ぽっちゃりママ向け夏の着やせファッション!アクティブな子供と暑い夏を乗りきるコーデ

ぽっちゃりママ向け夏の着やせファッション!アクティブな子供と暑い夏を乗りきるコーデ

まもなく夏がやってきますね。
薄着になることで隠したいところが隠せない…という、着やせの問題がついてくるのがこの時期ならではのお悩み。
さらに、子どもを追いかけて汗をかいても気になりにくい服装も欲しいもの。一方で、授業参観や学校行事などではきちんとした印象のコーディネートも必要です。

アクティブに夏を乗り切るための、ぽっちゃりママにおすすめ着やせコーディネートをご紹介します!

目次

2020夏!ママにおすすめ旬の着やせコーデは?
涼しいママコーデで暑い夏でもアクティブに
汗が気にならないママコーデで子どもとの外出を楽しむ!
ぽっちゃりママにおすすめの夏の日焼け対策コーデ・アイテム
夏の授業参観。ママ友・先生にも好評コーデとは?!
楽ちんで涼しい&近所にお買い物OKのワンマイルコーデ

2020夏!ママにおすすめ旬の着やせコーデは?

いくらトレンドだからと言って、なんでもそのまま取り入れるのは、無理している感が出てしまうのでNG!
ママに相応しいトレンドを、賢く選択して、適所に取り入れるのが、失敗しないコツです。

2020夏!ママにおすすめ旬の着やせコーデは?01

コーディネートの詳細はこちら>>

例えば、プリーツスカートのように、軽やかな動きが出るものが今期のトレンド。昨今定番になりつつあるアイテムですが、色使いや素材が、今年の物と昨年のもとでは、まったく異なるのが特徴です。

こちらのアコーディオンプリーツスカートは、メリハリのきいたバイカラーが“今”っぽい一枚。アコーディオンプリーツスカートは、着るだけで着やせも叶えるベストな1枚。ウエストがゴムなので、らくちんで足さばきも良く、アクティブに動くママにぴったりのアイテムです。

涼しいママコーデで暑い夏でもアクティブに

暑い日は、風通しのいいワンピースがイチ押しです。

涼しいママコーデで暑い夏でもアクティブに

コーディネートの詳細はこちら>>

こちらのワンピースは肌触りもいいカットソー素材。袖はゆったりとしたドルマン風で、着ると今旬のボックスシルエットに。縦ラインを強調してくれる、ペンダント型のネックレスをアクセントにコーディネートすることで、上半身をコンパクトにすっきりと見せてくれます。
裾にかけてのティアード切り替えが、横に広がりすぎを抑えてくれて、縦にボリュームを落としてくれることから、着痩せも叶えてくれますよ。

涼しいママコーデで暑い夏でもアクティブに02

小花柄のような小さい柄のワンピースだって、地の色をネイビーのような締め色を選び、柄に動きがあるものを選べばOK!
こちらのワンピースのように、ウエスト周りでブラウジングされたデザインのものを選べば、ぽっこりお腹をさらに目立たせず、ボリュームのあるお尻もすっきり小尻に見えます。

汗が気にならないママコーデで子どもとの外出を楽しむ!

汗シミが分かりやすい服や、肌にまとわりつく服は、アクティブに子どもと過ごすママには不向きです。

汗が気にならないママコーデで子どもとの外出を楽しむ!02

コーディネートの詳細はこちら>>

このワンピースはUVカット&吸汗速乾素材。楽だけどラフ過ぎないデザインや夏仕様の素材やシルエットの服を選ぶことで、夏のどんなシーンでも、機能的で今っぽいおしゃれが楽しめます。

ぽっちゃりママにおすすめの夏の日焼け対策コーデ・アイテム

子どもとアクティブに過ごすママにとって、夏の日焼け対策には帽子がマスト!帽子コーディネートがかっこよくキマる服といえば、ロングワンピースがおすすめです。

ぽっちゃりママにおすすめの夏の日焼け対策コーデ・アイテム01

コーディネートの詳細はこちら>>

透けるような質感のこちらのワンピースは、フロントにタックが入っているので、ゆったりとしたらくちんワンピースでありながら、横に広がりすぎず細見えラインを作ってくれるところがポイント。
手首がほっそり見える、折り返し縫い付けのドルマンスリーブや、前後差のあるサイドスリットが、前から、横からどこから見てもすっきり細見えを叶えてくれます。
ワイドパンツやレギンスを履いたら、今っぽい着こなしも簡単に作れますよ。

コーディネートの詳細はこちら>>

UV効果もあるスリット入ワンピース。足元までまっすぐのIラインを作ってくれるため、グラマーなバストを強調することなく、すっきり見せることができます。
スカートやレギンスを履いて、ワンピースをレイヤードスタイルにすれば、より今っぽさも出せて◎!
胸元のあきが広めのワンピースは、濃いめのカラーを選ぶことで派手さを拭いつつ、グラマーなバストをすっきり見せてくれますし、ペンダントをつければ視線も散らすことができて、より着やせ効果が高くなります。

夏の授業参観。ママ友・先生にも好評コーデとは?!

