【2020秋冬】体型別!スタイリストが教えるぽっちゃりさんのスカートの着こなしテクニック

体型別!スタイリストが教えるスカートの着こなしテクって?

30〜40代になると、スカートが楽だからと選んではいませんか?

自分に似合っていたり、体型カバーしてくれたりするものの方がよりスタイルアップして見えますし、トレンドも自分らしく取り入れると、没個性から一気にオシャレさんへと変身できます。
今回は、体型別にオススメのスカートをご紹介します!

自分の体型タイプがわからない方の診断はコチラ→

目次

【2020秋冬】今年のトレンドをチェック

トレンドカラーは実シーズンの約2年前から動き出しているというものの、今季は、予想だにしなかった全世界的な影響から、落ち着いた色がトレンドの中心に。

オールブラックのコーデや、ブラウンやオリーブを中心としたアースカラーがベースです。注目すべきは、くすみカラーのブルーやピンク。
特にブルーは、わずかに緑がかった濃いめの空色を表すセルリアンブルーがキーカラー。自然界の落ち着いた色合いの中にも、優しい青やピンクは希望を抱かせてくれます。

素材は、スウェードやツイードなど秋らしい温かみのある素材、柄は落ち着いたチェックや自然界の花柄などのボタニカル柄がトレンドです。

スカートの形はロングスカートが中心で、中でもスリットスカートがトレンド。
チラッと覗かせる脚や、重ね着のアイテムが全体のアクセントになってくれます。

コーディネートとしては、実はスカートだけではなく、コートやジャケット、トップス・ワンピースなど、あらゆるアイテムでベルトをプラスしてウエストマークするコーデもトレンドです。

全体的には上品でレディライクな傾向です。

こうした、今季のトレンドを頭に入れながら、体型別に似合うスカートスタイルをチェックしていきましょう。

【Drop型】お尻&太ももががっちりな下半身ぽっちゃりさんにはAラインスカート

下半身ぽっちゃりさんには、気になるお尻や太ももをさりげなくカバーしながら、スッキリと視線が下に流れてくれるAラインスカートがおすすめ。ロングスカートになるほど、視線が下に集中するので、お尻や太ももから意識をはずすことができます。足首でカットされているスカートだと細い部分を強調できるので、着やせ効果◎です。
Aラインスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

アースカラーに加えて、スウェード調の素材がより一層秋らしさを演出。
AラインシルエットもDrop型さんにピッタリです。
トップに合わせたプルオーバーも、今季トレンドのセルリアンブルー系。
トレンドをDropさんらしく取り入れた理想のコーデです。

Aラインロングスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

秋らしい色合いのAラインのロングスカートはDropさんにピッタリ。
視線が下に集中しますがAラインなので気になるお尻や太ももをうまくカモフラージュしてくれます。
バイアスにとったチェックも視線を斜めに流してくれるので痩せ見え!
トップスも思いきってインした方が脚長効果も出ますね。

 

キャミソールワンピース
コーディネートの詳細はこちら>>

薄手で長めのキャミソールワンピースは、ロングシルエットの厚手ニットやスウェットと合わせるのが素材にメリハリ感がついておしゃれ。
気になるお尻や太ももをタイトにカバーしながら、視線を足首周辺に上手に集めてくれます。

Aラインロングスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

AラインのロングスカートのシルエットだけでもDropさんの体型カバーになるのですが、上からチュニック丈のワンピースと合わせるのも、体型カバーに使えるテクニック。
足元が際立ち、気になるお尻や太もものスッキリ見せが叶います。

プリーツスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

下半身ぽっちゃりさんにオススメのプリーツスカート。気になるところをふんわりとカバーするだけではなく、配色切り替えデザインが、上手にブロッキング。縦ラインを強調して痩せ見え効果がさらに期待できます。
色もデザインもトレンド感バッチリです。

【Muscat型】肩幅&二の腕が気になる上半身ぽっちゃりさんにおすすめのフレアスカート

上半身ぽっちゃりんさんは、ボトムにボリュームを持たせて上半身とのバランスをとるのがおすすめ。上半身と下半身がアンバランスだと太って見えてしまうためです。
フレアスカートなど、ボリュームのあるアイテムは、上半身よりもスカートに視線を集めることもできます。大胆な色柄や、個性的なデザインのスカートなども同じような効果が得られるので試してみてくださいね。

