ぽっちゃりさんがワイドパンツを着こなすには?体型別スッキリコーデ術

ぽっちゃりさんがワイドパンツを着こなすには?体型別スッキリコーデ術

気になる太ももや体型カバーはもちろんのこと、着るだけで簡単におしゃれなスタイリングに仕上がるワイドパンツ。素材や色によってはON・OFF問わず着こなせる便利アイテムです。
スキニーパンツだとムチムチ具合が気になったり、パンツに乗っかるお肉が気になったりしますが、ワイドパンツだとその悩みを一気に解消してくれるので、手放せない人も多いのでは?

そんなワイドパンツ、2020年の着こなしを見てみましょう。

目次

20年トレンドなワイドパンツとその着こなし方って?
【Drop型】下半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「軽やか」に
【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「カジュアル」で
【Egg型】全体的に丸めのぽっちゃりさんのワイドパンツは「きちんと」感
【Bee型】ウエストがくびれたぽっちゃりさんのワイドパンツは「ウエストマーク」して

ワイドパンツの太って見えない着こなし方はこちらも参考に

 

20年トレンドなワイドパンツとその着こなし方って?

気になる下半身をカバーしつつ、おしゃれ感を出してくれるワイドパンツが流行り始めてはや数年。しかしその流行は衰えるどころかもはや定番化しています。

「トップスはインにして上半身をコンパクトにまとめる」というこれまでのスタイルに加え、近年はよりルーズなシルエットがトレンドです。トップスも外に出すオーバーサイズな着こなしは新鮮な気分のスタイリングを可能にしてくれます。
おしゃれ女子のスタメンボトムに仲間入りしたワイドパンツですが、今年はどんなワイドパンツが新鮮なのでしょうか。

今季注目が集まっているのはズバリ、淡色やカラーボトムス。ワイドパンツに限らずカラーボトムスが今季の大きなトレンドとなっており、今年のワイドパンツコーデは、新しい形・シルエットではなく、パンツカラー・全体のコーディネートトーンを意識しましょう。

20年トレンドなワイドパンツとその着こなし方って?01

コーディネートの詳細はこちら>>

コーディネートでいうと、今季は白×ベージュの淡い色やペールトーンの色同士を、トップスとボトムスで掛け合わせたコーディネートが圧倒的に多いのが特徴です。

20年トレンドなワイドパンツとその着こなし方って?02

コーディネートの詳細はこちら>>

20年トレンドなワイドパンツとその着こなし方って?03

コーディネートの詳細はこちら>>

今回は最旬カラーはもちろんデニムや定番色まで、体型別に似合うワイドパンツをご紹介します。ぜひお気に入りのワイドパンツを見つける参考にしてみてください。

自分のタイプ別がわからない方の診断はコチラ→

 

似合うコーデはどれ?体型別!ワイドパンツの着こなし方

【Drop型】下半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「軽やか」に

下半身ぽっちゃりなDrop型さんのキーワードは「軽やかさ」「女性らしさ」「揺れる素材」「やわらか素材」です。

他のタイプに比べるとパンツスタイルが少し苦手なDrop型さん。下半身のボリュームを自然にカバーするためには、やわらかな素材や揺れる生地のワイドパンツで落ち感を演出することが着こなしのポイントです。

下半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「軽やか」に01

コーディネートの詳細はこちら>>

女性らしい落ち感のあるガウチョパンツを使った上品なコーディネートは、Drop型さんにぴったりのスタイル。ボトムスに濃い色を持ってくることでメリハリが生まれ、さらに細見え効果があります。

下半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「軽やか」に02

コーディネートの詳細はこちら>>

すっきり足首が出る丈も軽やかさを演出するうえで大切なポイント。トップスはインしてコンパクトにまとめ、ショート丈の羽織りをあわせて美シルエットに。上半身が華奢なDrop型さんだからこそのGoodバランスです。

下半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「軽やか」に03

コーディネートの詳細はこちら>>

ベロア素材のワイドパンツは華やかな印象のアイテム。体の線は拾わず、ルーズすぎないシルエットが今季のトレンドにぴったりです。
上級者向けの素材に思われがちなベロアですが、シンプルなトップスと合わせるだけでトレンドらしい雰囲気が出るので、周りと一歩差をつけることができます。

