黒・白・グレー。どんな色とも合わせやすく、相手を選ばずコーデにすんなり馴染んでくれるので、定番カラーのカーディガンは1枚持っておくと重宝します。でも、そんな万能アイテムだからこそ気をつけたいのが、バランスの取り方。実際のコーデをみながら、それぞれのポイントを押さえていきましょう。

    黒はハンサムに仕上げる

    トレンドのシャカシャカ素材のパンツはカジュアルな分使い方が難しいですよね。トレンドやカジュアルなアイテムにこそ、定番の黒カーディガンをコーディネートを引き締めてくれます。黒カーデは1枚持っておくと便利なアイテムです。

  • パンツ
  • シャツ
  • ゆったりめの黒カーデなら、メンズライクな着こなしもよく合います。ゆったりとしたパンツと合わせて、アンニュイな雰囲気漂うハンサムコーデに仕上げましょう。全てメンズテイストにしてしまうと野暮ったくなってしまうので、ボートネックから鎖骨をチラ見せしたり、華奢なネックレスを追加したりと、どこかに必ず女性らしいアクセントを入れるようにしましょう。

  • きれいめカジュアルには白がぴったり

    白のネックはON/OFFどちらも使いやすいアイテム。ボタンを閉めてニットとして使えばオフィスコーデにも。温かみのあるオレンジ系のパンツも白カーデを合わせると爽やかなコーデに格上げ。小物は黒で引き締めてください。

  • パンツ
  • カーディガン
  • 縦のラインがきれいなスカートは、あえてスニーカーで外してカジュアルに。カーディガンを重ねて、カジュアルすぎないきれいめコーデに仕上げましょう。白なら柔らかい印象もプラスされ、カジュアルながらも上品にまとまったコーデに。

  • グレーは濃淡を変えてグラデーションでキメる

    グレーは他のカラーとの相性も良く、ワントーンコーデにしてもおしゃれな優秀カラー。濃淡によって印象も変わるので、カーディガンとボトムスで微妙に濃淡を変えたグラデーションコーデにするとおしゃれ上級者の装いになります。グレーのワントーンは重い印象になりがちなので、淡めの色にするか、上半身に抜け感を作るのがうまく着こなすポイント。英字プリントのTシャツで外すと、キマりすぎずこなれ感あるスタイルになります。

  • 配色デザインのカーデでグレーでも地味見え回避

    合わせる色やグレー自体の色味によっては、ぼやっと見えてしまいがちなグレーアイテムですが、配色カラーでデザイン性の高いこちらのカーデなら、地味見えを回避できます。ドロップショルダーで落ち感のある華奢見えニットなので、首元もデコルテを見せてこなれ感を演出しましょう。カーキのロングスカートと合わせてシックにまとめれば、抜け感とかっこよさを感じさせるコーデに仕上がります。

  • 9. おすすめ秋冬トレンドカーディガンコーデ

    上品さや可愛らしさのあるクラシカルコーデにも、カーディガンはよく合います。小物使いを工夫すると、よりクラシカルなムードが高まって今っぽくなります。ちょっぴりレトロな雰囲気漂う、大人可愛いコーデに仕上げましょう。

    冬のカーディガンはレイヤード使いで

    寒い冬はカーディガンのボタンを閉めてレイヤードコーデがお勧め。Vネックカーデだと使いやすいです。ボタンをインナーはネックラインがフリルになったものを下から見せると暖かくこなれたコーディネートに。

  • カーディガン
  • ブラウス
  • ツイード風カーデはパンツで外す

    春に人気だったクラシカルなツイード風カーディガンは秋も引き続き人気のアイテム。上品な印象になるので、ビッグカラーブラウスなどのエレガントなアイテムと合わせるとクラシカルムードがより高まります。スカートを合わせてもかわいいですが、今っぽい着こなしにするならパンツコーデがおすすめです。エレガントなカーディガンにクールさが加わって、バランスの良いコーデになります。

