白シャツコーデをおしゃれに見せるコツ!大人女子の旬の着こなし方

白シャツコーデ

白シャツコーデをおしゃれに見せるコツ!
大人女子の旬の着こなし方

さらりと一枚で着たり、インナーやカットソーの上に羽織ったりとオンでもオフでも大活躍の白シャツや白ブラウス。そのまま一枚で着映えがする「白シャツワンピース」や、腰まわりにボリュームがあるティアードタイプの「白シャツ・白ブラウス」など、バリエーションも豊富で黒パンツやデニムとの相性もバツグンです。
しかし「白シャツ・白ブラウス」は一歩着こなし方を間違えると、古い印象のコーデになってしまったり、まるで制服のように見えたりしてしまうことも。ここでは「白シャツ」「白ブラウス」を素敵に着こなすコツをご紹介します。自分に似合う旬の着こなし方を知って、白シャツコーデの幅を広げましょう。

目次

公開日 : 2021.7.14

更新日 : 2023.9.20

1. 白シャツの選び方の最旬ポイント

清潔感ときちんと感、どちらの印象も兼ね備えた「白シャツ」。そんな白シャツを着こなしている人には、オンでもオフでも好印象を抱く方が多いのではないでしょうか。
「白シャツ」といっても、素材や襟の形の違いなどさまざまです。どれを選べば良いのか、迷ってしまいますね。

今選ぶべき白シャツのポイントは「進化系白シャツ」「シアー素材」「オーバーサイズ」の3つです。詳しく見ていきましょう。

ポイント①:おしゃれに着映えるなら進化系白シャツ

1枚で着映える進化系白シャツがトレンドの今は、魅力的なデザインの白シャツがよりどりみどり。ビッグカラーやボリュームスリーブ、パワーショルダー、裾が広がったティアードデザインなど、いつものボトムスにオンするだけでコーデを最旬モードにアップデートできます。
ちなみにお顔が丸顔や面長、卵型の方は、丸襟やフリル、リボンといった曲線のデザインのものや、スキッパーのようにデコルテの開きを大きくして着るデザインがおすすめ。
三角や四角・ベースの顔型の方は、Vネックやベーシックなシャツ襟など直線のデザインのものや、シャツのボタンを上まで止めてデコルテの開きを小さくして着られるシャツがおすすめです。

フリル感のあるビッグカラーとドレープ感のあるとろみ素材が、女性らしいエレガントな動きを与えてくれる進化系白シャツ。今季はこのようにデザイン性の高い白シャツが豊富に出揃っています。特に襟や袖、シルエットなどに注目して、自分に似合うシャツを選びましょう。

  • ポイント②:今っぽく上品に魅せるならシアー素材の白シャツ・白ブラウス

    シアー素材がトレンド継続中の今は、ヘルシーな肌見せで女性らしく上品に着こなせるシアー素材の白シャツ・白ブラウスもおすすめ。フェミニンなレースやチュール、艶っぽいシースルー、大人キュートなエンブロイダリーなど、魅せ方も思いのまま。どのデザインを選んでも程よい軽さや抜け感が出で、今っぽい着こなしが楽しめます。

    光沢感のある白ブラウスは透け感に高級感をプラスしてくれます。春や夏など日差しが明るい時期に映える1枚。ヘルシーな透け感にあわせてヘアスタイルもすっきりさせるのがおすすめ。ボタンを開けてシャツを着用する場合は大ぶりのアクセサリーやシャツの光沢感にあわせて輝きのあるアクセサリーとも好相性です。

    ポイント③:こなれ感たっぷりに決めるならオーバーサイズ

    さらっと着るだけでこなれ感が出るオーバーサイズシャツも相変わらずの人気。羽織りとしても使いやすく、これからの季節は特に重宝します。オーバーサイズの白シャツを選ぶときに注意したいポイントは、「サイズ感」。大きすぎるとだらしなく見えてしまうので、やりすぎないように注意しましょう。
    また、オーバーサイズの白シャツは生地の面積が大きくなるため、選ぶときに自分に似合う「白」を意識することも大切。パーソナルカラーをご存知の方でしたら、スプリングとオータムのイエローベースさんはミルキーな「白」を、ウィンターやサマーのブルーベースさんは純白や入道雲のような「白」を選ぶと、「白」のレフ版効果も加わって肌がきれいに見えておすすめです。

