ジャケットコーデを極める!大人女子の着こなし術

ジャケットコーデ

ジャケットコーデを極める!
大人女子の着こなし術

羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットは、クールでスタイリッシュでありながらも女性らしさを兼ね備えた優秀アイテム。今年のトレンドファッション「トラッドスタイル」を作る上でも大活躍します。オフィスコーデはもちろん、休日のカジュアルスタイルでも着まわせるので、2~3色揃えておくと便利でしょう。
今回は、ジャケットをベースにした、大人女子を演出する着こなしポイントをご紹介します。

目次

公開日 : 2022.11.17

更新日 : 2023.11.01

1. ジャケットの種類

寒暖差のある日にはさっと羽織れて、オンオフで着回しも効くため重宝されるジャケット。一口にジャケットといっても、さまざまな種類があります。まずは、どのようなデザインがあり、それぞれどんな印象を与えるかについて見ていきましょう。

テーラードジャケット

ジャケットの定番であるテーラードジャケットは、「テーラー」という言葉通り「仕立て屋」という意味を持つ、しっかりとした仕立ての襟付きジャケットのことを指します。近年ではカジュアルなタイプも含め、襟付きジャケットの総称として用いられていることが多い傾向。上品な印象を与えるため、オフィスではもちろん、普段使いやフォーマルなシーンでも幅広く活躍できます。
シングルタイプとダブルブレストタイプがあり、写真はダブルブレストタイプ。ボタンが前身ごろの左右両面にあり2列配列になっています。シングルタイプよりもダブルの方が重厚感があるのが特徴です。

  • ノーカラージャケット

    カラー(衿)のないジャケット。テーラードジャケットの衿がないタイプのVネックタイプや、丸首で衿がないタイプなどがあります。どちらも衿がないため首回りがすっきりして着こなしやすいのがポイントです。衿がない分カジュアルダウンしてこなれ感ある着こなしができます。

  • ツイードジャケット

    上品で落ち着いた印象を与えるツイードジャケット。テーラードタイプのものもありますが、丸襟のノーカラーで比較的ショート丈のタイプが主流です。レトロな雰囲気のあるアイテムなので、クラシカルスタイルがトレンドの今季は特に人気が上昇中。画像のような普段使いできるタイプのツイードジャケットは、金ボタンや胸元のポケットなど、華やかな要素が多いのも特徴です。

  • デニムジャケット

    「G(ジー)ジャン」の通称で知られているデニムジャケットは、流行りに左右されないカジュアルジャケットの代表格。インディゴの濃淡や合わせるインナー・ボトムスによって、エレガント、スポーティー、メンズライクと、いろいろな表情を見せてくれます。春夏ならミディアムからライトまでのブルー、秋冬なら深めのインディゴカラーで季節感を演出することができますよ。

  • ボアジャケット

    毛並みのようなボア生地を使った、ふわふわの手触りがたまらないアウターです。全体的にボリューム感があるため、下半身はスッキリさせるとバランスよく着こなすことができます。ボアジャケット一着でかわいらしいイメージがあるため、インナーやボトムス、小物の組み合わせ方によってフェミニン、スポーティーなど見せ方を変えて楽しめます。

    レザージャケット

    クールなコーデには欠かせない、スパイスの効いたジャケットです。元々はバイクに乗っているときの風を防ぐために作られたもので、襟袖口にベルトやボタンが付いています。フェミニンなワンピースと合わせたギャップのある甘辛MIXスタイルを楽しんだり、デニムとの組み合わせでハンサムに着こなしたりと、着回し力は抜群。ジャストサイズか、少し小さめのサイズを選ぶと女性らしい着こなしにまとまります。

  • チェックジャケット

    チェック柄のジャケットは、カジュアルなシーンを中心に、個性出して周りと差をつけるおしゃれな演出が可能です。デニムでカジュアルダウンしたり、スラックスとローファーでトラッドな雰囲気に仕上げたり、レディライクなスカートで上品な印象にまとめたり。クラシカルなイメージがありますが、遊び心を取り入れて絶妙なバランスを楽しむのもおすすめです。