きちんと感が求められる場には、レース使いのブラウスやカットソーがおすすめ。きちんと感をキープしてくれる一枚です。

夏の授業参観。ママ友・先生にも好評コーデとは?!01

コーディネートの詳細はこちら>>

レースをたっぷりと使っていながらも、透ける部分は袖、裾といったポイント使い。エレガントな雰囲気をしっかりと出しつつも、このポイント使いが腕周り、お腹周りの細見えを叶えてくれるんですよ。
合わせるのは、膝から下をすっきりと見せてくれるスリムパンツ。下半身をタイトにコンパクトに見せることで、よりすっきりとしたコーディネートが作れます。

夏の授業参観。ママ友・先生にも好評コーデとは?!02

コーディネートの詳細はこちら>>

上品なVネックのカットソーは、バストのボリュームを抑えてスッキリ見せてくれる鉄板服!
さらに、バスト中央にタックが入っているものなら、バストをよりすっきり見せてくれるだけでなく、離れたバストを中央に視線を集めてくれることで、美乳にみえます。

楽ちんで涼しい&近所にお買い物OKのワンマイルコーデ

ちょっとしたお買い物へ行く程度のお出かけ。だからといって、誰かにふいに会ったときに、堂々といられるようにしておきたい!
それなら、チュニックブラウスがおすすめです。

楽ちんで涼しい&近所にお買い物OKのワンマイルコーデ01

コーディネートの詳細はこちら>>

お腹周りを隠してくれるチュニック丈は、体型カバーに優れているアイテムですが、おしゃれに着るのは難易度が高いアイテム。
しかしこのブラウスなら、そんな心配無用!レーヨン素材でたっぷりギャザーがきいているので、着たときに下に生地がストンと落ちることから、横にボリュームが出ず細見えシルエットを叶えてくれます。
それでいて、透け感のある素材感に今っぽさがあるので、着るだけで簡単おしゃれも実現可能!ブラウスと同素材のレーヨン素材のワイドパンツと合わせれば、軽やかで清涼感のあるコーディネートの完成です。

楽ちんで涼しい&近所にお買い物OKのワンマイルコーデ02

コーディネートの詳細はこちら>>

気になるお腹がちょうど隠れる丈&縦ラインを強調してくれるストライプ柄なら、ぽっこりお腹を自然とカモフラージュしてくれます。
合わせるボトムは、濃いめカラーを選び、色でメリハリをつけることがポイントです。

楽ちんで涼しい&近所にお買い物OKのワンマイルコーデ03

同色で濃淡のストライプ柄は、ストライプ柄の中でもすっきり見えが抜群!
旬のスリットディティールは、縦ラインを強調してくれるため、着やせも叶えつつ、今っぽさもあります。
合わせるボトムは、ボリュームの出過ぎないものを選んで。あくまでチュニックの縦ラインを活かすべく、ストレートパンツやレギンス、生地が柔らかく落ち感のあるスカートを選びましょう。

トレンドと着やせを押さえて自信の持てるコーデに

着ていてらくちんで、見ておしゃれは両立できる時代です。難しいテクニックだって一切必要ありませんし、小物も沢山取り入れる必要もありません!

着るだけで着やせして見えて、程よくトレンドを取り入れた今っぽい服を、昨年まで着ていた服とトレードするだけで、コーディネートを考える時間がない多忙なママでも、いつでも自信がもてる装いができます。
ぜひ参考にしてくださいね。

ニッセンのコーディネート一覧はこちら>>
Alinomaコーディネート一覧はこちら>>

こちらの記事もおすすめ

高田空人衣(くにえ)

高田空人衣(くにえ)

スタイリスト/ライター。パーソナルスタイリストを日本に普及した第一人者。突然の泥沼離婚後、2児連れのシングルマザーになり、スタイリストに転身。一般男女へのパーソナルスタイリングが注目され、TVに多数出演、監修を行う。カンヌ受賞作品『パーソナルショッパー』PRを務めた。現在は再婚。講師、執筆他、多方面で活躍中。

ページの先頭へ