ワイドパンツコーデ|大人女子のおしゃれで旬な着こなし術

ワイドパンツコーデ

大人女子のおしゃれで旬な
着こなし術

今年も引き続きワイドパンツがトレンド!今季も大人女子が着こなしやすいアイテムが多数のブランドから展開されています。そこで今回は、秋冬ファッションを魅力的に引き立ててくれるワイドパンツをご紹介。タックワイドパンツやデニムワイドパンツなど、さまざまな種類のパンツを使ったコーディネートもチェックしてみてください。

目次

公開日 : 2023.1.26

更新日 : 2023.12.6

1. これだけは押さえておきたい!ワイドパンツコーデのOK/NGポイント

まずは、ワイドパンツコーデのOKポイント・NGポイントをご紹介します。着こなしによっては太って見えたり、老けて見えたりしてしまうワイドパンツ。ポイントを押さえて、スタイルよく着こなしましょう。

痩せ見え&きれいめスタイルを叶えるワイドパンツコーデのOKポイント

OKポイント①:タックやセンタープレス入りなら美脚効果・上品さがプラス

センタープレス入りやタックワイドパンツなら、ゆったりとしたシルエットでも縦ラインを強調してくれて着太りの心配いらず。トップスをインすれば、美脚効果も高まります。
また、きちんと感を出してくれるメリットもあります。ブラウスやタイトなリブニットを合わせると、より上品にまとまりやすいので、オフィスシーンにもぴったりですよ。

  • OKポイント②:ゆるっとワイドパンツも“3首”の肌見せがスタイルアップの基本

    痩せ見えの基本は、絶妙なバランスをとること。下半身がダボっと見えがちなワイドパンツは、首・手首・足首の“3首”を肌見せしてこなれ感を出すことがとても重要です。
    特に足元は、足首から甲に掛けて肌をチラ見せさせることで野暮ったさを防止。ストッキングや甲浅の靴下を仕込んで、寒い時期でもチラリと素肌感を出しましょう。

  • OKポイント③:カジュアル過ぎが気になるなら甘めトップスでバランスをとる

    「ワイドパンツをはくとカジュアルになりすぎてしまう」というお悩みを持っている方は、甘めのトップスと合わせるのがおすすめ。パフスリーブやフリルの襟など、トレンド感あるガーリーアイテムや女性らしいカラーなどが抜け感を作ってくれます。ワイドパンツは、ホワイト系やパステルカラーを選ぶと女性らしい印象を崩しません。

  • 太見え・老け見えしがちなワイドパンツコーデのNGポイント

    NGポイント①:メリハリのないゆるゆるコーデ

    ワイドパンツコーデで最もNGなのが、全身をオーバーサイズでまとめたダボっとスタイル。小技を効かさないと全体がだらしなく見え、太った印象に見えます。
    ワイドパンツには、シャツやリブニットなどスッキリとしたトップスを合わせるのが正解。オーバーサイズを合わせる場合は、ボトムスインやベルトでウエストマークしたり、ジレを重ねて縦ラインを作ったりしてメリハリを出しましょう。

    NGポイント②:アウターとのチグハグなバランス感

    特に肌寒い秋冬シーズンは、上から羽織るアウターとのバランス感がかなり重要。ゆる感の強いワイドパンツにオーバーサイズのジャケットを合わせてしまうと、全体的に野暮ったく見えてしまうことがあります。
    タイトに見えるノーカラーのコートや、ショート丈のアウターなら初心者さんでもバランスを取りやすくおすすめ。下重心に見えないよう上半身を盛るイメージでコーディネートを組んでいくと、着痩せして見えますよ。

    2. 最近のワイドパンツのトレンド

    OK/NGポイントを踏まえたうえで、最旬のワイドパンツのトレンド傾向をご紹介します。

    今年はセンターシーム、センタープレスの入ったトラウザーパンツが一押し

    今年はトラッドやオフィスルックといったきちんと感のあるアイテムがトレンドイン。ジャケットに合うようなセンターラインの入ったトラウザータイプのパンツが人気です。オフィスコーデではなくオフでカジュアルなコーデにセンターラインの入ったパンツを取り入れてみましょう。真っ白なホワイトではなくオフホワイトやベージュといった温かみのある白も今年はお勧めです。

