骨格診断で似合う服・ヘアスタイルを見つけよう!

Start checking! Start checking! Straight type? Wave type? Natural type? Start checking! Start checking! Straight type? Wave type? Natural type?
骨格診断 骨格診断で 似合う服・ヘアスタイルを 見つけよう!

素敵なコーデを真似してみたけど、しっくりこない・垢抜けない…
もしかしたら、自分の骨格タイプを知らずに
合わない服を選んでいるせいかもしれません!
骨格診断であなたの魅力を活かすファッションの法則を見つけましょう。

早速診断する

骨格診断とは

骨格診断とは、一人一人の筋肉や脂肪・骨の大きさなど、生まれ持った体の特徴から「似合うファッションスタイル」を導き出すファッション診断です。
自分の骨格タイプがわかることで、どんな「シルエット」「素材」「柄」の服が似合うかわかるので、ファッションの失敗がぐんと減ります。骨格で診断するので、太っている・やせている、身長の高い・低いなど関係なく、一生変わることはありません。

 

診断結果には「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプがあります。

  • Straight

    ストレート

    メリハリボディ

    Straight
  • Wave

    ウェーブ

    柔らか曲線ボディ

    Wave
  • Natural

    ナチュラル

    スタイリッシュ
    ボディ

    Natural
  • ストレートさんは、欧米人のような前後に厚みがあり、肌に弾力がある、メリハリボディタイプ。バストトップやウエスト位置もが高く、全体のボリュームバランスとして重心が高く感じます。上半身と下半身のボリュームのかたよりはあまりありません。
  • ウェーブさんは、筋肉がつきにくく、肌はソフトな質感の華奢なタイプ。華奢な上半身に対して、お尻や太もも周りに脂肪がつきやすい下重心のタイプです。
  • ナチュラルさんは、鎖骨や肩など関節が大きく、マニッシュでかっこいいボディの持ち主。ウエストができにくく、やや肩幅があるので上重心なのが特徴です。
早速診断する

診断チェック

Q1 全身を横から見た時のボディバランスは?
Q2 手のひらを触った時の質感は?
Q3 上半身の印象は?
Q4 手元の印象は?
Q5 首回りの印象は?
Q6 腰の位置は?
Q7 手のひら・足のサイズの特徴は?

診断結果を見る

骨格ストレート Straight Type ファッションテイスト シンプル クール ベーシック 正統派 カジュアル苦手

詳しく見る

骨格ストレートタイプまとめ

メリハリのあるグラマラスで華やかなボディラインが骨格ストレートの魅力です。
弾力のある肌質なので、年齢を重ねても手元や上半身に肉厚感があり、ヘルシーで若々しく見えるのも嬉しいポイントです。
身体そのものに厚みがあるため、服はボリュームを抑えて着痩せを意識した素材・デザインを選ぶことがおしゃれに見えるコツです。

代表的な芸能人

藤原紀香、上戸彩、鈴木京香、長澤まさみ、米倉涼子

体格の特徴

「欧米人のようなメリハリボディ」

まるで欧米人のような、メリハリの効いた肉感的なボディの持ち主です。
バスト位置やヒップ位置も高く、ボリュームもあるので細身の人でも華奢な印象にはなりません。細身でもはつらつとした健康美を感じさせる身体です。
筋肉がつきやすく、膝の皿も小さく目立たず、身体や肌に弾力のあるハリ感があります。全身のバランスは、上半身にボリュームがあり、ひざ下がすらりとスッキリしているのが特徴です。

ファッションキーワード

シンプル・クール・ベーシック・正統派

似合うアイテム・デザイン・素材

装飾の少ないシンプルなデザインが得意。
トレンチコートなどベーシックなアイテムが似合います。
立体感のあるボディラインを生かすジャケットやタイトスカート、Iラインを強調するロングカーディガンもおすすめ。Vネックなどデコルテが開いたトップスを選ぶと着痩せします。
シャツやレザーのように、透け感がなくハリのある素材を選びましょう。

デザイン・柄
規則性のある柄
ストライプ
チェック
トラッド
大柄
ライン
Iライン
ネックラインは
開いたもの
素材
ハリのある素材
シャツ
レザー
ウール100
上質素材
トップス
V・Uネック
シンプルデザイン
ジャストサイズ
ロング丈はウエストマーク
アウター
ジャケット
トレンチコート
チェスターコート
パンツ
テーパード
ストレート
スキニー
ボリューム抑え目
スカート・ワンピース
タイト
シャツワンピ
ボリューム抑え目

