【2021年】覚えておきたい!ぽっちゃりさんの着痩せコーデ・痩せて見える&細く見えるテクニック

【2021年】覚えておきたい!ぽっちゃりさんの着痩せコーデ・痩せて見える&細く見えるテクニック

季節の変わり目、衣替え後に「あれ?どんな組み合わせで着ていたかな。」なんて、コーディネートに迷うことありませんか。
基本の着やせコーデ・痩せ見えテクニックを覚えておくと、そんな迷いともサヨナラできるかも!

今回は、ぽっちゃりさんのための着やせコーデ術をご紹介。以前記事内でもご紹介したテクニックもふまえてまとめてお伝えします!着やせテクニックを覚えておしゃれを楽しみましょう♪

着やせの鉄板!Xライン・Aライン・Iラインをまずおさえるべし

着やせコーデの基本は、Xライン、Aライン、Iライン。アルファベットの形をコーディネートに生かすと、着やせコーデをおさえることができますよ。

Xラインはウエストを強調!(胸が大きい人・上半身にボリュームがある人にオススメ)

胸が大きい人、トップス・上半身にボリュームのある人の体型カバーには、Xラインが特に有効です。

Xラインは、文字通りアルファベットのXの形に似たシルエットのことです。身体の真ん中にあたるウエスト位置がシェイプされたデザイン、または、ベルトでウエストマークするなど、ウエスト位置を強調したコーディネートです。
体の中心が絞られることにより、着痩せ効果が期待できます。

Xラインはウエストを強調!(胸が大きい人・上半身にボリュームがある人にオススメ)

コーディネートの詳細はこちら>>

裾が広がるシルエットのスカート(Aライン・フレア・プリーツなど)にトップスをインスタイルにして、ベルトでマークをすれば、Xラインの完成です。自分のウエスト位置より下にならないデザインを選んでください。
ベルトの色をスカートと同色ではなく配色にすると、Xラインが強調されてより着痩せ効果になります。

Xラインはウエストを強調!(胸が大きい人・上半身にボリュームがある人にオススメ

コーディネートの詳細はこちら>>

パンツ派の人は、フレアーパンツやワイドパンツでしっかりロング丈のデザインで、裾に大きな広がりを作り、トップスとの差でXラインを作りましょう。
スカートスタイルと同様に、ボトムスと色のコントラストをつけてください。トップスをインすれば、Xラインが簡単に作れますが、ロング丈のトップスの場合ベルトでマークしてXラインを作るのも効果的です。

Xラインはウエストを強調!(胸が大きい人・上半身にボリュームがある人にオススメ

ウエストがベルトでマークされて、スカート部分がフレアーになっているワンピースは、1枚着るだけで簡単に、Xラインの完成です。
シェイプされている位置が自分のウエスト位置より下にならないデザインを選んでください。

Xラインはウエストを強調!(胸が大きい人・上半身にボリュームがある人にオススメ

ウエストでブラウジングやマークが出来るシャツやブラウスでXラインを作るのもおすすめ。トップスだけでXラインが作れる、万能スキッパ―シャツです。
お尻が隠れるロング丈のトップスでウエストマークができるもの、また、ウエストマークした部分より下がフレアーラインになるものであれば、トップスだけでXラインが作れます。

Aラインのボトムで下半身カバー(下半身にボリュームある人にオススメ)

下半身にボリュームがある体型の人は、ウエスト下が末広がりなAラインのボトムスを選んで、腰・お尻・太もも周りをカバーしてみてください。少しウエスト位置を高めにすることも着痩せ&脚長効果があり効果的です。

また、丈感も重要です。身体の太い部分が強調されないように、ひざ下・ふくらはぎ下など、なるべく細い部分まで丈がある服を選びましょう。
Aラインスカートにトップスをインすれば、Xラインも完成します。

Aラインのボトムで下半身カバー(下半身にボリュームある人にオススメ)

コーディネートの詳細はこちら>>

ワンピースやジャンパースカートでバストから裾にかけて大きなAラインになるデザインは、ウエスト&ヒップ周りを自然とカバーをしてくれるので、着痩せの鉄板です。
肉感を拾いにくい厚手の素材がおすすめです。

Aラインのボトムで下半身カバー(下半身にボリュームある人にオススメ)

コーディネートの詳細はこちら>>

AラインスカートにトップスインすればXラインが作れて着痩せ効果につながります。
今年の秋冬は春夏に続きプリーツスカートがトレンドです。
裾がアシンメトリーだと、足元が軽くスッキリ見えます。

