ぽっちゃりさんの体型別!スタイリストが教えるパンツの着こなしテク

ぽっちゃりさんの体型別!スタイリストが教えるパンツの着こなしテク

ぽっちゃりさんにとってパンツは、ウエストがゴムの可変式だとやっぱり安心ですよね。

最近のパンツは、太もも部分のわたり幅が太めのシルエットが主流ですので、そこもぽっちゃりさんには嬉しいところ。このトレンドの流れを利用して、どんどんパンツスタイルにも挑戦するのが◎です。

とはいえ、パンツは下半身が隠れて安心感がある反面、自分に合うサイズやシルエットを選ぶのが大変と感じる方も多いのではないでしょうか。

下半身のシルエットがあらわにならないようにするには、厚手の生地でハリ感を狙うか、トロミのある生地で落ち感を狙えばOK。
ウエスト&ヒップで選ぶと丈が長くなってしまうようであれば、もともと短めのクロップド丈のデザインにすればOK。足首が出れば着やせ効果も狙えます。

ここでは体型別に、少しでもパンツ選びがラクで楽しくなるような情報をお届けします!

自分の体型タイプがわからない方の診断はコチラ→

目次

2020年秋冬のパンツのトレンドは?着こなしで気にしたいポイントはシルエットだった
【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ
【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんはボトムにボリュームを
【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに
【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調
まとめ

2020年秋冬のパンツのトレンドは?着こなしで気にしたいポイントはシルエットだった

2020秋冬のトレンドキーワードは、クラシックを背景にしたエレガントでロマンティックなスタイル。女性らしく「きれいめ」にまとめるのがポイントです。

パンツでは、定番色はアースカラー。よりトレンド感を出すならくすみ系のピンクやブルーを筆頭に綺麗な色を取り入れて。
素材は秋らしい素材で温かみを。

形はセンタープレスできちんと感があったり、スリットが入って直線的なものなど。その一方でセミフレアやワイドなフレアパンツでゆったり感があったり。クラシカルなのにリラックス、といった硬さと緩さのバランスを上手に取ることがポイントです。

デニムは永遠の定番ですが、今季はトレンドカラーの「セルリアンブルー」(わずかに緑みがかった濃い目の空色)を意識すると、より今っぽさが出ます。

それでは、これから、体型別にオススメのパンツを見てまいりましょう。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

下半身ぽっちゃりさんは、その部分をさりげなく隠してしまうか、お尻&太もものあたりは肉感を拾わないような厚手の生地ですっきりとまとめ、裾に広がって緩やかに広がるAラインのパンツがオススメです。
さりげない裾広がりの対比効果で、お尻や太もものあたりをコンパクトに見せてくれます。ハイウエストにしてあげることで、脚長効果も期待できます。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

コーディネートの詳細はこちら>>

今季トレンドのスリット入りパンツ。
ちらっと見える素肌が心地よい軽やかな抜け感を作ってくれます。
また、スリットフレアのすそ広がりシルエットが、Dropさんの体型をメリハリよく演出してくれます。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

コーディネートの詳細はこちら>>

自然なすそ広がりのニットコールパンツは、足のラインをすらっと見せてくれる絶妙な太さのガウチョスタイル。やわらか素材が女性らしい印象です。
全体のシルエットもなだらかなAラインで下半身が気になりません。
ハットなど、ポイントを頭に持ってくるのも着こなしテクニックの一つです。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

コーディネートの詳細はこちら>>

お手持ちのロングチュニックやワンピースともどんどん合わせたいキュートなペチパンツ。
すそ広がりのシルエットを簡単に作ってくれちゃいます。
レースのフリフリやゆらゆらが、足元に視線を集めることができるので、気になるお尻や太ももから視線をハズすことができますよ。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

コーディネートの詳細はこちら>>

ゆったりシルエットのワイドデニムはお尻や太ももが気ならなくなる、下半身ぽっちゃりタイプのDropさんにオススメの便利アイテム。
ライトブルーとインディゴブルーの2色展開ですが、前者の色にすると今季のトレンド感を意識したカラーコーディネートが実現しやすくなります。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

