シャツコーデを極める!大人女子の今風着こなし方

シャツコーデ

シャツコーデを極める!
大人女子の今風着こなし方

トップスや羽織として、ロング丈ならワンピースとしても楽しめるシャツは、カジュアルにもきれいめにも着こなせる万能アイテム。でも、そんな万能アイテムだからこそ、コーデに悩んで結局いつものスタイルに落ち着いてしまう、という人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介します。デザインのバリエーションが無限といってもいいくらい豊富なシャツは、着こなし次第でおしゃれの鮮度がグンとアップ! マンネリから脱却する今どきのシャツコーデを極めて、最旬スタイルにアップデートしましょう。

目次

1. シャツコーデのおしゃれポイント

はじめに、シャツをおしゃれに着こなすポイントを押さえておきましょう。シャツコーデを今風にアップデートするには、今風のデザインや今風の着こなしを取り入れることが一番の近道です。オーバーサイズやリラックス感のあるコージーなスタイルなどを取り入れるだけで、今っぽい雰囲気になります。具体的にポイントをみていきましょう。

大人女子がシャツをおしゃれに着こなすポイント

上質で柔らかい素材を選ぶ

光沢感のある素材やとろみのある質感など、柔らかく品の良さを感じさせる素材を選ぶことが大切です。特に女性らしさが引き立つ透け感のあるシャツなら、今年らしくトレンドライクな印象で着こなすことができます。

  • あえて裾をアウトしてラフな着こなしに

    どうしてもシャツコーデが垢抜けないという方は、型にはまったコンサバティブなスタイリングばかりになっているかもしれません。シャツだからとボトムスインするのではなく、あえて裾をアウトしたり襟を抜いたりして抜け感を作ることで、大人女子にしか出せないエフォートレスな雰囲気を漂わせましょう。

    無地や定番色がやっぱり優秀

    大人女子にとって、清潔感や上品さは必要不可欠。あえて着崩すのが旬なので、シャツ自体は無地やモノトーンなどのベーシックなものを選ぶとやりすぎ感を防止してくれます。また、定番デザインを持っておけば、合わせるボトムスやレイヤードするトップスを選ばないところも嬉しいポイントです。

    ダサ見えしがちなシャツコーデのNGポイント

    シンプルアイテム合わせ

    2023年のシャツコーデは、華やかさがトレンドです。そのため、シンプルなシャツに黒のスキニーやデニムを合わせた超シンプルコーデだと、どこかダサい印象に……。
    おしゃれ感のあるコーデに仕上げるなら、袖や襟周りにひと癖あるシャツやカラーアイテムを組み合わせるのが簡単でおすすめです。

    全く着崩さない生真面目コーデ

    同じシャツでも、着方やサイズ感でおしゃれ度は全く異なります。ボタンをしっかり留めてジャストサイズで着こなす生真面目スタイルだと、残念ながらどこか野暮ったいNGコーデになりがち。
    ベーシックでシンプルなシャツを着る場合は、襟を抜いたり腕をまくったりしてこなれ感を出すのが正解です。サイズも少しオーバーなものを選ぶことで、今年らしく垢抜けます。

    2. 【2023】トレンドのシャツコーデ

    2023年も着るだけでパッと垢抜けるトレンドシャツがたくさん登場しています。大人女子が着こなす旬のシャツコーデのポイントをチェックしていきましょう。

    袖や襟に一癖あるコンシャスなシャツをプラス

    2023年も引き続き、襟や袖にデザイン性のあるコンシャスなシャツがトレンドイン。若作り感が出ないか心配な方は、フリルのついていないビッグカラーなら、甘くなりすぎず大人っぽく着こなすことができます。
    また、ワイドパンツを合わせれば旬のエフォートレス感たっぷりに。ポインテッドトゥのパンプスやミニバッグでさりげなく大人レディな要素をプラスしておきましょう。

  • シャツ
  • パンツ
  • カラーアイテムと組み合わせて大人可愛く

    大人女子はベーシックなカラーがおすすめだと上記でご紹介しましたが、2023年だけはカラーシャツも積極的に取り入れるのが正解!
    トレンドの淡いピンクやイエロー、ミントカラーなら派手にならず上品な雰囲気にまとまります。
    カラーアイテムには、シンプルなテーパードパンツや黒スキニーを合わせるとエレガントに。小物はアイボリー系でまとめるだけで、抜け感が生まれて全体的におしゃれ見えします。