  • トレンドカラーの赤系でワイドパンツもアップデート

    2023年秋冬のトレンドカラーといえばレッド系!ワイドパンツにもトレンドカラーをいれると簡単にこなれ感が出ます。パーソナルカラーに合わない方でも、カラーパンツならお顔から離れているため着こなしやすくなります。鮮やかな赤もいいですが、紫の入ったバーガンディやワインレッド・ボルドー系もお勧めです。

  • デニムパンツはスーパーワイド・バギーラインが正解

    カジュアルスタイルに欠かせないデニムパンツは、今年特にゆるっとしたバギーやスーパーワイドシルエットがトレンドに。同じくゆるっとしたVネックニットを合わせると、抜け感のある大人のデニムコーデになります。野暮ったい印象にならないようアクセサリーをプラスして、女性らしい雰囲気にまとめましょう。

  • 3. 秋冬おすすめのワイドパンツコーデ

    秋冬のワイドパンツコーデのポイントは、色柄を意識すること。秋冬は深みのあるこっくりカラーやくすみカラーなど、落ち着きがありながらも鮮やかなカラーが人気です。色の組み合わせを意識してセンスの光るコーデに仕上げましょう。また、今年はマニッシュやプレッピーといったクラシカルなスタイルがトレンドです。ワイドパンツコーデにもチェック柄やジャケットなど、クラシカルなアイテムを取り入れると旬顔になりますよ。

    トレンドのチェック柄パンツで作るきれいめプレッピー

    秋冬人気のチェック柄のワイドパンツ。今季はトレンドのプレッピー風にまとめるのがおすすめです。子どもっぽくなりがちなプレッピースタイルも、ワイドパンツなら大人の女性にぴったりのコーデになります。ロゴニットとローファーでプレッピーさを出しつつ、上品なアクセサリーをプラスしてきれいめに仕上げましょう。

  • パンツ
  • トップス
  • 秋冬カラーでシックにまとめる

    シックで深みのある”こっくりカラー”でまとめた秋冬らしさ溢れるコーデ。落ち着いたこっくりカラーの中でも、特にボールドは上品な印象に仕上がります。相性のいい黒やブラウンと合わせてもよし。爽やかにまとめるならホワイト系がおすすめです。オーバーサイズなどのロング丈のアイテムを合わせて縦のラインを作ると、スタイルアップも叶います。

  • テーラードジャケットを合わせてトレンドのマニッシュスタイルに

    マニッシュスタイルがトレンドの今季は、ワイドパンツ×テーラードジャケットはぜひ押さえておきたい組み合わせ。ダブルボタンのテーラードジャケットなら、よりトレンド感がアップします。パンプスタイプのローファーやアクセサリーなどで女性らしさを出すことも忘れずに。冬場はインナーをニットに変えて温かみをプラスしましょう。

  • ワイドパンツが主役! くすみカラーで作るニュアンスコーデ

    ワイドパンツをフェミニンな印象のコーデに仕上げたいなら、くすみカラーのパンツを選ぶのがおすすめです。鮮やかかつ柔らかな印象のくすみカラーのワイドパンツは、1枚で様になるアイテム。ふわりと広がるシルエットがエレガントで優しげな印象を与えてくれます。トップスを同じくすみカラーであるグレーと合わせれば、フェミニンさ漂うニュアンスコーデの完成です。

  • 4. 通勤におすすめなワイドパンツコーデ

    通勤にもワイドパンツは大活躍します。オフィスにピッタリな今っぽいコーディネートをご紹介します。

    グレーのワントーンコーデでスマートに

    この秋冬のオフィスコーデとしてぜひおすすめしたいのが、グレーのワントーンコーデ。グレーは今季注目のトレンドカラーでもあり、オフィスコーデにも取り入れやすいカラーです。旬のチェック柄のワイドパンツを主役にワントーンでまとめれば、トレンド感のあるスマートなコーデに。トップスにはカーディガンをもってきて、上品な雰囲気にまとめましょう。

  • セミワイドのパンツにジャケットででデキる女を演出

    太すぎない幅で足のラインを拾いにくいセミワイドパンツ。「いつも出勤服はテーパードパンツ」という人も挑戦しやすい幅感です。ダブルジャケットと合わせたらいつものオフィススタイルも今年の旬コーデにアップデートできます。カジュアルに着こなすにはスニーカーを合わせてドレスダウンもこなれてよしです。

