【ぽっちゃりさん必見】ニットで太って見えない!スタイリストおすすめの着痩せセーターコーデ術

ニットコーデアイキャッチ画像

見ためが柔らかくふんわりとしていて、女性らしい印象をアップさせてくれるニットは、寒くなるこれからの時期、機能面としても手放せなくなる服。

その反面、着太りの心配が常に隣りあわせだったりしますよね。
そこで今回は、着太りがまったく気にならない、むしろ痩せてみえるニットの選びかた・着こなしかたをご紹介します。

INDEX

・太って見えない・膨張して見えないニットの選び方
・着るだけでOK!スタイリスト厳選着やせニットワンピ・ニットセットアップ
・ニットコーデに合わせたい!痩せ見えスカート&パンツ
・ニットベスト・シャギー・モヘア、、、トレンドニットアイテムの着こなし方
・これだけでニットは長持ち!新品のようなニットに戻すコツ

太って見えない・膨張して見えないニットの選び方

ニットを着て着膨れしないようにするためには、華奢見えする型のニットを選ぶことが重要です。
今季も引き続き、丈も身幅もボリュームたっぷりのニットがトレンド。ただこれを、見た目そのままに着てしまうと、体もより大柄に見えてしまうことも…。

そのため、首周りがすっきりした型のニットや、ケーブル柄のように縦畝が際立つニットなど、縦ラインを強調しているデザインを選んで、体がコンパクトにすっきり見えるものを意識して選びましょう。
太って見えない・膨張して見えないニットの選び方_01

コーディネートの詳細はこちら>>

それから、寒さでつい油断してしまいがち。着太りしてみえるか見えないかは“首”の見せ方が超重要なんです!

先ほど少し触れたように、ビッグシルエット&袖も首もボリュームたっぷりのデザインが人気ですが、ニットという素材の特性上、膨張しやすくあるのがこれらのニットの宿命。

だからといって、体にフィットしすぎるタイトなニットを選んでしまうと、これもまたニットの特性上、目立たせたくないお肉をニットが拾いやすく、結果着太りはもちろん、見た目も美しくありません。

太って見えない・膨張して見えないニットの選び方_02

そこでおすすめするのが、こちらのニット。トレンドのビックシルエットでありながら、着痩せ度抜群!

なぜなら首周りはVネックですっきりさせているため、ニットのボリュームを上半身でまるごと拾わないところに細見えあり!縦畝のリブ編みであることから、縦ラインを強調しつつも、肩回りで一度切り替えているため、上半身をより華奢に見せてくれるのです。

リブニットやケーブルニット…。ぽっちゃりさんにはどの編み方・サイズ感のセーターがおすすめ?

基本的なポイントをおさえたところで、ここからはぽっちゃりさんにおすすめのニットを編み方やサイズ感の観点からご紹介します!

『ケーブル編みニット』

ぽっちゃりさんにはどの編み方・サイズ感のセーターがおすすめ?_01

コーディネートの詳細はこちら>>

リブ編みよりも、デザイン性が高いケーブル編みニット。ざっくりニットの代表格ではありますが、その独特の編み方が縦ラインを強調してくれるため、実は着痩せニットとしておすすめの一枚です。

こちらのケーブル編みニットは、数ある中でも痩せ見え度はトップクラス!

なぜならこのニットは、すっきり見せたい前身ごろ“だけ”ケーブル編みになっていて、袖は無地。目の錯覚を上手く利用していて、全面ケーブル編みニットよりもすっきり見えるんですよ。

サイドスリットで、痩せ見え度がさらにアップ!今季マストの1枚といっていいでしょう。

『リブ編みニット』

ぽっちゃりさんにはどの編み方・サイズ感のセーターがおすすめ?_02

コーディネートの詳細はこちら>>

縦畝のリブ編みで、縦ラインを強調してくれる定番リブニットは、首元すっきり、鎖骨をしっかり出してくれるスクエアネック型を選ぶのがおすすめです。

同じリブ編みでも、鎖骨が見えないタートルネックより痩せ見え度が高いのが、スクエアネック型。

バストをすっきり見せてくれるので、バストのボリュームによって、上半身が大柄に見えてしまいがちなぽっちゃりさんには、まさにぴったりの型ですよ。

『オーバーサイズニット』

ぽっちゃりさんにはどの編み方・サイズ感のセーターがおすすめ?_03

コーディネートの詳細はこちら>>

毛足が長く、もちもちふんわり柔らかいシャギーニットは、今季のトレンドニット。そこにボーダー柄を持ってくると、一見着膨れ度満載かと思いきや、このニットは希少な痩せ見えニット!