下半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「軽やか」に04

ガウチョパンツのように楽チンなのに、スカートのようにエレガントに見えるスカーチョ。ワイドパンツよりもさらに女性らしさがプラスされるので、パンプスを合わせるとさらにエレガントな印象に。
ラップ風になっているスカーチョは、ストンと落ちるような長めのシルエットが上品な雰囲気を演出してくれます。

【Muscat型】上半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「カジュアル」で

上半身ぽっちゃりMuscat型さんのキーワードは「大柄」「厚手の生地」「(麻などの)自然素材」「カジュアル」です。

Muscat型さんはワイドパンツが1番得意なタイプです。大柄なチェックや麻・デニムなどの厚手な生地などカジュアルなものが似合います。

上半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「カジュアル」で01

コーディネートの詳細はこちら>>

カジュアルな着こなしが得意なMuscat型さんはラップスカート風のワイドパンツにも挑戦したいところ。ウエスト部分がカバーされているので腰回りもカバーしてくれます。気になる上半身をすっきり見せるためには、ゆとりのあるトップスをラフに着こなしてみてください。トップスインして少し引き出しゆったり見せるのがポイントです。

20年トレンドなワイドパンツとその着こなし方って?03

コーディネートの詳細はこちら>>

さらに上級者な着こなしをご紹介しましょう。ワイドパンツに長めのトップスを合わせる技です。重心が下になるスタイルは上半身がしっかりしているMuscatさんだからこそ似合うスタイルです。いつもの着こなしに飽きた方はこんなスタイルにも挑戦してみてください。

コーディネートの詳細はこちら>>

カジュアルなチェック柄はとてもお似合いになるアイテム。今季注目のカラーボトムスもチェック柄なら取り入れやすいのでぜひトライしてみてください。シンプルなトップスを合わせるのも素敵ですが、ふんわりとしたチュニックやブラウスを合わせるとよりおしゃれ感がアップします。

上半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「カジュアル」で03

こちらは、ワイド過ぎないパンツ幅なので、カジュアル過ぎないところもコーデを楽しめます。
また、足元はスニーカーなどボーイッシュなものを合わせると、もっさりとした印象になってしまいます。相性がよいのはパンプス。特に、つま先が丸くなっているラウンドトゥよりもポインテッドトゥを合わせると一気に垢抜けます。

上半身ぽっちゃりさんのワイドパンツは「カジュアル」で04

コーディネートの詳細はこちら>>

トップスの肩かけスタイルも人気です。ニットやカーディガンをプロデューサー巻きにしたり、袖を通さずラフに羽織ったりすることでスタイルアップにつながります。

【Egg型】全体的に丸めのぽっちゃりさんのワイドパンツは「きちんと」感

全体的に丸みのあるEgg型さんのキーワードは「きれいめ」「ハリ感のある素材」「腰回りはすっきり」です。

全体的に丸みがあるEgg型さんがワイドパンツを着ると着ぶくれしてしまう可能性が。前後に厚みのある体型の良さを生かすためには、しっかりとした生地できれいめにワイドパンツを着こなすことがポイントです。

全体的に丸いぽっちゃりさんのワイドパンツは「きちんと」感01

コーディネートの詳細はこちら>>

Egg型さんに一押しのワイドパンツがハリ感のあるチノ素材のワイドパンツ。明るいベージュを選べば今年らしい淡色コーディネートが完成します。トップスもとろみ感のあるシャツを合わせてきちんと感を残すとさらに◎です。

全体的に丸いぽっちゃりさんのワイドパンツは「きちんと」感02

コーディネートの詳細はこちら>>

デニム生地のワイドパンツを選ぶときのポイントは、ワイドに広がりすぎないこと。トップスはインしてすっきりさせるのが、きちんと感が出ておすすめです。トップスインに抵抗がある方は上にカーディガンを羽織るなどして工夫しましょう。
UネックやVネックなど首回りがすっきりとするトップスがおすすめです。腕をまくって手首を見せたり、首をすっきり出したりすることで細い部分を見せると着やせ効果バツグンです。