ネイチャームードタップリのスタイリングは今季の「Theトレンド」。
裾広がりのAラインのシルエットがDROPさんにもピッタリです。
特に、このようにワントーンコーデでまとめると、大人っぽい上質な印象が漂います。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

ストライプ入りのワイドパンツは、上手に縦長ラインを演出してスッキリ見え。
上からチュニックを合わせれば、お尻や太ももも上手にカバー。
チュニック丈の場合は、細身のパンツを合わせても着痩せ効果◎。
都会的なスタイリングの中にも少しネイチャーモードを意識すると今年のエッセンスが加わります。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

ワイドストレートのストレッチパンツはラインを拾いにくいので体型カバーとおしゃれが両立。
この色合わせも今季のトレンド感満載です。
暑いときは半袖やタンクと合わせて透け感を楽しむのも今年流。

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんは裾広がりAラインパンツ

コーディネートの詳細はこちら>>

ゆったりヒップのワイドパンツは、気になるところをカバーしながらも、縦長で裾広がりのシルエットが、スッキリとしたAラインを作ってくれます。
上半身をコンパクトな丈でまとめれば、より一層、脚長効果が倍増。
定番チェックはフォーマルで大人っぽい印象ですが、トップスにカジュアルなものを組み合わせたり、スニーカーなどであえて着崩したりすることもできる便利アイテムです。

【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんはボトムにボリュームを

上半身ぽっちゃりさんは、ボトムにインパクトやボリュームのあるものを持ってくるとGOOD。ワイドなパンツなど、ボトムにボリュームを持たせることによる対比効果で、上半身のボリュームをカバー。ボトムにボリュームを持たせたとしても、足首は出した方がスッキリ見えます。
逆に、下半身の細さや脚のラインの綺麗さがチャームポイントであれば、タイトなパンツでその部分を強調するのもアリです!

【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんはボトムにボリュームを

コーディネートの詳細はこちら>>

上半身をコンパクトめにまとめて、下半身をボリュームアップ。
インパクトのある柄でさらにバランス調整。
今年らしいブラックコーデやピンクコーデ、どちらにも合わせやすいチェックは便利♫

【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんはボトムにボリュームを

コーディネートの詳細はこちら>>

上半身をタイトめに、下半身をワイドめに。
これも上半身ぽっちゃりのMuscatさんにおすすめシルエットです。
今年らしいオールブラックコーデも、バッグや靴であえて少しハズしたり、素材で変化をつけたりすると、軽やかな印象になりますね。

【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんはボトムにボリュームを

コーディネートの詳細はこちら>>

ラップ風サロペットパンツは下半身ゆったりシルエット。サロペットパンツは今季も引き続きトレンドです。
上半身は深めのVラインですっきり演出し、視線を下に集めるように工夫。
ロング丈コートと合わせれば、より落ち感のある縦長ラインを強調できます。

【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんはボトムにボリュームを

コーディネートの詳細はこちら>>

Muscatさんはボトムにボリュームを持ってきたいのですが、パンツでそれが叶わない場合は、パンツに合わせるワンピースやチュニックでボリュームを出してしまう、というのも一つの手。
視線が下に集まるので、気になる上半身から視線をハズすことができます。
ハットと靴の色をつなげてコーディネートすれば、(上半身ではなく)上下に視線を散らすこともできますね。

【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんはボトムにボリュームを

Muscatさんの綺麗な脚を強調した、足首が出るクロップド丈の細身パンツで、スッキリとまとめたコーデ。
クラシックブルーを意識した配色も今季らしさいっぱいです。
小物も涼やかにまとまっていていいですね。

【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんはボトムにボリュームを

(ごく一例ですが)ダメージ加工などボトムにポイントがあったり、足元にアクセントカラーがあったりするデザインは視線が下に集まるので、気になる上半身から視線をハズすことが可能に。
定番デニムのコーデも、このナチュラルモードな組み合わせは今季っぽい雰囲気です。

