あなたはどのタイプ? ぽっちゃりさん向け骨格診断・似合うファッションスタイリング・髪型(ヘアスタイル)

骨格診断とは、体型診断の1つで、生まれもった骨や肉のつき方などから似合うデザインや柄などを知る方法です。骨格診断は、太っている/痩せているといった事は関係なく、身長や年齢にも左右されない、生まれついた体のタイプで診断していきます。パーソナルカラー診断は肌・髪・瞳などから似合う色を診断、顔タイプ診断ではお顔の作りで似合うテイストを診断、骨格診断は骨・体格などから診断をします。

ぽっちゃりだから体型カバーできるいつものファッションしかできない、、なんてことはありません。
ご自身の骨格タイプを知ることで、いつもと違う素敵なスタイリングに出会えたり、より自分に似合う洋服・コーディネートが分かりもっとファッションが楽しめます。

診断をしてみてご自分の骨格タイプを知ることからまずは始めましょう。診断がわからない方にも丁寧にポイントを解説していきます。

まずは自分の骨格診断をチェック

骨格診断の結果は……?

a が1番多かった人は……ストレート
b が1番多かった人は……ウェーブ
c が1番多かった人は……ナチュラル

★骨格診断を自分で診断するのは難しい・わからない方はここがポイント!

わかりやすいポイントは、首の長さ・肩幅・鎖骨を特に他の方と比べてみてください。

骨格診断がわからないときの比較ポイント

骨格ウェーブタイプの方は、首が長めで鎖骨が見えやすく、なで肩だったり、バスト位置が低めだったりする方多いです。
骨格ストレートタイプの方は、首が短めで鎖骨が見えにくく、バスト位置は高めだったりします。
骨格ナチュラルタイプの方は、全体的に骨格がしっかりしていて鎖骨も大きめです。

下半身にボリュームがあるからウェーブタイプ、と決めつけず、比べてみてくださいね。
こちらの記事も是非ご参照ください。

体の特徴ではどのタイプかわからない方は、普段の着こなしを思い浮かべてみましょう。

・「ストレート」か「ナチュラル」かの判別はここがポイント!
シンプルなVネックニットを着るとなぜか寂しい印象になる(もしくは肩幅が目立つ)?
→当てはまれば、ナチュラルタイプ!

・「ナチュラル」か「ウェーブ」かの判別はここがポイント!
スタイルがよく見える着こなしは、大体ハイウエスト?
→当てはまれば、ウェーブタイプ!

・「ストレート」か「ウェーブ」かの判別はここがポイント!
フリルや装飾のついたトップスを着ると太って見える?
→当てはまれば、ストレートタイプ!

ただし、以上のポイントを踏まえても2タイプの特徴が同じくらい当てはまる場合は、ミックスタイプと言えるでしょう。

骨格診断がミックスタイプ(診断結果が同数・混ざっている)の場合の対処法

骨格診断は3タイプですが、人間の身体をきっちり分けることは難しく100人いれば100通りの骨格があります。「ずばりこの骨格タイプ!」と分けられる人もいれば、特徴が混ざりあっているミックスタイプの人もいます。ミックスタイプの方は、軸になる骨格タイプを中心に考えるのがポイントです。

・ウェーブタイプ(ストレート寄り)
・ナチュラルタイプ(ウェーブ寄り)

などのように、基本の骨格タイプが得意とする全体バランス(ウェーブだったら上重心が得意なのでトップスにボリューム・丈は短いほうがいいなど)を守ったうえで、次に近い骨格タイプに寄せた着こなしを考えましょう。

例えばウェーブ寄りのナチュラルタイプさんは、全体のバランスとしてはボトムスや靴にボリュームを持たせて下重心にすることが基本ですが、上半身はぴたっとしたものを着る、もしくは全体はゆるっとボリュームのあるスタイルだけど、素材は柔らかいものを選ぶなどです。

こちらの記事も是非ご参照ください。
Alinomaぽっちゃりモデルで骨格診断&春コーデのご紹介>>

骨格ストレート体型の特徴

骨格ストレート特徴

まるで欧米人のようなメリハリの効いた肉感的なボディの持ち主です。

バスト位置やヒップ・腰位置も高く、ボリュームもあるので細身の人でも華奢な印象にはなりません。細身でもはつらつとした健康美を感じさせる身体です。筋肉がつきやすく、身体や肌に弾力のあるハリ感があります。

