大人世代こそ極めるべし!40代・50代のジャンパースカートコーデ。きれいめ・デニム・Vネックなどの着こなし方

大人世代こそ極めるべし!

40代・50代のジャンパースカートコーデ
きれいめ・デニム・Vネックなどの着こなし方

さらっと着るだけでオシャレになると、年代を問わず人気の高いジャンパースカート。オールシーズン着られて着回し度が高い反面、着こなしによっては子どもっぽくなったり、逆に老けて見えたりする場合も。特に40代・50代の大人女性は、着こなしを難しく感じる方も多いのではないでしょうか。
実はジャンパースカートは、スタイルが気になってくる40代・50代の大人世代にこそおすすめしたいアイテム! 今回は、大人世代の魅力をより高めるジャンパースカートコーデをご紹介します。

目次

公開日 : 2023.7.31

更新日 : 2024.2.26

1. ジャンパースカートとは

ジャンパースカートとは、袖なしのトップスとスカートがセットになったアイテムのことです。ワンピースと似ていますが、大きく異なるのは、ジャンパースカートはそれ一枚では着られないという点。ジャンパースカートは脇がゆったりした作りになっていたりサロペットタイプになっていたりと、インナーと一緒に着ることが前提となっているものが多いです。

ジャンパースカートは、着回し力が高い上にスタイルアップもできる優秀アイテム。インナーを変えればオールシーズン着回せ、着痩せ効果のあるIラインやAラインを簡単に作れます。ゆったりした作りで体のラインを拾いにくいので、お腹周りやお尻・太もも周りに悩みを抱えている40代・50代の大人女性には特におすすめです。

ワンピースは1枚でコーデができあがるので時短になったりコーデを考える手間がなく楽ちんですが、逆にジャンパースカートはコーディネートで遊べるところが良い点!おしゃれな大人世代ほどワードローブに加えてほしいアイテムです。ただ、カジュアル度が高いため、大人世代が着こなすには少しコツが必要です。それでは、大人世代がジャンパースカートをきれいに着こなすコツを見ていきましょう。

2. 40代・50代の大人世代がジャンパースカートを着こなすコツ

着こなしによっては、若作りや老け見えしてしまうこともある大人世代のジャンパースカートコーデ。ちょっとしたポイントを意識するだけで、年齢に合った素敵なコーデになります。以下のコツを抑えて、40代・50代に合うジャンパースカートコーデに仕上げましょう。

ポイント① ミモレ〜ロング丈で落ち着いた印象に

短め丈のジャンパースカートは元気な印象が強く、大人世代が着ると若作りしているように見られてしまいます。ミモレ丈やロング丈のアイテムで露出を控え、大人の女性らしい落ち着いた印象に仕上げましょう。旬のマーメイドやAラインなどの裾が広がるタイプも、長めの丈感ならきれいに着こなせます。

  • トップス
  • ポイント② シャープな胸元で顔まわりをすっきり見せる

    丸襟やサロペットタイプのジャンパースカートも素敵ですが、40代・50代におすすめなのはVネックやキーネックタイプのジャンパースカートです。胸元がシャープに開いたVネックやキーネックは、クールで洗練された印象になるため大人世代にぴったり。顔まわりをすっきり見せる効果があるのも大きなポイントです。インナーを覗かせるレイヤードコーデも作りやすいので、コーデの幅も広がります。

  • ポイント③ インナーはシンプルが基本

    ジャンパースカートは柄物にも合わせやすいアイテムですが、大人世代の場合は無地などのシンプルなインナーが基本。派手な柄物は老け見えの原因になってしまうため、柄物を合わせる場合もできるだけシンプルなものを選びましょう。個性を出す場合は、柄よりも袖や襟にデザイン性があるものを選ぶと合わせやすいです。
    また、小物や靴の色をインナーかジャンパースカートの色に合わせて統一感を出すと、より洗練された雰囲気になります。Vネックなど胸元が大きく開いたデザインには、ポイントとしてネックレスを追加するのもおすすめです。

    ポイント④ カジュアルなアイテムは控えめに

    ラフな印象のあるジャンパースカートは、合わせるアイテムによってはカジュアル過ぎてしまうことも。ジャンパースカートにキャップやスニーカーなどのカジュアルアイテムを合わせるのは定番ですが、40代・50代にはカジュアル感が強過ぎて年齢に合っていない印象を与えてしまいます。カジュアルアイテムは控えめに、きれいめで高級感のあるレザーなどのアイテムや高見えアクセなどを投入して、女性らしく落ち着いたコーデに仕上げましょう。

