ロールスクリーンのご説明

ロールスクリーンの選び方

長さは自由に変えられます

■長さは自由に変えられます

プルコードを引くだけで上げ下げ自由。お好きな位置に止められます。

より効果的に設置するには?

■より効果的に設置するには?

本体の生地幅は約3cm短く仕上がっております。2枚並べて設置すると若干隙間が生じます。

天井付の場合

■天井付の場合

天井付での設置の場合、生地と窓枠の間にすき間ができます。ご注意ください。

  • ※しっかり遮光及び、目隠ししたい場合は窓全体を覆えるワイドな1枚タイプをお勧めします。

このページの先頭へ

ロールスクリーンサイズの測り方

天井付

■天井付

窓枠内にスッキリ納めたい場合にオススメです。
窓枠の内側寸法から幅を1cmほど引いたサイズでご注文ください。

正面付

■正面付

窓枠全体を覆う取り付け方です。光漏れを抑えたい場合に有効です。
幅も高さも窓枠の外側寸法以上でご注文ください。

カーテンレール付

■カーテンレール付

壁にネジ穴をあけたくない場合の、カーテンレールを利用した取り付け方法です。
幅はカーテンレールの長さ未満で、高さは窓枠の外側寸法以上でご注文ください。

  • ※カーテンレール付では、ダブルロールスクリーンの取り付けはできません。
  • ※装飾レール・プラスチックレールへの取り付けはできません。

■設置可能スペース

カーテンレール付

このページの先頭へ

ロールスクリーンの取り付け方法

天井付

■天井付

1.ブラケットの穴にネジを通し、天井板に下から上へビスをねじ込み、ブラケットを固定します。
2.ブラケットに本体フレームの耳をかけ、パチンと音がするまで押し込みます。

正面付

■正面付

1.側板に垂直にビスをねじ込み、ブラケットを固定します。
2.ブラケットに本体フレームの耳をかけ、パチンと音がするまで押し込みます。

カーテンレール付

■カーテンレール付

1.カーテンレールのエンドキャップを取り、中のランナーを抜き取ります。
2.ブラケットにカーテンレール取り付け金具をゆるくネジで取り付け、レールの中に通してブラケットを固定します。
3.ブラケットに本体フレームの耳をかけ、パチンと音がするまで押し込みます。

  • ※ダブルロールを正面付するには、付属のL字金具をご使用ください。(正面付)
  • ※壁にネジが差し込めない場合は取り付けできません。(天井付・正面付)
  • ※ボード壁やうすいベニヤ壁への取り付けは、固定強度が不足し、落下の危険があるためできません。
  • ※幅サイズ90cmを超える商品の取り付けは2人がおすすめです。
  • ※ブラインドやシェードはブラケットの仕様が若干異なります。

このページの先頭へ

閉じる

閉じる