2024年春のおすすめレディースオフィスカジュアル・仕事服・オフィスコーデ

2024年春のおすすめ

レディースオフィスカジュアル
仕事服・オフィスコーデ

スーツや制服のない職場は、自由度が高い分どんなコーデが正解なのか悩みがち。オフィスカジュアルとひとくくりに言っても、職場の雰囲気や職種によってもルールが異なりますよね。
そこで今回は、職場の堅さ別におすすめのオフィスカジュアルコーデをまとめてみました!2024年春に取り入れたいトレンドアイテムもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

公開日 : 2022.2.18

更新日 : 2024.2.15

1. どこまでOK?オフィスカジュアルのルール

オフィスコーデの最低限のルール

オフィスカジュアルとは、その名の通りオフィスにふさわしいカジュアルスタイルのこと。職場のルールや雰囲気によって気を付けたいポイントはさまざまですが、基本的には、接客時でも相手に不快感を与えないことが最も重要です。

また、スーツや制服よりはカジュアルだけれど、上品さや清潔感はしっかりと残しておくこともマスト。過度な露出や派手すぎるファッションは、どうしても上品さに欠けてしまうため控えた方が良いでしょう。

カジュアルなデニム、スニーカー、靴下のオフィスでの取り入れ方

デニムの職場での取り入れ方

オフィスカジュアルは、決まったルールがない分コーデ選びに悩んでしまう方も多いでしょう。

カジュアルなデニムは、一般的な職場だとNGであることが多いです。比較的ゆるめな職場でも、ジャケットやパンプスを合わせてきちんと感を演出するほうがベターです。
シルエットも、ダボっとしているデニムではなく、ストレートやフレアタイプが正解。

  • スニーカーの職場での取り入れ方

    カジュアルなイメージの強いスニーカーは、シンプルで清潔感のある白系を選ぶのが◎。テーパードパンツやカーディガンなど上品なアイテムと組み合わせて、大人らしく格上げしましょう。

  • スニーカー
  • パンツ
  • 靴下の職場での取り入れ方

    靴下はパンプスの色味に近いカラーを選べば幼く見えず、オフィスカジュアルにも合わせやすいです。カジュアルに見えやすいので、シフォン素材のワンピースやフレアスカートでエレガントさを加えましょう。

  • 2. 2024年春のオフィスカジュアルにおすすめトレンドアイテム

    職場でも、オフィスカジュアルのルールはしっかりと守りつつ、季節感やトレンドアイテムをさりげなく取り入れるのがおしゃれな大人女性にはマスト。
    では、2024年春に取り入れるべきおすすめアイテムをチェックしていきましょう。

    スタイルアップを叶えるペプラムトップス

    ウエストから裾にかけてふわっと広がったペプラムトップスは、ここ数年トレンドが継続している人気アイテム。今年は写真のように、ウエスト回りがより立体的になったペプラムトップスが注目されています。ギャザーやフレアラインで腰位置が上に見えるので、手軽に体型カバーができて脚長効果も抜群です。

  • トップス
  • パンツ
  • オフィスカジュアルにぴったりなベージュトーン

    今年は全身をベージュ系で統一した、ベージュトーンのスタイリングがトレンドイン。クリーンで洗練された印象が与えられ、オフィスカジュアルにぴったりな着こなしです。旬のペプラムデザインのブラウスとブルゾン風ジャケット、テーパードパンツの3点セットなら、即ベージュトーンスタイルが叶います。

  • トレンドのトラウザーパンツはオフィスにマッチ

    昨年に引き続きトラウザーパンツもトレンド継続。そしてストライプシャツも今年はトレンドインです。袖はゆとりのあるデザインなのでオフィス定番のストライプシャツでもトレンド感・こなれ感ある着こなしになります。

  • パンツ
  • シャツ
  • 3. かっちり系・堅めオフィスカジュアルの春コーデ・仕事服のポイント【カジュアル度:低】

    オフィスカジュアルは、職場の雰囲気をしっかりと押さえておくことがマスト。特にかっちり系・堅めのオフィスでカジュアル過ぎると悪浮きしてしまいます。
    では、かっちり系のオフィスではどのような春コーデがおすすめなのでしょうか?

