ロングスカートコーデ|大人女子のこなれた着こなし方

ロングスカート

ロングスカートコーデ
大人女子のこなれた着こなし方

ミニ丈のスカートがトレンドを席巻中のいっぽう、安定した人気を誇るロングスカート。今季はさまざまなデザイン、形、色といったバリエーション豊富なロングスカートが登場しています。ですが、ロングスカートは面積が大きい分一つ間違えるとダサ見えしたり太って見えたりしてしまいます。
そこで今回は、大人の女性に取り入れたい着痩せ・素敵見えロングスカートコーデをご紹介します。

目次

公開日 : 2023.1.26

更新日 : 2024.1.31

1. まずは押さえておきたい。ロングスカートコーデのOK/NGポイント

まずは、ロングスカートを使ったOKコーデとNGコーデのポイントを押さえていきましょう。

ロングスカートOKコーデポイント

柄スカートはコーデの色を同系色で合わせる

視線を一気に惹きつける柄のロングスカート。柄があるだけでおしゃれな印象を引き立たせますが、一歩間違えると派手すぎるイメージにも繋がります。その派手さを抑えつつもほどよく華やかなスタイルを作るコツは、コーデ全身を同系色でまとめることです。

  • 特徴的な素材のスカートを合わせて脱・マンネリコーデ

    ロングスカートコーデは着こなしがマンネリ化しがち。ふだんのスタイルとは違ったおしゃれさを印象づけたいときは、素材に特徴のあるロングスカートを取り入れてみてはいかがでしょうか。とくに昨今人気のキルティングスカートやフェイクレザーは冬の着こなしにピッタリ。春夏は透かし編みニットやチュールスカートなど遊び心の効いた素材を取り入れると良いですね。すると着こなしに新鮮さを与えるだけでなく高見えも期待できます。

  • 華やかなフレアスカートはカジュアルにまとめるのが大人っぽい

    体型カバーも叶えつつ、女性らしく装えるフレアスカートは大人女性の味方。ふわりと広がるギャザーは組み合わせ次第で子どもっぽくなりがちなので、色使いに気を付けて品よくまとめましょう。マニッシュなダブルブレストジャケットを合わせると、一気に引き締まった大人カジュアルコーデの完成です。

  • スカート
  • ジャケット
  • クールなタイトスカートはIラインを強調させると◎

    ロングのタイトスカートは、縦長のラインで全体をスマートに見せてくれるアイテムです。程よい大人ルーズなシルエットの黒Tシャツで上下のメリハリをつければ、視線が上がることでIラインをさらに強調。スカート以外のアイテムをモノトーンで揃えることで、きれいめカラーのロングスカートの存在感が引き立ちます。

  • 艶のある素材で大人っぽく

    春らしく軽やかな雰囲気を出したいなら、艶のある素材もおすすめです。程よい光沢感のあるシャイニープリーツスカートにトーンの近い明るいパープルを合わせ、上質な華やかさをもたらします。淡色コーデは今のトレンドでもありますが、それだけだとのっぺりしがちなので引き締めカラーの黒でキリっとさせると、さらに大人っぽい仕上がりに。

  • ロングスカートNGポイント

    次に、ダサ見えしてしまうNGロングスカートのポイントをご紹介します。

    NGポイント① ウエストゴムが丸見えの着こなしはダサ見え

    ウエストがゴムタイプになっているロングスカートははき心地においては楽ちんですが、ゴム部分があらわになっているとおしゃれの完成度が半減してしまいます。なので、基本的にウエストゴムのロングスカートはシャツアウトしてトップスでゴム部分を隠すようにしましょう。どうしてもウエストゴムのロングスカートをシャツインしたい場合は、上からベルトを重ねてゴムの見える部分を隠すと良いです。

    NGポイント② スカート+レギンスコーデはシルエットに注意が必要

    昨今、トレンドとなっているスカートにレギンスを組み合わせたコーディネート。ですが、スカートのシルエットとレギンスが合っていないとスカートにモモヒキを合わせたようなダサい印象を与えてしまうので気をつけてください。
    レギンスを合わせると失敗しやすいスカートは、コクーンスカート・たっぷりのギャザースカート・ティアードスカートです。いずれもスカートのデザインに特徴があるのでレギンスを合わせてしまうとコーデがちぐはぐな印象になりやすいです。レギンスを合わせたいときはシンプルなナロースカート、落ち感のあるフレアスカートにしましょう。

    NGポイント③ 小物合わせで古見えする可能性あり!

