コートとニット選びが重要。ぽっちゃりさんの2020-21年トレンド冬コーデ

コートとブーツ選びが重要 ぽっちゃりさんのトレンド冬コーデ

空気がひんやりとして、足元が一層冷えてくるのを感じると「冬のコーデを楽しみたい」と思うようになりますね。

お気に入りのニットやコートがあれば、外に出るのが億劫になるほど寒い日でも、出掛けたくなる気持ちを後押ししてくれるもの。
そんな風に、気持ちも明るくしてくれる冬のコーデ、見つけてみませんか?

INDEX

【2020-21年】おさえておきたい冬コーデのトレンド
【2020-21年】ぽっちゃりさんにおすすめのトレンド冬コーデ!
【2020-21年】ぽっちゃりさん向け冬のコート&アウターの選び方、今年流行のコート
【2020-21年】この冬、トレンドのブーツはレースアップ
存在感大!アウターとニットは旬のデザインのものを

【2020-21年】おさえておきたい冬コーデのトレンド

【2020-21年】冬コーデボアジャケット

コーディネートの詳細はこちら>>

コート・ニット、今期はどちらもユルく着こなすオーバーサイズがトレンド。
しかし、ただ単に大きめのサイズを選んでしまっては“服に着られている人”になり、だらしがなく見えがち。さらには一昔前のスタイルという印象も与えてしまいます。

オーバーサイズで、かつ今年らしい着こなしをするポイントは“素材”。コートは“素材”に注目してみてください。昨今人気のボアや、エコファー、コーデュロイやエコムートンといった、暖かみのある素材のコートは、旬度100%!

チェスターコートやトレンチコートは定番ですが、今年買い足すなら断然素材感のあるコートです。着るだけで今っぽさを叶えてくれます。

【2020-21年】冬コーデのトレンド_ニット

コーディネートの詳細はこちら>>

ニットは編み目の細かいハイゲージよりも、編み目の粗い“ローゲージ”に注目!
デザインや丈を注意して選ぶことで、膨張することなくすっきりと、そして今っぽい着こなしをつくることができますよ。

【2020-21年】ぽっちゃりさんにおすすめのトレンド冬コーデ!

【2020-21年】トレンド冬コーデ_フェイクムートンブルゾン

コーディネートの詳細はこちら>>

暖かみのある素材のコートは、特性上膨張が気になるところ。ですが、ショート丈ならオーバーサイズもスッキリと着こなせるので、ぽっちゃりさんでも心配無用!

上半身にボリュームがある分、下半身はタイトにまとめるのがコツです。スキニーのようなすっきりとしたパンツはもちろん、今期トレンドのカーブデニムのような、幅が広すぎないパンツとあわせるのがおすすめ。

コートの中には、オーバーサイズのニットをIN!身幅がゆったりしたドルマンニットは、ネックラインがすっきりとしたVネックがポイント!見た目以上に着痩せして見えますよ。

【2020-21年】トレンド冬コーデ!_Vネックカーディガン

コーディネートの詳細はこちら>>

ボアのような質感の洋服は、コートだけでなくニットも旬!

今期なら、深めのVネックカーディガンがイチ押しです。アコーディオンプリーツスカートと合わせると、今年らしい着こなしが楽しめます。ニットとスカートの色のコントラストを強くしないことがコツ。

小さめのバッグを合わせて、ボリューム感は上半身だけにしておくのがスタイルアップコーデのポイントです。

【2020-21年】トレンド冬コーデ_03ニットワンピース

コーディネートの詳細はこちら>>

今までのニットワンピといえば、タイトなシルエットが多く、ぽっちゃりさんにはハードルが高いアイテムだったかもしれません。ですが、今期は着こなしに困らないニットワンピースが豊作です。

オーバーサイズでありながら、ダボっとならずにすっきり見せるところは見せられるデザインです。ニットワンピースを着るだけで、即今っぽさが手に入れられます。

【2020-21年】ぽっちゃりさん向け冬のコート&アウターの選び方、今年流行のコート

「コートは、傷まない限り買い替えない」という、ものを大切にする気持ちも大事ですが、コートは意外に時代感が出ます。つまり“一生モノ”ではないんですね。

中に着るニットやパンツをいくら新調していても、一枚古びたコートを着るだけでなんだか野暮ったくなってしまうのは、コートの時代遅れ感が出てしまうからでもあるのです。

逆にいうと、コートを一新するだけで、今っぽくおしゃれに見せることができるのです。

今っぽいコートといっても、何もかもをトレンド最前線にする必要はありません。今年らしくするなら“オーバーサイズ”にこだわるだけでOKなんです!