全身のバランスは、上半身にボリュームがありひざ下がすらりとスッキリしているのが特徴です。

骨格診断ストレート体型におすすめのファッションはこちら→

骨格ウェーブ体型の特徴

骨格ウェーブ特徴

バストはあまり大きくなく、下重心のドシッとした体形で、筋肉もつきにくい体質です。
バスト位置やヒップ・腰位置などが低めで平坦な印象で、下半身にボリュームが出やすいです。

くっきりとした鎖骨や肩甲骨、首から肩にかけてのシルエットはゆるやかで首は長めという特徴があります。

全身のバランスは下半身に肉がつきやすい体質のため、体重が増えても上半身はそんなに肉がつかない印象という人も多いでしょう。

骨格診断ウェーブ体型におすすめのファッションはこちら→

骨格ナチュラル体型の特徴

骨格ナチュラル特徴

関節や骨が大きく、骨格のフレームがしっかりとした体形の持ち主です。
筋肉も脂肪もつきにくく、肉感的な印象を感じさせないスタイリッシュなモデル体型のような特徴があります。

大幅に太ったり痩せたりといったことも少ないのがこのタイプ。
手足や膝、くるぶし、鎖骨、肩甲骨などの関節のパーツが大きく存在感があります。

くびれがなかったり肉感的な印象がないので、ボーイッシュな雰囲気やラフにオーバーサイズ気味に洋服を着こなすのがよく似合います。

骨格診断ナチュラル体型におすすめのファッションはこちら→

ぽっちゃりな骨格ストレートタイプさんに似合うファッション・髪型

珊瑚さん(@ai0623888

ぽっちゃりさんで骨格診断ストレート 

首が短めで、鎖骨が目立たないストレートタイプの珊瑚さん
首元がしっかり開いたカーディガンに、足首のすりっきり感を生かしたロングスカートがよく似合っています。腰の位置が高く、メリハリがあります。ストレートタイプは、首回りをスッキリさせることがポイントです。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

季節の変わり目に活躍する白ロングシャツは、デニムや黒スキニーを合わせがち。ところがビビッドなカラーパンツだと、途端におしゃれ感が増します。着膨れが気になって挑戦しづらいレイヤードも、縦ラインを意識すればストレートさんはキレイに着こなせます。

コーディネートの詳細はこちら>>

タイトすぎず、ゆったりしすぎないサイズ感がストレートさんの体型には大事。ブラウスの縦ラインがよりスッキリ感を生み出してくれます。パンツもぴったりすぎない程よい太さがおすすめです。ネイビー×きれいめチノで、夏でも上品さ漂うコーデ。楽な格好が多くなる夏場こそ、きちんと感を忘れたくないところですね。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

センタープレスの入ったカラーパンツはきちんと見えとおしゃれが両立できるストレートさんにおすすめのアイテム。トレンドのフリルも黒ブラウスなら甘すぎず、クールカジュアル派も抵抗感なく取り入れられるはず。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

定番のボーダーもブラックデニムを合わせることで、カジュアルすぎずシックな仕上がりに。ストレートさんは薄い生地が苦手なので、夏でも綿100%など生地にある程度の厚みがほしいところ。洋服がしっかり地厚なタイプであれば、靴や小物は異素材にしてメリハリをつけるのがおすすめです。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

カジュアルテイストが苦手なストレートさんですが、得意のタイトスカートを合わせれば上手に着こなせます。サラッとしたマウンテンパーカーでIラインを作れば、よりスタイルアップして見えること間違いなしです。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

シンプルトラッドが得意なストレートさんの王道はタイトスカート。チェックシャツ+スカートだとスタイルよく見えるもののトレンド感に欠けるので、首元にスカーフを合わせたり小物で遊ぶのがおすすめ。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

上半身にボリュームが集まりやすいストレートさんは、ハイウエストではなくジャストウエストの切り替えが◎。大きなブロックチェックは直線的なラインで構成されているので、ストレートさんにおすすめの柄です。ほっこりとしたチェック柄は、ダークブラウンのサンダルで引き締めてバランスを取りましょう。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