    シャツ+αのレイヤードスタイルで工夫する

    シャツだけでどうしても決まらないときは、レイヤードでコーデをブラッシュアップしましょう。ベストやカーディガン、ニット・ジレなどと重ねるだけでこなれ感がプラスできます。中でも今年のおすすめは、ロング丈のシャツワンピースとトレンドの短めベストのレイヤードスタイル。ケーブルニットなどアクセントのあるものを取り入れることで、コーデがパッとあか抜けます。

  • 3. チェックシャツコーデ・ギンガムチェックシャツコーデ

    チェック柄がトレンドの今年は、チェックシャツ・ギンガムチェックシャツが豊作。特にオーバーサイズやバンドカラーなど旬の要素をミックスしたデザインが多く、取り入れるだけでコーデが今風に格上げできます。それでは、大人女子におすすめの最旬コーデを紹介します。

    着丈の長いシャツなら、気になるお尻や腰まわりが隠れてさりげなく体型カバーが可能に。柔らかい配色に見えるベージュ系を選ぶことで、カジュアル過ぎず大人らしい印象になります。< br>また、肩に巻くカーディガンや小物はベージュ・ブラウン系でまとめるのがおすすめ。同系色で統一すると、それぞれのアイテムがシンプルでも、ワンランク上のハイセンスなコーデにアップデートされます。

    チェックのカジュアル感が苦手な人にはギンガムチェックは取り入れやすいチェック柄。さらに細かなギンガムチェックはチェック感がもっと薄れ誰にでも取り入れやすいのでおすすめです。同色のボトムとコーデしてカーディガンを差し色でプラスするとこなれたフレンチカジュアルコーデに。

    生地の表面が起毛した秋冬にぴったりなチェックシャツに、センタースリットが入った今年らしいパンツを合わせた今風コーデ。チェックシャツはオーバーサイズ×バンドカラーの最旬デザイン。袖を少したくし上げると、抜け感が出てすっきりするとともに手首を華奢見せできます。チェックシャツは巻いてスタイリングのポイントにもなるアイテム。巻くときは腰ではなく、肩からたすき掛けすると旬感が増しますよ。

  • 旬のバンドカラーのギンガムチェックシャツ。いつものコーデに1点投入するだけで今っぽさが表現できますが、だぼっとしたゆるめのテーパードパンツやニットベストを合わせれば旬感がさらにアップ。今年らしいリラクシーな雰囲気が出るとともに、パンツのメンズっぽさがギンガムチェックの甘さを抑えて、大人女子にぴったりな着こなしになります。

  • シャツ
  • 4. ストライプシャツコーデ

    無地よりアクセントになるものの、清潔感を忘れないストライプ柄のシャツは、エレガント派さんやオンオフ使えるシャツを探している方に最適です。パリッとした素材もいいですが、あえてとろみや透け感のあるシャツを選ぶことで人とは違う大人コーデを作ることができます。

    2023年大人気のシアーシャツは、ストライプ柄ならいやらしく見えず新鮮。ホワイトを選ぶことでさらにパッと明るく若見えを叶えてくれます。
    やりすぎ感が出ないよう、合わせるボトムスは黒のテーパードパンツでシンプルに。ローファーで抜け感を作ると上品でどこかこなれたシャツコーデに仕上がりますよ!

  • ブルー系ストライプはオフィスの定番。細めのストライプだとシャープさが薄まり上品な印象に。ボタンダウンのシャツではなくかぶりタイプのブラウスでオン・オフどちらでも使いやすいです。デニムと合わせて同色コーデにすると大人っぽく着こなせます。ポイントが欲しいならカーデを肩掛けするのもよいです。

    シャツはトップスとしてではなく羽織としても大活躍するアイテム。シンプルな黒ワンピの上にシャツを羽織ってもそれだけでかっこよいスタイルに。よりこなれたコーデに仕上げるには、着くずしが重要。衿は後ろに抜いてラフに着こなすだけ毛で雰囲気が大きく変わりますよ。

  • 5. 白シャツコーデ

    白シャツはシャツの定番中の定番であるがゆえに、着こなしが難しいと感じる人も多いかもしれません。でも、似合う襟のデザインを選ぶなどコーデの基本と、オーバーサイズを取り入れるなど今風に仕上げるポイントさえ押さえれば大丈夫! 顔周りをパッと明るく見せる白シャツは、大人女子を輝かせる最強アイテムです。

