ぽっちゃりさんにおすすめ!2020年秋コーデはシック&アウトドアスタイルをスッキリ着こなす

ぽっちゃりさんにおすすめ!2020年秋コーデはシック&アウトドアスタイルをスッキリ着こなす

いよいよ本格的な秋の到来。
秋冬アイテムはどんなものを選んだらいいの?
今年のトレンドの中から、特にぽっちゃりさんにおすすめのコーディネート・アイテムを紹介します。

INDEX

ぽっちゃりさんにおすすめの2020年秋のトレンドキーワード
2020年秋トレンド「シック」「アウトドア」コーデ
2020年秋の注目アイテム「チェックパンツ」「ジャンパースカート」コーデ
2020年秋は柄物ワンピースコーデに挑戦して
2020年秋はアウターにもアウトドアやチェック柄を取り入れて
2020年秋小物のおすすめはこれ!

ぽっちゃりさんにおすすめの2020年秋のトレンドキーワード

今年の秋冬、全体的なテーマは[ブルジョワ シック]という言葉が多数出ています。

どのようなスタイルかというと、70-80年代の上質でシンプルなデザイン。富裕層の装いイメージです。
上質なアクセサリー、バッグ、時計、靴、手袋など小物をクラスアップさせた装いが旬です。

また、一方ではアウトド用の服、ファッション小物をタウンカジュアルに着こなすカジュアルスタイルも注目されています。
新型コロウィルスでキャンプ、アウトドアスポーツが流行ったからだと思われます。

グッと綺麗めで上質なスタイルとアウトドアカジュアルと両極端ですが、出かけるシーンが、二極化されてきているのかもしれません。

色は、オールブラックでコーディネートされるのが各ブランドで発信されています。
レッド系、パープル系もトレンドカラーに上げられています。そして新鮮なのが、 セルリアンブルー(緑がかった空色)です。

柄は去年から引き続き、チェックが多数出ていますが今年はコートやワンピースなど全体で着るスタイルが注目されています。

2020年秋トレンド「シック」「アウトドア」コーデ

2020年秋トレンド「シック」「アウトドア」コーデ01

コーディネートの詳細はこちら>>

今年の秋冬のテーマ「ブルジョワ シック」と言われて、なかなか浮かばない方も多いと思います。トップスだと、カットソーではなくブラウス系。お仕立てされたような雰囲気、ボタンが素敵、素材が上質など。

こちらのブラウスは、ボタンがシルバーで肩からバストに向けてタックがデザインされているのが上質な印象です。深すぎないV開きもエレガントですね。デコルテ見せ、手首見せで着やせ効果もあるのでぽっちゃりさんにぴったりのブラウスです。

シンプルなブラウスに上質なアクセサリーを合わせるが今年風。このブラウスはボタンがシルバーなのでアクセサリーもシルバー系で合わせるのがお勧めです。ここ数年はシルバーとゴールドをミックスしてつける傾向でしたが、今年の秋冬はあえて揃えて、かしこまり感を出すのも新鮮です。

ボトムは、エレガントなデザインのものと合わせてください。初秋はシフォンのスカートで、秋が深まった頃にはウール素材のボトムと合わせても素敵です。

2020年秋トレンド「シック」「アウトドア」コーデ02

コーディネートの詳細はこちら>>

こちらのニットは、袖がシフォンで肩の下からフリルのデザイン&肩下がレースで透けていることで、肩が華奢に見えるデザインです。

オールブラックコーデがトレンドですが、全身が黒だと重たい印象になります。ブラックに差し色を取り入れるとトレンドも押さえた今っぽさが出ます。
トップスと靴をブラック、ボトムスを差し色にするコーデだと重たさがなくなりお勧めです。帽子とスカートに使われたダークトーンのレッド系もトレンドカラーの1つです。

2020年秋トレンド「シック」「アウトドア」コーデ03

コーディネートの詳細はこちら>>

セミハイネックに、エレガンスな袖のデザインがクラシックなブラウス。
ベイクドカラーのトップスにベイクドカラーのボトムをコーディネートするときは、同系同士より少し色味を外すが正解です。