【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに

卵型さんは、細い手首や足首を強調してあげるのがおすすめ。お腹周りはさりげなくカバーしながらも、全体のシルエットにメリハリが出るように創意工夫。
パンツの場合は、足首が出る短めのクロップド丈や、足首の部分が細くなっているテーパードパンツやペグトップ型を選んでみましょう
パンツ丈が長かったり、足首の部分が細くなっていないシルエットで、なおかつロールアップしてもおかしくないデザインの場合は、すその部分にわざとタックを入れながらロールアップしたりして着こなすのも手ですよ。

【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに

コーディネートの詳細はこちら>>

今季らしいくすみブルーのコートに合わせたクロップドパンツ。
足首すっきり見えで、Eggさんにはとってもオススメのシルエットです。
ショートブーツや、パンプスなどのコンパクトなシューズで合わせて、細い足首を強調しましょう。
センタープレスも手伝って、すっきり痩せ見えします♫

【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに

コーディネートの詳細はこちら>>

全体に丸みのあるEggさんにオススメしたいのが、首という首を出す着こなし。首元(鎖骨やうなじも含む)、手首&足首は思い切って出しましょう♫
定番デニムもロールアップすればすっきり見えが叶います。
目を引く個性的な色や柄の靴やバッグで視線を散らせば、Egg美人な着こなしの完成。
今年はあえてオールブラックのコーデも流行っていますが、その場合も柄で変化や個性をつけると奥行きが生まれるのでGOODです。

【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに

コーディネートの詳細はこちら>>

Eggさんには、足首を出すクロップドパンツがオススメなのはもちろんですが、アシンメトリーなどのイレギュラーヘムのシルエットもとてもオススメ。
このチュニックは、裾に加えて、切り替え(ヨーク)のデザインも斜めで、視線を上手にカモフラージュ。
中折れハットも手伝って、全体的にとっても立体的でシャープな美シルエットのコーデです。

【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに

コーディネートの詳細はこちら>>

ワイドカーブパンツも引き続きトレンドです。
脚のラインを拾わないので、いい感じにスタイルアップして見えます。
Eggさんは、合わせるトップスなどもあえて大胆にアシンメトリーにして動きをつけると、すっきり見えが完成します。

【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに

お腹周りをさりげなくカバーしながら、手首や足首を強調することで上手に抜け感を演出した、EGGさんオススメのスタイリング。
バッグを爽やかなグリーンのナチュラルカラーで合わせたところが今年流。

【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに

ゆったりヒップなのにアンクル丈のパンツが、EGGさんの体型を活かしながらスッキリ見えに成功。
ジャケットやアウターは手首を見せるようにして羽織るとヌケ感が出てさらにGOOD。
パンツはモノトーン系のカラーラインナップですが、女性らしいやわらか綺麗色で合わせたり、アースカラーで合わせると、今年流の雰囲気に寄せることができます。

【Egg型】全体的に丸いぽっちゃりさんは足首で華奢見えに

コーディネートの詳細はこちら>>

ミモレ丈のゆったりヒップなワイドパンツ。
おじさんぽいボトムには、トップスにはあえて女性らしい色やレースやフリルのデザインなど、甘めのものを意識して持ってくるとGOOD。甘辛バランスコーデの出来上がりです。
靴は、おじ靴で合わせてあげてもいいですし、綺麗めのパンプスなど、どちらでもうまくまとまります。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

ウエストのくびれがバッチリなBee型さんは、ウエストをしっかり強調してあげましょう。もともとあるくびれはチャームポイントとしてしっかり強調。
全ての着こなしに言えることですが、チャームポイントを強調することで、逆にウィークポイントが気にならなくなる、ということがよくあります。
細いウエストをベルトで強調してあげたり、ベルト以外にもお気に入りの大判スカーフなどでウエストマークしてデザインのポイントを持ってきてもGOODです。今年トレンドのベルトやリボンでのウエストマークはとっても使えるコーデです。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

