【2024年】覚えておきたい!ぽっちゃりさんの着痩せコーデ・痩せて見える&細く見える&体型カバーテクニック

【2024年】覚えておきたい!
ぽっちゃりさんの着痩せコーデ・
痩せて見える&細く見える&
体型カバーテクニック

季節の変わり目、衣替え後に「あれ?どんな組み合わせで着ていたかな。」なんて、コーディネートに迷うことありませんか。また、「痩せていたら着られたのにな……」とトレンドアイテムを毎回諦めてしまう人も多いでしょう。
基本の着やせコーデ・痩せ見えテクニックを覚えておくと、そんなお悩みともサヨナラできるかも!
今回は、ぽっちゃりさんのための着やせコーデ術をご紹介。以前記事内でもご紹介したテクニックも踏まえてまとめてお伝えします!太っていてもおしゃれに見える着やせテクニックを覚えておしゃれを楽しみましょう♪

目次

公開日 : 2019.10.28

更新日 : 2023.12.15

1.着やせの鉄板!Xライン・Aライン・Iラインをまずおさえるべし

着やせコーデ・体型カバーコーデの基本は、Xライン、Aライン、Iライン。アルファベットの形をコーディネートに生かすと、着やせコーデをおさえることができます。

また、秋冬はニットや厚手のトップスを着ることが多いため、スッキリ見えるアイテム選びや上記でご紹介したシルエット作りが着痩せのコツになります。そして今年トレンドのアイテムは、ジレやベスト、ボタン付きのトップスなど縦ラインを作りやすいものが豊富!ぽっちゃりさんは、自分の体型に合わせるだけで簡単に着痩せが実現します。では早速、具体的に見ていきましょう。

2.上半身にボリューム・胸が大きい人向け:Xラインでウエストを強調、上半身着痩せテクニック

上半身が着痩せして見えるポイントは、以下3点です。

・首からデコルテ部分を出す
・Xラインを作る
・トップスにレイヤードを取り入れる

胸が大きい人、トップス・上半身にボリュームのある人の体型カバーには、Xラインが特に有効です。
Xラインは、文字通りアルファベットのXの形に似たシルエットのこと。身体の真ん中にあたるウエスト位置がシェイプされたデザイン、または、ベルトでウエストマークするなど、ウエスト位置を強調したコーディネートです。体の中心が絞られることにより、着痩せ効果が期待できます。

上記のポイントを踏まえた、上半身着痩せコーデをご紹介します。

デコルテラインを出して上半身をスッキリ見せ

秋冬は赤や黄色、白といった膨張色が人気ですが、膨張色に抵抗のあるぽっちゃりさんも多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、Vネックニットです。デコルテラインをシャープに見せてくれるVネックは、顔まわりがすっきり見える代表的アイテム。シャープな印象にしてくれるので、膨張色でもすっきりと着られます。ワイドパンツなどで下半身にボリュームをもたせると、より上半身がすっきり見えます。

  • トップス
  • パンツ
  • シックなハーフジッププルオーバーの襟元を開けてデコルテを出し、抜け感を演出。立ち上がった襟が小顔効果ももたらします。袖口の大きな開きは、トレンド感を高めるだけでなく、シャープさを出して痩せ見え効果も。モノトーンで統一した中に大ぶりのピアスなど旬のアイテムを取り入れ、今風の着こなしに仕上げました。

  • Xラインで上半身のボリュームをカバー

    Xラインを作るコツは、トップスインやベルトなどでウエストにポイントを作ることです。ワンピースはウエスト部分に切り替えがあるものを選ぶと、簡単にXラインを作れます。特に画像のようなウエスト部分に太めの切り替えとタックが付いているものは着痩せ効果が抜群! 着るだけでウエストや足を細く見せ、スタイルアップを実現してくれます。

  • 裾が美しく広がるフレアロングスカートは、ふわりとしたトップスと合わせて上品なXラインを作ります。深いブラウンにオフホワイトのブラウスを合わせた、シックな秋色コーデです。手首がきゅっと締まったキャンディスリーブが、フェミニンさを引き立てるとともに細見え効果を後押ししてくれます。