Aラインのボトムで下半身カバー(下半身にボリュームある人にオススメ)

コーディネートの詳細はこちら>>

パンツスタイルでも、Aラインになるフレアーパンツを選べば、スカートと同様に下半身カバーに効果的です。トップスとボトムの色のコントラストをつけると、よりウエスト位置がポイントになり、メリハリ効果のあるXラインになります。

Aラインのボトムで下半身カバー(下半身にボリュームある人にオススメ)

ウエストマークが苦手な人は、Xラインになっているトップスを選んで、ボトムスにAラインのものやフレアースカートと合わせてください。ウエスト部分がシェイブされて、その下がフレアーになっているデザインやペプラムデザインは、Xライン効果トップスです。お腹まわりをカバーしてくれます。
パンツを合わせたいときは、フレアーパンツの相性がいいですよ。

Iラインの縦長シルエットは最強着痩せワザ(どんな体型の人にもオススメ)

Iラインは、縦長のラインになるので横ボリュームが抑えられて着痩せ見えができるテクニックです。

IラインもXライン同様、アルファベットのIに似たシルエットになるよう、上半身から下半身までまっすぐ縦のラインを意識してコーディネートを作りましょう。
おすすめのアイテムは、生地がまっすぐ落ちるロングカーディガンを羽織る、タイトスカートを履くなど、全体をすっきりとまとめることがポイントです。

Iラインの縦長シルエットは最強着痩せワザ(どんな体型の人にもオススメ)

コーディネートの詳細はこちら>>

ストンと縦に落ちるシルエットのワンピースは、1枚着るだけでIラインが出来るアイテム。
靴、帽子を同系色にすると頭の先から足元までつながったIラインになり、非常に効果的な着痩せのシルエットです!

Iラインの縦長シルエットは最強着痩せワザ(どんな体型の人にもオススメ)

コーディネートの詳細はこちら>>

ロング系の羽織と、ロングパンツ(スリムからワイドまで)も相性がいいです。
スカートと合わせるときは、タイト系のスカートもOK。フレアースカートの場合は落ち感のあるものはOKですが、広がるスカートと合わせるとチグハグ感が出るので注意です。
今年、MA-1のデザインを取り入れたブルゾンがトレンドです。MA-1初心者さんは、ロング丈だとカーディガン感覚で取り入れやすいですよ。

Iラインの縦長シルエットは最強着痩せワザ(どんな体型の人にもオススメ)

マーメイドラインスカートで作るIライン。タイトスカートはもちろんIラインですが、マーメイドラインもIラインになるシルエットです。
マーメイドラインは、エレガントな印象がありますが、今年はデニムや麻などカジュアルな素材のマーメードスカートが新鮮です。トップスは広がらない、タイトからジャストサイズを選んでください。旬なIラインの完成です。

ぽっちゃりさんが着やせする色・柄・素材テクニック

一般的に、暗めの色の方が「引き締め」効果があり、細見えすると言われます。しかしその一方で重い印象を与えてしまいます。

ぽっちゃりさんが着やせする色・柄・素材テクニック

コーディネートの詳細はこちら>>

トップスの色は、中間色で明るい色だと、肌馴染みがよいので顔色よく見える効果があり、おすすめです。
ボトムは、柄が入っている方が体型が立体的に見えて(のっぺり見えないので)着痩せ効果があります。

ぽっちゃりさんが着やせする色・柄・素材テクニック

コーディネートの詳細はこちら>>

色物が好きと言う方におすすめのカラーパンツコーデ。トップスと、ボトムの色をしっかりコントラストを出すことで、足元が軽快に見えてスッキリ見えします。

ぽっちゃりさんが着やせする色・柄・素材テクニック

コーディネートの詳細はこちら>>

カーディガンで明るい色を取り入れるのもおすすめです。カーディガンの袖ぐちからインナーを少し見せると、こなれ感がでると共に、手首が華奢見えします。

チェック柄アイテムで細見えを叶える

秋冬に、チェックアイテムも素敵に着こなせると素敵ですね。
一般的には膨張する柄のイメージがありますが、選ぶアイテムによっては着痩せ効果が狙えます。

チェック柄アイテムで細見えを叶える

コーディネートの詳細はこちら>>

斜めのチェック柄は、生地がバイヤス(斜めに裁断)されているもが多く、キレイなドレープが出て落ち感があり着痩せ効果があります。
上から下に流れるような柄に見えることで、柄自体もスッキリ見せてしてくれます。

