40代・アラフォーぽっちゃりママは何を着ればいいの?2020年秋冬トレンドの時短コーデ

40代・アラフォーぽっちゃりママは何を着ればいいの?2020年秋冬トレンドの時短コーデ

お子さんがいるママだと、朝から朝食の準備や、掃除、洗濯、子供のお世話と毎日慌ただしく過ごしていますよね。家庭や子ども、色々とやらなくてはいけない事が多くて、自分の事は後回しになっているママも多いと思います。

ファッションというと…ショップに買いにいく時間もなかったり、子供に汚されてしまうことを考えると、ついつい今までの洋服を着ていればいいやと思ってしまうことも。
お仕事をしているママも、リモートワークやテレワークが加速して、装いにより一層気を使わなくなってしまっているのではないでしょうか。

また、実際40代になると体型の変化もあり、何を着たらいいのか分からなくなるファッション迷子になってしまう方も多いかもしれません。

忙しいママだからこそ、時短コーデになって、なおかつ素敵な大人に見えるファッションというものを目指したいところ。

今回はそんな忙しいアラフォー・40代のぽっちゃりママへ、オススメの時短コーデや年相応のファッション、そしてシーン別のおすすめコーデをご紹介します。

<目次>

40代・アラフォーぽっちゃりママのトレンド時短コーデのポイント
平日:着回しのきくブラウスを数枚もっておく
休日:着丈や袖丈長めなワンピースを何枚か用意しておく
シーン別 40代・アラフォーぽっちゃりママ時短コーデ
まとめ

40代・アラフォーぽっちゃりママのトレンド時短コーデのポイント

自分に似合う色、素材、柄、形でワードローブを揃える

サイズも含めて「自分に似合うものを知る」ということは、トレンドを知る前に基本中の基本です。

自分の色素や質感や体型は加齢とともに変わりますが、枝葉の部分が変わっただけで、基本的な幹や根っこの部分は変わりません(例えば、色素でいうなら血色など)。自分に似合うもので揃えられたワードローブは、どれを組み合わせても意外とうまく行ってしまうので、ワンパターンのコーデからも脱却できます。

2020秋冬のトレンドは以下のような傾向です。

「自分に似合う色や素材や柄や形」を知っていれば、トレンドをそのまま真似するのではなく、自分ならではの「取り入れ方」や「組み合わせ方」がわかります。似合わないものの「似合わせ方」も知ることができますよ。

2020年秋冬の主なトレンド

【色】

・茶系(例)ベージュ〜キャメル〜ブラウン
・赤みがかったもの〜黄みがかったもの(例)ピンク系〜イエロー系
・ブルー系(例)セルリアンブルー
・オールブラックコーデ

【素材】

・温かみのある素材(例)コーデュロイ
・フェイクファーやフェイクレザー

【柄】

・オーガニックさを感じさせるもの(例)チェック柄、ドット柄、花柄

【形】

・タッセルやフリンジ
・ボウタイブラウス
・パーカー
・プリーツスカート
・マーメイドスカート
・セットアップ
・CPOジャケット
・ハイウエストパンツ
・ロングブーツ

大人女子なのに自分に似合うものがイマイチ分からないという方は、以下の記事も参考にしてみてください!

生まれ持った「骨格」で似合うスタイル診断「骨格診断」>>
「内面・外見」で似合うスタイルを診断「88診断別コーデ」>>
肌・髪・目などの色味で似合う色を診断「ベースカラー診断」>>

2ピースのセットアップを何着か揃える

2ピースのセットアップを何着か揃える_01

コーディネートの詳細はこちら>>

今年トレンドのブラウンのワンピースとカーディガンのセットアップ。ワンピースはフレンチスリーブタイプで、秋冬なら下にシャツなどを重ね着しても可愛く使いまわししやすいです。

カーディガンもボリューム袖タイプなので手持ちのアイテムと合わせてもポイントになるデザイン。とはいえ、今年はセットアップできることもオススメです。

2ピースのセットアップを何着か揃える_02

コーディネートの詳細はこちら>>

まさに今季らしいセットアップのデザインです。
ウエストはハイポジションでマークしてスタイルアップ。裾に向かって広がるプリーツやマーメードラインで、メリハリのあるスタイルを作ることができます。