  • レイヤードコーデで大きな胸をカモフラージュ

    今季のレイヤードにおすすめのアイテムといえば、ツイード調カーディガン。ツイードは、一気に旬顔にしてくれるアイテムです。カジュアルにもフォーマル寄りにも着られるので、合わせるアイテムによって様々なシーンで活躍します。カジュアルに着る場合はパンツコーデがおすすめ。濃いめのデニムと合わせてスタイリッシュに着こなしましょう。

  • コーディネートに優しい色合いを取り入れたいなら、ディテールにこだわりましょう。ドルマンスリーブのブラウスの上に、首元がVラインになった肩落ちデザインのベストを合わせたレイヤードスタイルで、シャープさを際立たせて。前後差丈とサイドスリットも、抜け感を出すポイントです。さらにボトムスにはネイビーを合わせ、くっきりとしたカラーコントラストをつけることで全体を引き締め、痩せ見え効果アップ。

  • 3.下半身が気になる方向け:Aラインのボトムで下半身カバー、下半身細見えテクニック

    下半身のボリュームが気なる方が体型をカバーするポイントは以下3点です。

    ・Aラインを意識して、末広がりなものを選ぶようにする
    ・肉感を拾わないアイテムを選ぶ
    ・落ち感がある素材のボトムスを選ぶ

    下半身にボリュームがある体型の人は、ウエスト下が末広がりなAラインのボトムスを選んで、腰・お尻・太もも回りをカバーしてみてください。少しウエスト位置を高めにすることも着痩せ&脚長効果があり効果的です。また、丈感も重要です。身体の太い部分が強調されないように、ひざ下・ふくらはぎ下など、なるべく細い部分まで丈がある服を選びましょう。Aラインスカートにトップスをインすれば、Xラインも完成します。

    上記のポイントを押さえた、下半身着痩せコーデをご紹介します。

    Aラインのボトムスで下半身をすっきり

    ふんわり広がるAラインのフレアスカートは、甘めコーデにぴったり。せっかくなら花柄でとびきりキュートに仕上げましょう。Aラインボトムスにアウターを合わせる場合は、コンパクトなショートジャケットがおすすめです。Aラインスカートとの組み合わせでXラインが生まれ、ウエスト周りをすっきり見せてくれます。重くなりすぎないように小物は白で統一しましょう。

  • スカート
  • ジャケット
  • リラックス感抜群のワイドパンツは、フレアなシルエットで今年らしさを出しましょう。膝下からふんわりとAラインに広がるため、脚を細く長く見せてくれます。上半身は、スッキリとしたカーディガンでボリュームを抑えると、さらにAラインが引き立って全身華奢見えします。秋らしくパンプスを取り入れれば、オン・オフ使える大人コーデの完成です。

  • 肉感を拾わないアイテムで膨張を抑える

    着ぶくれが心配なニットも、肉感を拾わないシルエットなら体型を気にせずコーデが楽しめますよ。裾に向かって広がるAラインのニットなら、気になるお腹やお尻までしっかりカバー。ふわりと広がるスカートを合わせて大人カジュアルコーデに仕上げましょう。

  • トップス
  • スカート
  • たっぷりとしたシルエットで肉感を拾わないだけでなく、ストライプ柄が縦長効果を生むワンピース。スーツのような生地と深いVネックがモードに仕上げます。白黒モノトーンがシックな印象を与える中に、袖口からブラウスのフリルをちらりと見せ、さりげなくフェミニンな印象も加えて。

  • 下半身をスッキリ見せるためには、膨張させないこと、肉感を出さないことが重要です。
    パンツスタイルでは、パンツにセンタープレスが入っているとIラインが強調されてスリムに見える効果があります。足首を見せることで抜け感をプラスし、足元に軽さを出しましょう。

  • 落ち感のある素材で下半身のラインをカバー

    細かなプリーツスカートは直線的なラインで落ち感があり下半身を自然にカバーしてくれます。ロング丈のプリーツスカートでもソフトな生地のものを選べば、重い印象を与えません。左前の裾がスリットのようにあき、シャープさも感じさせます。光沢あるサテン生地の黒ブラウスと合わせて、シックなスタイルにまとめましょう。

  • 腰回りのシルエットをカバーしてくれる落ち感ブラウス。旬なイメージを与えるキーネックが顔回りをすっきりと見せ、パール調ボタンが華やかなアクセントを添えます。パンプスにビビッドなカラーを持ってくると一気にトレンド感がアップします。