  • パンツ
  • ジャケット
  • クロップド丈でこなれ感をプラス

    「一味違うオフィスコーデにしたい」という方には、丈が短いクロップドタイプのワイドパンツがおすすめです。丈が短いことでコーデに抜け感が出て、こなれたオフィスコーデに。裾幅が広くふわっとしたシルエットのものなら、スカートコーデのような可愛らしい雰囲気も楽しめますよ。足元にはショートブーツを合わせて、上品に仕上げましょう。

  • メンズライクには華奢なヒールがマスト

    清涼感のある日本製素材「おりなすとちお」を使用した爽やかなセットアップコーデ。凹凸感のある独特な表面感としゃりっとした手触りが快適な清涼感のある素材です。
    ダブルブレストジャケットで男前なワイドパンツスーツには華奢サンダルを合わせるのがおすすめ。女性らしさがプラスされ、華やかな印象になります。肌の色に近いベージュ系スーツなら脚長効果も期待できますよ。

  • セミワイドパンツは広がり過ぎずオフィスと好相性

    オフィスではカジュアル過ぎたりラフなコーデは避けたほうが無難ですね。広がり過ぎるワイドパンツはカジュアル感がますので、セミワイドがオフィスとは好相性です。グレンチェックでトラッド感の強いワイドパンツはブラウスを合わせるのが定番ですが、Tシャツをあわせてもきちんと感が保たれます。ブラウス+パンツの定番コーデでマンネリ化してきたなら、シンプルなTシャツとあわせてもOKです。Tシャツの場合、タックインしてカジュアル過ぎないように気をつけましょう。

  • 5. 定番:黒・白ワイドパンツコーデ

    うっかりすると古見えしてしまいがちな定番カラーの黒・白ワイドパンツの最旬な着こなしをご紹介します。

    黒デニムパンツで黒もアップデート

    定番の黒でも、デニム素材の黒パンツなら雰囲気も変わり、シンプルな黒パンツより味のあるコーデに。パンツがシンプルな分、トップスは凝ったアイテムがバランスよくまとまります。ジャガード柄のニットなら1枚で様になります。色味もアースカラーだとシックにまとめります。

  • パンツ
  • トップス
  • ジレはコーデのアップデートに最適

    ワイドパンツにTシャツを合わせるだけじゃ物足りない…。そんなときにはジレをプラスするのがおすすめです。ジレ+ワイドパンツの組み合わせは着回し力抜群!インナーを変えるだけで春〜秋まで様々なコーデを楽しめます。Iラインで着痩せ効果があるのも嬉しいポイントです。

  • ジレ
  • パンツ
  • ボーダートップスを合わせて大人カジュアルに

    オンオフ両方使いが叶うセミワイドパンツ。休日なら爽やかなボーダートップスを合わせてとことんカジュアルにまとめましょう。黄色がかった白にはオレンジを差し色としてプラス。ナチュラルな印象を与えられ、休日のおでかけにぴったりです。

  • 定番カラーのパンツは形でアップデートを

    ワイドパンツといってもいろんな形があるので定番カラーは形で新鮮さを出しましょう。こちらはワイドパンツですが裾が細くなったテーパードタイプ。ワイドパンツといってもストレート・裾が広がったスカートタイプ・裾が締まったテーパードタイプと様々です。ストライプシャツの前を開けてインナーを見せればヘルシーな色気のあるマニッシュコーデに仕上がります。首・手首・足首の“3首”を肌見せしてこなれ感を出すのもポイント。一味違う大人のシャツコーデに仕上げましょう。

  • パンツ
  • コーデに抜け感を作る、白ワイドパンツ

    レイヤードスタイルが流行っているここ最近は、ワンピースやチュニックにワイドパンツを仕込むお洒落女性が急増中。スリットの入ったワンピースなら、下重心に見えづらく比較的どんな体型の人でもお洒落な旬コーデを作ることができます。
    白のワイドパンツを合わせれば、シックなカラーに抜け感が生まれて秋冬も明るい印象に。1本持っておくと、困ったときの救世主になってくれそうです。