    ドレープ感のある変形した裾が、大人クールな雰囲気を演出するオーバーサイズ白シャツ。ミルキーな「白」のライトアイボリーなので、イエベさんにお似合い。デコルテを美しく魅せるスキッパー衿は、面長や卵型の方のお顔を引き立てます。

  • 白シャツ以外のシャツコーデはこちらにもまとめています。
    シャツコーデを極める!大人女子の今風着こなし方>>

    2. 白シャツコーデのポイント・コツ

    ここからは、旬の白シャツをよりおしゃれに魅せる着こなしコーデのポイントをお伝えします。襟コンシャスや袖コンシャスなど甘めなデザインが多い進化系白シャツは、ボトムスで甘さを引き算して着こなすのがコツ。シアー素材の白シャツ・白ブラウスは、シンプルなボトムスを合わせるとトップスのエレガントさが引き立ちます。ボリューミーなオーバーサイズ白シャツは、全体のバランスを意識。また、Aラインシルエットの白シャツをオールアウトして、オーバーサイズ風に着こなすのも今っぽく見せるポイントです。

    ポイント①:デザイン性の高い白シャツにはシンプルなパンツが鉄板

    1枚でサマになる捻りの効いたデザインが多い進化系白シャツは、ボトムスもデザイン性の高いものを合わせると、やりすぎ感が出てしまいかねないことに。デニムパンツ・テーパードパンツ・ワイドパンツなどシンプルなデザインのパンツと組み合わせることで、甘すぎない大人のカジュアル×モードな最旬の白シャツコーデが完成します。

    バンドカラーとキャンディースリーブが可愛い進化系白シャツ。二の腕と手首の二か所に絞りのあるキャンディースリープなので、ふんわり感をどこに持ってくるかで印象もぐっと変わってきます。デザイン性のあるトップスにはシンプルなパンツが鉄板。白シャツなのでカラーパンツでももちろん合います。黒など引き締めカラーだとシックに、トレンドカラーのカラーパンツだと軽快感のある着こなしが楽しめます。

  • ボリューム袖やボリューム襟は、昨年に引き続き2023年もトレンドです。袖や襟にボリュームのある白シャツを今年らしい装いにするなら、裾にもボリュームをもたせた、華やかなティアードデザインのアイテムを選びましょう。スキニーデニムと合わせれば、大人の甘辛コーデが完成します。

  • ポイント②:シンプルなスカートやジャンパースカート・キャミワンピとも好相性

    レースやチュールなど女性らしい要素が詰まったシアー素材の白シャツ・ブラウスは、シンプルなボトムスを合わせることでトップスを主役にした最旬コーデが完成します。黒のスカートやパンツと合わせてシックに決めた、モノトーンコーデなどもおすすめです。

    シンプルなパンツと同じく、シンプルなタイトスカートやAラインスカートなどとも相性は良いですが、ジャンパースカートとあわせるのもおすすめです。特にボリューム袖をジャンパースカートからのぞかせると袖のボリューム感が引き立ちます。

  • ビッグカラーブラウスもキャミワンピの上にあわせるとカラーが引き立ちます。カーディガンをの上からカラーを出すのもおすすめです。白シャツだけで着るのではなく、白シャツ+ワンピースやカーディガン+ビックカラーというレイヤードにすることでカラー部分を強調してコーディネートにメリハリが出ます。

  • ポイント③:レイヤードして緩衝材として使う

    白シャツは1枚で主役にもなりますが、脇役としても優秀!レイヤード使いするのも白シャツを使いこなすのにおすすめです。

    白シャツにケーブルニットをあわせたレイヤードコーデ。ネックライン・裾・袖からシャツを見せるのがポイントですが、簡単なのは裾だけみせるレイヤードです。3か所全てレイヤードを見せる上級コーデのこちらはレイヤードを見せる分、色味は押さえて白・黒にしぼっているのもコーディネートがばらけないコツです。