    シャーリングが施されたボリューム袖のシャツは、着るだけで今年らしく女性らしい印象に。パッと鮮やかなカラーのスカートと合わせれば、一気にハイセンスなコーデに仕上がります。
    あえてごつめのブーツやキャップでスポーティーミックスにすると、甘すぎず大人カジュアルな春コーデの完成!ウエストはしっかり絞ってメリハリをつけておきましょう。

    白シャツコーデはこちらにもまとめています。
    【2022】白シャツコーデをおしゃれに見せるコツ!大人女子の旬の着こなし方

    6. デニムシャツコーデ

    デニムシャツはカジュアルコーデの定番アイテムですが、大人女子はカジュアル感を抑えてきれいめに着こなした方がオシャレ見えします。色の濃淡によっても印象が変わり、淡い色のデニムシャツや抜け感が作りやすく、濃い色のデニムシャツは女性的なアイテムと合わせることで大人っぽい雰囲気になります。

    オーバーサイズのデニムシャツなら、春らしく羽織として活用するのもおすすめ。腕は軽くまくり、襟を少し抜くと簡単にラフな大人コーデのできあがりです。
    ボトムスはハイウエストなものを選び、コーデの野暮ったさを防止しましょう。春だからこそ、シックなトーンでまとめて主役級の存在感を放ってみてはいかがでしょうか?

  • ボトムス
  • パンツにオールインした上級コーデ。ルーズなデニムシャツなのでオールインしてもかっちりしすぎずモードな着こなしに。ボタンは大きくあけて深いVラインを作ることでクールにすっきりした印象に仕上がります。色味もブルーと黒にまとめると統一感がでます。シルバーのアクセなどが似合いますね。

    デニムのウエスタンシャツとワイドパンツのカジュアルコーデも、真っ赤なカーディガンを肩掛けするだけで、女性らしいやわらかな雰囲気が出せます。肩掛けは写真のように袖をゆるく結ぶか、結ばずに垂らすのが今っぽく見せるポイントです。シャツはタックインしてボタンも全部しめると、きちんとした印象に。

  • 7. 黒シャツコーデ

    都会的でクールな雰囲気が作れる黒シャツは、大人女子にこそ取り入れてほしいアイテムです。重見えや地味見えを回避するコツは、ボトムスを明るめの色にしたり、カジュアルな要素をほんの少し取り入れること。ダークに偏りすぎないようにバランスを意識すると、オシャレ度がアップします。

    春はシアーなトップスやレース素材のシャツブラウスで素肌感をプラスしましょう。黒でもほどよい透け感が生まれて軽やかな着こなしを叶えてくれます。
    あえて裾を出しておけば、レースでも甘くなりすぎません。グリーンやブルーなど、落ち着いたトーンのカラーパンツでモードさを引き立てた大人コーデに仕上げてみてください。

  • パンツ
  • ボリューム袖もトレンド継続。フェミニン感のでるボリュームスリーブですが、黒だとかっこよく取り入れることができます。サンダルもヒールではなくペタンコタイプで抜け感を入れるところもポイント。どこかに着崩しポイントを今は取り入れてください。

    真っ黒が苦手な方は、細かなドット柄なら取り入れやすいのではないでしょうか。真っ黒よりもニュアンスがプラスされつつ、黒のかっこいい雰囲気は残っています。袖口がゴムになっているのでまくり上げや丈感を自由にアレンジできるのもポイントです。

  • 袖部分が大きなモチーフレースになったブラウス。黒だとかっこよさと上品さがMIXされた雰囲気に。パンツにもスカートにもどちらとも相性のよいデザインですが、スカートならボトムスインしてすっきりコーディネートするのがおすすめ。夏でも涼しやかなコーデになります。

  • 今年らしいバンドカラーの黒シャツに、白のテーパードパンツを合わせて明るさをプラス。シックなモノトーンコーデですが単調に見えないのは、シャツのパール調ボタンがアクセントになり、白パンツと絶妙に調和しているから。バッグは白、靴も黒のパンプスではなく抜け感のあるサンダルで軽い印象に仕上げましょう。

    8. 柄シャツコーデ

    柄シャツコーデはボトムスとどう対比させるかがカギ。細かめの柄は、ボトムスに対して広めの面積をとっても主張しすぎません。存在感強めの柄は、ボトムス5に対してシャツ5もしくはそれ以下に抑えた方が、バランスが整いやすいです。今年は花柄や幾何学柄がトレンドインしていますが、ルーズシルエットやシアー素材などを取り入れることでも今風にシフトできます。