夏こそ着たくなるビタミンカラーのワンピース。縦ラインを強調するためストレートさんは袖ありよりもノースリーブワンピがおすすめです。街で着るときはリゾート感を抑えめにして、パンツをレイヤードするのがおすすめ。カラフルな色はコーディネートの中で1点までと覚えておけば、派手な色も簡単に着こなせます。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

シンプルなワンピースが得意なストレートさんは、装飾やデザインではなく柄で華やかさを出すのがおすすめ。今季トレンドのレトロなダマスク柄でもシンプルな襟のデザイン、ウェストシェイプなど要所を押さえれば旬の雰囲気を楽しめます。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ストレートさんが得意なシンプルなIラインワンピースに付け襟をプラスすれば、大人女子もトレンド感を楽しめるスタイルへ。首回りのすっきり感が大事な要素であるストレートさんは、アップヘアにして付け襟を楽しむのがオススメです。

ストレートさんワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

規則正しいチェック柄とストンとしたタイトシルエットのジャンパースカート。前後に厚みの出やすいストレートさんの体型を綺麗に見せてくれます。ワンピース以外を黒でまとめればジャンパースカートでも子どもっぽくならなくて◎。シックな色味でコーディネートした時は、重たくならないように髪をアップにして抜け感を出すのがおすすめです。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うアウター・ジャケットコーデ

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うアウターコーデ_01

コーディネートの詳細はこちら>>

体の前後に厚みのある人が多いストレートさん。THE・日本人体型というより欧米人に近い身体の作りをしているので、洋服を着こなすのにとても有利な体型です。
バストやウエスト位置が高いので、洋服はジャストサイズが◎。
ストレートデニムにTシャツ、ジャケットなどベーシックなスタイルを中心にコーディネートを組むのが垢抜けにつながります。
トレンチコートなどハンサムタイプ・ハリのあるのコートもストレートタイプに似合います。

ストレートさんアウターコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

骨格ストレートさんには、できるだけ肩が落ちていないジャストシルエットのアウターがおすすめ。キルティング生地はきれいめな印象でシンプルなスタイルにも相性抜群。スモーキーな淡いブルーとタートルのホワイトの色合わせで冬の華やかコーデが完成します。

骨格ストレートさん 似合うパンツスタイル01

秋におすすめしたいストレートさん向けのスタイルといえばトラッドスタイル。 「きちんと感」が着やせのコツであるストレートさんには、トラッドスタイルが好相性です。ストレートタイプのチェックパンツならすっきり着こなすことができて、腰位置が高いストレートさんの良さを生かせます。シャツやジャケット合わせをすれば鉄板の着やせコーデになるでしょう。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うドレスコーデ

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うドレスコーデは、ジャストウエストで縦ラインを感じられるもの。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合うドレスコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

控えめなAラインシルエットがストレートさんの体型をきれいに見せてくれます。寒色系のカラードレスには、ベージュ系の小物を合わせると大人の色気がさらにアップします。

骨格ストレートのぽっちゃりさんに似合う髪型

骨格ストレートに似合う髪型_ボブ

直線的なIラインが似合うストレート体型は、パーマをかけないようなストレートヘアのショートボブヘアーがよく似合います。
首が短め・上半身にボリュームがあるという特徴があるので、短めのグラデーションショートボブにすると、上半身の軽さが出てすっきりとまとまります。ヘアカラーは暗めカラーや黒髪がおすすめ。
ショートのグラボブにして、片側は耳にかけるなどすると顔が明るくすっきりと、見えて小顔効果もありますので試してみてくださいね。

骨格ストレートタイプに似合うスタイリング・商品・髪型をもっと詳しく知りたい方はこちらへ>>

ぽっちゃりな骨格ウェーブタイプさんに似合うファッション・髪型

KUMACOさん(@kumikohirabara

骨格診断ウェーブ体型に似合うコーディネート(ぽっちゃりさんにオススメ)

ウェーブタイプの特徴の通り、首が長く下半身に肉がつきやすいタイプのKUMACOさん。
今回集まったAlinomaモデル6名の中で唯一のウェーブタイプでした。

もともとある下半身のボリュームに対して、上半身を洋服のデザインなどで華やかにすることでバランスをとりやすくなります。また、スカートの場合はミディ丈が正解です。(パンツならクロプト丈が◎)

今回のコーディネートでは、袖のフリルでボリュームをもたせ、上半身の華やかさを作っています。加えて、下半身のボリュームを上手にカバーできるミディ丈のスカートをトップスインで着こなすことで腰の位置を高く見せています。首の長さを生かして、タートルネックもよく似合うそう!