  • カーディガン
  • ブラウス
  • 10. まとめ

    コーデの主役にも引き立役にもなり、存在感を発揮したり、まとまりを良くしたりと、さまざまな役割を果たしてくれるカーディガン。ちょっとした着こなしのコツで鮮度アップができ、トレンド感のあるコーデや感度の高いオシャレが楽しめます。オーバーサイズやショート丈、セーラーカラーなど豊富なデザインが出そろった今年はカーディガンの当たり年。トレンドカラーや旬のデザインを取り入れて、いろいろなスタイルにチャレンジしてみてください。

    ##監修者プロフィール
    スタイリスト名:sumire
    女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト
    大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。他にも恋愛やウェディング、ライフスタイルなどさまざまな女性向けコラムサイトで情報を発信しながら、現在はパーソナルスタイリストとしても活動している。

    カーディガン一覧

    トップス一覧

    こなれたオシャレを楽しむ女性に寄り添う、新鮮なリアルクローズ

    きれいめカジュアルファッションRanking

    • 1

      【ブラウス見え】前後2WAYカットソー

      ¥1,991 (税込¥2,190)〜

    • 2

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 3

      花粉が落ちやすいステンカラーコート【防花粉・撥水・防汚】

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    • 4

      ベストセットアップ(ポケット付ベスト+パンツ)

      ¥4,599 (税込¥5,058)〜

    • 5

      フーデットロングトレンチコート

      ¥5,390 (税込¥5,929)〜

    • 6

      6枚ハギドラマティックチュールマキシ丈スカート

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    きれい目カジュアルファッションをもっと見る >

    メンズライクで洗練されたカジュアル×モードMIXスタイル

    カジュアル×モードMIXファッションRanking

    • 1

      ガーゼ裏毛 重ね着風長袖トップス [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 2

      ナイロンモッズコート(フード取り外し可能) [Soiunique]

      ¥4,199 (税込¥4,618)〜

    • 3

      コクーンシルエット裏毛カーディガン [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 4

      オーバーサイズデニムジャケット [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 5

      綿100%ゆったりVネックニット [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 6

      綿100%ゆるシルエット超ワイドパンツ [Soiunique]

      ¥3,490 (税込¥3,839)〜

    カジュアル×モードMIXファッションをもっと見る >

    ひとさじの甘さを加えた大人のリラックススタイル

    大人可愛いナチュラル服Ranking

    • 1

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      UVカット指穴付ジップアップパーカー【私の味方服】

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      綿100%長袖プリントTシャツ(UVカット)

      ¥1,290 (税込¥1,419)〜

    • 4

      バックレース使いスキッパーコクーンシャツワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 5

      美脚見えストレッチレギンスパンツ(選べる2レングス)

      ¥1,790 (税込¥1,969)〜

    • 6

      サイドボタン異素材切替カットソーワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    大人可愛いナチュラル服をもっと見る >

    スイートな可愛らしさと上品さをもつフェミニンスタイル

    大人のフェミニンファッションRanking

    • 1

      袖プリーツスタンドカラーブラウス

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 2

      【毛玉になりにくい】洗えるデザイン編み柄パフスリーブニット(もちもち綿混)(セットアップ対応)

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      配色フレア袖ブラウス(カットソー裏地付)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    大人のフェミニンファッションをもっと見る >

    こだわって改良し続ける、世代を超えて愛されるnissen オリジナル服

    進化するBASICな服Ranking

    • 1

      綿混シンプルニットカーディガン(UVカット・毛玉になりにくい)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      すごく伸びるデニムスキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    • 3

      すごく伸びる綿混スキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥2,499 (税込¥2,748)〜

    • 4

      【花粉がつきにくい】トレンチコート(裏地ストライプ・共布ベルト付)(はっ水・防汚機能)

      ¥5,299 (税込¥5,828)〜

    • 5

      裏側フリースロング丈パーカー

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 6

      【花粉がつきにくい】Dカンサイドベルトロングコート(裏地ストライプ)(はっ水・防汚機能)

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    進化するBASICな服をもっと見る >

    HOT CONTENTS

    【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。