避けたほうがいい
アイテム・デザイン・素材

パフスリーブや胸元にフリルがついたトップスなど、上半身を強調するアイテムは苦手です。
ボトムスを選ぶときは、ウエストにギャザーやタックが入ったデザインは着太りしやすいです。
肉厚感を強調しないよう、シフォンやオーガンジーなど透け感がある薄手の生地や、ざっくりニットのようにボリュームが出る素材は避けるのがベターです。

似合う髪型

  • - 1 -

    直線的なIラインが似合うストレート体型は、パーマをかけないようなストレートヘアのショートボブヘアーがよく似合います。
    ハリや弾力のある肌質に合わせて、すっきりとしたヘアスタイルを意識しましょう。

  • - 2 -

    ロングヘアーもストレートで、センターパートのワンレングスヘアーがおすすめです。
    カールやウェーブを出すなら毛先だけにして直線的なシルエットを強調するのがいいですね。

コーディネートのコツ

着太りしないようタイト〜ジャストサイズを選び、ボリュームのあるボディラインをスッキリ見せてくれるIラインを意識したコーディネートがおすすめです。
きちんと感のあるコンサバテイストが似合うのでオフィスファッションは大得意ですが、フェミニン系を着たいときはデザインよりも色や柄で甘さをプラスするのがおすすめです。

  • センタープレス入りのタックパンツは上品な雰囲気となり、トラッドスタイルが似合うストレートさんにおすすめです。秋冬はトップスが地厚になりますが、前だけはインしてウエストをしっかり見せるのが着痩せのポイント。すっきりとした胸元はスタイルアップになるので、深Vニットを合わせて女性らしいパンツスタイルに仕上げましょう。

    ご購入はこちら
  • ヒップにボリュームの出やすいストレートさんはタイトスカートがおすすめです。タートルネックのニットをインしてウエストまわりを出せば、欧米人のようなメリハリのある体型をスッキリきれいに見せることができます。仕上げは長め丈のネックレスでVの字を作り、詰まりがちな重心を下げることでバランスを取りましょう。

    ご購入はこちら
  • メリハリのある体型のストレートさんは、ジャストウエスト位置に切り替えのあるワンピースがおすすめ。今季のトレンドであるジャガード柄は、生地がしっかりしているので弾力のある肌質のストレートさんによく似合うアイテムです。足元はローファーやヒール付きのブーツでクラシカルにまとめると高見えコーデが叶います。

    ご購入はこちら
  • 全体的にすっきりとした細身のアウターが、ストレートさんにはおすすめ。袖にボリュームがあったり丈が短すぎたりすると着膨れにつながってしまいます。肩が落ちているざっくりとしたデザインのものより、The王道のきれいめシルエットを選ぶことが、ストレートさんのアウターコーデの秘訣です。首元の肌見せが抜け感を生み、冬でも洗練された印象になります。

    ご購入はこちら
骨格ウェーブ Wave Type ファッションテイスト エレガント 華やか 盛り フェミニン

詳しく見る

骨格ウェーブタイプまとめ

カーヴィーなボディラインと柔らかな肌質が骨格ウェーブの特徴です。細長い首と平面的な骨格のため女の子らしい華奢なイメージもありますが、年齢を重ねると肉が削げて寂しい印象になってしまうこともあります。フリルやタックなどの装飾でボリュームを出しつつ、ハイウエストでスタイルアップを心がけましょう。

代表的な芸能人

北川景子、新垣結衣、戸田恵梨香、水原希子、佐々木希など

体格の特徴

「柔らかなカーヴィーボディ」

バストはあまり大きくなく、下重心のドシッとした体形。
バスト位置やヒップ位置などが低めで平坦な印象で、下半身にボリュームが出やすいです。
細くくっきりとした鎖骨や肩甲骨、首から肩にかけてのシルエットはゆるやかで、首は長めという特徴があります。
筋肉がつきにくく、脂肪がつきやすい。柔らかいしっとりした肌の質感。全身のバランスは下半身に肉がつきやすい体質のため、体重が増えても上半身はそんなに肉がつかない印象という人も多いでしょう。

ファッションキーワード

エレガント・華やか・盛り・フェミニン

似合うアイテム・デザイン・素材

華奢なボディラインに華やかさをプラスする、フリルトップスやギャザースカートなどデコラティブなアイテムが似合います。肌質に合わせたシフォンやプリーツなど柔らかな生地感が得意なため、スーツやデニムはストレッチの効いた素材を選ぶのがポイントです。ショート丈のベストやボレロで、目線を上半身に集めるのもおすすめです。