  • 4.どんな体型の人にも使える:Iラインの縦長シルエットとメリハリ着やせテクニック

    どんなぽっちゃりさんでも使える着やせテクニックを味方につければ最強ですよね。覚えておきたいポイントは以下の4つです。

    ・Iラインをベースにメリハリを出す
    ・ぽっちゃりさんの最大のチャームポイント「3首」を出す
    ・レイヤードで動きや抜け感を出す
    ・メンズライクをミックスしてこなれ感を出す

    Iラインは、縦長のラインになるので横ボリュームが抑えられて着痩せ見えができるテクニックです。
    IラインもXライン同様、アルファベットのIに似たシルエットになるよう、上半身から下半身までまっすぐ縦のラインを意識してコーディネートを作りましょう。
    おすすめのアイテムは、生地がまっすぐ落ちるロングカーディガンを羽織る、タイトスカートを履くなど、全体をすっきりとまとめることがポイントです。

    上記のポイントを押さえた、どなたでもすぐに使える着痩せコーデをご紹介します。

    Iラインをベースに隠しすぎずメリハリを付ける

    すとんとしたデザインのシャツ素材のワンピースはIラインを作りやすいアイテム。かつ、トレンドのボウタイを首元にまけば、今っぽさとボウタイの直線ラインでさらに着やせ効果がUPします。黒色でコーディネートを統一するのも目線が分散せずまとまりコーデが引き締まりますよ。

  • 着るだけでIラインを作るストレートなデザインのジャンパースカート。大きく開いたVネックも小顔効果があり、ぽっちゃりさんにおすすめの一枚です。膨張しがちなアースカラーも、体のラインを拾わないデザインをチョイスし、カラーでメリハリをつければ取り入れやすくなります。小物はインナーに合わせて生成り系で統一感を出すのがグッド。

  • 3首を出す

    ぽっちゃりさんはほかの人と比べて首・手首・足首も太いと思っている方もいるかもしれませんが、この3首は誰でも同じように身体の中で一番細い部分。3首を強調することで、簡単に細見えが叶います。
    秋冬のワンピースやスカートをすっきり着こなすコツは、ミモレ丈を選ぶこと。ミモレ丈はショートブーツと合わせると適度な肌見せとなり、バランスのよい着こなしになります。また、ロング丈が多くなる秋冬は、スリットが入ったアイテムもおすすめ。袖口にスリットが入ったトップスなら腕まくりをせずとも抜け感を作れるので、寒さを気にせずスタイルアップできます。

  • レイヤード(重ね着)を上手に活用する

    レイヤードを活用する時は、重くならないようどこかにシャープな印象を作ることがポイントです。顔周りがすっきり見えるVネックのジャンパースカートならシャープな印象が簡単に手に入りますよ。ぽっちゃりさんがジャンパースカートを選ぶ時は、胸下に切り替えのあるタイプがおすすめ。ウエストすっきり&脚長効果でスタイルアップも狙えます。シャープさを出したい時はカラーリングも意識しましょう。モノトーンでまとめてクールさをプラスするのも忘れずに。

  • ワンピース
  • トップス
  • トレンドのフェイクファーベストは、この秋冬にぜひ取り入れたいアイテム。これ一枚でキャッチーに仕上がります。上半身にボリュームを出すなら、ボトムスは細見えアイテムでメリハリをつけたいところ。センタープレスとスリットがシャープさを加えて、キレのいいコーデになります。

  • メンズライクをミックスする

    今季メンズライクをミックスするなら、流行のマスキュリンコーデに挑戦してみましょう。ジャケットにロングスカートを合わせれば、シャープだけど女性らしいマスキュリンスタイルを作れます。流行のモノトーンでまとめればよりかっちりした印象に。インナーやボトムスを変えて、オンオフ楽しめるのもおすすめポイントです。

  • ジャケット
  • スカート
  • 上下がつながったパンツタイプのオールインワンは敬遠しがちな領域かもしれませんが、実はぽっちゃりさんのキュートさを生かした着痩せコーデが叶うアイテムなんです。ポイントはウエストが絞られたタイプであること。XラインとIラインを強調できて着やせ効果抜群です。