  • ジャケット
  • パンツ
  • 2. 今年のジャケットの着こなし方

    今年はジャケットがマストバイアイテムと言えるほど、ジャケットを使ったスタイルがトレンドを席巻。トラッド、プレッピーなどのクラシカルスタイルや、進化系オフィスルックなど、多種多様なジャケットスタイルが人気を集めています。以下ではトレンドのジャケットの着こなし方をご紹介しますので、ぜひ今季はジャケットコーデに挑戦してみてください。

    ポイント①:テーラードはチェック柄と合わせてトラッドに

    トラッドやプレッピースタイルが人気の今季は、ジャケットコーデもチェック柄と合わせるのが◎。大人っぽく着こなすならミモレ丈のチェックスカートがおすすめです。ジャケットはジャストサイズではなく、ロング丈など少し大きめを合わせると今っぽいコーデになります。

  • ジャケット
  • スカート
  • ポイント②:デニムオンデニムをビッグシルエットでおしゃれに着こなす

    2023年トレンドはビッグシルエット。定番のデニムジャケットは、ボタンを留めてゆるっとしたトップスのように着てもかわいく着られます。おすすめは上下ともデニムで揃えた「デニムオンデニム」スタイル。ダサ見えしそうと思われがちなスタイルですが、ビッグシルエットならおしゃれにキマります。同じ素材でも、上下の色を変えるとメリハリのあるコーデに仕上がりますよ。

  • ジャケット
  • パンツ
  • ポイント③:ツイードジャケットはあえてカジュアルに

    今年特に人気のツイードジャケットは、上品な見た目に反し、実はカジュアルコーデが得意なアイテム。そのため、デニムとの相性もよく、ほどよく”外し”が効いたこなれた着こなしに。ショート丈のジャケットなら脚長効果もバッチリです。いつものデニムコーデにツイードジャケットをプラスするだけで、クラシカルな雰囲気のある旬コーデにアップデートできます。

  • 3. テーラードジャケットのおすすめコーデ

    テーラードジャケットは、オンオフどちらにも使えるイチオシアイテム。オフィスシーンではきちんと感を、休日には定番アイテムと合わせるだけで大人の品格や華やかさをプラスしてくれます。

    きれいめワンピは黒テーラードでクールエレガントに

    黒のテーラードジャケットは、コーデにクールさを与えてくれるアイテムです。フェミニンな印象のワンピースも、黒のテーラードをプラスするだけで印象ががらりと変化。辛口なレザーのショートブーツを合わせれば、クールかつエレガントな甘辛コーデの完成です。モード感を出すなら白、上品さが欲しいならベージュのワンピとの組み合わせがおすすめです。

  • ジャケット
  • ワンピース
  • カジュアルスタイルをジャケットの肩掛けで格上げ

    いつものコーデにプラスするだけでコーデを今風にチェンジアップできるのが、テーラードジャケットの魅力のひとつ。ラフな印象のあるロゴニット×デニムスタイルも、ジャケットを肩に掛けるだけで抜け感のあるおしゃれコーデに格上げできます。ジャケット以外がラフな分、靴やバッグはきちんと感のあるものを選ぶとバランスがよくなります。

  • ジャケット
  • トップス
  • ワイドパンツでかっこいいマスキュリンスタイルを作る

    今季はマスキュリンなどのかっこいいジャケットスタイルがトレンド。ワイドパンツにパンプスを合わせて、かっこいいのにエレガントなマスキュリンスタイルに仕上げましょう。特におすすめなのは、秋らしさを感じるチェック柄のワイドパンツとの組み合わせです。あえてゆったりめのジャケットを合わせるのが今年流。

  • ジャケット
  • パンツ
  • オフィス使いが多いならノーカラーで遊び心を

    テーラードジャケットは、オフィスで活躍するアイテム。そのため、休日のプライベートよりも、仕事着としてオフィスで着用する頻度が高い人も多いはず。仕事用のジャケットでも、ノーカラージャケットを選べば、定番ジャケットでも変化のあるコーデが楽しめます。首回りがすっきりしているのでカーディガン感覚で使え、オフィス感とこなれ感が両立できます。

  • ちょいゆるサイズで旬コーデに

    オフィスシーンで着用するジャケットなら、ジャストサイズを選ぶのが基本。肩をつまんで1cmほどのゆとりがあるものを選ぶのがポイントです。ただし、カジュアルに着こなすプライベート用なら、あえてオーバーサイズのものを選んで、ゆるっと羽織り、トレンド感を出すのもおすすめです。

    ベーシックカラーならオンオフ両方で活躍!

