コートとニット選びが重要。ぽっちゃりさんの2021-22年トレンド冬コーデ

コートとブーツ選びが重要 ぽっちゃりさんのトレンド冬コーデ

空気がひんやりとして、足元が一層冷えてくるのを感じると「冬のコーデを楽しみたい」と思うようになりますね。

お気に入りのニットやコートがあれば、外に出るのが億劫になるほど寒い日でも、出掛けたくなる気持ちを後押ししてくれるもの。
そんな風に、気持ちも明るくしてくれる冬のコーデ、見つけてみませんか?

【2021-22年】おさえておきたい冬コーデのトレンド

コーディネートの詳細はこちら>>

今期も継続で、どちらもユルく着こなすオーバーサイズがトレンド。特に今年はコージースタイルという、楽ちんで着心地のよいスタイルもトレンドになっています。
しかし、ただ単に大きめのサイズを選んでしまっては“服に着られている人”になり、だらしがなく見えがち。さらには一昔前のスタイルという印象も与えてしまいます。

オーバーサイズで、かつ今年らしい着こなしをするポイントは”形”です。コートは“形”に注目してみてください。
今年はダウンコートが昨年に引き続きトレンドインしていますが、今年は進化したダウンコートがトレンド。ダウンの形がよりボリューミーになった「パファーコート・パファージャケット」がおすすめです。

チェスターコートやトレンチコートは定番ですが、今年買い足すならボリューミーなダウン・パファーコートです。着るだけで今っぽさを叶えてくれます。

コーディネートの詳細はこちら>>

テーラードジャケットもトレンドアウターです。ブラック系でまとまたブラックコーデにテーラードを加えてもかっこよく決まります。ブラックコーデでもジャケットをチェックにしたりインナーをグレーにしたり濃淡をつけることで重さもなくなり、着痩せ効果もUP!

コーディネートの詳細はこちら>>

ニットのセットアップもトレンドです。コージースタイルのトレンドも重なり、ニットで女性らしく、かつ楽ちんなスタイルを楽しむのもおすすめです。

【2021-22年】ぽっちゃりさんにおすすめのトレンド冬コーデ!

コーディネートの詳細はこちら>>

ノーカラーコートもトレンドです。ノーカラーコートの良いところは首回りがスッキリしてレイヤードも楽しめるところ。薄めのコートなので中にパーカーなどのフーディーをあわせてももたつかずコーディネートを遊べます。
パイピングとパンツのチェックの色味をあわすとすっきりまとまりますよ。

コーディネートの詳細はこちら>>

グリーン・緑もトレンドカラー。冬定番のノルディック柄のベースにグリーンをセレクトしトレンドカラーを取り入れましょう。
フェイク素材もサスティナブルの潮流にのってファッションにも多数アイテムが揃ってきています。こちらはフェイクレザー・エコレザー。リアルなレザーよりも使いやすくなじみもあります。

コーディネートの詳細はこちら>>

ビッグカラーやビックスリーブも秋冬継続でトレンドです。
ぽっちゃりさんが取り入れるなら、トップスはインして上半身をコンパクトにするとバランスもとりやすいです。ビッグスリーブは目くらまし効果もあるので、Xラインにしてウエストを絞ることで、下半身などの気になる所から目線をそらし着やせ効果にもつながります。

コーディネートの詳細はこちら>>

今までのニットワンピといえば、タイトなシルエットが多く、ぽっちゃりさんにはハードルが高いアイテムだったかもしれません。ですが、今期は着こなしに困らないニットワンピースが豊作です。

脇や袖にワイドのリブ編みがはいているので、オーバーサイズでありながらダボっとならずにすっきり見せるところは見せられるデザインです。さらに今年狙うのならば、ボリューミーなネックのニットワンピが一押しです。折りたたまずにボリューミーにみせるとより今年っぽく着こなせます。

コーディネートの詳細はこちら>>

今年はショート丈も人気! とはいえ、ぽっちゃりさんにショート丈のボトムスは中々ハードルが高いものですが、今年はロングブーツもトレンドインしているのでハードルも下がるのでは?! 隠すのではなくあえて見せる、のも着痩せコーデのコツ。冬にしかできないスタイルなので一度トライしてみてください!