ロングスカート花刺繍

コーディネートの詳細はこちら>>

ふんわりタックギャザースカートが上半身ぽっちゃりのMuscatさんにピッタリ。
花刺繍がポイントで、気になる上半身から視線をハズし、下半身に視線を集めることができます。
秋らしいシックなコーディネートにも文字通り花が咲きますね。
ニットは、ピンク系をチョイスしても今季らしい印象に。

フレアスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

ボリューム感あるフレアスカートがMuscatさんにピッタリ。
異素材切り替えがユニークで、より一層視線を下に集めています
加えて、スカートと同じ赤の差し色の小物を帽子に持ってくることにより、視線を上下に散らしていることも、気になる上半身から視線をハズすコツです。

ミディスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

今期らしいスモーキーカラーのコーデがレディライクな印象。
秋らしいツイード素材のふんわりミディスカートがMuscat型さんにピッタリです。

バルーンスカート
コーディネートの詳細はこちら>>

ハリのある素材のバルーンシルエットのスカートは、上半身とのバランスを取りたいMuscatさんにピッタリ。
トータルの秋らしいカラーコーデも季節感を演出してくれ、より一層これからの季節のお出かけを楽しめますね。

レオパード柄スカート

レオパード柄なのにチュール付き、という甘辛バランスがGOOD。
アースカラーのミックスカラーが定番色なのに個性的でなおGOOD。
体型をカバーしつつ、MUSCATさんの「らしさ」を活かし、トレンド感もありながら人と差別化を図れる・・・といった秀逸アイテムです。

プリーツふんわりスカート

プリーツのふんわりスカートが上半身ぽっちゃりさんにぴったりのワンピース。
花柄やアースカラーといったボタニカルムードが今季のトレンド感満載です。
ロングどうしの組み合わせなのに薄手で軽やかな演出も今季らしくていいですね。

【Egg型】全体的にコロンと丸めのぽっちゃりさんにはアシンメトリーorイレギュラーヘムスカート

全体的に丸めのEggタイプさんは、メリハリのあるコーディネートを作ることが大事!
気になるお腹周りをふんわりカバーしつつ、手首・足首・首元はしっかり出してメリハリをつけましょう。
おすすめアイテムは、細い足首周りを強調することができるアシンメトリーやイレギュラーヘムのスカートです。
変形プリーツスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

変形プリーツスカートが、全体的にぽっちゃりめのEggさんの体型を上手に目くらまししてくれます。

加えて、縦の変形プリーツが縦長のスッキリ効果も演出。
上品な光沢のある素材も秋の女性をより艶っぽく見せてくれます。

イレギュラーヘムスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

今季らしいセルリアンブルーのすっきりブラウスに、イレギュラーヘムのスカートを合わせたコーデは、まさにこの秋Eggさんにオススメしたい一押しコーデです。

イレギュラーヘムスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

イレギュラーヘムは視線を散らしてくれるので、錯視効果大。
アシンメトリーな斜めのデザインもスッキリ見えに一役かってくれます。

アースカラー中心の秋らしいコーデも、レース使いの明るいセパレーションカラーが入ると軽やかさが生まれてGOODです。

ロングスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

今年らしいスモーキーピンクを意識したコーデ。昨今トレンドのチュールに、秋らしいベロアを加えた異素材の組み合わせが個性的で、足元に視線が集まること間違いなしです。
細い足首を強調できるように、華奢なパンプスを組み合わせるのがオススメです。

ワンピーススカート

お腹回りをカバーしたレイヤードコーデが、EGGさん向けコーデ。足首を見せる丈にすることがポイントです。
スカートのように見えますが、実はワンピース。パーカーで楽しむのが今年流ですよ。
さらに植物柄が今年っぽくて、その柄の大きさがリゾート気分を盛り上げてくれます。

カットソー無地フレアスカート ぽっちゃりさんにおすすめの体型別スカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

こちらは伸びる素材で履きやすさが嬉しいスカート。なんと丈も選べます。
今季のムードも考えながら、EGGタイプの方に特にオススメしたいのは、「ミディアム丈」と表記されている「ミモレ丈」(写真はひざ中丈で、少し短いタイプです)。
裾広がりのAラインをチョイスすることで、さりげないメリハリを演出してくれます。
秋らしいテラコッタやカーキは温かみのあるイエローベースの血色の方にオススメ。
黒やグレーやピンクは冷たさのあるブルーベースの血色の方にオススメ。
ブルーグリーンやパープルは、実は人を選ばない色ですし、着ているだけでオシャレさんに見える色でもありますので、皆さんにオススメしたい絶品の色です。