    ロングスカートは定番人気なので、それ自体に古さを感じることはありません。ただし気をつけたいのが着こなしです。なかでも服装ひとつひとつは古く見えないのに、なんだかこれを合わせるだけで一気に古臭さを覚えてしまう注意アイテムが小物です。
    とくに注意が必要なのは10年近く前に流行していた、つば広のハットやニット帽、ポンポンのファーマフラー、スヌードなど。コーデがシンプルであればあるほど、小物には今っぽさが問われます。

    2. 痩せて見えるロングスカート・太って見えるロングスカートの違い

    ロングスカートで着痩せコーデのコツはシルエット

    ロングスカートは、シルエットによって太って見えてしまいます。そのため、体型カバーのために選んだのに、なぜかカバーされていない、という現象が起きがち。ここでは、瘦せて見えるロングスカートと太って見えるロングスカートの違いを紹介します。体型カバーを叶えるためにも、しっかりチェックしましょう。

    下半身全体をカバーしたいならハイウエストの立体スカート

    下腹部やお尻、太もも、脚の長さなど下半身のあらゆるパーツを徹底的にカバーしたい方はハイウエストの立体的なタックスカートを味方につけましょう。大きめのタックが入ったスカートは通常のスカートよりも立体的なヒダを生み出し、脚のラインを目立たせません。あわせてウエスト位置も重要です。ミドルライズだと下腹部にボリュームを感じやくなるので、必ずハイウエストのスカートを選びましょう。

  • もも張り・ヒップ大きめさんこそマーメイドスカートが◎

    タイトなシルエットに見えるマーメイドスカート。お尻が大きい方にとっては少し苦手意識があるかもしれませんが、実はお尻が大きい方が着てみると想像以上に美しいシルエットを生み出すのがマーメイドスカートなのです。というのも、マーメイドスカートは膝から下にかけて人魚のヒレのように広がるため、履くだけで女性らしいカーヴィなラインを生み出します。出るところは出て、スッキリ見せたいところはスッキリ見えるというメリハリの効いたシルエットが実現できます。

  • 太って見えやすいゆるっとコーデで着痩せするなら、裾リブニット×フレアスカート

    ゆったりコーデで着痩せを狙うなら、トップスはコンパクトな着丈のもので裾がリブ仕様になっているものを選びましょう。身幅はゆったりしていても裾がリブで絞られているので程よく引き締まって見えます。スカートは、あまり広がりすぎない落ち感のキレイなフレアスカートがおすすめです。厚手素材よりもサテンやプリーツなど柔らかく揺れる素材のほうが全体的にすっきりした印象に。

  • スカート
  • トップス
  • ロングスカートで太って見えてしまう原因

    逆に太って見えてしまう要因はボリューム感です。ボリュームの出やすいをおさえて、気を付けるようにしましょう。

    太って見える原因① ミドルライズのギャザースカートは要注意

    ギャザースカートはふんわりと広がるシルエットが可愛い一方で、ウエスト周りに寄ったギャザーが原因でお腹が太って見えやすいアイテムです。さらにウエスト位置がミドルライズ(腰あたりの位置)だと、もっともカバーしたい下腹部からボリュームが出るので胴長&太見えを誘発します。もしミドルライズのギャザースカートが欲しい場合は、ウエストのベルト幅が太いデザインを選ぶと細見えしやすいです。

    太って見える原因② コクーンやバルーンスカートは太って見えやすい

    ロングスカートには着方が難しいものもあります。その代表的なシルエットがコクーンスカートとバルーンスカート。いずれもスカートが楕円に膨らんだような丸みのあるシルエットでかつボリュームがあるのでロング丈だとどうしても太って見えやすいです。
    工夫を凝らせばスタイルアップして見える着こなしも可能ですが、おしゃれ難易度が高いのでまずはシンプルなロングスカートの着こなしから慣らしていくことをおすすめします。

    太って見える原因③ 半端丈アウターと組み合わせると野暮見えしやすい

    ロングスカートはアウター丈のバランスも考慮しなくてはいけません。もっとも相性が悪いのはミドル丈と足首丈のロングスカートの組み合わせ。ミドルコートからのぞくスカートの丈が着る人のスタイルを間延びさせてしまいます。つまり、トップスの着丈に関係なく短足胴長に見えやすい組み合わせ。ロングスカートにはショート丈orロングコート(もしくはミモレ丈)のアウターを組み合わせましょう。