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

背面を中心にフリルがあしらわれているトップスを中心にしたコーデ。普段は辛口派の人でも、取り入れやすい甘さ加減です。下半身にボリュームを出したくないウェーブさんは、トップスはふわっと、ボトムスはスキニーパンツが気軽にトライできるスタイルでしょう。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

ーディネートの詳細はこちら>>

ゆったりしたパンツが苦手なウェーブさんも、カットソー素材の軽いものから取り入れてみましょう。明るいラベンダーのブラウスに、ベージュのパンツ・サンダルを合わせた華やかなニュアンスカラーのコーデ。黒の小ぶりなバッグがメリハリを与えてくれるので、ニュアンスカラーものっぺりせずに◎。

コーディネートの詳細はこちら>>

スカートが大得意であるいっぽう、パンツスタイルは少し苦手なウェーブさん。着こなしのコツは上半身にポイントをもってくること。腰にゆとりがあり膝下にかけてほそくなるテーパードパンツは、気になるお尻周りをカバーしてくれます。きちんと感もあるのでフリルブラウスを合わせればデート仕様に、上からジャケットを羽織ればオンにも活用できて、使い勝手も◎です。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

テーパードパンツは太もも周りがゆったり作られているので、腰まわりに丸みのあるウェーブさんにおすすめのシルエット。重心が下がって見えないよう、全身を明るめトーンでまとめるのが春コーデのポイントです。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

下半身に重心がいきやすいぶん、細身パンツで軽やかに仕上げるのがグッドバランスなウェーブ体型さん。胸元がさびしくなりやすいので、華奢なジュエリーを重ねて視線アップにつなげましょう。シンプルなのにおしゃれな雰囲気を作れます。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

デニムの淡いブルーとレモンイエローで夏にぴったりの爽やか配色。トップスにレモンイエローを取り入れると、顔がパッと明るくなります。柔らかくて軽い素材のスカートは、重たい素材が苦手なウェーブさんの強い味方です。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

着るだけで華やかさが出る小花柄のスカート。ふんわりとした柔らかい生地はウェーブさんお得意のアイテム。ベーシックなアウターも素敵ですが、カラージャケットを合わせれば、さらにおしゃれ度が格上げされます。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ボリュームがある下半身にくらべ、上半身や胸元まわりが薄いウェーブさん。1番得意なスタイルは華奢な上半身を生かした女性らしいエレガントなスタイルです。上半身より下半身にボリュームがあるウェーブさんは、トップスにボリューミーなアイテムをセレクトして下半身とバランスを取るのがスタイルアップのコツ。フリル袖はウェーブさんにオススメのアイテムです。

パンツよりもスカート、硬い素材よりシフォンやレースなどの柔らかな素材を選ぶと失敗が少ないでしょう。レオパ柄のスカートはドットなど小さな柄が得意なウェーブさんにぴったりな秋の柄。クールなアニマル柄でも、トレンドのロマンティックなトップスを取り入れることでウェーブ体型の得意なフェミニンスタイルが完成します。

ウェーブさんスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ロング丈のプリーツスカートは、ボリューム感がトゥーマッチになりやすいウェーブさん。ひざ丈なら重くなりすぎず、ウェーブさんでもバランスよく着こなせます。 サックスブルー、ネイビーと色味を整えることが大人っぽさの秘密。タイツも黒ではなくグレーやダークグリーンを投入することで、こなれ度がいっきにアップします。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

主役級のティアードワンピをカジュアルにまとめたスタイル。夏の強い日差しの中、あえて落ち着いたカラーは今っぽくておしゃれ。切りっぱなしのデニムと黒のサンダルで、さらりとコーデするのが大人っぽい。首回りが丸首で詰まっているのも、ウェーブさんには相性◎で嬉しいところです。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ポリエステル素材のワンピースはウェーブさんの骨格と相性が良く、夏から秋にかけて大活躍してくれそうです。派手すぎず地味すぎず、絶妙なカラーのくすみブルー。華やかで大人顔のワンピースなので、カゴポシェットでほんのりカジュアルさを出して。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