    定番カラーのジャケットを持っておけばオンオフでの着回しが効くため、まずはネイビーやグレーなどの定番色から揃えるとよいでしょう。トップス・ボトムスのカラーや素材、靴や小物で季節感をプラスすることで定番ジャケットもスタイリッシュに見せる工夫ができます。

  • ジャケット
  • トップス
  • トレンドはダブルタイプ!

    ダブルブレストタイプのテーラードジャケットは、大き目な作りになっているのでオーバーサイズ感のあるトレンドの着こなしに。丈も長いので自然と体型カバーもできるのもうれしいところ。またオーバーサイズなのでジャケット特有の着苦しさがなく、ジャケットを着慣れない初心者の方でも肩がこらず着やすいです。

  • ハイネックインナーで上品な大人カジュアルに

    丈が長めのジャケットはスタイリッシュな印象に仕上がります。ハイネックのニットトップスとの組み合わせで、より上品な女性らしさを演出できます。休日はデニムでこなれ感を出して、オフィスシーンではテーラードパンツでスマートに着こなしてオンオフの切り替えを楽しみましょう。

  • ジャケット
  • パンツ
  • フェミニンなカラーパンツを合わせてマニッシュに

    グレーのジャケットにピンクラベンダーのワイドパンツをあわせたコーデ。カジュアル感のあるカラーパンツもテーラードジャケットをあわせると程よくマニッシュに。写真のようにジャケットを肩掛けするとさらに旬顔コーデに。

  • ベージュジャケット×秋色でエレガントに

    ベージュカラーは大人っぽさもありながら柔らかい印象にコーデをまとめてくれます。ボトムスを濃色にすると引き締まったエレガントな雰囲気に、淡色のボトムスと合わせると軽やかで爽やかな雰囲気へとコーデに広がりを持たせることができます。アクセサリーはゴールド系との相性抜群で、センスのよさが光ります。

  • 4. デニムジャケットコーデ

    スタリングを程よくカジュアルダウンしたいときに活躍するのがデニムジャケット。春・秋・冬と3シーズンで着回しが出来るのも嬉しいですね。デニムジャケットは存在感が強いので、他のアイテムはシンプルなもので色数を抑えることが大人女子スタイルにはおすすめです。

    きれいめスタイルは肩掛けでカジュアルダウン

    意外ときれいめスタイルとも相性がいいデニムジャケット。そのまま袖を通して着ても素敵ですが、肩に掛けるように羽織るとさらに大人っぽい印象になります。おすすめはセットアップやフレアスカートなど、思いっきりフェミニンなスタイルにデニムジャケットを合わせること。程よくカジュアルダウンされ、こなれ感のあるコーデになります。

  • ジャケット
  • スカート
  • メンズライクに決めるなら秋冬カラー×ブラックジャケット

    秋冬はブラックのデニムジャケットもおすすめです。秋冬人気のカーキやベージュなどのアースカラーや、赤や黄色などのこっくりとしたカラーはブラックとの相性抜群です。おすすめは、ゆるっとしたビッグシルエットのジャケットとアースカラーのボトムスで作るメンズライクコーデ。デニムジャケットなら、ほどよくラフでかわいいメンズライクコーデになります。

  • ジャケット
  • トップス
  • パンツ
  • デザイン性のあるジャケットでコーデに華やかさをプラス

    オーバーサイズでコーデにアクセントを加える個性的なデニムジャケットは、シンプルなコーデを華やかにアップデート。ビッグシルエットはニットの上からでも合わせられるため、春先・秋~冬と、長いシーズンで着ることができます。