チェック柄アイテムで細見えを叶える

コーディネートの詳細はこちら>>

ジャケットやブルゾンでチェック柄を羽織ると、中に着ているトップスやインナーが華奢に見えることから、着痩せ効果があります。
ボトムスをチェック柄の羽織より濃色にすると、ボトムを引き締めて見せてくれます。

太って見えるニット・厚手の服で着痩せする

ニットや、厚手の服は、体のラインを拾いすぎないことがポイントです。ほどよく体から離れてくれて、膨張しないサイズ感であれば、太って見えることはありません。

太って見えるニット・厚手の服で着痩せする

コーディネートの詳細はこちら>>

ニットは、体のラインを拾いやすので、ダーツやギャザーなど立体的な膨らみのあるデザインを選ぶのがおすすめです。着丈、袖丈は長いと、重たい印象になるので、丈バランスはコンパクトがおすすめです。
首、手首は見えている方がスッキリします。

太って見えるニット・厚手の服で着痩せする

コーディネートの詳細はこちら>>

厚手の服は、ぴったり着ると圧迫感を感じ窮屈そうに見えるので、少しゆとりのあるサイズ感を選んでください。そして、首、手首、足首、3箇所の2箇所以上は肌見せしましょう。
今年は、スリット入りで足をチラッと見せる、ワンピースやボトムが注目されています。厚手の服でもスリット入りだと、着心地が楽でおすすめです。

太って見えるニット・厚手の服で着痩せする

コーディネートの詳細はこちら>>

冬のアウトドアファッションをタウンよりに着こなすスタイルが出てきています。普段のカジュアルスタイルに、ニット帽子や、マウンテンパーカー、モッズコートなど羽織ってアウトドア感を出して楽しむのはいかがでしょうか。
こちらは、レースアップブーツとモッズコートがハード(メンズライク)なデザインなので、全体を華奢見せしてくれます。

柄ものアイテムのコーディネート例

柄ものが好き!という方に注意していただきたいのは、柄の強さ。主張が強すぎると老けて見えたり、太って見えたりしてしまいます。
その危険を回避するには、上半身に無地のトップス、下半身に柄のボトムス、といったコーディネートをすると、顔まわりがすっきりとしている分、着る人を選ばず、着やせして見えるのでおすすめです。

柄ものアイテムのコーディネート例

柄パンツ、ストライプは着痩せの鉄板ですが、縦に流れる柄のペーズリー(ペイズリー)や、植物の柄(ボタニカル柄)も目線が自然と縦ラインになり、着痩せ効果のある柄です。トップスは、黒、白、紺などコントラストを出すとメリハリが出てすっきり見えします。

柄ものアイテムのコーディネート例

不規則な動きをする幾何学柄も目線が分散されるので、着痩せ効果があります。
小さい柄は体を大きく見せてしまうことがありますので中柄から大柄を選んでください。

着痩せコーデが即完成!痩せて見えるワンピースで体型カバー

一枚着るだけで、体型カバーしてくれるワンピースがあれば嬉しいですね。

着痩せコーデが即完成!痩せて見えるワンピースで体型カバー

コーディネートの詳細はこちら>>

ウエストをシェイプさせて、メリハリ感を出したい場合はXラインのワンピースを選んでください。
シャツワンピは、首・デコルテ出しもしやすいので、着痩せ効果大です。
ウエストマーク下がしっかりフレアーのデザインだと、お腹・ヒップをしっかりカバーしてくれます。ベルトを使って作るXラインが苦手な方は、ウエストがシェイプされたワンピースがおすすめです。

着痩せコーデが即完成!痩せて見えるワンピースで体型カバー

コーディネートの詳細はこちら>>

ウエストがシェイプしたデザインのワンピースが苦手な方は、着るだけでIラインになる、ストンと落ちるシルエットのワンピースがおすすめです。
こちらのワンピは、ロングカーディガンと重ね着のデザインです。「Iライン×Iライン×着痩せ定番柄ストライプ」で相乗効果が期待できます。

メリハリをつけてスッキリ見せ♪ワンポイント着やせテクニック

1. 隠しすぎず、出すところは出す

メリハリをつけてスッキリ見せ♪ワンポイント着やせテクニック

コーディネートの詳細はこちら>>

気になる部分を隠すために、ゆったりサイズの服で隠してしまうと、野暮ったい雰囲気になってしまいます。トップスをビッグサイズにしたら、ボトムスはスキニーやタイトスカートにする、などメリハリをつけてみましょう。