  • ワンピース
  • パンツ
  • 6. お悩み別:低身長さん、ぽっちゃりさんのワイドパンツコーデ

    体型別にワイドパンツの着こなしのコツをご紹介します。

    低身長さんのワイドパンツコーデのポイント

    上半身に目線を集めて低見えを防ぐ

    下半身にボリュームがあるワイドパンツは、重心がさらに下がるため低身長さんには少し難易度高めのアイテム。インパクトのあるトップスを合わせて目線を上半身に向けることがうまく着こなすポイントになります。春夏はトレンドのシアートップスを合わせるのがおすすめ。タックインしてウエスト位置も高めにしましょう。インパクトがありつつもすっきりとしたシルエットなので、着痩せ効果も期待できます。

  • 小柄女子のワイドパンツ選びはバランスが重要

    丈の長いワイドパンツや流行りのローライズタイプは、低身長さんが履くとやぼったく見えてしまいます。3首を出したり、ウエストマークをつけるなどメリハリある着こなしでバランスがとりやすくなります。クロップド丈など短めレングスで足首を出し、ハイウエストタイプのパンツにトップスをインして履くとバランスの取れたコーデになります。ベルトなどでウエストにポイントがあるタイプなら、より脚長効果がありおすすめです。

  • ぽっちゃり低身長さんのコーデはこちらも参考に>>

    上半身が気になる方向けワイドパンツ体型カバーコーデのポイント

    下半身にボリュームを持たせ上半身とバランスをとる

    上半身が気になるいわゆる「マスカット体型」の方は、下半身にすっきりとしたボトムスを持ってくると上半身のボリュームが目立ってしまいます。気になる上半身を目立たせないために、下半身にボリュームを持たせることが着こなしのコツです。センターラインが入ったパンツなら、縦長効果もプラスされますよ。トップスはシンプルで丈の短いものを選ぶとバランスも取れてGOOD。

  • パンツ
  • トップス
  • 主張の強いカラーや柄はボトムスに持ってくるのが、上半身を目立たなくするコツでもあります。目線を下に集めれば自然と体型カバーも◎。腰回りも隠してくれるチュニックはワイドパンツと相性抜群です。Iラインを作れば、よりすらっとした印象に。足首がちらりと見える丈にすることで、抜け感もプラスされますよ。

  • パンツ
  • トップス
  • 下半身が気になる方向けワイドパンツ体型カバーコーデのポイント

    ワイド過ぎないシルエットで体型カバー

    下半身が気になる方のワイドパンツコーデのポイントは、体型を拾わずすっきり見せること。
    おすすめは、落ち感のある柔らか素材のワイドパンツです。ボリュームが出にくく体型も拾いにくいので、体型カバーにぴったりです。流れるようなラインですっきりと見せましょう。

  • パンツ
  • トップス
  • 下半身が気になる方は、足首が見える9分丈やクロップド丈など、少し短めのワイドパンツで軽やかさを出すとすっきり見えます。上半身にもVネックなどで抜け感を出すとより軽やかな印象に。手首・足首・首の三首を出すことで、身体全体が華奢見えします。パンツにはトレンドを取り入れるとよりGOOD。

  • ぽっちゃりさんのワイドパンツコーデのポイント

    Xラインを作って体型カバー

    ぽっちゃりさんがワイドパンツをきれいに着こなすポイントは着痩せシルエットを作ること。特にウエストを絞り、足元に向かって広がっていくXラインと呼ばれるシルエットは着痩せに効果的と言われています。ウエストマークを作る方法としては、タックインしたり、ウエストが絞られたトップスを着ることなど。こちらのトップスはウエストが絞られてXラインをつくりつつ長め丈なのでお腹・腰回りもカバーしてくれます。トップスインが苦手な方にお勧めのコーディネートです。

  • パンツ
  • トップス
  • サロペットはぽっちゃりさんの強い味方

    ぽっちゃりさんとサロペットやジャンパースカートは好相性。ワンピースやコンビネゾンは全身で構成でされているので面積が大きく感じられますが、ジャンパースカートやサロペットは上半身部分がストラップやカッティングされているので分断されて着やせ見えにつながります。さらにウエスト部分が高いと脚長効果もバッチリ。様々なインナーに合わせやすいのも嬉しいポイントです。ウエスト部分に切り替えが無いタイプは逆にウエストが太く見えやすいため、切り替えがあるタイプを選びましょう。

  • ぽっちゃりさんのワイドパンツコーデはこちらも参考に>>

    7. ワイドパンツに合わせる靴のポイント

    靴とのバランスが悪いと、野暮ったく見えたりダサ見えしたりしてしまうワイドパンツ。どんな靴にどんな丈感やスタイルが合うのか、ポイントを押さえてダサ見えを防ぎましょう。