    3. 2024年春夏・ロングスカートのトレンド

    今年も様々な種類のロングスカートがトレンドアイテムとして登場。中でも人気のアイテムをおすすめのコーデとともにご紹介します。

    トレンド継続中のシアー素材はマスト

    今年もトレンドが続くシアー素材の軽やかさは、春夏にぴったり。オフホワイトは合わせやすいのでおすすめのカラー。今年はブルーもトレンドインしているので、アイシーなブルーとあわせると素敵なコーデに。アイテム次第では若すぎてしまいそうなところですが、レースの上にふわりと重なるチュールのロングスカートがコーデに奥行きを与え、大人の上品さを感じさせてくれます。

  • アースカラーで優しげにまとめる

    肌なじみがよく、優しい雰囲気になるアースカラーのアイテムも、トレンドが継続中。ベージュはどんなカラーとも合わせやすいですが、ホワイトベージュのドット柄ブラウスがコーデにアクセントを加えれば、バランス良く着こなせます。ドットのブラックとシューズ・バックのカラーを合わせれば、全体がまとまりよく仕上がりますよ。

  • スカート
  • トップス
  • トレンドカラーでまとめるワンカラーコーデ

    エレガントに揺れるティアードスカートとニットを使った異素材ワンカラーコーデ。爽やかなブルーは2024年春夏のトレンドカラーなので、せっかくならコーデ全体に取り入れてみて、おしゃれ上級者を目指しましょう。バッグや足元にはブラックを合わせて、コーデをキリリと締めるのがポイント。

  • 4. 春夏:きれいめ/カジュアルロングスカートコーデ

    ロングスカートはきれいめにもカジュアルにも着こなせるアイテム。ここからはテイストごとの春夏おすすめのコーデをご紹介します。春夏は涼し気な素材を使用したロングスカートも多く登場しているので、素材を意識した着こなしにも注目です。

    春夏おすすめ!きれいめロングスカートコーデ

    存在感あるシャイニーベージュをネイビーで包み込む

    上品な光沢が洗練された印象を与えてくれるプリーツスカート。オフホワイトのフェミニンさを王道コンビのネイビーがスマートに引き締め、シックにまとめます。ベーシックなカラーの中にビビッドなグリーンを差し込むことで、パっと目を引く印象的なスタイリングに。

  • スカート
  • ジャケット
  • シックな色味で大人コーデに

    カジュアルなフレアスカートをきれいめにまとまるならシックな色味をセレクト。ふんわりスカートも色味で大人コーデに仕上がります。プラス、シャツ素材だとよりシャープに。Vネックをで顔回りをすっきりさせると印象もUP。

  • 華やかなレーススカートにブラウスで女優コーデ

    透け感あるレースのプリーツスカートは黒でも重たくなりません。ボウタイブラウスを合わせるとお出かけコーディネートに。きれいめコーデにはTシャツではなくやはりブラウスを合わせるのが最強です。

  • スカート
  • 春夏おすすめ!カジュアルロングスカートコーデ

    ネイビー×白で春夏にぴったりの爽やかさを

    大人女性に程よい甘さを添えてくれるピンタックのロングスカートに袖をふんわりと仕上げたバンドカラーのフレアシャツを羽織り、リラックスした印象に。ナチュラルなネイビーと白が、明るくなってくる季節にふさわしい爽やかさをまとわせます。

  • スカート
  • シャツ
  • 同系色コーデも彩度を上げてフレッシュに

    身体のラインに適度にフィットするニット素材のタイトスカートに、ゆったりシルエットのシャツを合わせて。ビタミンカラーのオレンジはエネルギーを感じさせ、気分を明るくしてくれそう。ブラウン系のバッグは馴染みよく、コーデの統一感を高めます。

  • スカート
  • シャツ
  • 今年も人気のタイトスカートはスリット入りのアイテムが多く登場しています。大人っぽい印象のアイテムなのでクールやエレガントな雰囲気にまとめても合いますが、特におすすめしたいのがカジュアルコーデです。トップスをTシャツ、特に今年はトレンドのボーダー柄にすることで抜け感のある大人カジュアルコーデに仕上がります。靴や小物をきれいめにまとめると大人っぽい印象になりますが、スニーカーやデニムジャケットと合わせてカジュアル寄りのコーデにするのもおすすめですよ。