2. 3首を出す

メリハリをつけてスッキリ見せ♪ワンポイント着やせテクニック

コーディネートの詳細はこちら>>

着やせの黄金法則として、「首・手首・足首」の3つの首(細見えポイント)を露出していると、着やせして見えます。それに加え、二の腕やふくらはぎなどの太見えポイントをカバーしてくれる洋服を選ぶと、着やせ効果も倍増します。

3. レイヤード(重ね着)を上手に活用する

メリハリをつけてスッキリ見せ♪ワンポイント着やせテクニック

コーディネートの詳細はこちら>>

単調なコーデにこなれ感をプラスする方法として、ぽっちゃりさんにはレイヤード(重ね着)がおすすめ。ショート丈のトップスにロング丈のインナーを合わせる、などのテクニックです。
トップス1枚だけだと体のラインが気になるとき、レイヤードをすればさりげなく、カバーすることができる上に、こなれ感コーデになります。

4.メンズライクをミックスする

コーディネートの詳細はこちら>>

メンズっぽいアウトドアなアイテムをざっくりサイズで着用することで、体が華奢に見えます。
彼氏の服を借りちゃった感で、ブカブカの服を着ている女子が可愛いく見えるのと同じです。メンズっぽいアイテムだから、ゆとりのあるサイズでも着痩せ効果があります。女子力高い服で、ブカブカだと着太りして見えるのでご注意ください。

上半身が着痩せして見える、おすすめコーデ!

上半身が着痩せして見えるポイントは、以下3点です。
・首からデコルテ部分を出す
・Xラインを作る
・トップスにレイヤードを取り入れる
上記のポイントを踏まえた、上半身着痩せコーデをご紹介します。

上半身が着痩せして見える、おすすめコーデ!

コーディネートの詳細はこちら>>

上半身を着痩せさせるには、首からデコルテを出すのが一番有効的です。また、冒頭でも紹介しましたが、Xラインを作ることもポイントとなります。
自分のウエスト位置より、やや上にXラインの中心を作ることが脚長効果につながります。

コーディネートの詳細はこちら>>

トップスにレイヤードを作るのも、着痩せ効果があります。
ベストやカーディガンなどの重ね着以外に、シャツの前を開けてインナーを見せるレイヤードスタイルも、縦ラインが生まれて効果的です。

下半身を細見えさせる、おすすめコーデ!

下半身が太いのが気なる方に!下半身をカバーするポイントは以下3点です。
・肉感を拾わないボトムスを選ぶ
・落ち感がある素材のボトムスを選ぶ
・Iラインを意識して、ストライプなど縦の柄のものを選ぶようにする
上記のポイントをおさえた、下半身着痩せコーデをご紹介します。

下半身を細見えさせる、おすすめコーデ!

コーディネートの詳細はこちら>>

下半身をスッキリ見せるためには、膨張させないこと、肉感を出さないことが重要です。
パンツスタイルでは、パンツにセンタープレスが入っているとIラインが強調されてスリムに見える効果があります。
足首を見せることで抜け感をプラスし、足元に軽さを出しましょう。

下半身を細見えさせる、おすすめコーデ!

コーディネートの詳細はこちら>>

スカートは、気になるお腹・お尻周りの体型カバーをしてくれる落ちある素材、または肉感を拾わないしっかりした素材のものを選びましょう。柄を選ぶときは、ストライプや縦に柄が入っているデザインが、着痩せ効果があります。

まとめ

ぽっちゃりさんのための着やせコーデ術まとめを紹介しました。どこをカバーしたいかをポイントに、気分が上がる洋服を選んでみましょう!
新しい服を着ると気分が上がりますよね。
「この服好き!この色好き!」を見つけて自分らしいファッションスタイルを楽しんでください。

ニッセンの新作アイテム一覧はこちら>>

着痩せ見せコーデはこちらの記事もオススメ

こちらの記事もおすすめ

黒田 茜

黒田 茜

パーソナルスタイリスト。パーソナルスタイリングを行う傍ら、百貨店でスタイリング講座やトークショー、企業向けセミナーなどの活動も行う。 また、企業制服デザインやアパレルブランド立ち上げのプロデュース業なども手掛ける。 パーソナルスタイリングでは働く女性に絶大な指示を受けリピーターが多いのも特徴。

ページの先頭へ