【2021-22年】ぽっちゃりさん向け冬のコート&アウターの選び方、今年流行のコート

「コートは、傷まない限り買い替えない」という、ものを大切にする気持ちも大事ですが、コートは意外に時代感が出ます。つまり“一生モノ”ではないんですね。

中に着るニットやパンツをいくら新調していても、一枚古びたコートを着るだけでなんだか野暮ったくなってしまうのは、コートの時代遅れ感が出てしまうからでもあるのです。

逆にいうと、コートを一新するだけで、今っぽくおしゃれに見せることができるのです。

今っぽいコートといっても、何もかもをトレンド最前線にする必要はありません。今年らしくするなら“オーバーサイズ”にこだわるだけでOKなんです!

コーディネートの詳細はこちら>>

マキシスカートは定番になり、カジュアルにもエレガントにも着こなせる便利なアイテムですが、この冬はコージーに着こなしてみましょう。フリースブルゾンとあわせてボーイッシュなコージースタイルも可愛いです。

コーディネートの詳細はこちら>>

暖かみのある素材のコートは、特性上膨張が気になるところ。ですが、ショート丈ならオーバーサイズもスッキリと着こなせるので、ぽっちゃりさんでも心配無用。
エコムートン・フェイクムートンもこの冬はレトロな柄とあわせてコーディネートしてみましょう。

コーディネートの詳細はこちら>>

この記事で一番初めにご紹介したパファーコートは、もちろんロング丈もおすすめです。サイドがダイヤキルトになっているデザインでボリューミーだけれどスッキリデザインとなっています。

【2021-22年】この冬、トレンドのブーツはヒールやソールに注目

オーバーサイズ、かつボリューム感のある素材のコートやニットがトレンドの今、足元に適度な存在感を出すことができるブーツは特にヒールやソールがポイントです。

コーディネートの詳細はこちら>>

今年一押しのブーツは、ブロックヒール。分厚いしっかりとしたヒールのブーツがトレンドです。
こちらの写真のブーツは低めのヒールですが、ブロックヒールの良いところは安定感があり、高めヒールでも疲れにくいところ。最近のフラットシューズ・スニーカブームですっかりヒール無に慣れてしまった方も、ブロックヒールなら取り入れやすいと思いますよ。

コーディネートの詳細はこちら>>

ボリューミーなプラットフォームソールのブーツも継続して人気です。ボリューミーな冬素材に負けない存在感でコーディネートを引き締めてくれます。

コーディネートの詳細はこちら>>

ショート丈のボトムスがトレンドインしているのもあり、ロングブーツもトレンドインしています。スキニーパンツの上にブーツを合わせるものありですが、ぽっちゃりさんはチュニックスタイルに合わせるのが取り入れやすいかもしれないですね。ロングブーツをとりいれるだけで、いつものチュニックスタイルが一気にトレンドコーデになるのでぜひやってみてください。

存在感大!アウター・ニット・ブーツは旬のデザインのものを

外を歩けば、アウターは最も人の目に留まるものですし、屋内に入ってコートを脱いだら、ニットもまた、人の目に留まりやすいものです。

人の目に留まりやすい服を、旬のデザインのものにするだけで、着る人をフレッシュに見せてくれます。とっておきの1枚を、ぜひ見つけてくださいね。

ニッセンの冬コーデ一覧はこちら>>

こちらの記事もおすすめ

高田空人衣(くにえ)

高田空人衣(くにえ)

スタイリスト/ライター。パーソナルスタイリストを日本に普及した第一人者。突然の泥沼離婚後、2児連れのシングルマザーになり、スタイリストに転身。一般男女へのパーソナルスタイリングが注目され、TVに多数出演、監修を行う。カンヌ受賞作品『パーソナルショッパー』PRを務めた。現在は再婚。講師、執筆他、多方面で活躍中。

ページの先頭へ