    セットアップ対応スーツを上手に組み替える

    同素材シリーズの中から自由にサイズやデザインがセレクトできるセットアップ対応スーツは、堅めオフィスカジュアルのマストアイテム。ネイビーのジャケットとライトベージュのパンツなど、色違いで揃えておくとコーデが組み替えやすくおすすめです。

  • パンツ
  • ジャケット
  • ジレ&パンツのかっちりコーデもベージュトーンが正解

    手軽にかっちり感が出せてサマ見えするジレは、オフィスカジュアルに欠かせないアイテム。トレンドのベージュトーンのスタイリングならかっちりしすぎず、春らしい透明感もあって程よくソフトな印象に。こちらはストレートパンツと五分袖ブラウスの3点セットなので、忙しい朝でもコーデに悩まずに旬の着こなしが秒で決まります。

  • ケープのように着用できるジャケットスーツ

    袖部分がボタンで開け閉めできるようになっているので、ボタンを開けて着用するといつものテーラードジャケットがケープのようにみえ、こなれ感のあるジャケットスタイルに。気分によって袖を開け閉めするだけで着こなしの幅が広がります。

  • ノーカラージャケットとフレアスカートのセットアップは着回し力大

    ロング丈フレアのスカートスーツは、ジャケットもふんわりラインのノーカラーだとこなれたセットアップの着こなしに。フレアラインなので動きやすさもあります。ブラウスもセットなのでジャケットを脱いでもきちんと感を保てます。セットアップとしてもそれぞれ個別に着回しもしやすいデザインなのでコーディネートの幅が広がります。

  • ペプラムラインのブラウスがセットのこなれスーツ

    ジャケットにワイドパンツに、ペプラムラインのブラウスがセットされたセットアップ。手持ちのインナーをあわせてももちろんOKですが、ブラウスをセットできるとハイウエストにベルトのあるブラウスなので足長効果もあり、お腹周りもカバーしてくれます。エレガントかつ体型カバー力も抜群のスーツです。

  • 程よくソフトなカジュアルスーツでセンスアップ

    カジュアルスーツはビジネススーツよりも堅苦しくなく着こなせて、かっちり系のオフィスカジュアルにぴったりなアイテムです。程よいトレンド感のダブルブレストジャケットとベーシックなテーパードパンツのスーツは、着るだけでこなれた印象に。テーパードパンツは手持ちのジャケットやきれいめのトップスとも合わせやすく、ダブルブレストジャケットはオフの日のカジュアルコーデやマニッシュコーデに大活躍します。

  • 4. きちんと系・少し緩めなオフィスカジュアルの春コーデ・仕事服のポイント【カジュアル度:中】

    スーツやジャケットがマストではないけれど、きちんと感は出しておきたい少し緩めのオフィスなら、春アイテムやトレンドを上手く組み込むのが◎。早速チェックしていきましょう。

    ツイード調ジャケットはオフィスカジュアルにぴったり

    ツイード調ジャケットはエレガントなカジュアル感がありつつきちんと感もあるオフィスカジュアルにぴったりのアイテム。春先のシーズンに一押しです。会食などのシーンでも重宝するデザインです。ワイドパンツをあわせるとエレガントに、デニムなどをあわせると大人カジュアルに着こなせます。

  • 明るいカラーのニットトップスで季節を先取り

    明るいカラーのニットトップスは春になるまでのつなぎに、寒さ対策をしながら季節を先取りしておしゃれに着こなせるアイテムです。今年らしい淡いブルー系のニットなら、白のパンツと合わせるだけで軽やかで垢抜けした印象に。ニットとパンプスの色を合わせて統一感を出すと、さらにおしゃれ感が増します。

  • 美脚ラインを演出するトラウザーパンツ

    センタープレスが入った、テーパードシルエットのトラウザーパンツも今年のトレンドアイテム。脚のラインを美しく見せる効果があり、きちんと感も出せるオフィスカジュアルの新定番です。今季のトレンドカラーの淡いブルー系のトラウザーパンツなら、グッと鮮度が増すとともに春らしい爽やかさが演出できます。春らしいレーストップスとの相性も抜群です。

  • パンツ
  • トップス
  • 淡い色同士の組み合わせで季節感を演出

    明るい色のニットスカートも、春の時期に重宝します。フレア風の編み柄がフェミニンなラベンダーカラーのニットスカートに、同色系のアイスグレーのボウタイブラウスを組み合わせれば、今季トレンドのトーン・オン・トーンのスタイリングの完成です。