  • ニット
  • シャツ
  • ポイント④:タックは気分できめてOK

    ゆったりサイズがトレンドの主流になって、タックをオールアウトするコーディネートがたくさん出ていますが、メリハリのないコーディネートになってしまうことも。タックの処理は、白ブラウスのデザイン性や合わせるボトムス、シャツの丈感によって様々です。

    ジャスト丈のトップスの場合、オールアウトでもオールインでもどちらでも着こなせる丈になります。もう少し長め丈だとオールインするともたついてくるのでオールアウトや前だけインにするのもおすすめです。インするメリットは腰位置が上がり足長効果が出ること。オールアウトにするときはヒールの方がバランスよく仕上がります。

  • 3. 白シャツ×パンツ/黒パンツコーデ

    白シャツ×パンツの組み合わせは、白シャツの表情に合わせてパンツを選ぶとコーデが決まりやすいです。甘めのデザインなら、デニムや細身の黒パンツと合わせて甘辛コーデに。きれいめやモードなデザインなら、黒パンツや黒ワイドパンツと合わせたシックな装いもおすすめ。Aラインシルエットの白シャツや白ブラウスなら、オールアウトしてワイドパンツと合わせても今っぽい仕上がりになります。

    1枚で華やかな印象を与えてくれるラッフルブラウス。甘めのラッフルブラウスはパンツスタイルにして、甘さを抑えたコーデがおすすめです。カジュアル感の強いデニムを合わせれば、甘辛ミックスな仕上がりに。太すぎないワイドパンツを合わせれば、きれいめにまとめられます。

  • ブラウス
  • パンツ
  • プリーツブラウス×チェックパンツで、最旬トラッドスタイルに仕上げたコーデ。ワイドなチェックパンツはメンズライクな印象を与えがちですが、プリーツブラウスなどフェミニンなアイテムを追加することで、きれいめな印象を与えられます。

  • ブラウス
  • パンツ
  • フロントタックが立体感のあるシルエットを作るきれいめの白ブラウスに、黒ワイドパンツを合わせてシックにまとめたコーデ。別売の同シリーズのベストとセットアップで着ると、モードな雰囲気がプラスされオシャレ感がアップします。

  • ブラウス
  • 華やかなスカラップレースの白ブラウス。裾部分のレイヤード風の透け感が抜け感を作り、すっきりと上品に魅せます。裏地付きで下着が透けにくく、甘すぎないデザインなので、テーパードパンツと合わせたオフィスカジュアルなどお仕事にも使いやすい1枚です。

  • ブラウス
  • パンツ
  • 前や斜め前、後ろで結んだりとアレンジ可能なボウタイを斜め前で結び、黒ワイドパンツと合わせたコーデ。シンプルなハリのあるタイプの白シャツですが、ボウタイだけでシックの装いに。オフィスとの相性も良いですが、黒ワイドパンツをあわせるとモードで上級な着こなしに。

  • シャツ
  • Aラインシルエットのギャザープラウスには、タイトなパンツを合わせてもバランスよくまとまりますが、ワイドパンツやフレアパンツとも好相性。ただし、黒パンツの場合、重心や目線が下にいくので、重たくなりすぎないように、パンブスやミュールで足元をすっきりさせるのがおすすめです。

  • シャツ
  • パンツ
  • ワッシャー加工を施した白シャツは、洗いざらしで着用しても様になるので、使い勝手のよいアイテムです。シャツ1枚でもよいですが、インナーにシアートップスを着て首元や袖口からチラ見せすれば、旬のレイヤードコーデが完成。また、シルエットがきれいなテーパードパンツに、シャツを片方だけインするスタイルも今年らしい着こなしになり、程よいゆるっと感がこなれた大人女子に仕上げてくれます。

  • シアートップス
  • 4. 白シャツ×スカートコーデ

    白シャツとスカートの組み合わせは、スカートのシルエットに合わせて着こなしを工夫しましょう。フレアシルエットのようなボリューミーなスカートなら、オールインするか軽くタックインしてバランスを整えると◎。タイトスカートのようなIラインシルエットなら、トップスをコンパクトにしてIラインを強調するか、逆にオーバーサイズの白シャツを合わせてボトムスの細さを強調するとうまくまとまります。また、甘めな進化系白シャツをスカートに合わせるときは、モノトーンでシックにまとめると程よく甘さが引き算されます。