    ローファーは足首見せですっきりと

    ローファーなどのぺたんこ靴は、フルレングスタイプのワイドパンツと合わせると野暮ったく見えてしまいます。ぺたんこ靴を履く場合は、足首を見せて軽やかに仕上げるようにましょう。抜け感が出る上、脚長効果も期待できますよ。丈感はちょうど足首が出る程度の9分丈がベスト。裾が長いパンツを折り返して履いてもきれいに決まります。

  • ローファー
  • パンツ
  • スニーカーはフルレングスからチラ見せがかわいい

    ワイドパンツにスニーカーを合わせる場合は、丈の長いフルレングスからチラ見せさせるのがおすすめです。短め丈のワイドパンツでスニーカーが目立ってしまうと、着こなしによってはカジュアル感が強く子どもっぽく見えてしまう場合も。スニーカーがチラ見えするフルレングスを選び、全体的にきれいめアイテムでまとめると、スニーカーが適度な外しポイントになっておしゃれに決まります。今ならダッドスニーカーなど流行の厚底タイプのスニーカーがおすすめ。脚長効果が期待できますよ。

  • ヒールのあるパンプスはどんな丈にも合う万能アイテム

    ヒールのあるパンプスは、どんな丈のワイドパンツでも合う万能アイテムです。ワイドパンツコーデの靴選びで迷った時は、ヒールのあるパンプスを選ぶときれいに着こなせるでしょう。特におすすめしたいのが、フルレングスのワイドパンツとの組み合わせ。ヒールが高めのパンプスを合わせると、足の甲が見えて美しいバランスになります。カジュアル、きれいめ、オフィスなど、どんなスタイルにもよく合うので、ワイドパンツ好きなら1足は持っておくと便利です。

  • クロップドタイプにはショートブーツが好相性

    秋冬に人気のショートブーツは、ワイドパンツとの相性がいいアイテム。特に足首が見えるクロップド丈のタイプなら、重くみえがちなワイドパンツもスッキリ見え、脚長効果も期待できます。足首を出すには寒さが気になる冬場でも、ショートブーツを合わせれば暖かく、おしゃれな着こなしに。トップスに主役級カラーを持ってきて目線を上に集めるようにすれば、さらにスタイルアップ。

  • パンツ
  • アウター
  • 8. 脱シンプル。春夏おすすめの今っぽいワイドパンツコーデ

    ここでは、ワイドパンツを使った最旬なコーディネートをご紹介していきます。

    ツイードジャケットで華やかなオフィスコーデに

    クロップドシルエットのワイドパンツに人気のツイードジャケットを合わせたコーデ。足元にローファーを合わせて華やかさのあるマニッシュスタイルに仕上げています。ラフな印象のあるジャガード素材のワイドパンツは、トップスできちんと感をプラスすればオフィスでも活躍します。

  • ジャケット
  • オフィスでもカラーパンツを主役に

    カラフルなカラーパンツはオフィスコーデでも活躍するアイテム。パンツ以外のアイテムを同系色でまとめれば、カラーパンツの鮮やかさがより引き立ちます。オフィスコーデとして合わせるなら、シャーベットカラーやニュアンスカラーなどの落ち着いた淡い色味がおすすめです。

  • パンツ
  • トップス
  • スカーチョタイプはトレンドのシアー素材で涼しげに

    スカート派におすすめしたいのがスカーチョタイプのワイドパンツ。ワイドパンツのラフさがありつつもスカートのようにふんわり広がるため、エレガントな雰囲気を楽しめます。
    特に透け感のあるガーゼ素材のスカーチョは、春夏におすすめのアイテムです。トップスも透け感のある素材で揃えれば、夏にぴったりのシアーコーデが完成しますよ。

  • パンツ
  • トップス
  • トレンドの花柄のスカンツで女性らしさをプラス

    花柄も2023年にトレンドイン。大きな花柄も良いですが、ボトムスに取り入れるなら小花柄がGOOD。ボトムス以外はシンプルなアイテムで揃えると、バランスよく着こなせます。ふんわり広がるスカンツにすることで、爽やかさと女性らしい可愛らしさをプラスできますよ。