  • スカート
  • トップス
  • セットアップで旬のベージュトーンスタイル

    カットソー素材のセットアップは、きちんとした見た目ながらもリラックス感があり、少し緩めなオフィスカジュアルに向いています。ベージュの深Vベストとストレートパンツのセットアップなら、トレンドのベージュトーンスタイルが簡単に作れますよ。

  • 春ワンピースはきちんと感のあるブラウス素材をチョイス

    春になると着たくなる軽やかなワンピースは、ブラウス素材できちんと感を出しましょう。ネイビーなら卒入学式・卒入園式などフォーマルにも使いやすく、ボウタイデザインがジャケットスタイルを華やかに魅せてくれます。通勤にはカラーバックを投入してアクセントに。

  • コーデを大人っぽく仕上げるミュートカラー

    2024年春夏は、くすみを含んだ「ミュートカラー」がトレンドイン。春らしいグリーンやイエローも穏やかな印象になり、大人っぽく着こなすことができます。ミュートカラーを上下組み合わせたレイヤードスタイルが人気ですが、オフィスカジュアルで取り入れるならトップスかボトムスのどちらか1点投入が正解。ミュートカラーのピスタチオグリーンのテーパードパンツに、花柄ブラウスを合わせたきれいめスタイルは春の通勤コーデにぴったりです。

  • パンツ
  • トップス
  • 着るだけで鮮度アップ!ビックカラーブラウス

    襟コンシャスなビッグカラーブラウスは今季もトレンド継続中。個性的なデザインが多くオフィスカジュアルには取り入れにくいアイテムですが、ベーシックカラーをチョイスしたり、マニッシュなパンツと合わせて甘さを引き算すれば取り入れやすくなります。上半身のボリュームが出やすいので、トップスインしてきちんと感を出しましょう。

  • トップス
  • パンツ
  • ミュートカラーで春コーデをオフィスらしく穏やかに

    セクシー感はオフィスにあまり適しませんが、透けすぎないシアー感ならオフィスもOK。黒のシアー素材は程よく透け感があるのでオフィスにもマッチします。合わせるボトムスはきちんと感あるもセンタープレスのワイドパンツをあわせてバランスをとりましょう。

  • トップス
  • パンツ
  • 5. ゆるめ系・私服OKオフィスの春コーデ・仕事服のポイント【カジュアル度:高】

    職場の雰囲気が緩いなら、基本的にどんな私服でもOK。そんな自由度の高いオフィスで取り入れたい2024年春コーデをご紹介します。

    トレンドカラーのブルーで春らしく朗らかに

    爽やかでクールな印象を与えるブルーは今季のトレンドカラー。トップスに取り入れれば顔回りが華やぎ、春らしく朗らかな雰囲気が演出できます。スッキリ着こなせるVネックのオーバーサイズブラウスには、同じくワイドタイプのトラウザーパンツをあわせてベルトONすればこなれたオフィスコーデに。

  • パラシュートパンツにダブルジャケットをプラス

    スポーツテイストも引き続きトレンドが継続しています。オフィスコーデに取り入れるならダブルジャケットを合わせてはいかがでしょうか。カジュアルなパラシュートパンツに抜け感を出すにはヒールは必須。きれいめアイテムとカジュアルアイテムのバランスをとりましょう。

  • ジャケット
  • パンツ
  • 大人可愛い主役級ブラウスで春コーデ

    フェミニンなサテンブラウスを主役にしたコーデ。配色リボンやフリルネック、肩口のフリルデザインなど、大人を輝かせる可愛いい要素がいっぱいのブラウスに、イエローのボトムスを合わせて春っぽく。旬のトラウザーパンツでブラウスの甘さを程よく抑えることで、マニッシュ感の漂うスタイルに仕上げています。

  • トップス
  • パンツ
  • プリーツスカート×ジャケットで上品なトラッドスタイル

    光沢感のあるワッシャー素材と裾に向かって広がるシルエットが、春らしい軽やかさを演出してくれるプリーツスカート。きれいめのトップスとも相性がよく、オンオフ活躍してくれるアイテムです。テーラードジャケットと合わせれば、トラッドで上品なお仕事スタイルが完成します。