2020年秋トレンド「シック」「アウトドア」コーデ04

コーディネートの詳細はこちら>>

キャンプ、アウトドアを感じる装いも旬な今年。襟付きのケーブル編みのニットで、アウトドアファッション気分を楽しむのはいかがでしょうか。

こちらのベストは、襟があることで小顔効果。ケーブル編みは、縦ライン効果があってぽっちゃりさんも着やせ効果が期待できます。セーターを着るほど寒くないけど、トップス1枚では寒い時期に調度いいですよ。
シャツと合わせてしっかりカジュアルスタイルにするのもいいですが、リラックカットソーと合わせてタウンよりにするのが今年っぽい合わせです。
ボトムは、デニムやカジュアルなコットン素材と合わせてください。

2020年秋トレンド「シック」「アウトドア」コーデ05

コーディネートの詳細はこちら>>

エスニック柄のボトムは、ほどよくアウトドア感が出ます。スポーティーなアウトドアスタイルが苦手な方は、エスニック柄でアウトドア感を楽しむのはいかがでしょうか。

こちらのスカートは全体でなく両サイドだけエスニック柄が入っているので、エスニック柄初心者でも取り入れやすいですね。さらにサイドが切り替えのスカートは、目線が分散されて着痩せ効果があります。
トップスを白や黒、ネイビーにするとタウン寄り、原色にするとアウトドアカジュアル寄りのコーディネートなります。

2020年秋トレンド「シック」「アウトドア」コーデ06

コーディネートの詳細はこちら>>

懐かしいが新しい、パッチワークのモチーフの服も今年のトレンドです。エスニックなトップス・デニムジャケットとあわせてアウトドア感あるコーデを楽しむのもトレンドです。

2020年秋の注目アイテム「チェックパンツ」「ジャンパースカート」コーデ

2020年秋の注目アイテム「チェックパンツ」「ジャンパースカート」コーデ01

コーディネートの詳細はこちら>>

昨年に引き続き、チェックがトレンド柄です。コートやワンピースと全身でチェックを着るのが注目されていますが、一番取り入れやすくて着痩せ効果を狙えるのはボトムです。
無地パンツより生地が立体的に見え、肉感を拾っても目立たないので、チェックのボトムは着やせ効果があります。ぽっちゃりさんはぜひ取り入れたい一着。

チェックの色の1色をトップスに取り入れると、今年のトレンドらしい全身統一の雰囲気になります。

2020年秋の注目アイテム「チェックパンツ」「ジャンパースカート」コーデ02

コーディネートの詳細はこちら>>

ブルジョワ シックのムードを出したい方は、きれい目なジャンバースカートがお勧めです。
こちらのジャンパースカートはサイドプリーツが上品な印象で、ダブルの合わせがトレンチコートのようで、シックな雰囲気満載。

インナーはレース使いのブラウスで上品に。腕時計やアクセサリーも上質な素材のものを身につけてください。ジャンバースカートの時は、足元はパンプスよりショートブーツやブーティーなどしっかりした靴を選ぶとバランスがいいですよ。

2020年秋の注目アイテム「チェックパンツ」「ジャンパースカート」コーデ03

コーディネートの詳細はこちら>>

トレンドアイテムから定番アイテムになりつつあるワイドパンツ。
ベーシックな格子柄で今年らしいクラシカルな雰囲気を出してみるのはいかがでしょうか。
インスタイルがキレイに決まるワイドパンツは1着持っておきたいアイテムの1つです。

2020年秋は柄物ワンピースコーデに挑戦して

2020年秋は柄物ワンピースコーデに挑戦して01

コーディネートの詳細はこちら>>

冒頭でもふれましたが、チェック柄をワンピースやコートで着るのが今年のトレンドです。全身柄物になるチェックのワンピースは着こなしが難しい気がしますが、シャツワンピだと取り入れやすいと思います。
全面にチェックワンピースは抵抗があるぽっちゃりさんは、無地のロングカーディガンやブルゾンなど合わせればチェックの面積が抑えられて安心です。

このワンピースはウエストに切り返しがあるデザインなので、ベルトやヒモでウエストをマークしなくても自然にシェイプしたラインになり、着痩せ効果抜群です。
レギンスやスキニーパンツなどはあえて下に履かずに、ワンピースとして着用するのが今年はおすすめです。