その理由は、首元すっきり広めの空きになっていて、且つボーダー柄が、腕部分で一旦切り替えとなっているからなんです。これがあるとないとでは雲泥の差。

ボトムはトップスの裾の色と同じ色を着ることで、よりすっきり見えが叶います。

太って見えない・痩せ見えするニットの色やデザイン・形のポイント!

さて、ここで一般的に難易度が高い、つまり太って見えやすい“白ニット”が痩せ見えするポイントをご紹介します。

太って見えない・痩せ見えするニットの色やデザイン・形のポイント!_01

コーディネートの詳細はこちら>>

白ニットを選ぶ際には、痩せ見えニットの“王道“を抑えたものを選びましょう。この王道とは、最初に述べた“縦ラインを強調した型”であるということです。

例えばこちらのニットは“深めの縦のVネック”“ケーブル編みのデザイン”という、2点のポイントを抑えています。さらにベスト型ニットは、縦ラインをより強調してくれるため、白ニットの中でも着やせを叶えてくれるニットなんですよ。

太って見えない・痩せ見えするニットの色やデザイン・形のポイント!_02

コーディネートの詳細はこちら>>

続いてあげるのは、ぽっちゃりさんにとって難易度100ともいえる、白タートルニットの選びかたについて。

タートルニット自体は、正直言ってぽっちゃりさんにとっては難しいアイテム。そういった中でも、あえてこれならとおすすめできるものは、ネック部分がリブ編みになった、厚手のタートルニットです。

縦畝とフェイスラインを包み込むボリューム感が、顔を小さく見せてくれますので、同じタートルネックやハイネックでも、リブ編みの細身のタートルネックのニットより、ずっと痩せ見え度は高くなります。加えて、こういった種類のニットは縦に布落ちするため、バストやお腹周りの余計なお肉を拾わずスッキリと見せてくれます。そのため厚手のニットにもかかわらず、結果として着やせして見えるんですよ。

着るだけでOK!スタイリスト厳選着やせニットワンピ・ニットセットアップ

着るだけでOK!スタイリスト厳選着やせニットワンピ・ニットセットアップ_01

コーディネートの詳細はこちら>>

カシュクールワンピースは、痩せ見えして見えるワンピースの代表格!
Vネックの胸元、裾のアコーディオンプリーツがよりほっそり見えを強調してくれます。共布のリボンでさりげなくウエストマークしているところも◎です。

着るだけでOK!スタイリスト厳選着やせニットワンピ・ニットセットアップ_02

コーディネートの詳細はこちら>>

カーデとワンピのセットアップ。リブが縦ラインを強調する着やせワンピです。

そしてもう一つのポイントは、カーディガンの着方。肩の外側に引っ掛けるように着ることで、肩幅が狭く見え、ボリュームが抑えられて見えます。特に上半身が気になる方にオススメのテクニックです。

着るだけでOK!スタイリスト厳選着やせニットワンピ・ニットセットアップ_03

コーディネートの詳細はこちら>>

昨今人気のセットアップも、やっぱりVネックは死守しておきたいところ。

こちらは深めのVラインがきいていて、横に広がり過ぎず、縦にタイトなシルエットを作り出してくれるスカートとの組み合わせが、痩せ見えを叶えてくれます。

ニットコーデに合わせたい!痩せ見えスカート&パンツ

ニットコーデに合わせたい!痩せ見えスカート&パンツ_01

コーディネートの詳細はこちら>>

着痩せニットを着痩せニットのままキープできるかは、脇役となるボトム選びが鍵です!