  • スカート
  • たっぷりボリュームでこなれ感を演出する

    ボリュームのたっぷりなフレアスカートは一味違った着こなしをしたい方におすすめ。トレンドのシアー素材のシャツをあわせるとボリューミーなロングスカートも抑えめにコーディネートできます。

  • スカート
  • 細ボーダーなら取り入れやすい

    ボーダートップスがトレンドですが苦手イメージを持っている方も多いのでは。細ボーダーならボーダー感少なく大人っぽく着こなすことができるので苦手な取り入れやすいです。黒とカーキーのカラーでまとめると大人カジュアルなコーディネートに。

  • スカート
  • トップス
  • とことんカジュアルでもモノトーンなら都会的に

    カジュアルコーデを大人っぽく着こなすには色が重要。モノトーンでまとめるとカジュアルコーデも都会的に仕上がります。スカートは黒と白の柄だと重くなり過ぎません。

    5. 通勤におすすめなロングスカートコーデ

    ロングスカートはタイプによっては通勤コーデにもおすすめのアイテムです。スカートタイプ別におすすめの通勤コーデをご紹介します。

    ニュアンスカラーで好感度高めの上品コーデ

    オフィスコーデにロングスカートを取り入れるなら、品よくまとめるのがポイントです。プリーツ風の立体的な編み柄が縦長ラインを作るスカートは、スマートさを感じさせてくれます。裏地のないなめらかな肌触りと毛玉になりにくい素材の春ニットで、日常使いにも最適です。アイシーなラベンダーカラーのワントーンコーデでエレガントに。小物もニュアンスカラーでまとめると、旬感がアップしたスプリングスタイルの完成です。

  • スカート
  • トップス
  • 甘めの素材をモノトーンで程よくクールに

    フェミニンなAラインのフレアスカートは、どんなトップスとも相性がいいアイテムです。通勤で使うならベストを合わせるとセットアップのようになりきちんと感もUP。インナーをシャツに帰ると雰囲気も変わって着回しも楽しめます。

  • ベスト
  • スカート
  • Iラインスカートは使いやすい最強アイテム

    1つ上のベストにシャツを合わせたコーディネート。ベスト1つあると通勤コーデをいろいろ楽しめます。パンツとも好相性です。IラインスカートもON/OFF両用できる便利なアイテム。深みのあるグリーンはオフィスカラーとしてもカジュアルカラーとしても使え、派手過ぎず地味過ぎない程よい差し色になるのでお勧めです。

  • スカート
  • ベスト
  • 王道のタイトスカート×シャツはバンドカラーで外す

    タイトスカートとシャツの組み合わせは、スーツでも定番の王道通勤コーデ。スーツの場合は襟付きシャツを合わせることが多いですが、襟のないバンドカラーシャツで外すと、きちんと感がありつつもかわいらしさのあるオフィスカジュアルになります。淡いライトベージュが清楚な印象のコーデですが、スカートの色を変えればまた違った印象を楽しめますよ。

  • フレアスカートはボリューム感がポイント

    フレアスカートも通勤コーデの定番アイテムですが、ロングスカートの場合はボリュームがあまり出ないタイプを選びましょう。ボリュームがありすぎるとカジュアル感が強すぎるためオフィスコーデにはNG。広がりやすいギャザータイプではなく、なめらかに広がるタックタイプがおすすめです。きれいな形のフレアスカートなら、ジャケットあり・なしどちらでも決まりますよ。

  • 6. 一つは持っておきたい黒ロングスカートコーデ

    定番の黒ロングスカート。黒は合わせやすい色ですが、ロングスカートのように面積が大きくなると重くなりすぎることも。黒ロングスカートのおしゃれな取り入れ方をご紹介していきます。

    パーカーとスニーカーでスポーティに決める

    シックなイメージの黒のタイトスカートも、ゆったりめのパーカーやスニーカーを合わせるとスポーティなコーデに。スカートは着心地ラクチンなリブ素材で、後スリットで快適な足さばきとアクティブさを叶えます。全体的な色味を抑えてモノトーン寄りにまとめるのが、カジュアルでも大人っぽく見せるポイントです。

  • パーカー
  • スカート
  • デザイン性の高いティアードスカートは定番の黒で取り入れる

    ティアードスカートもトレンドですが、デザイン性が高い分色味があると使いづらくなりがち。形に特徴のあるものは黒・白など定番カラーが取り入れやすいです。逆に言うと、黒のスカートは形にこだわった方がおしゃれな着こなしもできるもの。ドラマティックなティアードスカートはカジュアルなアイテムを合わせてカジュアルダウンさせて大人カジュアルに着こなしましょう。

  • 黒をロックに!