2020年秋は柄物ワンピースコーデに挑戦して02

コーディネートの詳細はこちら>>

ブルジョワ シックでワンピースを着こなしたい人は、ビンテージ風のプリントワンピースもおすすめです。一気に今年の雰囲気になります。

ぽっちゃりさんは全面がプリントだと膨張して見えてしまうことがありますが、こちらのワンピースのように襟元、袖口カフス、ウエスト部分が無地の別布になっているデザインだと、自然なメリハリが出てスッキリ見えします。
丈はミモレ丈からロング丈が上品になり、今年のテーマブルジョワ シックにマッチします。石付きのピアス(イヤリング)で華やかに、足元は黒、茶などダークトーンすると上品にまとまります。

2020年秋はアウターにもアウトドアやチェック柄を取り入れて

2020年秋はアウターにもアウトドアやチェック柄を取り入れて01

コーディネートの詳細はこちら>>

アウトドアイテムをタウン風に着こなすのが、流行り出しています。マウンテンパーカーはまさに、一枚羽織るだけでアウトドア感が出るアイテム。カジュアル、スポーティーな装いに合うのはもちろん、きれい目なワンンピースやパンツにもカジュアルダウンアイテムとしても合わせやすい万能なアウターです。

お尻が半分隠れるくらいの着丈が、パンツ、スカート、ワンピーススタイルに合わせやすく、軽い印象にもなって着痩せ効果があります。

2020年秋はアウターにもアウトドアやチェック柄を取り入れて02

コーディネートの詳細はこちら>>

今年らしさを出したい方には、チェックのアウターもお勧めです。ジャストサイズではなく、ざっくりワイド目に着て体の華奢見せを狙いましょう。ただし袖だけは長すぎるとだらしなくなるので、しっかり手首では止まる丈にしてください。
こちらのブルゾンのように大きめな襟のデザインは、小顔効果があります。

インナーには無地でシンプルなものを選んでください。ボトムスは、カジュアルな時はデニムやチノパンなどで、きれい目に着たいときは丈が長めのプリーツスカート、タイトスカートと合わせるがお勧めです。

2020年秋はアウターにもアウトドアやチェック柄を取り入れて03

コーディネートの詳細はこちら>>

ポンチョが再び注目されています。
しっかり丈感があるのが今年風。袖にボリュームがあるデザインのトップスの時にも着用できて出番が多いこと間違いなし。

2020年秋小物のおすすめはこれ!

2020年秋小物のおすすめはこれ!01

アイテムの詳細はこちら>>

ここ数年は足元に抜け感を出すのが主流で、グレーなど中間色の靴を合わせるコーデが多かったのですが、今年はブラックがイチオシです。
スエード素材だとブラックの色が薄めなので(光によってはグレーに見えます)、ボトムが明るい色のときに合わせても調和しますよ。

ショートブーツは足首に影を作ってくれるので、華奢見せてしてくれるアイテムです。

2020年秋小物のおすすめはこれ!02

アイテムの詳細はこちら>>

昨年に続き、ベルト使いも継続です。
コーデにメリハリ感を出したいとき、こちらのように3cm幅くらいのベルトを1つ持っていると、シャツ、セーター、ワンピース、ジャケットやコートのアウターまで使えて万能です。
今年は特にジャケットやコートの上からベルトを巻くのが旬です。

2020年秋小物のおすすめはこれ!03

コーディネートの詳細はこちら>>

着やせ効果で必ず出てくる言葉、縦ライン。
意外に知られていない、縦ラインが一瞬で作ることが出来るアイテムはポシェット!
クラッシックなデザインは今年風でありながら定番的に長く使えそうですね。

秋のぽっちゃりさんは「シック」「アウトドア」コーデで着やせ見せ

流行りに流されたくない!でも昨年の服のままだと気分が上がらないですよね。今年らしいものを一つ身につけるだけでも新鮮スタイルになると思います。
2020年の秋冬、ファッションと共に素敵なシーズンをお過ごしください。

ニッセンのアイテムはこちら>>
Alinomaのアイテムはこちら>>

こちらの記事もオススメ

黒田 茜

黒田 茜

パーソナルスタイリスト。パーソナルスタイリングを行う傍ら、百貨店でスタイリング講座やトークショー、企業向けセミナーなどの活動も行う。 また、企業制服デザインやアパレルブランド立ち上げのプロデュース業なども手掛ける。 パーソナルスタイリングでは働く女性に絶大な指示を受けリピーターが多いのも特徴。

ページの先頭へ