体型別!スタイリストが教えるぽっちゃりさんのスカートの着こなしテクニック

体型別!スタイリストが教えるスカートの着こなしテクって?

30〜40代になると、スカートが楽だからと選んではいませんか?

自分に似合っていたり、体型カバーしてくれたりするものの方がよりスタイルアップして見えますし、トレンドも自分らしく取り入れると、没個性から一気にオシャレさんへと変身できます。
今回は、体型別にオススメのスカートをご紹介します!

自分の体型タイプがわからない方の診断はコチラ→

目次

まずは今年のトレンドをチェック

今季20年は全体的に自然環境を意識したサスティナブルモードなスカートが流行中。

定番色ならベージュ・カーキ・ブラウンといったアースカラーが断然おすすめです。
加えて、涼やかで明るく女性らしいシャーベットカラーも人気。注目カラーとしては、落ち着き・信頼・つながりをもたらす「クラシックブルー」です。

素材は、こちらも涼やかで女性らしい印象のシアーな透け感素材が人気です。
柄はアースカラーとも相性がいいネイチャームードなボタニカル柄、形はロングスカートに注目が集まっています。

ぽっちゃりさんにおすすめ 20年トレンドスカートコーデ。今年はアースカラーが一押し

コーディネートはこちら>>

今季のトレンドを頭に入れながら、体型別に似合うスカートスタイルをチェックしていきましょう。

【Drop型】お尻&太ももががっちりな下半身ぽっちゃりさんにはAラインスカート

下半身ぽっちゃりさんには、気になるお尻や太ももをさりげなくカバーしながら、スッキリと視線が下に流れてくれるAラインスカートがおすすめ。ロングスカートになるほど、視線が下に集中するので、お尻や太ももから意識をはずすことができます。足首でカットされているスカートだと細い部分を強調できるので、着やせ効果◎です。

プリーツスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

下半身ぽっちゃりさんにオススメのプリーツスカート。気になるところをふんわりとカバーするだけではなく、配色切り替えデザインが、上手にブロッキング。縦ラインを強調して痩せ見え効果がさらに期待できます。
色もデザインもトレンド感バッチリです。

Aラインスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

下半身ぽっちゃりタイプのお尻や太ももをカバーできるAラインのボトムス。
前から見るとスカートのように見えますが、実は後ろから見るとパンツ、という二面性が楽しめるアイテムです。
細い足首はしっかりと見せるような丈感にすると、ヌケ感も出て、メリハリが効いて、スッキリ見えるのでなおGOODです。

Aラインのスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

Aラインのロングシルエットは、下半身ぽっちゃりさんにオススメのアイテム。
透け感のある素材も、ナチュラルムードたっぷりの色も、とっても今季らしいアイテムです。
トップスはウエストインしてハイウエスト気味を強調すると、なお着痩せ効果を狙えます。

Aラインのトレンチ風スカート

コーディネートの詳細はこちら>>

こちらもなぜか秋になると気になり出す、Aラインのトレンチ風スカート。
ウエストマークしながらも、立体感を出した、メリハリを効かせたデザインです。
お腹周りにポイントを置いた引き締まったデザインがシャープに見せる効果もあり、全体としても美しいシルエットが決まります。

【Muscat型】肩幅&二の腕が気になる上半身ぽっちゃりさんにおすすめのフレアスカート

上半身ぽっちゃりんさんは、ボトムにボリュームを持たせて上半身とのバランスをとるのがおすすめ。上半身と下半身がアンバランスだと太って見えてしまうためです。
フレアスカートなど、ボリュームのあるアイテムは、上半身よりもスカートに視線を集めることもできます。大胆な色柄や、個性的なデザインのスカートなども同じような効果が得られるので試してみてくださいね。

レース付ティアードスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

下半身にもボリュームを持ってきてバランスを取るスカート。レース付きティアードスカートでボリューミーなデザインですが、軽やかな色や素材感といったナチュラルなムードが今季のトレンド感タップリです。

ラップスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

ふんわり素材のラップスカートは、ボリュームがありながらも、斜めのラインが目くらましの錯視効果ですっきり痩せ見え効果を狙えるアイテム。
ほんのりシワ感のある薄手素材も、気持ちのいい履き心地。
アースカラーとシャーベットカラーは普段は組み合わせが難しいですが、今季っぽさで言えばマルです◎。