こちらのグリーンは、意外と着る人を選ばない色なので、多くの方にオスメスできますよ。

2ピースのセットアップを何着か揃える_03

コーディネートの詳細はこちら>>

最近、数は減ったとはいえ、急な外出やお呼ばれにも対応できるパンツドレスは一つ持っていると本当に便利です。

普段はデニムなどと合わせてカジュアルダウンして使えますし、パンツも単品でお手持ちのアイテムと合わせることができて大活躍。

レースなどの袖コンシャスのデザインは今季も引き続きトレンドです。
ブラックよりもネイビーの方が気兼ねなく使えますし、着る人を選ばないので多くの方にオススメ。

2ピースのセットアップを何着か揃える_04

コーディネートの詳細はこちら>>

セットアップで着ればワンピースのようになって上品な印象にもなるし、別々に組み合わせればアレンジが効くような2ピースアイテムはとっても便利。

トップスはジャケットのタイプやニットのタイプ、ボトムスはスカートやパンツ、と言ったようにバリエーションをつけておけば鬼に金棒です。

メンテナンスが楽チンのものを揃える

自宅で簡単に洗えて、形を整えて乾かせば、そのままノーアイロンで着られるアイテムはやっぱり便利。洗濯用のハンガーに干すのではなく、クローゼット用のきちんとしたハンガーに干せば、乾いたらそのままクローゼットにGO!忙しいママにはもってこいです。

メンテナンスが楽チンのものを揃える_01

コーディネートの詳細はこちら>>

今季も引き続きトレンド感あふれるCPOジャケット。色合いもどれを取っても今季のトレンド感満載です。

CPOジャケットとは、厚手素材でメンズライクなシャツのようなシルエットのジャケットで、胸に大きなポケットがついているのも特徴です。

ウールライクなデニム素材なので、ご自宅で簡単に洗えますし、同じデニム素材のパンツで揃えるのもおすすめ。もちろんCPOジャケットをいつものコーデにプラスでもトレンドコーデに仕上がります。

平日:着回しのきくブラウスを数枚もっておく

平日の時短コーデのコツとしては、レイヤードを考える必要がない、すぐに着られるものを前日の夜にある程度決めておくこと。

毎日忙しく動いているママだと、動きやすさなどからついついTシャツ素材やカットソー素材のトップスを選びがちですが、40代だからこそキレイにすっきりと大人な印象に見せたいもの。

ブラウスならば、ある程度きちんと感も演出できて、大人っぽいシックな着こなしも叶えてくれます。

そしてスカートにもパンツにも合わせられるブラウスを数枚もっているとローテーションにも変化を取り入れられます。

平日:着回しのきくブラウスを数枚もっておく_01

コーディネートの詳細はこちら>>

今季は、胸元にポイントのあるボウタイブラウスが大人気。
顔まわりが映えるので、リモートワークやオンライン会議などのシーンでも、画面映えしますね。

平日:着回しのきくブラウスを数枚もっておく_01

コーディネートの詳細はこちら>>

今季らしい秋のトレンドカラー。

落ち着いた中に、デザインによる華やかさもあり、絶妙なバランスです。

休日:着丈や袖丈長めなワンピースを何枚か用意しておく

お出かけなどがある休日の時短コーデのポイントはワンピースを何枚か用意しておくのがおすすめです。

足や腰回りをカバーしてくれて、ゆったりと着られる安心感のあるワンピースをマイスタイルとして定番化していくことで、ぽっちゃりママもすっきり見え。休日も気楽に時短コーデが叶いますよ。

休日:着丈や袖丈長めなワンピースを何枚か用意しておく_01

コーディネートの詳細はこちら>>

ストンとしたシルエットも引き続き人気ですが、ウエストマークがやはり今季のトレンドです。
ベルト以外にもスカーフや共布のリボンなど、いろいろなバリエーションを楽しんで。
ワンピースをあえてスカートやパンツと合わせるレイヤードコーデも楽しめます。