【2020-21年】ぽっちゃりさん向け冬のコート&アウター_ボアブルゾン

コーディネートの詳細はこちら>>

今期はずせないアウターは、なんといってもボアブルゾン!
ショート丈を選ぶのがコツです。短い丈感であれば、ボアのもこもこっとした膨張が気になりません。

また色はシックな色合いを選ぶことで、フード付きでもカジュアル感が抑えられます。綺麗めのコーディネートにも合い、着こなしの幅も広がりますよ。

【2020-21年】ぽっちゃりさん向け冬のコート&アウター_コーデュロイジャケット

コーディネートの詳細はこちら>>

定番のGジャンも、ユルさのあるシルエットに進化!ドロップショルダーになっているものを選びましょう。

コーデュロイ素材を選べば、さらに旬度もアップして洗練度も増します。形状も素材もカジュアルかつメンズ要素が強いため、スカートを合わせて甘さを足し、女性らしく着こなすのがおすすめです。

【2020-21年】ぽっちゃりさん向け冬のダウンコート_03

コーディネートの詳細はこちら>>

今冬は例年より寒いという噂もあることから、ダウンコートの注目が高くなっています。ダウンコートも、選ぶならやっぱりショート丈!

色はぜひ色ものをセレクトしましょう。今期なら、トレンドカラーのキャメルがおすすめです。無難な印象を取り払ってくれます。

【2020-21年】この冬、トレンドのブーツはレースアップ

この冬のブーツは、昨年から火が付いたコンバットブーツに見られるような、ボリューム感のあるレースアップブーツが大注目!昨年はパンツやスカートとの間に違和感のある間ができないように、ボトムと同色のショートブーツを合わせるのがトレンドでしたが、今年はレースアップブーツを是非買い足しましょう。

オーバーサイズ、かつボリューム感のある素材のコートやニットがトレンドの今、足元に適度な存在感を出すことができるレースアップブーツ。旬のトータルコーディネートにちょうどよいバランスがとれる靴でもあるんです。

【2020-21年】この冬、トレンドのブーツはレースアップ

コーディネートの詳細はこちら>>

長めのアウター&丈が長めのボトムを履いても、レースアップブーツならそのボリュームに負けることなく、この通りバランス良し!タイツやボトムとの色のコントラストをつけず、馴染む色合いでまとめることで、脚長にも見せることができます。

【2020-21年】この冬、トレンドのブーツはレースアップ_02

コーディネートの詳細はこちら>>

スカートだけでなく、パンツスタイルとも相性抜群!
パンツをロールアップして軽さを出し、レースアップブーツのすき間を作らないように繋げることで、今っぽい着こなしが簡単にできます。

存在感大!アウターとニットは旬のデザインのものを

外を歩けば、アウターは最も人の目に留まるものですし、屋内に入ってコートを脱いだら、ニットもまた、人の目に留まりやすいものです。

人の目に留まりやすい服を、旬のデザインのものにするだけで、着る人をフレッシュに見せてくれます。とっておきの1枚を、ぜひ見つけてくださいね。

ニッセンの冬コーデ一覧はこちら>>
Alinomaの冬コーデ一覧はこちら>>

こちらの記事もおすすめ

高田空人衣(くにえ)

高田空人衣(くにえ)

スタイリスト/ライター。パーソナルスタイリストを日本に普及した第一人者。突然の泥沼離婚後、2児連れのシングルマザーになり、スタイリストに転身。一般男女へのパーソナルスタイリングが注目され、TVに多数出演、監修を行う。カンヌ受賞作品『パーソナルショッパー』PRを務めた。現在は再婚。講師、執筆他、多方面で活躍中。

ページの先頭へ