レオパード柄スカート
コーディネートの詳細はこちら>>

レオパード柄なのにチュール付き、という甘辛バランスがGOOD。
アースカラーのミックスカラーが定番色なのに個性的でなおGOOD。
体型をカバーしつつ、MUSCATさんの「らしさ」を活かし、トレンド感もありながら人と差別化を図れる・・・といった秀逸アイテムです。

プリーツふんわりスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

プリーツのふんわりスカートが上半身ぽっちゃりさんにぴったりのワンピース。
花柄やアースカラーといったボタニカルムードが今季のトレンド感満載です。
ロングどうしの組み合わせなのに薄手で軽やかな演出も今季らしくていいですね。

軽量ロング丈デニムスカート ぽっちゃりさんにおすすめの体型別スカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

下半身ぽっちゃりさんのデニムだったらこんなデザインはいかが?
下半身をボリュームアップして全体のバランスアップを図ってくれるのに、中空系デニムで見た目より軽い着心地が嬉しいポイント。
秋のお出かけも足取り軽く軽快になりますね。

 

チュールロングスカート ぽっちゃりさんにおすすめの体型別スカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ふんわりシルエットがMUSCUTさんにぴったりのデザイン。
上からトップスやワンピを重ねたりもできるので、今年らしいレイヤードコーデが色々と楽しめます。
ビッグなブロックチェックも今年らしい柄ですが、秋冬はレオパード柄で攻めてみて。
よりトレンド感満載になること間違いなしです。

【Egg型】全体的にコロンと丸めのぽっちゃりさんにはアシンメトリーorイレギュラーヘムスカート

全体的に丸めのEggタイプさんは、メリハリのあるコーディネートを作ることが大事!
気になるお腹周りをふんわりカバーしつつ、手首・足首・首元はしっかり出してメリハリをつけましょう。
おすすめアイテムは、細い足首周りを強調することができるアシンメトリーやイレギュラーヘムのスカートです。

ワンピーススカート

コーディネートの詳細はこちら>>

お腹回りをカバーしたレイヤードコーデが、EGGさん向けコーデ。足首を見せる丈にすることがポイントです。
スカートのように見えますが、実はワンピース。パーカーで楽しむのが今年流ですよ。
さらに植物柄が今年っぽくて、その柄の大きさがリゾート気分を盛り上げてくれます。

2点セットワンピース
コーディネートの詳細はこちら>

スカートのように見えるけれど、今季らしい透け感トップスとの2点セットのワンピース。
ストンと落ちるシルエットは、お腹周りをすっきり見せることができます。
ネイチャームードたっぷりのボタニカル柄が今年流です。

イレギュラーヘムスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

イレギュラーヘムのフィッシュテールスカート、しかもミモレ丈はEGGさんにぴったりのアイテム。
メリハリをつけることでスタイルアップして見せることができます。
透け感のある素材で、力の抜けた女性らしいデザインも今年らしい印象です。

チュニックワンピース
コーディネートの詳細はこちら>>

スカートのように見えながら、チュニック+ワンピースを重ねた面白コーデ。
お腹周りもしっかりカバーできます。
レースで透け感を持たせたところが今年流で、イレギュラーヘムもEGGさんにピッタリ!チェック柄で黒の分量を減らしたり、ナチュラルカラーを合わせたりすると軽やかさが出るので、今季はこのような着こなしがオススメです。

 

カットソー無地フレアスカート ぽっちゃりさんにおすすめの体型別スカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

こちらは伸びる素材で履きやすさが嬉しいスカート。なんと丈も選べます。
今季のムードも考えながら、EGGタイプの方に特にオススメしたいのは、「ミディアム丈」と表記されている「ミモレ丈」(写真はひざ中丈で、少し短いタイプです)。
裾広がりのAラインをチョイスすることで、さりげないメリハリを演出してくれます。
秋らしいテラコッタやカーキは温かみのあるイエローベースの血色の方にオススメ。
黒やグレーやピンクは冷たさのあるブルーベースの血色の方にオススメ。
ブルーグリーンやパープルは、実は人を選ばない色ですし、着ているだけでオシャレさんに見える色でもありますので、皆さんにオススメしたい絶品の色です。

チェック柄異素材使いイレギュラーヘムスカート ぽっちゃりさんにおすすめの体型別スカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