  • ジャケット
  • パンツ
  • ワークタイプのデニムジャケットはフレンチカジュアルに着こなす

    クラシックなワークデザインがフレンチカジュアルを感じさせるデニムジャケットです。チノパンやカーゴパンツと合わせてボーイッシュにまとめたり、ロングスカートやワンピースの上に羽織って甘辛ミックススタイルに仕上げたり、組み合わせ次第で幅広いコーデを楽しめる、着回し力抜群の1着。シンプルでありながら細部にこだわったデザインがオシャレ度をアップしてくれます。

  • ジャケット
  • パンツ
  • 5. ツイードジャケットコーデ

    ツイードジャケットはエレガントな見た目でオンオフどちらでも大活躍します。フォーマルな場面なら上品なコーデに、オフならデニムとも相性がいいのでこなれ感あるコーデが簡単にできます。

    ミニスカートを合わせて思いっきりクラシカルに

    クラシカルがトレンドの今季は、レトロ感あるアイテム満載で思いっきりクラシカルに仕上げるのが旬の着こなし。ボトムスの丈感を選ばず着られてるショート丈のツイードジャケットは、タイトなミニスカートと合わせると女性らしさとクラシカル感がアップします。レトロキュートなスタイルで、今季注目を浴びること間違いなしです。

  • ジャケット
  • スカート
  • 白ツイードジャケットはモノトーンで甘辛に

    上品で甘めな白のツイードジャケットの着こなしポイントは、甘くなりすぎないよう甘辛コーデにすること。ジャケット以外は黒でまとめたモノトーンコーデなら、ツイードジャケットの上品さを活かしつつもクールさがある甘辛コーデになります。差し色を使わない方がシックにキマるので、小物もモノトーンで統一しましょう。

  • カジュアル度に合わせてデニムの色を調整

    金ボタンが高見えするツイードジャケット。オンでもオフでもどちらでも大活躍するデザインです。濃い目のデニムならカジュアルでもオフィスコーデとしても。薄めのデニムならカジュアル感がUPするので休日コーデとして着こなしがたくさん楽しめます。

  • ジャケット
  • パンツ
  • ハレの日はきれいめアイテムでフォーマルに

    ツイードライクのニットジャケット。ニットなので着やすく、見た目はツイードでフォーマル感があるうれしいジャケット。ネイビーでまとめるとセレモニースタイルとしても。参観日や会食などちょっとちゃんとした服装が必要な時にも大活躍します。

  • 6. チェックジャケットコーデ

    クラシカルな雰囲気を演出できるチェックジャケットは、スタイリッシュに着こなしたいですね。チェックにはギンガムや千鳥格子、ウィンドウペンなど様々な種類がありますが、通勤にも休日にも活躍するグレンチェックは外せません。オンオフでの旬な着こなしを見ていきましょう。

    リボンタイと合わせて旬のトラッドスタイルに

    クラシカルな印象のあるチェックジャケットは、今季トレンドのトラッドスタイルにぴったり。クラシカルなリボンタイ付きのトップスと合わせると、キュートなトラッドスタイルになります。きれいめのパンツやスカートとならオフィススタイルにも使える組み合わせなので、ボトムスを変えてオンオフどちらでも楽しみましょう。

  • ジャケット
  • トップス
  • パンツ
  • お目立ちカラーと合わせてカラーリングを楽しむ

    さまざまなカラーがあるチェックジャケットは、インナーとのカラーリングを楽しむのもおすすめの着こなし。同系色で揃えたコーデも素敵ですが、ジャケットのメインカラーの反対色をインナーに持ってくる着こなしも、華やかなのにまとまりのある印象的なコーデになっておすすめです。ブルー系のチェックならオレンジやイエローのインナーが、ブラウン系のジャケットならブルーのインナーがよく合います。ジャケットやパーソナルカラーに合わせてカラーリングを楽しみましょう。

  • ジャケット
  • トップス
  • ワンピース
  • ロングジャケットで作る大人の抜け感コーデ

    大人の余裕を醸し出したいときは、少し長めの丈のジャケットを着こなしましょう。スカートはタイトめのストレートがスマートです。
    モノトーンで統一することで気品を漂わせながら、スニーカーで抜け感を出すことで大人の余裕が見えるワンランク上の休日コーデの完成です。ロゴ入りのトップスやバッグでアクセントカラーを取り入れるなどして遊び心を加えると、いつもの着こなしを新鮮にしてくれますね。

