2020年は「私」を極める! ぽっちゃりさんも楽ちんで個性も叶えるテイスト別コーデ(甘辛ミックス・ストリート・ナチュラル・ガーリー・きれいめ)

2020年は「私」を極める! ぽっちゃりさんも楽ちんで個性も叶えるテイスト別コーデ(甘辛ミックス・ストリート・ナチュラル・ガーリー・きれいめ)

新しい年に入り、イメージチェンジしたい気分が高まっていませんか?

おしゃれの鍵は、自分らしい着こなしを極めることにあり!
コーデや色選びが曖昧だと、かえって体型に視線を集めてしまいます。個性的なスタイリングなら自然と服に目が向くので、楽ちんに着痩せ効果を高められます。しかし、どんなファッションが似合うのかと、迷ってしまう人も多いかもしれませんね。

そこで今回は「ファッションのテイスト別」にポイントをご紹介します。ぽっちゃりさんにとって嬉しい着こなし方も伝授しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

テイスト別INDEX

● 甘辛ミックス
● ストリート系
● やさしげナチュラル
● ガーリーポップ
● 王道きれいめコーデ

個性も手持ちアイテムも甦る「甘辛ミックス」

個性も手持ちアイテムも甦る「甘辛ミックス」

スナップ詳細>>

女性らしさと男性的な要素の両方を取り入れる「甘辛ミックス」は、絶妙なアンバランス感あるファッションだから、体型よりもスタイリングに視線が集中! メンズアイテムにはハリのある素材と暗カラーが多く、コーディネートの引き締めにも貢献しますよ。

スナップではフェミニンなワンピースに、メンズライクなライダースジャケットをプラス。クローゼットに仕舞ったままの甘アイテムも、ライダースジャケットを羽織れば着回し復活が果たせそうですね。またライダースジャケット人気は継続中だから、トレンド感をしっかり演出できるのもいいところ。

さらなる華奢見えを目指すなら、ハードな時計やごつめエンジニアブーツを投入してみるのも手。アイテムとの対比で手首や脚の細見せを狙えます。

楽ちんとスタイリッシュが叶う「ストリート系」

楽ちんとスタイリッシュが叶う「ストリート系」

出典:cubki.jp

ダボっとしたパンツやトップスと、カジュアルなアイテムから構成される「ストリート系」。

締め付け感のない自由さが特徴ゆえ、ぽっちゃりさんにとって過ごしやすいテイストです。オーバーサイズかつスポーティーアイテムの当たり年である今季は、体型に合ったデザインが見つかりやすいのもイチ押しの理由。

とはいえダボダボに作り上げてしまうと着膨れ誘発の一面も!
スタイルアップのポイントは、印象的なキャップやロゴ入りボディバッグで目線を上げたり、2色以上のカラーリングでメリハリを付けたりすること。またスナップのようにトップスとボトムスの輪郭を直線につなげ、全体のシルエットを”長方形”に作り上げるのもストリート系攻略の肝。Iラインに見せることで着痩せ効果を促します。

心地良さも満点な「やさしげナチュラル」

心地良さも満点な「やさしげナチュラル」

スナップ詳細>>

コットンやリネンなど天然素材のアイテム使いに、女性らしいエッセンスも無理なく加えた「ナチュラル系」。ふんわりシルエットが多いので、自然体で過ごしたいぽっちゃりさんにはぴったりです。

一方で柔らかな色味とボリュームデザインが多く膨張見えの危険が高いテイストだから、着痩せ効果を高めるアイテム選びがトライのキーに
スナップでは、すっきり見えが叶うスキッパーネックから繋がるタックが、上半身の横幅を緩和。肌寒い時期にはロングカーディガンを合わせて縦ラインを作れば、さらなるスタイルアップが叶います。胸元の刺繍が印象的なブラウスや、大きめブローチで目線が上がるようアクセントをつくるのも有効なテクニックです。

「ガーリーポップ」でおしゃれに体型を目くらまし

「ガーリーポップ」でおしゃれに体型を目くらまし

出典:cubki.jp

アートのようなプレイフルさが目を引く大きめドットに、首元のシャーリングが可愛らしいガーリーなワンピース。こんな印象的なデザインこそ、体型カバーも個性的なおしゃれも叶える最有力候補! 水玉模様や多色配色などポップな表情が、動きのある軽快なスタイルへと導きます。

例えばスナップでは、ぽこんぽこんと弾む水玉がアクティブで軽やかな印象へとリード。丸みのあるコクーンシルエットのワンピースが体型に馴染みつつ、体のラインをカモフラージュしています。ネイビー&モノトーンでまとめているため、着膨れ感が制圧されているのも見逃せないポイント。

王道「きれいめコーデ」は素材選びが鍵

王道「きれいめコーデ」は素材選びが鍵

スナップ詳細>>

「きれいめ」は締め付けるデザインが多いので、ぽっちゃりさんにとって避けたいテイストかもしれません。けれど、ゆったりとした着こなしでも「きれいめ」を感じさせることは可能! その印象付けのポイントは「服の素材」と「小物選び」にあります。

こちらのブラウスは、適度なハリと落ち感のある素材が体のラインを拾わず、かつ上品さを両立しています。さらに斜めに施された3段フリルが体との間に絶妙な空間を生み出し、体型とウエスト位置を完全消去。ゆとりあるボトムスとの組み合わせなら、トップスアウトした着こなしが自然に馴染み、楽ちんさも手に入ります。
締めは上質小物を添えてきれいめ度を底上げ。レザーのバッグ・パンプスや女性らしいアクセサリーを選べば間違いはないはずですよ。

服のテイストを決めるとアイテムの追加や着回しを管理しやすいので、ますますおしゃれに磨きがかかります。2020年はNEWスタイルで、ファッションもスタイルアップも楽しんでくださいね。

ニッセンの新作一覧はこちら>>
Alinomaの春コーデ一覧はこちら>>

こちらの記事もオススメ

kaori

kaori

パーソナルカラー・ライフカラー資格保持。アパレル勤務を経てファッションメディアの編集を担当。色彩心理からトレンドカラーからまで「色」に触れている時間が癒しです。

ページの先頭へ