こちらのスカートは、ラップ風なデザインが、メリハリのあるボリュームや立体感を醸し出してくれます。
でも、ラップ風でありながら、歩いても脚が見えない安心設計。
異素材のチェック柄の組み合わせがトレンド感とオシャレ感満載です。
デザイン性が高く、歩くたびに揺れるイレギュラーヘムが、スカートに視線を集中させながらも目くらまし効果絶大。
足もとの靴のオシャレがキラリと光る一品です。
EGGタイプの方は、トップスのボリュームは抑えめにするとより良いでしょう。

【Bee型】ウエストがしっかりあるぽっちゃりさんにはウエストマークできるスカート

ウエストがしっかりあるBee型さんは、チャームポイントである細いウエストをちゃんと強調すべき。
そのため、ベルトやリボンで、ウエストマークされているデザインがおすすめ。
ウエストにデザイン性のあるものやメリハリのあるシルエットのスカートで、ウエストがギュギュっと細く見えるスタイルを実現してしまいましょう♪ワンピーススカート
コーディネートの詳細はこちら>>

ウエストマークしてあるワンピーススカートは、BEEさんのメリハリのあるウエストを強調できるので、着痩せアイテムとしてとってもオススメ。
このようにウエストが高めに設定してあるとなおさらスタイルアップ。
上質な光沢感もツヤを追加してくれるので、大人女子には嬉しいですね。

プリーツスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

アースカラーが今季っぽいモード。
ベルトでしっかりとウエストマークした、広がりすぎないタイトめのプリーツスカートが、BEEさんならではの体型をよりよく活かしてくれます。

ワンピーススカート
コーディネートの詳細はこちら>>

ウエストをしっかりマークしてあげてウエストを強調したBEEさんならではのアイテム。
パフスリーブと裾の切り替えもこだわりのデザインで、なおメリハリがつけられてGOODです。ナチュラルなアースカラーも今季ムードたっぷり。

サロペットスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

サロペットで可愛らしさを出しながらもウエストはしっかりマークしてBEEさんならではの女性らしさを強調。ドビー柄で個性的だけど、ナチュラルな風合いがなんとも今年流。
うす&かるブラウスを合わせて柔らかさを出すのも今年らしいポイントです。

ワンピーススカート
コーディネートの詳細はこちら>>

透け感素材のニュアンスカラーが何とも今年流。
ウエストマークすればワンピース感覚で着られ、上からトップスを被せればスカート感覚、紐をとればカシュクールカーデとしても楽しめる、一着で何度でも美味しい、この夏のオススメアイテムです。

 

デニムタイトスカート ぽっちゃりさんにおすすめの体型別スカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

BEE型さんにオススメなのがタイトスカート。
デニムだったら今季はこちらがおすすめ。
ミモレ丈とハイウエストのベルト付きが今季らしく、スッキリ見えるのに後ろウエストはゴムなのも嬉しいポイント。
後ろにはスリットも入っていて何気無いバックシャンに加え、足さばきもいいので秋のお出かけにも大活躍ですね。

まとめ

スカートに限らず、今季のデザインはリラックスムードたっぷりなものが多いです。コンシャスはコンシャスでも、盛ったデザインではなく、引き算のデザインがポイント。

背中が大きく開いていたり、素肌が透けて見えたり、リラックスムードなのにウエストを強調して女性らしさを意識したり。
いずれにしても、いい意味で隙(スキ)や女性らしさを強調したものがトレンドです。

コーディネートのポイントとしては、スカート単体だけで考えようとせず、もちろんトータルのバランスで考えて。

コンシャスなデザインは、どこか目くらまし効果なども手伝って、うまく使うとスタイルアップしても見えますよ。

いかがでしたでしょうか。
顔周りから離れている下半身は第一印象には響きにくい場所。
だからこそ、トップスに比べてボトムスは色々と遊べるパーツです。
体型にあったスカートの形はもちろん、視線を集めるカラーでも体型カバーはできます。時には大胆な色で遊んでみてください。
オシャレは足元から。スカートも同じです。隠すことだけで頭がいっぱいになるのではなく、素敵な印象を演出できる場所と捉えて、ぜひ楽しんでみてくださいね。

ニッセンのスカート一覧→
Alinomaのスカート一覧→

こちらの記事もオススメ

 

人気の記事

都外川 八恵

都外川 八恵

スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。 企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、 「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。 似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。 著書9冊、各種メディアからも取材実績多数。

ページの先頭へ