  • パンツ
  • トップス
  • デニム×ビタミンカラーで夏らしいコーデに

    フリルをあしらったブラウスは今年もまだまだトレンドです。明るいデニムとビタミンカラーのブラウスを合わせることで、トレンドを取り入れた、涼し気コーデが完成します。1枚で主役になるフリルブラウスをコーデのメインにするため、靴や小物はシンプルなものを追加するとバランスが取れます。

    9. まとめ

    大人女子におすすめしたいワイドパンツの着こなし術をご紹介しましたが、いかがでしたか?
    着痩せして見えるポイントやトレンドを押さえておけば、初心者さんでも簡単にお洒落なコーデを作ることができます。
    オールシーズン使えるアイテムも多いので、ぜひワードロープに加えてみてください。

    *******
    執筆者:sumire
    女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト。大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。他にも恋愛やウェディング、ライフスタイルなどさまざまな女性向けコラムサイトで情報を発信しながら、現在はパーソナルスタイリストとしても活動している。

    ロングスカートコーデはこちら>>

    体型カバーパンツはこちら>>

    ワイドパンツ一覧

    パンツ一覧

    こなれたオシャレを楽しむ女性に寄り添う、新鮮なリアルクローズ

    きれいめカジュアルファッションRanking

    • 1

      【ブラウス見え】前後2WAYカットソー

      ¥1,991 (税込¥2,190)〜

    • 2

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 3

      花粉が落ちやすいステンカラーコート【防花粉・撥水・防汚】

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    • 4

      ベストセットアップ(ポケット付ベスト+パンツ)

      ¥4,599 (税込¥5,058)〜

    • 5

      フーデットロングトレンチコート

      ¥5,390 (税込¥5,929)〜

    • 6

      6枚ハギドラマティックチュールマキシ丈スカート

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    きれい目カジュアルファッションをもっと見る >

    メンズライクで洗練されたカジュアル×モードMIXスタイル

    カジュアル×モードMIXファッションRanking

    • 1

      ガーゼ裏毛 重ね着風長袖トップス [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 2

      ナイロンモッズコート(フード取り外し可能) [Soiunique]

      ¥4,199 (税込¥4,618)〜

    • 3

      コクーンシルエット裏毛カーディガン [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 4

      オーバーサイズデニムジャケット [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 5

      綿100%ゆったりVネックニット [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 6

      綿100%ゆるシルエット超ワイドパンツ [Soiunique]

      ¥3,490 (税込¥3,839)〜

    カジュアル×モードMIXファッションをもっと見る >

    ひとさじの甘さを加えた大人のリラックススタイル

    大人可愛いナチュラル服Ranking

    • 1

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      UVカット指穴付ジップアップパーカー【私の味方服】

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      綿100%長袖プリントTシャツ(UVカット)

      ¥1,290 (税込¥1,419)〜

    • 4

      バックレース使いスキッパーコクーンシャツワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 5

      美脚見えストレッチレギンスパンツ(選べる2レングス)

      ¥1,790 (税込¥1,969)〜

    • 6

      サイドボタン異素材切替カットソーワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    大人可愛いナチュラル服をもっと見る >

    スイートな可愛らしさと上品さをもつフェミニンスタイル

    大人のフェミニンファッションRanking

    • 1

      袖プリーツスタンドカラーブラウス

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 2

      【毛玉になりにくい】洗えるデザイン編み柄パフスリーブニット(もちもち綿混)(セットアップ対応)

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      配色フレア袖ブラウス(カットソー裏地付)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    大人のフェミニンファッションをもっと見る >

    こだわって改良し続ける、世代を超えて愛されるnissen オリジナル服

    進化するBASICな服Ranking

    • 1

      綿混シンプルニットカーディガン(UVカット・毛玉になりにくい)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      すごく伸びるデニムスキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    • 3

      すごく伸びる綿混スキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥2,499 (税込¥2,748)〜

    • 4

      【花粉がつきにくい】トレンチコート(裏地ストライプ・共布ベルト付)(はっ水・防汚機能)

      ¥5,299 (税込¥5,828)〜

    • 5

      裏側フリースロング丈パーカー

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 6

      【花粉がつきにくい】Dカンサイドベルトロングコート(裏地ストライプ)(はっ水・防汚機能)

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    進化するBASICな服をもっと見る >

    HOT CONTENTS

    【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。