長すぎない丈感もロング丈が苦手なウェーブさんにちょうどいいバランスです。淡いペールブルーのワンピースは、辛口のブーツを合わせて甘さを調節するのがおすすめ。中にタートルを着るなど変化をつけると、ワンピースによくあるマンネリも防げます。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

今季トレンドのフリルトップスと切り替えワンピは、ウェーブ体型におすすめの組み合わせ。バストトップが下になりがちなのを、フリルのボリュームで目線を上げ、ハイウエストでカモフラージュすることでスタイルアップが叶います。腰位置が低いウェーブさんに似合うのはウエスト周りにポイントがあるワンピースです。ボックス型などのワンピースよりも、ベルトやウエスト位置にしぼりがあるアイテムを選べばスタイルアップが叶います。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うアウターコーデ

ウェーブさんワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

柔らかでしっとりとした肌質をお持ちのウェーブさんは小花などの繊細な柄やふんわりとした生地と相性ぴったり。丸の小さいドット柄も可憐な雰囲気となるのでおすすめです。厚めの生地やかたい生地よりも、やわらかさを感じられるコーデがお得意。今季注目のムートンジャケットも、甘いワンピースを合わせると上品な印象に。明るい色のブーツは足元に軽さが出るので冬に真似したいスタイルです。

ファーやフードなど首回りに装飾があるアウターは首が長いウェーブさんだからこそ似合うアイテム。ショート丈のアウターは上半身にボリュームをもってこれるので苦手なワイドパンツやロングスカートでも足を長く、スタイルよく見せられますよ。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うジャケットコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

得意のノーカラージャケット&胸元にポイントのあるボウタイブラウスはウェーブさん必勝コーデ。苦手なワイドパンツも、コーデの邪魔をしないモカベージュを選べばウェーブさんらしいフェミニンムードを作ることができ、ジャケットスタイルも可愛く仕上がります。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合うドレスコーデ

ハイウエスト・ハイネックのドレスが、下重心の骨格ウェーブのぽっちゃりさんをスタイルアップしてくれます。

骨格ウェーブタイプのぽっちゃりさんに似合うドレスコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

袖の透け感や、柔らかさを感じるシフォン素材も骨格ウェーブさんの雰囲気にマッチしていて◎。バッグやアクセサリーなど合わせる小物も、細くて華奢な物を選べば、可憐なドレススタイルが完成します。

骨格ウェーブのぽっちゃりさんに似合う髪型

骨格診断ウェーブに似合う髪型_ロング

曲線的なラインがよく似合うウェーブさんは、フワッとしたパーマをかけたボブヘアーがマッチします。ウェーブさんは実はショートカットがあまり似合わないので、デコルテの薄さをカバーするボブかミディアムの長さがいいですね。
前髪を作り、斜めに流すようなスタイルにして、ウェーブをかけたロングスタイルがお似合い。
ウェーブをかけている部分も顔に近い場所は、ウェーブをかけながらも短めにするレイヤードを入れると頬がちょうどよく隠れて、小顔に見える効果がありますよ。

骨格ウェーブタイプに似合うスタイリング・商品・髪型をもっと詳しく知りたい方はこちらも>>

ぽっちゃりな骨格ナチュラルタイプさんに似合うファッション・髪型

あおいさん(@aoi_akari.421

骨格診断ナチュラル体型に似合うコーディネート(ぽっちゃりさんにオススメ)

全体的に骨がしっかりしているのが特徴のナチュラルタイプなあおいさん。海外で活躍するようなモード系のモデルにも多い体型です。コットンなどナチュラル・ラフな素材が得意で、オーバーサイズ・ダボっとした着こなしが似合います。
今回は、ナチュラルタイプの方が似合う、カジュアルな着こなし。お出かけの多い春だからこそ、思いっきりカジュアルファッションを楽しみたいですね!