    キュートなドット柄だって、春なら難易度低め。ホワイトベースの小さめな水玉を選べば、派手すぎずフェミニンに着こなすことができます。
    柄シャツの場合は、あえて着崩さずきちんと着ることで遊び心のあるコーデが実現。赤のバッグで差し色を入れて、パリジェンヌ風のカジュアルなスタイルに仕上げましょう。

    黒ワンピの上に羽織りとしてとりいれたコーデ。柄シャツは派手なイメージがあって苦手という方は、色味のハッキリしたものではなく、こちらのようなニュアンスのある柄を選ぶと着こなしやすいです。オーバーサイズなのでさらりとはおるだけでシンプルな黒コーデがアップデートできます。

    トレンドの透け感のあるシアーブラウスに草木のようなウェーブ柄がプラスされたデザイン。シンプルなシアー素材よりもニュアンスがプラスされます。主張しすぎない上品なブラウスなのでシンプルにデニムにあわすだけでも大人っぽいコーディネートに。

  • 9. カラーシャツコーデ

    ビタミンカラーのイエローや鮮やかなグリーン、ベリーカラーなどがトレンドの今年は、カラーシャツの当たり年。今年らしいきれいな色や旬のデザインをオシャレに着こなすには、シンプルなボトムスでつないだ引き算コーデが◎。1枚で着映えするカラーシャツは、取り入れるだけで気分がアガること間違いなしです!

    カラーシャツが苦手な人でもチャレンジしやすいのが「ミントカラー」。清潔感を演出してくれるカラーなので、大人っぽく落ち着いた雰囲気で着用できます。
    また、2023年のトレンドカラーの1つでもあるので取り入れておくのがベター。ボーダーや白パンツと合わせて、爽やかな春コーデを作ってみてください。

  • ピンクはかわいい色味で苦手という方は、くすんだピンクがおすすめ。トレンドのくすみカラーは肌になじみやすく主張しすぎないコーデに仕上がります。くすみピンクだと肌の色味もワントーンアップしてくれるので顔色を明るくしたい方にもおすすめ。

  • 細かいストライプ柄がかわいい、イエローのフリルブラウス。今年はこちらのようなディティール甘めのカラーシャツが旬顔。カジュアルなデニムパンツでつないでブラウスの甘さを引き算すれば、大人女子にぴったりな今風シャツコーデが完成します。足元はメンズライクな黒の靴で引き締めて。

    ギャザースリープデザインが目を引くカラーシャツコーデは、マニッシュな黒のパンツでドレッシーさを引き算。
    小物もシンプルなもので最小限に抑えると、キマりすぎない街コーデにまとまり、旬のオシャレがこなれ感たっぷりに楽しめます。

    10. リネンシャツ・麻シャツコーデ

    さらっとして涼しく着こなせるリネンシャツ・麻シャツは、春夏のコーデに欠かせないアイテム。季節感のある素材なので、春夏らしいさわやかさや清潔感、リゾート感などを意識すると、鮮度の高い今風な着こなしに昇華します。

    難易度が高い襟付きのブラウスシャツは、春夏シーズンならリネン素材のものを選ぶとカジュアルダウンして着やすくなります。柔らかく厚みのある素材でこなれた印象に。
    麻混のシャツは、デニムとの相性も抜群!サラリと合わせて頑張りすぎないコーデを作りましょう。足元は、カラーサンダルでアクセントを付けると◎

    ナチュラルなベージュの麻入ロングシャツジャケットは、デニムとTシャツのシンプルなコーデの上からさらっと羽織るだけでリゾート感が出せます。袖をロールアップすれば、見ためにも清涼感がアップ。抜け感のあるサンダルで足元も涼し気に演出しましょう。

  • 11. ワイシャツコーデ

    シャツコーデはオーバーサイズを取り入れると今っぽくなりますが、ワイシャツはジャストサイズが美しくスマートに着こなせます。特に気を付けたいのがバストサイズ。ジャストサイズだと胸まわりが窮屈に感じる人は、バストサイズが選べるタイプがおすすめです。また、シワになりにくい、透けにくいなど機能や清潔感も重視しましょう。

    ベーシックなレギュラーカラーの白ワイシャツと黒のテーパードパンツのコーデ。冠婚葬祭や面接など特別な場でない限り、ワイシャツのボタンは第1ボタンまでならあけてOK。あけたときにだらしなく見えないように、第2ボタンの位置が高いシャツを選ぶと清潔感がキープできます。

