一人暮らし・ワンルームレイアウト間取り集!

ONE ROOM STYLE Coordinate ワンルームコーディネート Collection
家具・収納・インテリア
カーテン・ラグ・寝具
生活雑貨・タオル・キッチン用品

ワンルームの限られた空間で、一人暮らしをしている(はじめる)アナタへ
「6畳一間」の間取りでも、リーズナブルに実現できるおしゃれなコーディネートをご紹介!
家具のレイアウトや一人暮らしのアイテム選びまで、全面サポートします。
お好きなスタイルを見つけてマネれば、お気に入り空間はアナタのモノ♪

最新コーディネート

テイスト別コーディネートチェックしたいテイストをクリック!

カフェ・ヴィンテージ

Cafe Style
簡単におしゃれな空間を作れるMIXスタイル
ナチュラル×ヴィンテージ×ボタニカルのMIXスタイル。カラーは黒・ウッド・グリーンの3つを意識するだけで、統一感が生まれます。ブラックアイアン×ボタニカルで重くなりすぎないナチュラルコーデに。
壁の収納を活かすことで、デッドスペースを有効活用し、ソファでゆったりくつろぎたい&ワークスペースも作りたいという欲張りも叶えるコーディネートです。
天竺ニットの布団カバー、インド綿ラグなどワンランク上のファブリックを混ぜると、上質なコーデが完成しますよ。
コーディネートアイテムを見る
Vintage Style
憧れのホームシアターで趣味と一緒に過ごすワンルーム
全体としてぬくもりのあるヴィンテージブラウンを中心に、グレー、ネイビーとアースカラーでまとめた空間は、所々に散りばめた植物とも相性抜群。
限られたスペースでソファもベッドも両方置きたい!を叶えたソファベッド。収納力を隠し持った、お部屋の中心で魅せるデザインテーブル。快適さを求めた物干しにもなるハンガーラック。そして、プロジェクターを置くのに十分な高さのハイタイプラックには、好きな映画DVDや本を並べたり、趣味を詰め込んでみたり…。
コーディネートアイテムを見る
Cafe Style
ダークブラウンを基調に全体をコーヒーの香りが漂うようなカフェスタイルに。手前のチェストは中に1人分の食器や家電を収納できる優れもの。お気に入りのジャケットや小物も置いてくつろぎの空間に。
コーディネートアイテムを見る
Cafe Style
濃い目のブラウンを基調とした暖色系のインテリアでまとめることで、落ち着いた空間に。小物や照明で遊び心を加えることで、自分だけの特別な空間になります。
コーディネートアイテムを見る
Cafe Style
アンティークな小物使いのコーデは、ブラウンと黒の家具で一気にカフェ風に。丸みのあるアイテムをチョイスすると、女性らしいお部屋になります。
コーディネートアイテムを見る
Vintage Style
カジュアルなアメリカンカフェスタイルには、青いソファとカーテンがベストマッチ!さらに、アンティーク感漂うアイアン素材の家具でちょっとクールイメージを演出し、大人の雰囲気に。
コーディネートアイテムを見る
Vintage Style
大人ヴィンテージな空間のポイントは、木製とブラックスチールをうまく組み合わせた男前コーデ。ブルックリンやインダストリアルな雰囲気のお部屋にぴったり。
コーディネートアイテムを見る