デザイン・柄|
レース
フリル
ドレープ
小花
繊細な柄
ライン
Aライン
Xライン
腰位置高めに
素材
軽やか柔らか
ふんわりエアリー
モヘア
エナメル
シフォン
キーワード
エレガント
華やか
盛り
フェミニン
トップス
デコラスリーブ
胸元デザイン
ポリュームある
デザイン
バンツ
クロブト丈
テーパード
ガウチョ
スカート
フレア
アウター
ノーカラー
ショート丈
ファー付
Aライン

避けたほうがいい
アイテム・デザイン・素材

装飾のないシンプルなデザインを選ぶと寂しく見えやすく、垢抜けない印象になりがちです。ベーシックなアイテムがお好きな方はスカーフやネックレスなどの小物で取り入れたり、巻き髪などで上半身にボリュームを足したりしてもいいですね。レザーやミリタリーなどの「重い・分厚い・硬い」生地感は、柔らかな肌質とミスマッチになりやすいので避けましょう。

似合う髪型

  • - 1 -

    曲線的なラインがよく似合うウェーブさんは、フワッとしたパーマをかけたボブヘアーがマッチします。

  • - 2 -

    ウェーブさんは実はショートカットがあまり似合わないので、先ほどご紹介したボブかデコルテの薄さをカバーするミディアムの長さがいいですね。

コーディネートのコツ

骨格ウェーブがコーデを選ぶときは「ハイウエスト・ショート丈」がポイントです。ロング丈のワンピースでもハイウエストのシルエットを選んだり、ゆったりオーバーサイズのニットでもショート丈を選んだりすれば腰の位置を高く見せることができ、脚長効果が期待できます。ベルトやウエストマークでメリハリを作るXラインを意識してみてください。

  • ウェーブさんはスキニーやテーパードなど細身のパンツがおすすめ。トップスは首まわりにアクセントのあるアイテムを合わせると視線があがってスタイルアップにつながります。カラーパンツ以外のアイテムをベーシックな色味で合わせると、コーデもまとまりやすくこなれた雰囲気に。

    ご購入はこちら
  • きれいめなフレアスカートは、ウェーブさんの腰まわりを自然にカバーしてくれるお助けアイテム。ミモレ丈だと長くなりすぎず、軽やかな印象に。上半身はタートルネックでコンパクトにまとめ、華奢な身体つきをアピール。帽子やバッグで白をアクセントにすれば、重くなりがちな秋冬のコーディネートに抜け感をもたらしてくれます。

    ご購入はこちら
  • トレンドのミニ丈は3タイプの中でウェーブさんが1番得意な丈感。大人女性はほんのりひざが見えるくらいのワンピースを選ぶとGOOD。短い丈はバランスが取りやすくなって、スタイルアップ間違いなし。合わせるインナーやブーツを黒で統一すれば、子供っぽくならずに洗練されて見えます。

    ご購入はこちら
  • あまり長い丈が得意でないウェーブさんは、長くても膝丈までのアウターがおすすめ。ノーカラーの丸首は、キュートな印象になると同時に視線が上がってスタイルアップします。ぽこぽこと表面感のある生地で、大人っぽいかわいいアウターコーデの完成です。

    ご購入はこちら
骨格ナチュラル Natural Type ファッションテイスト ラフ リラックス 定番カジュアル

詳しく見る

骨格ナチュラルタイプまとめ

骨格ナチュラルはしっかりした肩幅と長い手足がスタイリッシュな印象をもたらしてくれます。骨感のあるスラッとしたボディラインが特徴で、ロング丈・オーバーサイズシルエットと相性抜群です。角を感じるフレーム骨格のため、ダッドスニーカーやロングスカートなど足元にボリュームを持たせて下半身に重心をもってくるようにしましょう。

代表的な芸能人

杏、天海祐希、深津絵里、綾瀬はるか、本田翼

体格の特徴

「骨格がしっかりスタイリッシュボディ」

日本人には少なめなナチュラルタイプ。
関節や骨が大きく、骨格のフレームがしっかりとした体形の持ち主です。手足や膝、くるぶし、鎖骨、肩甲骨などの関節のパーツが大きく存在感があります。
筋肉も脂肪もつきにくく、肉感的な印象を感じさせないスタイリッシュなモデル体型のような特徴があります。大幅に太ったり痩せたりといったことも少ないのがこのタイプ。
上半身と下半身の隔たりが少なく、平面的でもあります。
肉感的な印象がないので、メンズライク・ボーイッシュな雰囲気やラフにオーバーサイズ気味に洋服を着こなすのがよく似合います。

ファッションキーワード

ラフ・リラックス・定番カジュアル

似合うアイテム・デザイン・素材

メリハリのないワイド〜ロングシルエットが得意なので、サロペットやマキシ丈ワンピースなどゆったり感のあるアイテムが似合います。ドロップショルダーやドルマンスリーブなど肩周りにゆとりのあるデザインを選ぶと柔らかい印象になります。ナチュラルな風合いや厚みのある生地が似合うので麻などの天然素材やレイヤードコーデもお手の物です。