    ポイント⑤ もこもこジャンスカで秋冬らしいゴージャス感を演出

    オールシーズン着られるのがジャンパースカートの魅力ですが、その時期にしか出せない季節感を取り入れると、40代・50代のジャンスカスタイルが一気に鮮度アップします。秋冬にぴったりなもこもこ素材のジャンパースカートは、着るだけでゴージャスな印象に。細身のタートルを合わせて、季節感たっぷりに着こなしましょう。

  • ジャンスカ
  • トップス
  • 3. ジャンパースカートの下に着るもの、合わせるもの

    ジャンパースカートはインナーや小物によって印象が大きく変わります。カジュアルになりがちなアイテムのため、40代・50代が着こなす場合は合わせるアイテム選びが重要です。それではジャンパースカートコーデにおすすめのインナーを見てみましょう。

    トレンドのメロウデザインのプルオーバーもおすすめ

    トレンドのメロウ仕立てが可愛いトップスもジャンパースカートのインナーにおすすめです。ネックや袖口のデザインがしっかりと見えるのでメロウデザインを引き立ててくれます。春夏秋ならシースルーの薄手素材や、秋冬なら薄手のリブ素材など、1枚あればレイヤードコーデに使えるので使い勝手も良いアイテムです。

  • 袖コンシャスなアイテムで差をつける

    スタイルが気になる40代・50代女性におすすめしたいのが、袖コンシャスなインナーと合わせたコーディネートです。エンブロイダリーやポワン袖、フレア袖など、ジャンパースカートがシンプルな分、華やかなインナーを合わせることで、ありきたりになりがちなスタイルに差をつけられます。二の腕が気になる人にもおすすめのコーデです。

  • 白ブラウスは最強のコンビ

    40代・50代のジャンパースカートコーデに合わせたいのが白ブラウス。デザイン性と清潔感を兼ね備えた白ブラウスは、カジュアルになりがちなジャンパースカートに落ち着きと華やかさをプラスしてくれます。どんな色・デザインのジャンパースカートとも合わせやすい、着回し力の高さも魅力のひとつ。甘めからスタイリッシュまで、ブラウスのデザイン次第でさまざまなコーデを楽しめます。

  • 迷ったらシンプルなタートルネックで大人カジュアルに

    インナーに迷ったら、シンプルがベスト。ジャストサイズのタートルネックやTシャツを選ぶと着ぶくれを防いでくれます。特にタートルネックは首と一体化するため、ジャンパースカートのネックラインを邪魔しにくいデザインなので合わせやすいです。

  • 秋冬にニットを合わせるならハイゲージニットが正解

    秋冬にジャンパースカートの下にニットを着る場合は、ハイゲージニットをセレクトしましょう。ざっくりした編み目のローゲージニットでは着膨れしてしまいます。なるべく編み目の細かいすっきりしたデザインのものを合わせた方が、スマートに見えてスタイルアップします。

  • トップス
  • ジャンスカ
  • 4. 春夏のきれいめジャンパースカートコーデ

    40代・50代に特におすすめしたいのがきれいめジャンパースカートコーデ。落ち着いた大人の魅力を感じさせる、きれいめジャンパースカートコーデをご紹介します。

    トレンドカラーで今年らしいコーデに

    季節を問わず、インナー次第でオールシーズン着回せるキャミワンピースを使ったコーデ。爽やかなグレイッシュブルーは、今季の春夏にとくにおすすめのカラーです。シンプルなホワイトのカットソーと合わせれば、顔周りも明るく見せてくれます。大人女子が着こなす際は、バッグやアクセサリーに上品な高見えアイテムを使うことで、子どもっぽさを回避できます。

  • 袖コンシャスなアイテムはおとなしカラーで控えめに

    2枚仕立ての袖フリルが印象的なトップスには、カットソーならではの動きやすさを叶えたジャンパースカートを合わせましょう。インナーのトップスと足元のパンプス、バックを同じトーンのカラーでまとめることで、コーデの統一感を演出。ベージュトーンは肌なじみの良いカラーなので、どんな方でも真似しやすいコーデです。