ナチュラルスタイル

Simple Basic
コスパ良し◎
温かみのあるシンプルさに隠し持った抜群の収納力
カラーをナチュラル×アイボリーで統一し、シンプルでありながら温かみのあるナチュラルスタイル。グレー×北欧ライクなフラワー柄の布団カバーがほどよくお部屋を引き締め、オシャレ感がグッとアップ。収納力に優れたテレビ台やラックは、お部屋をスッキリ広く見せます。シンプルさと実用性、価格にもこだわったワンルームコーディネートです。
コーディネートアイテムを見る
Natural Style
ベッドを主役に上手に間仕切り!
トレンドカラーのナチュラルワンルーム
春らしさを演出する、淡いカラー3色(レモンイエロー、ミントグリーン、ブラウンベージュ)をキーに、インテリアはシャビーナチュラルで統一。おしゃれなロースタイルベッドと北欧フラワー柄の寝具が主役のコーデです。ベッドとソファスペースを区切って、より快適にくつろげる空間にしました。ドライフラワーをバランスよく飾ることによって、こなれた印象にグッと近づきます。
コーディネートアイテムを見る
Simple Natural
グリーンをメインカラーにまとめたナチュラルコーデです。カラフルなカバーリングがお部屋のアクセントに。収納力が高いキャビネットは狭いお家の救世主!コーナーの角度を調節できるテレビ台は、自由にレイアウトできます。
コーディネートアイテムを見る
Natural Style
アイテム1つ1つにしっかり収納機能がありながら、シンプルなデザインはワンルーム向き。部屋を広く見せるように、ベッドやテレビ台はロータイプを選び、ごろごろ・まったり空間を。
コーディネートアイテムを見る
Natural Style
白と淡い色でまとめるやさしい印象のナチュラルスタイル。木の素材感を活かした家具を中心にすると、シンプルながら味わい雰囲気になります。植物や雑貨づかいもポイント!
Natural Style
フラップ扉で中にしまったものが隠せるラックと同じ奥行のテレビ台を壁際に並べ、ワンルームの収納を集約。家具の面(つら)がそろってスッキリ見える。ベッドの代わりに収納ができるソファベッドを使用。
Natural Style
白い家具をベースに、茶色の家具や小花柄のファブリックを組み合わせたナチュラルフェミニンな空間が特徴。生活感の出るものは扉の中へ隠して。

北欧スタイル

Scandinavian Style
幾何学柄の北欧調ラグをお部屋全体のアクセントに
幾何学柄がリズムよく並ぶ北欧調のラグがお部屋全体のアクセントに。カバーリングやカーテンはスッキリ無彩色を使いながら、ポイントで色を入れることでワンランク上の北欧モダンに。
コーディネートアイテムを見る
Scandinavian Vintage
ブルー系の風合いのあるカーテンや印象的なラグを取り入れて、さわやかな印象に。脚付きマットレスを取り入れることで狭い部屋でも広く見せることができ、ソファ代わりに使えて便利。収納シェルフにはお気に入りの小物を飾って自分流のコーディネートに。
コーディネートアイテムを見る
Scandinavian Style
ブラウンの家具に北欧スタイルで人気のブルーを差し色に入れて、統一感のある空間へ。クッションカバーやブランケットで柄を取り入れるのもアクセントになり、オススメ!
コーディネートアイテムを見る
Scandinavian Style
植物×アートを取り取り入れてセンスアップ!ナチュラルで丸みのある家具に、2色程度カラーをプラスすると、より北欧らしさが感じられます。差し色次第で、季節感を出すこともできますよ。
コーディネートアイテムを見る
Scandinavian Style
自然を感じる木製の家具と、モダンなデザインの照明を組み合わせて。大ぶりのポスターやファブリックパネル、ウォールステッカーを壁面にあしらって。

シンプルホワイト

Simple White
圧迫感を感じにくい白家具は、収納力があるものを
白家具は多少大きい家具でも圧迫感を感じにくいので、収納力があるものをチョイス。さらに、扉付きの隠す収納ならスッキリします。パステルカラーのファブリックがふんわり優しい雰囲気に。
コーディネートアイテムを見る
Simple White
スッキリとしたオフホワイトの家具をこげ茶色の雑貨で引き締めて。アクセントに一部黒を加えればメンズライクなかっこいい空間に。
Simple White
白い家具を中心とするホワイトスタイルは、清潔感があるうえ、スッキリと広く感じられます。シンプルな分、ファブリックは花柄を選んだりして、自分流のコーディネートを楽しんじゃおう!
Simple White
ソファベッドと積み木ラックを向かい合わせに置いてリラックススペースに。入り口に置いたダイニングテーブルは食事をするのにピッタリ。