  • 5.着痩せコーデが即完成!痩せ見えワンピースで体型カバー

    1枚で着映えるのがワンピースの魅力ですが、選び方を間違えると太って見えてしまうことも。体のラインを拾わず、着痩せして見える体型カバーワンピースをご紹介します。

    ウエストにシャーリングのあるワンピースは、ぽっちゃりさんの強い味方。こちらはリボンでウエスト周りを調節できるタイプなので、自分のサイズに合わせてウエストをシャープに見せられます。ぽっちゃりさんは落ち感のあるやわらかな素材のタイプがおすすめです。フレアスカートタイプならXラインも生まれてさらに着痩せ効果抜群。動くたびに揺れる裾がエレガントな印象に仕上げてくれます。

  • ぽっちゃりさんがワンピースを選ぶポイントの1つは、肉感を拾わないことです。体のラインをカバーしてくれる、ゆったりとしたAラインワンピースは、ぽっちゃりさんにぴったり。裾にスリットが入っているタイプならロングスカートやパンツやスカートを合わせてもかわいいので、コーデの幅がグンと広がります。ロング丈のワンピースは重心が下に行きがちなので、帽子やストールなどプラスしたりして、顔まわりにポイントを作るようにしましょう。視線が分散され重くならず、すらりとした印象になりますよ。

  • ぽっちゃりさんには顔回りをすっきり見せるVネックがおすすめですが、デコルテを出すことに抵抗があるなら肌になじむカラーをインナーにチョイス。シアー素材の緩めのハイネックが、首元をさりげなくカバーしてくれます。さらにカーディガンを肩掛けすると、着こなしのアクセントになるだけでなく重心アップで着やせ効果も狙えてGOOD!

  • 6.太って見えるニット・厚手の服の着痩せコーデのポイント

    ニットや、厚手の服は、体のラインを拾いすぎないことがポイントです。ほどよく体から離れてくれて、膨張しないサイズ感であれば、太って見えることはありません。

    ぽっちゃりさんはニット選びでも抜け感とシャープさが重要です。おすすめはゆるっとしたVネックニット。ゆるっとしたシルエットで体のラインを拾わず、Vネックが首回りに抜け感を与えてくれすっきり見えします。ボリュームのある袖ならちらりと指が見えるのもかわいらしく、体型をほどよくカバーしてくれますよ。明るい色合いを選んで、華やかさもプラスしましょう。秋冬のデートコーデにも◎。

  • 秋冬コーデにぴったりなニットはあえてインせずIラインを作ることで、すっきり見せが叶います。コーデにトレンドを取り入れるならボトムスがおすすめ。トラッドスタイルが人気の今季だからこそ、チェック柄のプリーツスカートを合わせて、キュートな印象に仕上げましょう。チェック柄パンツにしてもGOOD。はっきり明るめカラーにするのも膨張感を抑えるポイントです。

  • トップス
  • スカート
  • しっかりしたツイード生地は、太って見えそうと敬遠することもあるかもしれません。でも柔らかなシルエットのアイテムを選べば、ぽっちゃりさんでもおしゃれに着こなせます。リブがあしらわれたトップスならアクセントとなり首元と手首をキュッと締まった印象に。フェイクレザーのフリルスカートと合わせると、コントラストが印象的なコーデに。

  • 7.「太っていてもおしゃれな人」が実践している着やせする色・柄テクニック

    痩せ見えコーデを作るためには、全体的なシルエットだけでなくトップスやボトムスの色や柄、素材も味方につけましょう。

    色を使って体型カバーテクニック

    色を使って痩せ見えを叶えるなら、メリハリ配色を意識しましょう。肌とのコントラストが出るミュートカラーは、トップスにもってくるとメリハリが効いて細見えします。

    ボトムスに膨張色となる淡いカラーを使う時は、インナーをこっくりカラーにしてコーデを引き締めましょう。印象的なこっくりカラーのインナーに目線が集中するので、脚が長く見えます。カーディガンやジャケットを羽織って、Iラインを作ればなおGOOD! ロング丈のボトムスは目線が下に向いてしまうので、淡いカラーのパンツを選ぶ時は短め丈にして、目線が下に向かないようにしましょう。

  • くっきりしたカラーのトップスは合わせるのが難しいアイテムですが、黒と青は相性抜群なのでコントラストを強めつつも自然になじむ組み合わせです。全体的には黒の面積多めでも、トップスが鮮やかなのでそこに視線が集まり、重心を上げます。そのままでは沈みがちですが、バッグに持ってきた赤で新鮮な印象を作ります。