    襟元のパール調ボタンがアクセントの白ブラウスに、ミディ丈のニットスカートを合わせた秋コーデ。ボリューミーな黒のフレアスカートでも重たく見えないのは、ブラウスをオールインしてスッキリまとめているから。バッグも靴も黒で統一することで、甘めデザインの進化系白シャツのコーデを甘辛ミックスに仕上げています。

  • スカート
  • シャツ
  • キャンディースリーブがアクセントの進化系白シャツに、ふんわりしたバーガンディ色の楊柳スカートを合わせた秋らしさたっぷりのコーデ。黒のニットベストをレイヤードしてシャツのボリュームを抑えるとともに、トップスの甘さを程よく引き算しています。

  • ベスト
  • シャツ
  • 「ボウタイブラウスは、かわいいけれど甘い印象になりすぎる。」とお悩みの方は、カジュアル感の強いスカートと合わせて、フレンチカジュアルに仕上げましょう。前後2wayに着用できるリボンブラウスのリボンを後ろにすると、甘さを抑えることができます。足元はリボンブラウスに合わせて、リボンパンプスを選び、かわいい雰囲気もプラスして。

  • シャツ
  • スカート
  • 夏の定番の袖コンシャス半袖ブラウス。白は合わせやすく汗も目立ちにくく爽やかなので夏に着たくなりますよね。柄スカートにはしっかりタックインして腰位置を高く持ってくることがきれい見えコーデです。モノトーンコーデはかっこよいですが、ボトムスに黒を持ってくると重心が下がってしまうので、髪をアップにしたり首回りにアクセサリーを付けるなどで重心を上にすると軽やかに。

  • 白のシャツ+白レーススカートのホワイトコーデ。シャツがボウタイタイプでフォーマルなデザインなのでオフィスにぴったり。Iラインスカートとも相性よしですが、今期はマーメイドを合わせる方が旬顔。レースのマーメイドも全身白にすると主張しすぎず、オフィスになじみます。

  • シャツ
  • スカート
  • 5. 白シャツワンピース(白ロングシャツ)コーデ

    白シャツワンピース・白ロングシャツは、ニットやジレとレイヤードするだけで、今っぽく着こなすことができます。また、カラーパンツや柄パンツを重ねるのもおしゃれに見せるコツ。重ねずに1枚で着こなすなら、タックの入ったものやウエストマークできるタイプなど、シルエットにこだわりましょう。

    トレンドのフレアパンツと白シャツも好相性。黒スキニーを合わせるのが定番ですが、今年はぜひフレアパンツと合わせてみてください。足元もバブーシュにするとエフォート感なこなれ感がグッと増します。

  • パンツ
  • 気軽な休日のおでかけには、白シャツワンピとデニムで思いっきりラフなカジュアルコーデはいかがでしょう。ハイウエストのストレートデニムパンツにTシャツにインしてIのラインをつくり、Tシャツとシューズを同系色にするとすっきりまとまります。

    白シャツワンピースはジレやベストなどのトレンドアイテムともとっても相性が良いです!メッシュニットもおすすめです。レイヤードして着るだけで今年風コーデにアップデートできます。

  • ワンピース
  • ジレ
  • ざっくりとしたオーバーサイズがトレンドの主流ですが、着太りして見えることも。ざっくりしたワンピースが似合わない人は、ウエスト部分がドロスト紐で調整できるタイプのワンピースがおすすめ。ざっくりしたラインながら、程よく好みの絞りを作ることができます。

  • 袖に大胆なカッティングレースを施した白シャツワンピ。首まわりをすっきり見せるスキッパー衿と胸元のタックデザインが、品よく大人っぽい印象にしてくれます。ボトムスにはシンプルなレギンスやスキニーパンツのほか、旬のプリーツパンツを合わせてもOK。コーデの幅が広がります。