休日:着丈や袖丈長めなワンピースを何枚か用意しておく_02

コーディネートの詳細はこちら>>

ゆるワンピはやっぱりラクチン。
スニーカーなどと合わせてカジュアルに着てもいいですが、パンプスや小ぶりのバッグと合わせれば、途端にキレイ目コーデに早変わり。

ワンマイルコーデから、お出かけコーデに大変身できます。
着回しが効くので、旅行などにもオススメですね。

休日:着丈や袖丈長めなワンピースを何枚か用意しておく_03

コーディネートの詳細はこちら>>

小花柄は、膨張してお顔がぼやけて見えてしまうこともあるのですが、このようにパネルで切り替えになっていることで、縦のIラインが生まれて、スッキリ見えに早変わり。

パンツと合わせてアウターのように羽織ってもいいですし、逆に、上からパーカーやニットを被ってもいいですし、前あきワンピは1着で何着分もの着こなしが楽しめる優秀アイテムです♪

休日:着丈や袖丈長めなワンピースを何枚か用意しておく_04

コーディネートの詳細はこちら>>

今期も引き続きトレンドのバックシャン。バックシャンとは、バックコンシャスの略で、背中の部分にデザインのこだわりが詰まったアイテムのことです。振り向いた時などちょっとした仕草の時に可愛いさが出ますし、これ一枚着るだけで印象的な雰囲気になりますね。

今季のトレンドカラーであるラベンダーはブルーベースの血色の方にとってもオススメ。イエローベースの血色の方は、同じくトレンドカラーであるブラウンをオススメします。

休日:着丈や袖丈長めなワンピースを何枚か用意しておく_05

大柄な花柄のワンピース。写真のように、スニーカー+ジャケットでカジュアルにまとめても、カーデやヒールとあわせてレディにもきこなせます。
靴下+パンプスでも可愛くなります。

ワンピースだけれどいろいろ着こなしできるので楽しみましょう。

シーン別 40代・アラフォーぽっちゃりママ時短コーデ

園の送り迎えは簡単で可愛く動きやすく

園の送り迎えは簡単で可愛く動きやすく_01

コーディネートの詳細はこちら>>

パーカーコーデは、今季、ぜひ意識していただきたいコーデの一つ。

パンツやスニーカーと合わせてよりスポーティー&カジュアルにすることもできますし、プリーツスカートやマーメードスカート、パンプスなどと合わせて上手に甘辛バランスを作ることもできます。

子供を相手に汚れたとしても、何と言っても気負わず自宅で洗えるのがいいですよね。

園の送り迎えは簡単で可愛く動きやすく_02

コーディネートの詳細はこちら>>

チェックシャツワンピースは、やっぱり便利!
カジュアルでありながら、ママになっても女性らしさを忘れない可愛さも演出できますね。

一枚で着ても、重ね着で着ても、合わせるのはパンツでもスカートでも何でもOK。
無地のコーデの中の程よいアクセントになりますので、似合う色柄のチェックをチョイスすれば、より自分らしい個性も発揮できます。

園の送り迎えは簡単で可愛く動きやすく_03

コーディネートの詳細はこちら>>

どんなアイテムとも合わせやすい、サクッと羽織れるアウターは忙しいママの味方。

シンプルなフロントファスナーのデザインは、マルチに活躍してくれます。
ゴールドのファスナーもキレイめなアクセントとして力を発揮。

生地は自分に似合う色でチョイスすれば、お化粧直しの回数も格段に減りますし、お顔映り的にもバッチリです。

学芸会・保護者会では時短かつきれいめコーデに

学芸会や保護者会の場合は、あくまで「教育の場」というTPOをわきまえて。
露出のしすぎや、派手すぎるもの、逆にカジュアルすぎるものを避けて、綺麗めで、品がある、控えめな華やかさを目指しましょう。

学芸会・保護者会では時短かつきれいめコーデに_01

コーディネートの詳細はこちら>>

キレイめワンピは、もちろん学校行事にももってこい。

こちらのワンピースも、控えめな中にも品性を感じさせるデザインです。
キレイめのハイゲージニットカーデにするか、ジャケットを羽織れば、さらにきちんと感を演出できます。

学芸会・保護者会では時短かつきれいめコーデに_02

コーディネートの詳細はこちら>>

モノトーンに近いシンプルコーデは、学校行事などの落ち着いたシーンにはやはりふさわしいですね。
裾の斜めのクロスが個性的で、なおかつ視線をいい意味で散らしてくれるので、スッキリ着痩せに繋がります。