  • 一般的に、暗めの色の方が「引き締め」効果があり、細見えすると言われます。
    しかしその一方で重い印象を与えてしまいます。つい黒ばかりを選んでしまう方は、くすみカラーや深みのある色味から挑戦するのがベター。肌とのコントラストがしっかりと出るので、引き締め効果を発揮しつつ野暮ったさを防止してくれます。

    チェック柄アイテムで細見えを叶える

    チェックアイテムも着こなせると素敵ですね。一般的には膨張する柄のイメージがありますが、選ぶアイテムによっては着痩せ効果が狙えます。

    クラシカルがトレンドの今季は、チェック柄もツイード素材を取り入れてみましょう。上品なツイードチェックは秋冬の落ち着いた雰囲気にぴったり。甘さのあるチェックツイードを取り入れるなら、トップスもボトムスもショート丈でかわいく着こなすのがおすすめです。チェックツイードのコーデは少し難易度が高いですが、セットアップならきれいにまとまります。キュートなツイードセットアップで今年らしいクラシカルな雰囲気を楽しみましょう。

  • ジャケット
  • ワンピース
  • 直線的で規則正しいチェック柄は、すっきりとした印象に仕上げることができます。ぽっちゃりさんに特におすすめしたいのが、チェックのプリーツスカートです。プリーツスカートはひだで縦ラインを作れるので、着痩せ効果が期待できます。チェック柄ならさらに縦ラインが強調されるので、ぽっちゃりさんはぜひ取り入れたい秋冬アイテムです。トップスはチェックに使われているカラーを合わせるとうまくまとまります。スカートが暗いカラーがメインのチェック柄の時は、明るめカラーのトップスを選ぶようにしましょう。顔まわりがパッと明るく、華やかな印象になりますよ。

  • スカート
  • トップス
  • 柄ものアイテムの着やせ・体型カバーコーデテクニック

    柄ものが好き!という方に注意していただきたいのは、柄の強さ。主張が強すぎると老けて見えたり、太って見えたりしてしまいます。
    その危険を回避するには、上半身に無地のトップス、下半身に柄のボトムス、といったコーディネートをすると、顔回りがすっきりとしている分、着る人を選ばず、着やせして見えるのでおすすめです。

    ストライプなら上半身にもってきてもスレンダーな印象を与えてくれるので、ぽっちゃりさんにおすすめの柄です。柄×ボリュームブラウスなら、ベースは黒でまとめ膨張感を抑えましょう。ボトムスはハリ感のあるスーツ生地を選ぶと、体型カバーも叶います。

  • ストライプと逆のボーダーは横に膨張しやすい柄。ぽっちゃりさんにおすすめなのはボーダー線が一定ではないマルチボーダーや部分使いをすること。ワンピースのインナーとしてボーダーを使うと腕部分のボーダーに目線がいくので身体のラインをカモフラージュできます。こちらのボーダートップスのように袖先はボーダー無しのデザインなど定期的でないのも効果的です。

  • トップス
  • ワンピース
  • 主張強めな今季トレンドの幾何学柄も、ボトムスに取り入れれば老け見えや太見えを回避してグッとおしゃれ上級者な印象に。トップスにシアーなメッシュTシャツをレイヤードすれば軽さも出て、夏らしいすっきりしたスタイルアップコーデが完成します。
    また、縦に流れる柄のペーズリー(ペイズリー)や、植物の柄(ボタニカル柄)も目線が自然と縦ラインになり着痩せ効果があるのでぽっちゃりさんにおすすめです。

  • 8.夏こそTシャツで細見えを叶えるテクニック

    サラッと着られるTシャツは、夏のマストアイテム。ぽっちゃりさんなら、あまり体型を拾わないオーバーサイズや、AラインシルエットのTシャツがおすすめです。
    また、スタイルアップしたいからと引き締めカラーにこだわりすぎるのはNG!
    ボトムスや羽織りを上手に活用すれば、着痩せコーデは作ることができます。どんなカラーでも気になったアイテムは、挑戦するのが正解です。