  • ジャケット
  • スカート
  • 7. レザー・スエード・ノーカラージャケット・ブルゾンコーデ

    クールな印象のあるレザーやスエードのジャケットは、かっこいいアイテムでキメすぎるとダサ見えする可能性が。どこかに女性らしいアイテムや抜け感を取り入れることが、着こなしのポイントです。ノーカラージャケットやブルゾンの今年の着こなしポイントはサイズ感です。ジャストサイズよりも、ショート丈またはビッグシルエットのジャケットにすると旬の着こなしになります。

    ボリュームたっぷりのロンスカと合わせてスタイリッシュに

    ライダースジャケットを着こなす1番のポイントは、甘辛に仕上げること。フェミニンなスタイルがお好みの方はスエード素材のジャケットを選ぶと、手持ちアイテムとの馴染みが良くなります。ショート丈のライダースジャケットに合わせるアイテムとしておすすめなのが、ロングスカート。脚長効果抜群の組み合わせです。あえてボリュームたっぷりのロングスカートを合わせて、スタイリッシュな甘辛コーデに仕上げましょう。

  • ジャケット
  • スカート
  • ライダースでラフスタイルをピリッと引き締める

    黒のレザータイプのライダースなら、ボーイッシュに仕上げるのがおすすめです。クール感が強い分、キメすぎてしまうとダサ見えしてしまう恐れがあるライダース。あえてラフなスウェット×デニムコーデに合わせると、スパイスが効いたかっこいいカジュアルコーデになります。足元には、あえてパンプスを合わせて外すのもコーデのポイントです。

  • ジャケット
  • トップス
  • パンツ
  • ノーカラージャケットはカジュアルMIXでほどよくきれいめに

    ノーカラージャケットは、襟付きジャケットより抜け感があるのが特徴。テーラードよりもラフな印象なので、カーディガンのようにカジュアルスタイルにもよく合います。保護者会や授業参観など、”カーディガンではラフすぎるけど、カッチリしすぎたくない”というシーンにおすすめのアイテムです。カジュアルだけど上品さもあるジャンパーワンピースなどと合わせると、ほどよいきれいめスタイルになります。

  • ジャケット
  • ワンピース
  • マウンテンパーカーはきれいめアイテムと合わせる

    寒暖差のある秋に1枚は持っておきたいのが、マウンテンパーカー。厚手のトップスの上に羽織っても着膨れしづらいので、冬の初めや春先にも重宝します。黒やベージュなど、何にでも合わせやすいカラーのものを持っておくと、さまざまなコーデに合わせやすく便利です。アクティブな印象のアイテムですが、上品できれいめなアイテムとの相性も◎。きれいな秋色のロングスカートと合わせて、きれいめカジュアルに仕上げましょう。

  • 8. ボアジャケットコーデ

    防寒に優れたボアジャケットは、秋冬のカジュアルコーデで大活躍するアイテム。もこもことしたかわいらしい素材ですが、ワークスタイルやスポーティなどのボーイズライクなスタイルにもよく合います。ブルゾンタイプやパーカータイプなどがあり、形によって印象も変わるので、コーデによって使い分けましょう。

    ワントーンで揃えてかわいいワークスタイルに

    温かいボアジャケットは、お出かけコーデにぴったり。カーゴタイプのスカートを合わせて、動きやすく温かいアウトドアスタイルを作りましょう。落ち着いた色味で揃えると、かわいらしいボアジャケットも落ち着いた印象になります。

  • スカート
  • タイトスカートですっきり見せる

    ボリュームのあるボアジャケットは、どうしても着膨れしがち。あえてゆったりめに着てもかわいく着られるアイテムですが、着膨れが気になる方はタイトなボトムスを選ぶとすっきり見えます。