    黒スカート×カジュアルアイテムが着こなしやすいですが、とことんかっこよく着こなすのもおすすめ!黒のブルゾンに黒スカート、黒ブーツのコーディネートもクールです。ブルゾン以外でも、黒のテーラードジャケットなどでもかっこよく着こなせますよ。

  • 7. お悩み別:低身長さん、ぽっちゃりさんのロングスカートコーデ

    コーデの中で見える面積が大きいロングスカートは、着方によっては低身長さんやぽっちゃりさんのお悩みを目立たせてしまう可能性が。しかし逆に、ポイントを押さえておけばスタイル良く見せられるアイテムでもあります。ポイントを掴んで、スタイルアップしたロングスカートコーデを楽しみましょう!

    低身長さんのロングスカートコーデのポイント

    ポイント①:トップスにポイントを置いて目線を上向きに

    低身長さんがロングスカートをきれいに着こなすコツは、上半身に目線を集めること。今年はシアートップスの透け感で目線を上にあげるのがおすすめ。また、スカートはすっきりとしたデザインにしタックインしてウエスト位置を高くすることで、身長の低さがより目立なくなります。

  • スカート
  • ポイント②:ハイウエスト&ウエストマークで脚長に見せる

    低身長さんの着こなしで重要なのがウエストの位置。ローウエストタイプのスカートやトップスを出したコーデは、小柄な方には少々野暮ったい印象になってしまいます。低身長さんはハイウエストタイプのスカートを選び、ウエストインして着るときれいに決まります。ハイウエストのスカートに、ボウタイブラウスを合わせるとさらに縦長効果が加わって、すらりとした印象が強調されます。低身長さんが花柄スカートを選ぶときは、上下のトーンを揃えるのも落ち着いて見せるポイントです。甘くなりがちな花柄も、アイシーなカラーコーデにすると上品にまとまりますよ。

  • スカート
  • トップス
  • ぽっちゃりさんのロングスカートコーデのポイント

    ポイント①:フレアスカートはウエストインで細見えに

    ボリュームのあるフレアスカートは太って見えると思いがちですが、ぽっちゃりさんには特におすすめのアイテムです。存在感のあるハイウエストのマキシスカートは張りのある生地がシルエットをキープして、体型を拾いにくいです。

  • ポイント②:タイトスカートよりマーメイドがGood

    身体のラインを拾いやすいIラインスカートはぽっちゃりさんには難しいアイテム。それよりは同じIラインでもお尻があってくびれることできれいなラインがでるマーメイドスカートはぽっちゃりさんにお似合いになります。押し利回りがぴったりしすぎない緩めラインのマーメイドだとすっきりきれいに着こなせますよ。

  • スカート
  • パーカー
  • ぽっちゃりさんのスカートコーデはこちらも参考に>>

    ぽっちゃり低身長さんのコーデはこちらも参考に>>

    8. 秋冬:きれいめ/カジュアルロングスカートコーデ

    秋・冬もロングスカートは大活躍。デートや出勤にはきれいめな印象で、休日のおでかけにはカジュアルな印象になるようにコーディネートすると良いでしょう。ここでは秋冬におすすめのきれいめ/カジュアルなロングスカートのコーデを紹介します。

    秋冬おすすめ!きれいめロングスカートコーデ

    ニットベストを合わせた重ね着コーデ

    一昨年あたりから人気に火がついているニットベストもスカートコーデと相性抜群のアイテムです。ニットベストはゆるっとしたシルエットが多いので全体が野暮ったくならないようにスカートはプリーツなど立体的なデザインを選ぶと良いです。ベストとバッグなどの小物の色をリンクさせ、インナーとスカートの色を同系色でまとめると重ね着コーデに統一感が生まれます。