全体的に丸いぽっちゃりさんのワイドパンツは「きちんと」感03

コーディネートの詳細はこちら>>

こちらはトップスをインしていませんが、全体的にスッキリとしています。そのポイントは、全体のシルエットをIラインにすること。ワイドパンツと同じ程度の幅のストンとしたトップスを合わせると、トップスインしなくてもスッキリ見えが叶います。
注意したいのは、Aラインなど末広がりなトップスとワイドパンツではIラインにならないので、その時はボトムスインするようにしましょう。

全体的に丸いぽっちゃりさんのワイドパンツは「きちんと」感04

コーディネートの詳細はこちら>>

チェック柄のワイドパンツ。こっくりとした深いカラーのトップスはチェック柄と合わせると簡単におしゃれが完成します。
大人っぽくしたい場合はグレンチェックなどチェック柄が曖昧なタイプを選ぶと良いでしょう。逆にカジュアルな可愛さを演出したい場合は、コントラストがはっきりとしたチェック柄を選ぶと良いでしょう。

【Bee型】ウエストがくびれたぽっちゃりさんのワイドパンツは「ウエストマーク」して

ウエストのくびれがあるBee型のキーワードは「トップスイン」「ウエストマーク」です。

せっかくのくびれも、トップスインしなければスタイルアップにつながりません。なにはなくともウエストイン!これを肝に命じましょう。
すべてトップスインしなくても前だけインすればすっきり見えの効果があるので、コーディネートによって変化させるのも楽しいですよ。

ウエストがくびれたぽっちゃりさんのワイドパンツは「ウエストマーク」して01

コーディネートの詳細はこちら>>

トップスをすべてインするとすっきり見えるだけでなく上品に着こなせます。シャツブラウスなどきっちりした印象のアイテムは、トップスを少しひっぱりだしてラフに着崩してみてください。一気にこなれ感がでます。前だけインでも着やせ効果は変わらないので、コーディネートによってさまざまな着こなしを楽しんでみてください。

ウエストがくびれたぽっちゃりさんのワイドパンツは「ウエストマーク」して02

コーディネートの詳細はこちら>>

ウエストがきゅっとくびれているbee型さんにおすすめしたいのが、ウエスト周りに装飾がついているワイドパンツ。ギャザーやリボンがついていると、くびれているウエストが自然とポイントになり、ワイドパンツも断然すっきりして見えます。

ウエストがくびれたぽっちゃりさんのワイドパンツは「ウエストマーク」して03

コーディネートの詳細はこちら>>

スカート見えするガウチョパンツもとてもおすすめなアイテム。ウエスト周りがきれいに見えるのが女性らしさを引き立ててくれます。気になる腰回りや太ももは、ふんわり広がるシルエットのおかげで目立たないので安心して着られますね。

ウエストがくびれたぽっちゃりさんのワイドパンツは「ウエストマーク」して04

コーディネートの詳細はこちら>>

シンプル/袖にデザインのあるようなトップスをパンツにオールイン、シャツの前だけをパンツにインなど、上半身はコンパクトにまとめたほうがまとまります。

ウエストがくびれたぽっちゃりさんのワイドパンツは「ウエストマーク」して05

コーディネートの詳細はこちら>>

厚手でゆったりしたトップスは着太りしやすいアイテム。そこで役立つのがベルトを使ったテクニックです。
だぼっとしたトップスでもウエストマークをすると、コーディネートにメリハリが生まれてすっきりします。ベルト以外に帽子などの小物でポイントを作るのもおすすめです。

ぽっちゃりさんもワイドパンツコーデを楽しんで♫

形、素材、色と去年までは考えられないほどバリエーションが豊かになったワイドパンツ。むずかしそう…なんて尻込みしていてはもったいない!自分の体型に似合うワイドパンツを選べば、ぽっちゃりさんでも必ず似合う運命のワイドパンツに出会えます!
これまでワイドパンツがしっくりこなかった人も、着こなしのポイントを押さえて新たな自分を発見してみてください。

ニッセンのワイドパンツ一覧はこちら>>
Alinomaのワイドパンツ一覧はこちら>>

こちらの記事もおすすめ

山田 ハナ

山田 ハナ

ファッションが昔から大好きだけどぽっちゃり・おチビ・肩幅しっかりがコンプレックスだった。試行錯誤した結果、骨格診断とパーソナルカラーに出会い等身大の自分でおしゃれが楽しめるように。骨格スタイルアドバイザー2級。

ページの先頭へ