  • スカート
  • トップス
  • 今っぽくサマ見えするパラシュートパンツ

    きれいめにはけるパラシュートパンツは今季もトレンド継続中。ヒールのある靴を合わせるだけで、今っぽいオフィスカジュアルが作れます。トップスはヘルシーな透け感のシアーニットを組み合わせて、この時期らしい清涼感を漂わせましょう。

  • パンツ
  • トップス
  • 定番タイトスカートはアイスブルーのトレンドカラートップスを

    オフィスコーデの定番アイテムのペンシルスカート(タイトスカート)は、春先はトレンドカラーのアイシーなブルーを合わせると爽やかに着こなせます。足元はローファーをあわせてカジュアルダウン。シンプルなので首回りにアクセサリーをプラスして華やかさもプラスしましょう。

  • スカート
  • トップス
  • 6. 2024年春のオフィスにオススメのコート

    まだ肌寒い日が多い春は、薄手のコートが必須。2024年春は、どのようなコートがおすすめなのかチェックしていきましょう。

    コーデを今っぽく格上げするブルーのスプリングコート

    薄手のコートが手放せない春は、コート選びでコーデの印象が決まるといっても過言ではありません。トレンドカラーの淡いブルーのトレンチコートなら、1点投入するだけでコーデがアップデートできます。ダークカラーのスキニーやテーパードパンツなどオフィスカジュアルの定番とも合わせやすく、どんなボトムスともなじんでくれますよ。

  • アイシーグレーのコートで大人クールに

    今年は青みがかったアイシーグレーもトレンド入りしています。ピンクのトラウザーパンツなど華やかな色のボトムスと合わせる時のベースカラーとして取り入れると、コーデがクールな印象に引き締まります。重くなりそう…と感じる方は、パンプスを明るいカラーにしたり、ボーダーシャツを肩掛けするなどして抜け感を作るのがおすすめです。

  • マウンテンパーカーで旬のスポーツミックススタイル

    スポーツミックスがトレンドの今年は、春アウターにマウンテンパーカーもおすすめ。フォーマルなボトムスなど、きちんと感のあるアイテムにメンズライクな要素がプラスされ、絶妙に着くずした小粋なオフィスカジュアルが完成します。ベーシックカラーなら通勤にも取り入れやすく、トレンドカラーのブルーとも相性抜群!

  • 今季はベルトをウエストの横で留められるコートが旬

    コートのベルトの結び方といえばバックフロント結びやバックリボン結びなどが定番ですが、こちらはウエストの横に付いたバックルでベルトを締めるスタイル。今季はこのようなコートが旬です。写真のように前を開いてさらっと羽織っても、前を閉じてベルトで締めても、フロントがすっきりしてスマートに着こなせます。

  • 春らしい軽さが出せるミドル丈のステンカラーコート

    シンプルなデザインのステンカラーコートは、どんなコーデにも合わせやすい優秀アイテム。春は明るいカラーとミドル丈をセレクトすると軽やかに着こなせます。こちらは裏地にトレンドのストライプ柄を採用。前を開けてもすっきり魅せる定番デザインに加え、脱ぎ着するときにチラリとトレンド感が漂い、おしゃれ見えが叶います。

  • 7. オフィスカジュアルにオススメの靴

    オフィスカジュアルコーデで意外と難しいのが靴選び……。今回は、これだけ持っておくとコーデが仕上がるというおすすめの靴をピックアップしてみました!

    サテン調のシンプルなブラックパンプス

    旬のサテン素材はシューズのトレンドにも波及。今季はサテンのバレエシューズなどの人気が上昇しています。バレエシューズは幼く見えがちなので、オフィスカジュアルに取り入れるならサテン調のパンプスがおすすめ。シンプルなブラックパンプスは、一足あると普段の通勤から会社のイベント時まで重宝間違いなしです。

  • トレンド感のあるフラットなきれいめパンプス

    コーデに洗練された印象をプラスしてくれるフラットなバレエシューズは、今年のトレンド靴として注目のアイテム。オフィスカジュアルに取り入れるなら、フラットシューズのようにはきこなせるきれいめのパンプスがおすすめ。春らしい明るいカラーをチョイスして足元から季節感を漂わせましょう。