【Bee型】ウエストがしっかりあるぽっちゃりさんにはウエストマークできるスカート

ウエストがしっかりあるBee型さんは、チャームポイントである細いウエストをちゃんと強調すべき。
そのため、ベルトやリボンで、ウエストマークされているデザインがおすすめ。
ウエストにデザイン性のあるものやメリハリのあるシルエットのスカートで、ウエストがギュギュっと細く見えるスタイルを実現してしまいましょう♪

柄スカート
コーディネートの詳細はこちら>>

秋らしい色柄のコーデに、ビビッドな赤のベルトやバッグが粋なアクセントになっていて、とってもオシャレ。
一気に玄人レベルのコーデへとステップアップできます。
ウエストをすっきり強調したいBeeさんならではの一推しコーデです。

ジャンパースカート

コーディネートの詳細はこちら>>

このジャンパースカートは、ウエストがしっかりマークしてあってBeeさんにオススメ。
ハイウエストのデザインがスタイルアップして見せてくれるだけではなく、サイドプリーツの縦ラインが縦長効果も演出。痩せ見えバッチリです。

スリットスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

今季らしいスリットスカート。タイトスカートでも伸びる素材で作られているため、脚さばきもOK。
ウエストがあって、メリハリのあるBeeさんだったら素敵に着こなしていただけます。
大人っぽいモーブビンクのカーデを合わせてより今季らしい配色に。

ストレッチニットデニムスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

薄くて軽い全方向ストレッチニットデニムは、濃いめのインディゴブルーだけではなく、明るめのユーズドブルーの2色展開。
今季らしいブルーをポイントにしたコーデが叶います。
Beeさんは、トップスをインしてウエストを強調した着こなしにすると、チャームポイントが生きてさらにスタイルアップして見えます。

ワンピーススカート

ウエストマークしてあるワンピーススカートは、BEEさんのメリハリのあるウエストを強調できるので、着痩せアイテムとしてとってもオススメ。
このようにウエストが高めに設定してあるとなおさらスタイルアップ。
上質な光沢感もツヤを追加してくれるので、大人女子には嬉しいですね。

ワンピーススカート

ウエストをしっかりマークしてあげてウエストを強調したBEEさんならではのアイテム。
パフスリーブと裾の切り替えもこだわりのデザインで、なおメリハリがつけられてGOODです。ナチュラルなアースカラーも今季ムードたっぷり。寒い時は上からカーデを羽織るなどして、通年楽しめるアイテムです。

サロペットスカート

コーディネートの詳細はこちら>>

サロペットで可愛らしさを出しながらもウエストはしっかりマークしてBEEさんならではの女性らしさを強調。ドビー柄で個性的だけど、ナチュラルな風合いがなんとも今年流。
うす&かるブラウスを合わせて柔らかさを出すのも今年らしいポイントです。

ワンピーススカート

透け感素材のニュアンスカラーが何とも今年流。
ウエストマークすればワンピース感覚で着られ、上からトップスを被せればスカート感覚、紐をとればカシュクールカーデとしても楽しめる、一着で何度でも美味しいオススメアイテムです。

まとめ

今季は割と落ち着いて控えめなデザインが主流ですが、そんな中でも個性的な演出はできます。
それは何よりも「自分」という個性を存分に引き出した装い。
痩せているor太っているは関係なく、まずは自分の体型やシルエットの形によく注目してみてくださいね。
自分の良さを発揮できるコーデはたくさんあります。
オシャレは足元から。コーディネートのポイントとしては、スカート単体だけで考えようとせず、もちろんトータルのバランスで考えて、隠すことだけで頭がいっぱいになるのではなく、素敵な印象を演出できる場所と捉えて、ぜひ楽しんでみてくださいね。

ニッセンのスカート一覧→
Alinomaのスカート一覧→

こちらの記事もオススメ

 

人気の記事

都外川 八恵

都外川 八恵

スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。 企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、 「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。 似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。 著書10冊、各種メディアからも取材実績多数。

ページの先頭へ