    インパクトのあるロゴプリントで視線を上に

    視線を集めやすいロゴTシャツは、体型をカモフラージュできるアイテム。引き締めカラーでも文字部分に抜け感が出るので、のっぺりしません。こちらは今季トレンドの錠前付きのチョーカーネックレスが付いていて、首元に目線を誘導しつつさり気なく今っぽさが出せるのも嬉しいポイント。横に広がりすぎないティアードスカートを合わせて、甘辛ミックスに仕上げましょう。

  • 少し大き目のルーズシルエットを活用

    ちょっと大きめのルーズシルエットのTシャツにクロップド丈のパンツを合わせた夏らしいコーデ。クロップド丈で足首をしっかり見せることで着やせ効果が上がります。Tシャツもパンツも大きすぎないルーズシルエットなのもポイント!大きすぎないので体型カバーしつつすっきり見えします。前だけインがおすすめな着こなしです。

  • まとめ

    ぽっちゃりさんのための着やせコーデ術を紹介しました。どこをカバーしたいかをポイントに、気分が上がる洋服を選んでみましょう!「この服好き!この色好き!」を見つけて自分らしいファッションスタイルを楽しんでください。

    ##監修者プロフィール
    sumire
    女性向けコラムサイトWebライター&パーソナルスタイリスト。大人女子向けのコーデやパーソナルカラー・骨格に合ったファッションに関する記事をこれまでに100本以上執筆。他にも恋愛やウェディング、ライフスタイルなどさまざまな女性向けコラムサイトで情報を発信しながら、現在はパーソナルスタイリストとしても活動している。

    ぽっちゃりさんでも怖くない!スキニー着こなし術>>

    【ダサ見え&太見え回避】シャツインコーデのコツ>>

    \ぽっちゃりさん/すっきり!春のボーダーコーデ術>>

    ぽっちゃりさんも太見えしない【チェック柄】選び方>>

    涼しい!快適!ぽっちゃりさん向け夏服・コーデ>>

    【医師に聞いた】ぽっちゃりさんの気になる汗対策>>

    【ぽっちゃりさん向け】涼しい夏用ブラとショーツ>>

    ぽっちゃりさんも快適「夏のブルーデイの過ごし方」>>

    【ぽっちゃりさんのお悩み相談】肉割れが気になる!>>

    ワンピース一覧

    トップス一覧

    パンツ一覧

    HOT CONTENTS

    ぽっちゃりさんの骨格診断 あなたはどのタイプ?タイプ別に似合うファッション・アイテム・髪型を詳しくご紹介します
    体型カバーテクニック 着痩せテクニックの集大成!様々なコーディネートに使える着痩せ・体型カバーテクニックをご紹介
    ワンピースで着やせ見え 楽ちんなワンピースは一歩間違えると太って見えてしまう。。着痩せして見えるワンピースのテクニックをご紹介します
    体型別スカートの着こなし 体型別に似合うスカートタイプ、着こなし方をご紹介
    体型別ワイドパンツの着こなし 体型カバーの強い味方のワイドパンツ、体型別に着こなし方が異なります。自分にあったワイドパンツコーデにアップデート
    体型別パンツの着こなし方 テーパードパンツやデニムパンツなど様々なパンツの着こなし方をご紹介します
    低身長ぽっちゃりさん 155cm以下ぽっちゃりさん必見!小柄さを活かすコーデテクニック
    40代・アラフォーさん必見 おばさん体型とはいわせない、ぽっちゃりでもおしゃれな40代に見えるテクニックをご紹介します
    40代ぽっちゃりさんに似合う髪型 小顔・若見え・お手入れが楽なヘアスタイルをご紹介します
    トップスインが苦手なぽっちゃりさんへ トップスインテクニックを身に着けるとコーデに幅ができます。ダサ見えを避けるシャツインコーデ
    ぽっちゃり【骨格ストレート】タイプさん 骨格ストレートタイプさんに似合う洋服・素材・コーデ・髪型を詳しくご紹介していきます
    ぽっちゃり【骨格ウェーブ】タイプさん 骨格ウェーブタイプさんに似合う洋服・素材・コーデ・髪型を詳しくご紹介
    ぽっちゃりさんのオフィスカジュアル マンネリになりやすい通勤コーデを着痩せ・トレンドコーデにアップデート
    結婚式・二次会の服装コーデ ぽっちゃりさんに似合う、体型カバーのできる結婚式・二次会の服装コーデをご紹介
    卒園・入学式の服装コーデ 体型カバーできるセレモニースタイルをご紹介します