    あえて小物を足さない引き算コーデですっきり着る

    異素材使いと、もこもこの切り替えしが可愛いらしいボアジャケット。胸ポケットや袖のデザインがポイントになり、メンズライクになりがちなボアジャケットを女性らしい印象に仕上げてくれます。ベルトや帽子などを取り入れない引き算コーデでスッキリとした軽やかさを。

  • 9. まとめ

    ロゴTや大胆な柄のワンピースなどデザインが強めのアイテムであっても、ジャケットを羽織るだけでコーデ全体のバランスを取ってくれます。クラシカルな着こなしだけではなく、ちょっとした冒険もしながらジャケットコーデを楽しんでみてください。

    *******
    執筆者:MAKO+
    女性向け電子雑誌にて記事編集&ライティングを担当。ファッションからインテリア、旅系まで幅広いジャンルで執筆。Googleマップで世界中を旅行するのが最近の楽しみ。

    マニッシュコーデを見たい方はこちら>>

    ジャケット一覧

    アウター一覧

    こなれたオシャレを楽しむ女性に寄り添う、新鮮なリアルクローズ

    きれいめカジュアルファッションRanking

    • 1

      【ブラウス見え】前後2WAYカットソー

      ¥1,991 (税込¥2,190)〜

    • 2

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 3

      花粉が落ちやすいステンカラーコート【防花粉・撥水・防汚】

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    • 4

      ベストセットアップ(ポケット付ベスト+パンツ)

      ¥4,599 (税込¥5,058)〜

    • 5

      フーデットロングトレンチコート

      ¥5,390 (税込¥5,929)〜

    • 6

      6枚ハギドラマティックチュールマキシ丈スカート

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    きれい目カジュアルファッションをもっと見る >

    メンズライクで洗練されたカジュアル×モードMIXスタイル

    カジュアル×モードMIXファッションRanking

    • 1

      ガーゼ裏毛 重ね着風長袖トップス [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 2

      ナイロンモッズコート(フード取り外し可能) [Soiunique]

      ¥4,199 (税込¥4,618)〜

    • 3

      コクーンシルエット裏毛カーディガン [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 4

      オーバーサイズデニムジャケット [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 5

      綿100%ゆったりVネックニット [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 6

      綿100%ゆるシルエット超ワイドパンツ [Soiunique]

      ¥3,490 (税込¥3,839)〜

    カジュアル×モードMIXファッションをもっと見る >

    ひとさじの甘さを加えた大人のリラックススタイル

    大人可愛いナチュラル服Ranking

    • 1

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      UVカット指穴付ジップアップパーカー【私の味方服】

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      綿100%長袖プリントTシャツ(UVカット)

      ¥1,290 (税込¥1,419)〜

    • 4

      バックレース使いスキッパーコクーンシャツワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 5

      美脚見えストレッチレギンスパンツ(選べる2レングス)

      ¥1,790 (税込¥1,969)〜

    • 6

      サイドボタン異素材切替カットソーワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    大人可愛いナチュラル服をもっと見る >

    スイートな可愛らしさと上品さをもつフェミニンスタイル

    大人のフェミニンファッションRanking

    • 1

      袖プリーツスタンドカラーブラウス

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 2

      【毛玉になりにくい】洗えるデザイン編み柄パフスリーブニット(もちもち綿混)(セットアップ対応)

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      配色フレア袖ブラウス(カットソー裏地付)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    大人のフェミニンファッションをもっと見る >

    こだわって改良し続ける、世代を超えて愛されるnissen オリジナル服

    進化するBASICな服Ranking

    • 1

      綿混シンプルニットカーディガン(UVカット・毛玉になりにくい)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      すごく伸びるデニムスキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    • 3

      すごく伸びる綿混スキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥2,499 (税込¥2,748)〜

    • 4

      【花粉がつきにくい】トレンチコート(裏地ストライプ・共布ベルト付)(はっ水・防汚機能)

      ¥5,299 (税込¥5,828)〜

    • 5

      裏側フリースロング丈パーカー

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 6

      【花粉がつきにくい】Dカンサイドベルトロングコート(裏地ストライプ)(はっ水・防汚機能)

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    進化するBASICな服をもっと見る >

    HOT CONTENTS

    【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。