スカートなら、迷わずタイトスカートを選びましょう。特にオーバーサイズのニットを着るなら、下半身はとにかくタイトにするのがポイント。こちらはフロントのセンタースリットがきいていて、よりすっきりと見えます。

ニットコーデに合わせたい!痩せ見えスカート&パンツ_02

コーディネートの詳細はこちら>>

スカートだけでなく、パンツもやはりすっきりとしたラインのものを選ぶのがコツ!

こちらはウエストにタックが入っていて、腰まわりをすっきりと見せてくれます。あらゆるニットとの相性がよく、これさえあれば着痩せコーディネートに困らないといったところ。こちらもパンツの裾にはセンタースリットが入っていて、足元をよりすっきりと見せてくれますよ。

ニットベスト・シャギー・モヘア、、、トレンドニットアイテムの着こなし方

ニットベスト・シャギー・モヘア、、、トレンドニットアイテムの着こなし方_01

コーディネートの詳細はこちら>>

モヘアやシャギーのような毛足の長いニットは優し気ですがボリューミーに見えがちなのが難点。このようなニットは首回りがすっきりしたものを選ぶようにしましょう。チュニック丈のニットをあえて長めに着てスカートのボリュームを押さえるのもポイント。黒色で引き締め効果もあります。

ニットベスト・シャギー・モヘア、、、トレンドニットアイテムの着こなし方_02

コーディネートの詳細はこちら>>

ニットベストは錯覚効果で着やせ効果が絶大!ぽっちゃりさんに是非お勧めしたいアイテムです。

上記の写真をみても体のラインからニット部分が際立って、本来のラインより痩せて見えるんです。サイドのスリットの効果が大きいです。ニットベストはサイドスリットが入ったアイテムを選ぶようにしましょう。

これだけでニットは長持ち!新品のようなニットに戻すコツ

ニットを着ていて困るのが“毛玉”ではないでしょうか。毛玉があるだけで、なんとなく着古した印象にもなり、目立つところに毛玉を沢山発見すると、着るのも嫌になりますよね。

しかしながら、毛玉を取るのはとっても大変!毛玉取り機を買って使ってみたけれど、綺麗に取れない、そんな声もよく聞きます。

そこでおすすめするのが、ホテルや旅館等に宿泊した時にアメニティである、T字型のカミソリ。こちらを毛玉取りに使ってみてください。

これだけでニットは長持ち!新品のようなニットに戻すコツ
使いかたはとても簡単。
ニットに対して斜めに刃が当たるように、軽くカミソリを滑らせるだけです。
あっという間に毛玉がとれて、新品のようなニットに戻りますよ。

ちなみに、ニットはご自宅で洗濯機でも洗えます。洗剤は中性洗剤を使用し、ニットが余裕をもって入る大きさのネットにいれてください。水量は多めに、脱水は一番短い時間に設定してくださいね。

干すときにはハンガーにかけたりせず、平干し用のネットに他のニットと重ねないように干してください。

ドライクリーニングをしても、いまいち汚れがとれた気がしない…そんな方は、どんどんホームクリーニングにチャレンジしてください。

”クリーニングに出さないと、綺麗にならない”これは、ただの思い込みです。

スッキリ見えを叶えるニットで楽しい冬を!

清潔に整えられた、体型が綺麗に見えるニットがあると、毎日でも袖を通したくなるはず!

そんなお気に入りのニットを、ホームメンテナンスしながら、ぜひ長持ちさせて長く愛用してくださいね。

ニッセンのニット一覧はこちら>>
Alinomaのニット一覧はこちら>>

 

ニット・セーター以外の着やせポイントをまとめた記事も是非参考に>>

 

こちらの記事もおすすめ

高田空人衣(くにえ)

高田空人衣(くにえ)

スタイリスト/ライター。パーソナルスタイリストを日本に普及した第一人者。突然の泥沼離婚後、2児連れのシングルマザーになり、スタイリストに転身。一般男女へのパーソナルスタイリングが注目され、TVに多数出演、監修を行う。カンヌ受賞作品『パーソナルショッパー』PRを務めた。現在は再婚。講師、執筆他、多方面で活躍中。

ページの先頭へ