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

大人のリラックススタイルにぴったりなコーデ。幾何学模様やエキゾチックな柄が得意なナチュラルさんだからこそ、さらりと着こなせます。リラックス感のある個性的なパンツは、ドレープの美しいカットソーと合わせて雰囲気美人を作りましょう。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

セットで着るだけで、ナチュラルさんに似合う洒落感の強いスタイルに仕上がるブラウス×パンツのセットアップ。涼しげな水色のカラーに、ホワイトのサンダルを合わせれば、ジメジメした季節も明るく乗り越えられそうなコーディネートです。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

綿100%のチノパンツは、骨格がしっかりしているナチュラルさんの脚をカバーしてくれるアイテム。薄いベージュのチノとコットンのブラウスが春らしい素材で軽やかに女性らしく見せてくれます。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

地厚なデニムパンツとニットベストの組み合わせは、ナチュラルさん鉄板のカジュアルコーデ。今季はチョコレートブランがトレンドカラーのため、ハットやバッグをブラウンで統一すれば、ぐっとまとまり感が出ておしゃれ度UP間違いなしです。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ナチュラル体型が1番得意な着こなしはゆるりとしたサイズ感の組み合わせ。透ける素材が苦手なナチュラルさんでも体がしっかり泳ぐサイズのものを選んでワイドパンツと合わせると、女性らしいのにスタイリッシュなコーデが作れます。トンと落ち感のあるワイドパンツはナチュラルさんの脚をキレイに見せてくれるアイテム。重心を下げて肩幅が目立ちやすいナチュラルさんの強い味方です。今季も継続してニットやカットソー素材などコンフィーでリラックス感のあるパンツがトレンドです。パジャマっぽく見せないための秘訣は、シャツなどのパリっとしたアイテムと合わせること。長めのニットとレイヤードすれば腰回りも気にならず、トレンドのコーディネートが楽しめます。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ロマンティックなピンクスカートにカジュアルな白Tで程よくエレガントに。シンプルなコーデもスカーフを巻くだけでナチュラルさんのおしゃれ度UP!足元はベージュのスポサンで、上品だけどリラックス感もあるスタイルに仕上げましょう。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うスカートコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ナチュラルさんには一般的にNGとされているレース柄ですが、大柄のレースはお似合です。グレイッシュなレースとスモーキーピンクのニットが大人っぽいアンニュイな雰囲気を演出します。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ストラップ部分が幅広いので、肩周りを自然にカバーできるのがナチュラルさんには嬉しいポイント。水色のジャンパースカートと同系色のパンツをレイヤードさせた美しいグラデーションコーデ。胸元も深めVで、白のロゴTが爽やかに映えます。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ナチュラルさんに似合うTシャツワンピ。深いグリーンが目を引きます。マキシ丈で色の面積が大きいので、そのほかの小物はホワイトで抜け感を出すのが正解。キャップ、バッグ、サンダルにホワイトを投入して、まとまりのある2トーンコーデにすれば、夏にできる簡単おしゃれの完成です。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

レイヤードが楽しめるベスト付きワンピースは、重ね着が得意なナチュラルさんに相性バツグン。ワンピースの色が淡いぶん、全体がボヤけないよう足元はダークな色で締めるのがオススメです。

ナチュラルさんワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ストンと落ちるシンプルなワンピースも部屋着感が出ないのはナチュラルさんの骨格がなせる技。もこもこベストや厚底ブーツでボリューム感をプラスすれば、よりこなれたスタイルに。お家スタイルにもお出かけ着にも使える万能コーデです。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うワンピースコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

ナチュラルタイプは肩幅がしっかりしている人が多く、体にフィットするワンピースを着ると窮屈な印象になりがち。ゆったりサイズのものをセレクトして、ワイドパンツをレイヤードすればリラックス感のある雰囲気に仕上がるのでおすすめです。ダークカラーを全身に使うときは、小物で抜け感を出すのがおすすめ。ナチュラルさんは100%きれいめなスタイルより、フード付きタイプやペタンコでヌーディーなカジュアルサンダルなど、どこかにカジュアル感をプラスすると◎です。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うアウターコーデ

ナチュラルさんアウターコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

リラクシーなコートはブルーの色味が大人っぽくて◎。ざっくりとしたビックサイズのコートは骨格がしっかりとしたナチュラルさんに似合うシルエットです。インナーは寒色系で統一すると、バッグやシューズのキャメルがいっそう際立ちます。カジュアルに転びがちなゆったりコートでもブルー×キャメルの色合わせで洗練されたスタイルになります。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うトップスコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