  • 6. 白シャツ×デニムコーデ

    白シャツとデニムの組み合わせを今っぽくアップデートするなら、デニムの形にこだわりましょう。今年はワイドデニムパンツやフレアデニムパンツ、裾スリットデニムパンツなどがトレンド。オーバーサイズ白シャツやシンプルなデザインの白シャツなら、デニムに変化をつけることで華やかさがアップし、コーデの幅も広がります。

    ハイウエストの細見のデニムには、存在感のあるキャンディースリーブブラウスがピッタリ。黄色味がかった白であるアイボリーが、優しい雰囲気にまとめてくれます。こちらのブラウスはセットの襟をつけることで、流行りの進化系ブラウスに。よりガーリーに着こなしたい日は襟をつけて、オフィスなどには襟を外してシンプルにまとめれば着回しも抜群です。黄色味の強いアイボリーには、アクセサリーやローファーでさりげなくゴールドを取り入れて、全体のトーンバランスを整えましょう。

  • シャツ
  • パンツ
  • 白シャツにデニムだけでは味気ない場合、ベストをあわせるのもおすすめです。深いVネックのベストは合わせるネックタイプの幅が広く、写真のようにカラーありタイプもOKですし、ハイネックともあいます。デニムはカジュアルなタイプより濃い・ウォッシュ無タイプの細身のものシャープなVネックと相性よいです。

  • パンツ
  • ベスト
  • インド綿100%の柔らか素材の白シャツは、カジュアルコーデに最適で、デニムとの相性抜群。今っぽくきこなすなら断然ワイドデニムパンツをあわせて!大き目のワイドパンツとゆるりとした白シャツをコージーに着こなすのが今っぽい着こなしです。

  • シャツ
  • パンツ
  • 人気のビッグカラーシャツを大人女子が取り入れる際は、白いデニムと合わせて、ワントーンコーデやモノクロコーデでかっこよくまとめましょう。ただし、シンプルな白シャツでワントーン・モノクロコーデをしてしまうと、寂しい印象になってしまうので、主役級の印象的な白シャツでコーディネートしましょう。

  • トレンドのエンブロイダリーデザインで、袖だけ大きなモチーフレースになったブラウス。白シャツにグレー系デニムのシンプルなモノトーンコーデですが、袖の透け感レースで今年風の着こなしになります。

  • 7. 白シャツの重ね着レイヤードコーデ

    白シャツのレイヤードコーデは、ジャケットやカーディガンを上から重ねるのはもちろん、中に薄手のシャツやタートルネックをインしたりアレンジが自在。トレンドのジレやショート丈ニットなどを重ねるだけで、簡単に今年らしくコーデをアップデートできます。

    今年も人気のジレとブラウスの組み合わせ。ジレがシンプルな分、フリルブラウスで女性らしさと華やかさをプラスしたコーデです。上をシンプルにまとめた分、ボトムスは大柄な柄アイテムをチョイスすることで、地味見えを回避しましょう。

  • ベスト
  • パンツ
  • 白シャツワンピのインに、薄手のTシャツや見せるタイプのインナーを重ねたレイヤードコーデもおすすめ。袖口や襟元からインナーをちらりとのぞかせるだけで、コーデに表情が生まれます。インナーはコントラストのはっきりしたカラーを合わせてもよいですが、淡いトーンでまとめると透明感がアップしてグッとあか抜けた印象になります。

    トレンド継続中のジレを使えば、マンネリになりがちな白シャツコーデをワンランクアップさせてくれます。1枚でも様になるボリューム袖のブラウスですが、ツイード柄のジレを合わせることで一気に大人なコーデに。

    白シャツワンピースは、ベストやニットなど、さまざまなアイテムをレイヤードしやすく、1枚あるだけでコーデの幅が広がります。春夏に着こなすなら、サマーニットなどの透け感のあるアイテムで、顔周りを明るく見せてくれるカラーを合わせるのがポイントです。