  • ワイシャツコーデに変化をもたせたいなら、襟と身頃の色柄が異なるクレリックカラーのシャツを取り入れるのもおすすめ。写真のようなネイビー系ストライプと白など清涼感のある配色なら、パンツスタイルもスカートスタイルも好印象間違いなしのさわやかコーデが完成します。

    12. まとめ

    トレンドのチェックシャツからビジネスの定番ワイシャツまで、シャツをおしゃれに着こなすポイントをご紹介してきました。バリエーション豊富なシャツは、色でも柄でも楽しめるアイテム。特に多彩なデザインが出そろっている今年は、襟や袖などディティールでも楽しめます。シンプルなデザインや定番のシャツでも、袖をまくし上げる、襟を抜くなどの簡単アレンジで今風に鮮度アップできるのも魅力です。着こなしが無限に広がるシャツで、今年らしいスタイルにチャレンジしてみてください。

    *******
    執筆者:sumire
    女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト。大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。他にも恋愛やウェディング、ライフスタイルなどさまざまな女性向けコラムサイトで情報を発信しながら、現在はパーソナルスタイリストとしても活動している。

    公開日 : 2022.11.24

    更新日 : 2023.3.23

    シャツ・ブラウス一覧

    ベスト一覧

    こなれたオシャレを楽しむ女性に寄り添う、新鮮なリアルクローズ

    きれいめカジュアルファッションRanking

    • 1

      【ブラウス見え】前後2WAYカットソー

      ¥1,991 (税込¥2,190)〜

    • 2

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 3

      花粉が落ちやすいステンカラーコート【防花粉・撥水・防汚】

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    • 4

      ベストセットアップ(ポケット付ベスト+パンツ)

      ¥4,599 (税込¥5,058)〜

    • 5

      フーデットロングトレンチコート

      ¥5,390 (税込¥5,929)〜

    • 6

      6枚ハギドラマティックチュールマキシ丈スカート

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    きれい目カジュアルファッションをもっと見る >

    メンズライクで洗練されたカジュアル×モードMIXスタイル

    カジュアル×モードMIXファッションRanking

    • 1

      ガーゼ裏毛 重ね着風長袖トップス [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 2

      ナイロンモッズコート(フード取り外し可能) [Soiunique]

      ¥4,199 (税込¥4,618)〜

    • 3

      コクーンシルエット裏毛カーディガン [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 4

      オーバーサイズデニムジャケット [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 5

      綿100%ゆったりVネックニット [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 6

      綿100%ゆるシルエット超ワイドパンツ [Soiunique]

      ¥3,490 (税込¥3,839)〜

    カジュアル×モードMIXファッションをもっと見る >

    ひとさじの甘さを加えた大人のリラックススタイル

    大人可愛いナチュラル服Ranking

    • 1

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      UVカット指穴付ジップアップパーカー【私の味方服】

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      綿100%長袖プリントTシャツ(UVカット)

      ¥1,290 (税込¥1,419)〜

    • 4

      バックレース使いスキッパーコクーンシャツワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 5

      美脚見えストレッチレギンスパンツ(選べる2レングス)

      ¥1,790 (税込¥1,969)〜

    • 6

      サイドボタン異素材切替カットソーワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    大人可愛いナチュラル服をもっと見る >

    スイートな可愛らしさと上品さをもつフェミニンスタイル

    大人のフェミニンファッションRanking

    • 1

      袖プリーツスタンドカラーブラウス

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 2

      【毛玉になりにくい】洗えるデザイン編み柄パフスリーブニット(もちもち綿混)(セットアップ対応)

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      配色フレア袖ブラウス(カットソー裏地付)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    大人のフェミニンファッションをもっと見る >

    こだわって改良し続ける、世代を超えて愛されるnissen オリジナル服

    進化するBASICな服Ranking

    • 1

      綿混シンプルニットカーディガン(UVカット・毛玉になりにくい)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      すごく伸びるデニムスキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    • 3

      すごく伸びる綿混スキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥2,499 (税込¥2,748)〜

    • 4

      【花粉がつきにくい】トレンチコート(裏地ストライプ・共布ベルト付)(はっ水・防汚機能)

      ¥5,299 (税込¥5,828)〜

    • 5

      裏側フリースロング丈パーカー

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 6

      【花粉がつきにくい】Dカンサイドベルトロングコート(裏地ストライプ)(はっ水・防汚機能)

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    進化するBASICな服をもっと見る >

    HOT CONTENTS

    【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。