デザイン・柄
ナチュラル
民族調
不規則な柄
メンズライク
ライン
重心を下に
ポリューミー
オーバーサイズシ
ルエット
ゆったり
素材
天然素材
表面感ある素材
麻・ツイード
デニム・ウール
スエード・ムートン
キーワード
ラフ
リラックス
定番カジュアル
トップス
オーバーサイズ
アクセントある
デザイン
ロング丈
ローゲージニット
パンツ
ワイドパンツ
デニムパンツ
ワークパンツ
フルレングス
スカート
マキンスカート
ジャンパースカート
ポリューミーなス
カート
その他
大きめアクセ・バ
ッグ
バーカー
ダブルジャケット
トレンチコート

避けたほうがいい
アイテム・デザイン・素材

フレーム骨格を強調するタイトなシルエットや、肩周りに目線を集めるパワーショルダーなどは避けた方がいいでしょう。フリルやプリーツスカートといった薄手の柔らかい素材・フェミニンなディテールは苦手とされていますが、ニットやデニム、レザーなど生地に厚みがあるものを選べば骨感をカバーしてマットな肌質にも馴染みます。

似合う髪型

  • - 1 -

    作り込んでいない無造作な雰囲気のボブヘアーがよく似合うナチュラルさん。骨が大きいナチュラルさんの肌はしっかりとした厚めの肌や乾燥肌の人が多いと言われています。きちんとしたヘアスタイルよりナチュラでラフな髪型の方が肌質ともバランスが取れるのでおすすめです。

  • - 2 -

    センターパートで分けたゆるやかくせ毛風セミロングヘアーもマッチ。

コーディネートのコツ

骨格ナチュラルは中性的なイメージもありますが、オーバーサイズのシルエットに膝や鎖骨の骨っぽさを拾わないロング丈やボートネック、ボリューミーな生地を味方につければ、手足の長さを活かした抜け感のあるおしゃれが似合います。メンズライクな雰囲気が好きな方は、あえて骨を見せてニュートラルな着こなしも楽しめますよ。

  • 腰まわりが長いナチュラルさんには、バランス良く着こなせるフルレングスのゆったりラインのパンツがおすすめ。テーパードでも細身ではなくゆったりめのラインならナチュラルさんにもお似合いになります。ゆったりしたビッグニットに合わせてこなれた印象に。足元はボリュームのあるスニーカーでゆったりシルエットにアクセントをつけましょう。ストールやメガネなど小物を合わせてあげると、ほっこり感が払拭されておしゃれに仕上がります。

    ご購入はこちら
  • 大柄のチェックにたっぷりとした布使いは、骨感が強いナチュラルさんによく似合うスカートです。くすみグレーやアイボリーなど優しい色合いのトップスでつなげることで、まとまり感が生まれます。肌見せが少なくなる時期なので、髪をアップにして抜け感を作るのがポイントです。

    ご購入はこちら
  • 袖のたぽっとしたシルエットや全体のボリュームがキュートなワンピース。フレームワークのしっかりしたナチュラルさんだからこそ着こなせるアイテム。肩にかけたセーターはワンパターンになりがちなワンピースの着こなしに最適。ゴアやソールがすべてワンカラーになったサイドゴアブーツは幅広いシーンに使えて、ナチュラルさんの強い味方に。

    ご購入はこちら
  • 今季バリエーション豊富に出ているジャケットアウターはナチュラルさんが大得意なアイテム。メンズライクなチェックジャケットもナチュラルさんなら難なく着こなせます。マニッシュなアウターは、女性らしいパンプスや小物などコーディネートのどこかに女性らしいエッセンスを取り入れると上品さをキープできますよ。

    ご購入はこちら
2023年11月21日更新

骨格診断でわかること

ファッション診断は沢山ありますが、それぞれ診断できる得意分野が異なります。

 

骨格診断・・・・・・・・・・素材+形+柄
顔タイプ診断・・・・・・・テイスト+素材+形
パーソナルカラー診断・・色

それぞれの得意分野を把握していつものファッションに取り入れるともっとおしゃれ見えが叶いますよ!

顔タイプ診断はこちら パーソナルカラー診断はこちら ぽっちゃり体型の骨格診断

監修者プロフィール

山田 ハナ

山田 ハナ

元アパレル販売員。理論的に「似合う」を知りたくなり、骨格診断の資格を取得。現在は骨格診断をベースにしたファッションコンサルや美容系ライターとして活動中。

おすすめ特集

HOT CONTENTS

【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。