  • トップス
  • ジャンスカ
  • ノースリーブとも好相性

    細いストラップのキャミワンピタイプならノースリーブとも好相性です。真夏の暑い時期におすすめの組み合わせ。華奢なストラップとAラインのワンピースで着痩せ効果も高いコーディネートです。

  • ティアードタイプはシックに

    ドラマティックなティアードタイプは、黒でシックにまとめるのがおすすめ。トップスもシンプルでジャストフィットトップスで締めるとふんわりとしたティアードラインとの対比でかっこかわいく着こなせます。クールに着こなすには小物もブラック系で統一しましょう。

  • 華奢アイテムをプラスして女性らしさを演出

    ジャンパースカートをきれいめに着こなすコツは、女性らしい華奢なアイテムを合わせること。細めストラップのサンダルやシンプルなアクセサリーをプラスするだけで、簡単にきれいめコーデが作れます。夏場はノースリーブなど袖丈が短めのインナーを合わせると、適度な露出でヘルシーな印象に。

  • シャツでアレンジ

    シャツを斜めに結んでスニーカーとあわせたカジュアルな着こなしも、ジャンパースカートの女性らしさとミックスされてバランスよい着こなしに。ジャンパースカートは面積が大きな分コーディネートに変化がつけにくいので、シャツ巻きのアレンジはお勧めになります。

  • 5. Vネックジャンパースカートコーデ

    顔まわりをすっきり見せてくれるVネックジャンパースカートは、40代・50代女性におすすめのアイテム。胸元が大きく開くVネックに抵抗のある方も、重ね着するジャンパースカートなら抵抗なく着られます。レイヤードコーデを作りやすいアイテムなので、様々なインナーやアクセサリーと合わせてコーデの幅を楽しみましょう。

    <大人の休日スタイルはきれいめアイテム使いがポイント/span>

    カジュアルなロゴプリントのロンTとカットソー生地のジャンパースカートを使った、大人のカジュアルコーデ。アクティブに動きたい春のお出かけにピッタリのコーデです。40代50代の大人女性なら、華奢で上品なネックレスやパールのアクセサリー、きれいめバックなどをプラスして、カジュアル過ぎないスタイルにまとめるのがポイント。セットアップアイテムのジャンパースカートは、着回し力も抜群です。

  • トップス
  • ジャンスカ
  • 細ボーダーなら大人っぽく仕上がる

    上級者にぜひ取り入れてもらいたいのがボーダー柄。細目のボーダーや写真のようにネックラインや袖口がラインで縁取りされているようなアイテムだとカジュアル感が低いので大人っぽく仕上がります。柄物は子供っぽくなりやすいのであまりお勧めしないですが、ボーダーだけは別物。ぜひとも取り入れてみてください。

  • トップス
  • ジャンスカ
  • アクセントにトレンドカラーをプラス

    深めのVネックには、トレンドカラーのブラウスを合わせることで一気に旬な装いに。くすみがかったマスタードイエローなら派手になりすぎないので、大人世代も取り入れやすいでしょう。トレンドカラーを取り入れる場合は、フェミニンなブラウスにするときれいめカジュアルに。

  • トップス
  • ベージュ×白で顔まわりを明るく華やかに

    明るめのベージュカラーのジャンパースカートにも、白のインナーを合わせるのがおすすめ。白のレフ板効果で、くすみがちな顔まわりをパッと明るく見せてくれます。小物や靴もワントーンで揃えれば、柔らかな印象に仕上がります。淡い色合いだけでは少しぼやけた印象になるので、大ぶりのアクセサリーで華やかさをプラスしましょう。

  • 上品なウール調素材で大人の品性が漂う着こなしに

    チャコールグレーのVネックジャンパースカートに、ボーダーシャツをインしたコーデ。一見シンプルですが、ジャンスカのウール調素材が40代・50代女性にふさわしい上品さを醸し出しています。胸元のシルバーのアクセサリーが効いて、ボーダーシャツのカジュアル感がほどよく抑えられているのも大人見えのポイントです。

  • 6. デニムジャンパースカートコーデ

    ジャンパースカートの定番素材のひとつといえばデニム。動きやすく人気のアイテムですが、カジュアル感が強いため40代・50代女性の場合は子どもっぽくならないよう意識しましょう。リラックスムード漂うナチュラルテイストやフェミニンなスタイルに仕上げるのがおすすめです。