パーカー生地は適度な厚みがありナチュラル体型の骨太さをカバーしてくれるのでおすすめ。大きめのフードは肩幅もカモフラージュしてくれるので積極的に活用したいアイテムです。骨太ゆえに全体的にフレーム感が強いナチュラルさんは、体のラインが出ないオーバーサイズが細見えします。パーカーはカジュアル感の強いのでボトムスには女性らしいロングスカートを選んでみてください。全身を包むようなコーデはナチュラル体型と相性◎です。

骨格ナチュラルぽっちゃりさんパンツコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

大柄なパンツもなんなく着こなしてしまうナチュラルさん。フード付きパーカーに薄軽コートを合わせて今年らしく。チェックパンツはコーディネートが地味になりがちな秋冬に活躍するアイテム。一本あるとなにかと重宝するのでおすすめです。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うドレスコーデ

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんがドレスコーデでスタイルアップするコツは、長め丈や長袖で、できるだけ素肌を隠すことです。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合うドレスコーデ

コーディネートの詳細はこちら>>

異なる2色のカラーが入ったデザイン性の高いドレスは、変化のあるアイテムが得意なナチュラルさんにお似合いのドレススタイルです。縦ラインのプリーツがスッキリ見せてくれます。

骨格ナチュラルのぽっちゃりさんに似合う髪型

骨格診断ナチュラルに似合う髪型_ロング

作り込んでいない無造作な雰囲気のボブヘアーがよく似合うナチュラルさん。
センターパートで分けたゆるやかくせ毛風セミロングヘアーがマッチ。
質感はウェットな感じではなく、ドライな雰囲気を出すのが素敵見えのコツ。
前髪は自然なワンレン風か長めでくせ毛風のカールがついているのもいいですね。
ヘアカラーはダークトーンのアッシュなど、ナチュラル感のあるカラーがベスト。
前髪を部分的に短くしたり、サイドを短めにして無造作なカールが出るようにするのも、ヘアーに動きが出て小顔効果も期待できます。
前髪を作れば、顔の面積が小さく見え、サイドを短めにすれば丸みのある頬も隠れるので、より引き締まった顔の印象を演出できます。

骨格ナチュラルタイプに似合うスタイリング・商品・髪型をもっと知りたい方はこちらも>>

まとめ

骨格診断でご自身の体型のタイプを知ってファッションに生かすことで、より似合って素敵に見えるコーディネートが見つかります。洋服のデザインや柄や素材といったものまで、各タイプに似合うものが分かります。

今までは似合わないと思っていたアイテムも実は似合うアイテムだったりしますので、タイプが分かったら似合う洋服を選んでファッションを楽しんでくださいね。

ニッセンの大きいサイズ一覧>>

骨格診断×パーソナルカラー診断の12タイプ別コーデ

骨格診断は、骨・肉・関節など骨格を元に体型診断するもので、パーソナルカラー診断は肌・瞳・髪・血色など持っている色味を元に診断します。骨格と色味をかけ合わせたコーデがさらに自分にマッチしたものになります。

この骨格3タイプ×カラー4タイプの12タイプ別で診断できると、いつものファッションやメイクのポイントもつかみやすくなります。骨格診断×カラー診断の12タイプの内、どのタイプなのかをご確認ください。

骨格ストレートタイプのパーソナルカラー診断別コーデ

骨格ウェーブタイプのパーソナルカラー診断別コーデ

骨格ナチュラルタイプのパーソナルカラー診断別コーデ

もっとコーデを見たい方は、こちらで詳しく解説していますので、ぜひご参考ください。
骨格診断×パーソナルカラー診断別の春夏コーデ>>
骨格診断×パーソナルカラー診断別の秋冬コーデ>>

ご自分のパーソナルカラーが4タイプの内どれかわからない方は、まずはこちらから診断!
一生使える、パーソナルカラー診断チェックもオススメ>>

似合うタイプがわかる顔タイプ診断をやってみたい方はこちら>>

骨格診断とは別に、体型診断もチェックしてみてください。
体型カバーしたいならこちらも【体型診断・体型カバーコーデ】>>

話題の88診断・ベースカラー診断でも、自分のタイプを見てみよう

人気の記事

山田 ハナ

山田 ハナ

ファッションが昔から大好きだけどぽっちゃり・おチビ・肩幅しっかりがコンプレックスだった。試行錯誤した結果、骨格診断とパーソナルカラーに出会い等身大の自分でおしゃれが楽しめるように。骨格スタイルアドバイザー2級。

ページの先頭へ