コーディネートの詳細はこちら>>

くびれのあるBeeさんにオススメの着こなしは、トップスをインする着こなし。
また、アウターなどもできるだけウエストの高さに近いショート丈がオススメ。
裾のヘムラインに視線が行きやすいので、ウエスト周りに視線が集中。
ウエストをさらに強調してスタイルアップして見せましょう。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

コーディネートの詳細はこちら>>

テーパードパンツは、足首ギリギリのラインでカットするとよりスッキリ見え、美脚パンツの本領を発揮してくれます。
Beeさんは、(例えばこのコーデのように)ウエスト周りにデザインのポイントがあるトップスを持って来てもOK。
ウエスト周りに視線が集まるのでチャームポイントアップです。
トップスのシャツをインして着るとなおGOOD。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

コーディネートの詳細はこちら>>

Beeさんは、オーバーシルエットの装いでも、ベルト一つでウエストマークするだけで、より一層持ち味が映えます。
ベルトを使ったウエストマークは、今季の着こなしトレンドの一つでもありますので、お手持ちのベルトでもぜひトライしてみてください。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

今年らしいスモーキーなセルリアンブルーをポイントにしたコーデ。
黒いパンツも、今季トレンドのオールブラックコーデを作るためのアイテムとして大いに活躍します。
ウエストマークしたトップスを合わせれば、よりBeeさんの良さが発揮できるメリハリコーデの完成です。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

コーディネートの詳細はこちら>>

どんなパンツでもトップスをインしてウエストを強調した着こなしはBEEさんにオススメ。
このライトチノはラインナップにピンクカラーがあるので、今季は思い切ってピンクをチョイスすると、トレンド感UPです。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

こちらもナチュラルムードたっぷりの今季っぽいコーデ。
グリーンや、色違いのピンクのパンツはどちらもトレンド感満載。
BEEさんだったら、このようにトップスの上からでもウエストマークして、メリハリあるスタイリングにすると、体型を活かした着こなしが出来ます。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

コーディネートの詳細はこちら>>

ウエストリボンでウエストマークしながら、さりげないトレンドを演出。トップスはインした方が綺麗にまとまります。秋らしいカラー展開も、季節感を演出するナイスアイテムです。
ゆったりシルエットでスカートに見えるスカンツタイプなので、リラックスしながら女性らしさも演出できる嬉しいデザインですね。

【Bee型】くびれバッチリなぽっちゃりさんはウエストを強調

ウエスト入りのワイドパンツで、チャームポイントを生かしながら気になるところはしっかりカバー。ハイウエストに存在感のあるベルトは、今季らしいトレンド感も満載です。
花柄などレトロ感を感じさせるアイテムを合わせてあげれば、さらにトレンド感が増しますよ。

まとめ

ボトム選びってものすごく奥が深いですよね…。同じように見えるパンツにも、その微妙なシルエットにトレンドの変化が現れています。

また、キツイところには横のシワが、ユルイところには縦のシワが入るものです。自分の体型が分かれば、余計なシワも入らず、きれいに見えるシルエットが見つかるはずですよ。
また、同じパンツでも、裾をロールアップするしない、トップスインするしない、ウエストマークするしない、合わせる靴の種類(特にヒールのあるなし、ヒールの太さ)…等で、いかようにでも魅せ方を変えることができます。

加えて、着こなしは「気になるところを隠す」ことだけが能ではありません。逆の発想で「チャームポイントを活かす」ことが、結果、気になるところも気にならなくなる、ということも大いにあります。

全身が映る鏡の前で、自分の体型を活かしながら綺麗に見える着こなしを、楽しみながら研究してみてくださいね。

ニッセンのパンツ一覧はこちら>>
Alinomaのパンツ一覧はこちら>>

こちらの記事もオススメ

人気の記事

都外川 八恵

都外川 八恵

スタイリング&カラーコンサルタント。COCOLOR代表。 企業向けカラーコンサルや研修はもちろんのこと、 「十人十色」の個性を見極め「なりたい」を実現するスタイリングが得意。 似合う色だけではなく、似合う質感・柄・形で、ロジカルなメソッドを確立。 著書10冊、各種メディアからも取材実績多数。

ページの先頭へ