    リボンタイでポイントをプラス

    カジュアルなジャンパースカートに大きなリボンタイをあわせたコーディネートだとレディライクな着こなしに。シンプルな白シャツを合わせるよりもリボンがきちんと感と女性らしさをプラスしてくれるので40・50代におすすめの着こなしです。

  • ジャンスカ
  • トップス
  • ナチュラル系素材で大人のリゾートカジュアルに

    ほんのりリゾート感漂うデニムジャンパースカート×つば広ストローハットのコーデ。小物や靴をレザーやストロー素材などのナチュラル系素材に統一すると、カジュアルでも落ち着いた雰囲気になります。デニムにレザーを合わせる場合は、断然白色がおすすめ。ブルーと白のコントラストで爽やかな印象に仕上がります。

  • 7. ジャンパースカートに合わせるアウター・ジャケット・コート

    ジャンパースカートと相性のよいアウターをご紹介します。

    ロング丈カーデをレイヤード

    ロング丈カーディガンをボタンをとめてトップスのようにレイヤード。ジャンパースカートはティーアドタイプでボリューミーなラインなので、ボタンを閉じたカーディガンの裾からラインが広がって大人な着こなしに。色はベージュ系でカフェオレカラーにするとより上品に。

  • ジャンスカ
  • カーディガン
  • ポイントカラーで大人のこなれ感を演出

    デニム地のジャンパースカートにシャツジャケットをプラス。綿100%の上質な遠州織を施したアウターが、シンプルな装いをワンランクアップさせてくれます。ネイビーのジャンパースカートとブルーのアウターで合わせたら、インナーはオフホワイトで明るくすることで、コーデ全体が軽やかに仕上がります。ソックスには、ポイントで反対色を持ってくるのと大人のこなれ感を演出できますよ。

  • ジャンスカ
  • カーディガン
  • カジュアルなマウンテンパーカーも

    元々ジャンパースカートはカジュアル寄りのアイテムなので、マウンテンパーカーとの相性もよいです。ワンピースと違いレイヤードを楽しむ大人カジュアルな着こなしが正解です。ジャンパースカート以外を黒で引き締めると都会的な大人カジュアルにまとまりますよ。

    モードに決まるカットソー素材のカーディガン

    適度なハリ感と光沢感が、ジャンパースカートコーデをモードな雰囲気に格上げしてくれるカットソー素材のカーディガンです。着丈がウエストラインより10㎝ほど下にくるジャスト丈なので、大人世代には難しいミディ丈のジャンパースカートもすっきりスマートに見せることができます。昨シーズンからブーム復活のロングブーツを合わせれば、肌の露出も抑えられて上品な大人なモードスタイルに。

  • カーディガン
  • ジャンスカ
  • ジャンパースカートをサマ見えさせる旬のダブルジャケットコート

    今季トレンドのダブルジャケットコートは、ジャンパースカートと相性抜群。羽織るだけでオシャレにサマ見えします。存在感のあるネイビー系チェック柄は、単調になりがちなジャンパースカートコーデを華やかに演出。インナーは白でもよいですが、思い切ってオレンジを差し色にして小物と統一すると垢抜けした印象に。

  • ジャケット
  • ジャンスカ
  • 8. 秋冬のきれいめジャンパースカートコーデ

    ダークカラーが多くなりがちな秋冬のジャンパースカートコーデは、メリハリのあるカラーコーディネートを意識しましょう。モノトーンコーデがトレンドの今年は、シンプルに白×黒でまとめるだけでも40代・50代女性にふさわしいきれいめな着こなしが叶います。

    杢調のジャンパースカートで大人のこなれ感を演出

    濃淡のある糸を織り交ぜた杢調(もくちょう)のジャンパースカートは、手軽に大人のこなれ感が出せて40代・50代女性におすすめです。杢調チャコールグレーのジャンパースカートに、白のタートルニットを合わせたモノトーンコーデで鮮度アップ。こちらは裏起毛素材なので、気温が高めの日は軽めのアウターを羽織るだけで暖かく、着膨れ知らずで旬のおしゃれが楽しめます。

  • 大人上品なグレンチェックで今年っぽく

    40代・50代の大人世代のジャンパースカートは基本的に無地がおすすめですが、グレンチェックなら大人の上品さが醸し出せます。今年はチェック柄もトレンド入りしているので、取り入れるだけで今っぽいコーデに。足元は黒のショートブーツと黒タイツで引き締め、インナーとバッグを白で統一してすっきりまとめましょう。