フェミニン・ガーリー

Girly Style
ナチュラルなかわいさと大人ガーリーが両方叶う
フリル使いのベッドカバーや風合いのあるラグ・クッションと、ナチュラルテイストの家具の組み合わせで大人ガーリーな空間へ。
面積の広い窓には、雰囲気のあるトルコ刺繍のレースカーテンをかけてときめきをプラス。パーテーションで仕切った向こう側はコーディネートスペースに。収納力のあるハンガーラックを選べば、大好きなファッションをもっと楽しめます。
かわいさと大人っぽさを両立させたワンルームスタイルです。
コーディネートアイテムを見る
Girly Natural
甘すぎない、ガーリー×ナチュラルが今の気分!
お部屋の主役はシャビーな雰囲気の水色の家具と、お気に入りの大人かわいい気球柄のカーテン。ラグやクッションはあえてグレーやナチュラルな色合いで抑えてぐっと大人っぽく。大好きなグリーンも、お気に入りのフォトフレームもどんどん飾って、いろんなテイストがごちゃまぜだけど、それが心地いい!
私だけのお気に入りに囲まれた大好きなワンルーム。
コーディネートアイテムを見る
Feminine Style
家具を淡い色味でまとめつつ、ピンクのカーテン、小物で女の子らしいお部屋にまとめました。ふわふわのラグやクッションカバーで居心地の良い空間に。
コーディネートアイテムを見る
Feminine Style
甘くなりがちなフェミニンスタイルも、ダイニングやドレッサーを置いて、優しい色合いのグレー・ピンク・ホワイトでコーデすると大人なスタイルに。
コーディネートアイテムを見る
Feminine Style
花柄のファブリックと曲線を生かしたフォルムの家具を合わせたフェミニンスタイル。白を基調に、ピンクをプラスしてスイートに。
Feminine Style
右側の壁にズラリと並べた3つの家具は、すべて奥行35cmの省スペース家具。そのぶん部屋が広く使えるため、奥をベッドコーナー、手前をソファメインのリビングコーナーと仕切って使うことも可能。
Feminine Style
全部ピンクだとフェミニンすぎるので、白い家具やシルバーの雑貨を組み合わせるのがコツ。部屋全体が引き締まり、ちょっとクールな印象に。
Feminine Style
おしゃれ大好き女子の悩みは、何といっても洋服の収納。ここで紹介する家具は収納力抜群のものばかり。造り付けの収納が少なくても大丈夫 !
Girly Style
曲線や鋲など、デザインこだわったチェストやソファをメインに、プリンセス風にコーディネート。相性のいい、ピンクや紫色のファブリックを取り入れて、すみずみまでヒロイン気分に。

アンティークスタイル

Antique Style
イメージは“ノスタルジックなホテル”。おしゃれなデザインベッドなら、思いきって部屋の真ん中に置くのも手。外を眺めながらお茶ができるように、掃き出し窓側にカフェテーブルを置いて。
Antique Style
アンティークスタイルの主役は上品なデザインの家具。エレガントなフレームのベッドや、クラシカルな取っ手のチェストなどで雰囲気を盛り上げて。
Antique Style
ダークブラウンの家具にレース調のラグ、カーテンをミックス。空間をピリッと引き締める黒いアイアンの家具も、アンティークな雰囲気を出すためのポイント。
Antique Style
アンティークならではの趣を出すため、家具をダークな色味で統一。差し色にゴールドや赤を使えば、いっそう重厚な雰囲気に。
Antique Style
大人のアンティークスタイルは、落ち着いた木の家具を黒で引き締めるのがポイント。細部のディテールにこだわってクラシックな雰囲気を盛り上げて。