  • 秋冬おすすめ!カジュアルロングスカートコーデ

    ファーベストでIラインシルエットを作る

    冬コーデは重ね着が楽しい季節。今季取り入れたいのは、やっぱりファーベスト。ファーベストと相性が良いロングスカートは同じく直線的なシルエットを作るタイトスカートです。タイトスカートをはく際に気になる腰、お尻まわりもファーベストがカバーしてくれるので下半身の体型を気にせずに誰でも挑戦できるスタイルです。

  • 9. まとめ

    ロングスカートにはさまざまなデザインがあります。組み合わせるスカートの素材や形によってベストな着こなし方が変わるので、アイテム選びはとくに吟味をしましょう。ぜひ、今年もロングスカートコーデを存分に楽しんでくださいね。

    *******
    執筆者:角 佑宇子
    スタイリスト・ライター
    スタイリストアシスタントの後、パーソナルスタイリストに転身。2014年からファッションライターとして活動。年齢や体型、ライフスタイルに応じたおしゃれな着こなしテクニックを各媒体・メディアにて発信。

    ワイドパンツコーデはこちらも参考に>>

    体型カバーパンツはこちら>>

    スカート一覧

    ロングスカート一覧

    スカートスーツ一覧

    こなれたオシャレを楽しむ女性に寄り添う、新鮮なリアルクローズ

    きれいめカジュアルファッションRanking

    • 1

      【ブラウス見え】前後2WAYカットソー

      ¥1,991 (税込¥2,190)〜

    • 2

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 3

      花粉が落ちやすいステンカラーコート【防花粉・撥水・防汚】

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    • 4

      ベストセットアップ(ポケット付ベスト+パンツ)

      ¥4,599 (税込¥5,058)〜

    • 5

      フーデットロングトレンチコート

      ¥5,390 (税込¥5,929)〜

    • 6

      6枚ハギドラマティックチュールマキシ丈スカート

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    きれい目カジュアルファッションをもっと見る >

    メンズライクで洗練されたカジュアル×モードMIXスタイル

    カジュアル×モードMIXファッションRanking

    • 1

      ガーゼ裏毛 重ね着風長袖トップス [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 2

      ナイロンモッズコート(フード取り外し可能) [Soiunique]

      ¥4,199 (税込¥4,618)〜

    • 3

      コクーンシルエット裏毛カーディガン [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 4

      オーバーサイズデニムジャケット [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 5

      綿100%ゆったりVネックニット [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 6

      綿100%ゆるシルエット超ワイドパンツ [Soiunique]

      ¥3,490 (税込¥3,839)〜

    カジュアル×モードMIXファッションをもっと見る >

    ひとさじの甘さを加えた大人のリラックススタイル

    大人可愛いナチュラル服Ranking

    • 1

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      UVカット指穴付ジップアップパーカー【私の味方服】

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      綿100%長袖プリントTシャツ(UVカット)

      ¥1,290 (税込¥1,419)〜

    • 4

      バックレース使いスキッパーコクーンシャツワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 5

      美脚見えストレッチレギンスパンツ(選べる2レングス)

      ¥1,790 (税込¥1,969)〜

    • 6

      サイドボタン異素材切替カットソーワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    大人可愛いナチュラル服をもっと見る >

    スイートな可愛らしさと上品さをもつフェミニンスタイル

    大人のフェミニンファッションRanking

    • 1

      袖プリーツスタンドカラーブラウス

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 2

      【毛玉になりにくい】洗えるデザイン編み柄パフスリーブニット(もちもち綿混)(セットアップ対応)

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      配色フレア袖ブラウス(カットソー裏地付)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    大人のフェミニンファッションをもっと見る >

    こだわって改良し続ける、世代を超えて愛されるnissen オリジナル服

    進化するBASICな服Ranking

    • 1

      綿混シンプルニットカーディガン(UVカット・毛玉になりにくい)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      すごく伸びるデニムスキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    • 3

      すごく伸びる綿混スキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥2,499 (税込¥2,748)〜

    • 4

      【花粉がつきにくい】トレンチコート(裏地ストライプ・共布ベルト付)(はっ水・防汚機能)

      ¥5,299 (税込¥5,828)〜

    • 5

      裏側フリースロング丈パーカー

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 6

      【花粉がつきにくい】Dカンサイドベルトロングコート(裏地ストライプ)(はっ水・防汚機能)

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    進化するBASICな服をもっと見る >

    HOT CONTENTS

    【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。