  • 異素材ミックスで大人上品に

    プリーツが入っていると子どもっぽく見えがちなジャンパースカートですが、本体がツイード調のためプリーツが良いアクセントに。フェイクレザーの肩紐がさらに大人な雰囲気を高めます。40・50代のジャンパースカートコーデは、モノトーンでシックにまとめるのがおすすめです。華やかさにかけるので、バッグやアクセサリーを追加して地味見えを回避しましょう。

  • 9. まとめ

    40代・50代のジャンパースカートコーデは、カジュアルになりすぎないバランス感が大切です。着回し力の高いアイテムなので、きれいめやナチュラルなアイテムを合わせることを意識すれば、大人世代でも簡単に着回せます。様々なインナーや小物と組み合わせて、大人のジャンパースカートコーデを楽しみましょう。

    *******
    執筆者:mynina
    コスメコンシェルジュ資格を持つフリーライター。広告代理店を経て独立し、WEBを中心にファッション、美容など幅広いジャンルで執筆。インタビューライターとしても活動中。

    ジャンパースカート一覧

    こなれたオシャレを楽しむ女性に寄り添う、新鮮なリアルクローズ

    きれいめカジュアルファッションRanking

    • 1

      【ブラウス見え】前後2WAYカットソー

      ¥1,991 (税込¥2,190)〜

    • 2

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 3

      花粉が落ちやすいステンカラーコート【防花粉・撥水・防汚】

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    • 4

      ベストセットアップ(ポケット付ベスト+パンツ)

      ¥4,599 (税込¥5,058)〜

    • 5

      フーデットロングトレンチコート

      ¥5,390 (税込¥5,929)〜

    • 6

      6枚ハギドラマティックチュールマキシ丈スカート

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    きれい目カジュアルファッションをもっと見る >

    メンズライクで洗練されたカジュアル×モードMIXスタイル

    カジュアル×モードMIXファッションRanking

    • 1

      ガーゼ裏毛 重ね着風長袖トップス [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 2

      ナイロンモッズコート(フード取り外し可能) [Soiunique]

      ¥4,199 (税込¥4,618)〜

    • 3

      コクーンシルエット裏毛カーディガン [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 4

      オーバーサイズデニムジャケット [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 5

      綿100%ゆったりVネックニット [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 6

      綿100%ゆるシルエット超ワイドパンツ [Soiunique]

      ¥3,490 (税込¥3,839)〜

    カジュアル×モードMIXファッションをもっと見る >

    ひとさじの甘さを加えた大人のリラックススタイル

    大人可愛いナチュラル服Ranking

    • 1

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      UVカット指穴付ジップアップパーカー【私の味方服】

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      綿100%長袖プリントTシャツ(UVカット)

      ¥1,290 (税込¥1,419)〜

    • 4

      バックレース使いスキッパーコクーンシャツワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 5

      美脚見えストレッチレギンスパンツ(選べる2レングス)

      ¥1,790 (税込¥1,969)〜

    • 6

      サイドボタン異素材切替カットソーワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    大人可愛いナチュラル服をもっと見る >

    スイートな可愛らしさと上品さをもつフェミニンスタイル

    大人のフェミニンファッションRanking

    • 1

      袖プリーツスタンドカラーブラウス

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 2

      【毛玉になりにくい】洗えるデザイン編み柄パフスリーブニット(もちもち綿混)(セットアップ対応)

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      配色フレア袖ブラウス(カットソー裏地付)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    大人のフェミニンファッションをもっと見る >

    こだわって改良し続ける、世代を超えて愛されるnissen オリジナル服

    進化するBASICな服Ranking

    • 1

      綿混シンプルニットカーディガン(UVカット・毛玉になりにくい)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      すごく伸びるデニムスキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    • 3

      すごく伸びる綿混スキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥2,499 (税込¥2,748)〜

    • 4

      【花粉がつきにくい】トレンチコート(裏地ストライプ・共布ベルト付)(はっ水・防汚機能)

      ¥5,299 (税込¥5,828)〜

    • 5

      裏側フリースロング丈パーカー

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 6

      【花粉がつきにくい】Dカンサイドベルトロングコート(裏地ストライプ)(はっ水・防汚機能)

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    進化するBASICな服をもっと見る >

    HOT CONTENTS

    【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。