こちらのコーデはブルーベースの方にオススメです。

学芸会・保護者会では時短かつきれいめコーデに_03

コーディネートの詳細はこちら>>

ワントーンコーデで落ち着いた中にも、柄で変化をつけた上品コーデ。お顔周りも明るく、浮いてないのに、さりげない個性を発揮できています。

こちらのコーデはイエローベースの方にオススメです。

学芸会・保護者会では時短かつきれいめコーデに_04

ブラウスとプリーツクロップド丈ワイドパンツのセットアップ商品。落ち着いた色なので、学校行事にもぴったりです。パールや華やかなアクセサリーでランクアップすればちょっとしたお出かけ着にも。

いずれも個性がキラリと光りながらベーシックなデザインなので、デニムと合わせたり、カットソーと合わせて崩して使うなど、単品ずつデイリーにも使えて便利です。

ママ友とランチはファッションセンスを生かして

たまには子供抜きで、気心知れたママと美味しいランチ。
子供がいるとなかなか躊躇してしまうような素材やシルエットのものこそ、登場させたいですよね。

どこかにキラリと光る個性や美的センスも匂わせたいものです。

ママ友とランチはファッションセンスを生かして_01

コーディネートの詳細はこちら>>

ママ友ランチは、小物使いにセンスを光らせたいもの。
眼鏡やバッグや靴、髪型一つにこだわるだけで、普段のベーシックアイテムも途端に着映えします。

ママ友とランチはファッションセンスを生かして_02

コーディネートの詳細はこちら>>

子供達が一緒だと、なかなかできないホワイトコーデ。
しばし子育てから解放されてママ友とランチするような時こそ、楽しみたいですね。
もちろん、たまにはご主人様との2人だけのデートにも。

プレーンな白は清潔感がたっぷりで、改めて惚れ直されるかも。

ママ友とランチはファッションセンスを生かして_03

コーディネートの詳細はこちら>>

オンライン会議などのシーンにも画面映えしそうなブラウスは、ママ友とのランチ会にもオススメ。

たまには母の顔を忘れて、女の子気分で楽しんでしまいましょう。

ママ友とランチはファッションセンスを生かして_04

コーディネートの詳細はこちら>>

デニム素材は、今季の注目アイテム。ベーシックなアイテムですが、襟元のカッティングが美しく、胸元のビジューで人と差をつけられます。

パンプスやきれいめのバッグやアクセで合わせれば、ちょっとしたお食事にもオシャレに決まります。後ろスリットも何気に女性らしいですヨ。

ママ友とランチはファッションセンスを生かして_04

コーディネートの詳細はこちら>>

コットン100%のネルシャツワンピースはお洗濯のしやすさも着心地も抜群ですね。何も考えず一枚でストンと着てもいいですし、共布のベルトでウエストマークするときちんと感がUP。

寒い時期は上からニットを羽織ってもいいですし、薄手のロングコート代わりにアウターとしても羽織ってもOK。パンツでもスカートでも合わせられますし、一枚持っておくと組み合わせが無限に広がる便利アイテムです。

カジュアルなのに気張ってないオシャレ感は、綺麗めのお出かけシーンで活躍しそうなコーデです。

まとめ

40代・アラフォーぽっちゃりママの時短コーデのアイテムや年相応に素敵に見えるアイテムを、トレンドファッションを意識してご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

いろんなボトムスに合う着映えするブラウスや、単品でも使えるセットアップ、着丈の長めな着回しの効くワンピースなどは忙しいママの心強い味方。

これからますます「個の時代」に突入していきますが、その時代をしなやかに生きて行くためには、まず「自分らしさ」を知り、「自分を生かす」ことから始まります♪

自分のお気に入りアイテムや「似合うアイテム」を見つけて、ベーシックながらも自分にしかできないファッションを楽しんでくださいね。

ニッセンの大人向けアイテム一覧はこちら>>
Alinomaの新作アイテム一覧はこちら>>

こちらの記事もオススメ

人気の記事

都外川 八恵

都外川 八恵

スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。 企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、 「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。 似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。 著書10冊、各種メディアからも取材実績多数。

ページの先頭へ