  • シャツワンピ
  • まとめ:白シャツは着回し力の高さが魅力

    白シャツは、デザインやコーデのアレンジが豊富で着回し力が高いのが魅力です。自分だけの着こなし方を見つけて、着こなしのバリエーションを増やしましょう。

    ##監修者プロフィール
    川島 彩子
    カラーコーディネーター 。インポートブランドのショップスタッフ時、人によって「似合う色」「デザイン」があることを知り、ファッションやインテリアの「色」について専門的に学ぶ。現在は、カラーコーディネーター育成の他、企業や地方自治体主催のカラーセミナーなどを精力的に行っている。

    シャツ・ブラウス一覧

    こなれたオシャレを楽しむ女性に寄り添う、新鮮なリアルクローズ

    きれいめカジュアルファッションRanking

    • 1

      【ブラウス見え】前後2WAYカットソー

      ¥1,991 (税込¥2,190)〜

    • 2

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 3

      花粉が落ちやすいステンカラーコート【防花粉・撥水・防汚】

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    • 4

      ベストセットアップ(ポケット付ベスト+パンツ)

      ¥4,599 (税込¥5,058)〜

    • 5

      フーデットロングトレンチコート

      ¥5,390 (税込¥5,929)〜

    • 6

      6枚ハギドラマティックチュールマキシ丈スカート

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    きれい目カジュアルファッションをもっと見る >

    メンズライクで洗練されたカジュアル×モードMIXスタイル

    カジュアル×モードMIXファッションRanking

    • 1

      ガーゼ裏毛 重ね着風長袖トップス [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 2

      ナイロンモッズコート(フード取り外し可能) [Soiunique]

      ¥4,199 (税込¥4,618)〜

    • 3

      コクーンシルエット裏毛カーディガン [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 4

      オーバーサイズデニムジャケット [Soiunique]

      ¥3,990 (税込¥4,389)

    • 5

      綿100%ゆったりVネックニット [Soiunique]

      ¥2,699 (税込¥2,968)〜

    • 6

      綿100%ゆるシルエット超ワイドパンツ [Soiunique]

      ¥3,490 (税込¥3,839)〜

    カジュアル×モードMIXファッションをもっと見る >

    ひとさじの甘さを加えた大人のリラックススタイル

    大人可愛いナチュラル服Ranking

    • 1

      裾プリーツ重ね着風チュニック

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      UVカット指穴付ジップアップパーカー【私の味方服】

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      綿100%長袖プリントTシャツ(UVカット)

      ¥1,290 (税込¥1,419)〜

    • 4

      バックレース使いスキッパーコクーンシャツワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 5

      美脚見えストレッチレギンスパンツ(選べる2レングス)

      ¥1,790 (税込¥1,969)〜

    • 6

      サイドボタン異素材切替カットソーワンピース

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    大人可愛いナチュラル服をもっと見る >

    スイートな可愛らしさと上品さをもつフェミニンスタイル

    大人のフェミニンファッションRanking

    • 1

      袖プリーツスタンドカラーブラウス

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 2

      【毛玉になりにくい】洗えるデザイン編み柄パフスリーブニット(もちもち綿混)(セットアップ対応)

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 3

      配色フレア袖ブラウス(カットソー裏地付)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    大人のフェミニンファッションをもっと見る >

    こだわって改良し続ける、世代を超えて愛されるnissen オリジナル服

    進化するBASICな服Ranking

    • 1

      綿混シンプルニットカーディガン(UVカット・毛玉になりにくい)

      ¥2,490 (税込¥2,739)〜

    • 2

      すごく伸びるデニムスキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥1,999 (税込¥2,198)〜

    • 3

      すごく伸びる綿混スキニーパンツ(選べる3レングス)

      ¥2,499 (税込¥2,748)〜

    • 4

      【花粉がつきにくい】トレンチコート(裏地ストライプ・共布ベルト付)(はっ水・防汚機能)

      ¥5,299 (税込¥5,828)〜

    • 5

      裏側フリースロング丈パーカー

      ¥2,990 (税込¥3,289)〜

    • 6

      【花粉がつきにくい】Dカンサイドベルトロングコート(裏地ストライプ)(はっ水・防汚機能)

      ¥6,990 (税込¥7,689)〜

    進化するBASICな服をもっと見る >

    HOT CONTENTS

    【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。