  • 安定感のあるチャンキーヒールパンプス

    厚底のチャンキーヒールパンプスは今季もトレンド継続中。街コーデでは7㎝以上のハイヒールやいかついロックヒールなどが人気ですが、オフィスではくなら安定感のある5㎝前後のチャンキーヒールがおすすめ。長時間はいても疲れにくく、エレガントさもキープできます。

  • 美脚が叶う7㎝ヒールのパンプスがマスト

    オフィスシーンでヒールを履くなら、一般的に美脚と言われる7cm前後のヒールを意識することで、悪目立ちすることなくスタイルアップが叶います。
    外回りの多い職種の方は、5cm程度が歩きやすく◎。ストラップがついていないシンプルなパンプスを一足持っておくと間違いないでしょう。

  • 7cmパンプス
  • 5cmパンプス
  • コーデの幅が広がるローファーシューズ

    今年はローファーがトレンドとして復活。定番デザインのベーシックなローファーシューズは、1足は持っておきたいアイテムです。デニムパンツのようなカジュアルアイテムにきちんと感をプラスしてくれますし、きれいめのトップスと合わせたミックススタイルではコーデにマニッシュな味付けをしてくれます。

  • まとめ

    仕事の時間だからこそ、さりげないおしゃれが自分の気分も高めてくれるもの。2024年春らしい色物トップスやボトムスで、上品さを残しつつもしっかりとトレンド感を演出しましょう。
    自分の職場の堅さや雰囲気にあったオフィスカジュアルコーデで、お客様や同僚から好印象をゲットしてくださいね。

    ##監修者プロフィール
    sumire
    Webライター&パーソナルスタイリスト
    パーソナルスタイリストの知識や経験を生かしながら、女性向けコラムサイトを中心にファッション記事を発信中。-いつもの日常をちょっと「自分らしく」格上げする-というコンセプトの基、「似合う洋服」を自分らしく着こなすファッション術を日々研究・提案しています。

    春・スプリングタイプさんのオフィスコーデはこちら>>

    夏・サマータイプさんのオフィスコーデはこちら>>

    秋・オータムタイプさんのオフィスコーデはこちら>>

    冬・ウィンタータイプさんのオフィスコーデはこちら>>

    シャツ・ブラウス一覧

    ジャケット一覧

    トップス一覧

    レディーススーツ一覧

    パンツ一覧

    スカート一覧

    RANKINGランキング

    COORDINATEコーディネイト

    NEW ARRIVALS新着商品

    HOT CONTENTS

    オフィスカジュアルの正解って? オフィスカジュアルは「カジュアル過ぎないきちんと感」が大切。トレンドを程よく取り入れ、仕事もおしゃれも楽しむオフィススタイルをご提案。
    やぼったいスーツスタイルから進化するコツ 【20代のオフィスカジュアル】リアルな声からわかったキーワードはキレイ・清潔感 【40代のオフィスカジュアル】のリアルと理想。落ち着き上品コーデできっちり&きれいめに 【オフィスカジュアルで挑む面接】好感度をあげるコーデとポイント 【ビジネスシーンもスキニーで】着回し力抜群のスキニーパンツでオフィスカジュアルコーデ 【冬のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、冬のオフィスカジュアルコーデ 【スーツでオフィスカジュアル】セットアップを使った着回し術 【オフィスカジュアル向けの髪型】ミディアム・ロング・ショート別簡単ヘアアレンジ 【通勤バッグ】オフィスカジュアルに似合う女性用プチプラ通勤バッグ。A4、軽量、多収納バッグも 【パーソナルカラー診断】似合う色を使いこなして洗練された印象に。コーデ・メイク・ヘアスタイルも診断 【カラー診断:春/スプリングタイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:夏/サマータイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:秋/オータムタイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【カラー診断:冬/ウィンタータイプ】のオフィスコーデ・スーツを紹介 【気温10度の日のコーデ】11月後半~2月にかけて冬コーデを気温別に紹介 【ベージュコーデ】上品で女性らしさを演出するベージュ。タイプ別に似合うベージュコーデや配色をご紹介 【アースカラーコーデ】普段使いにもオフィスにもなじむアースカラーの着こなし方、色の組み合わせ方をご紹介 【気温15度の日のコーデ】春~初夏にかけて気温別の着こなしのコツをご紹介します。 【気温20~30度の日のコーデ】夏・晩夏のコーデ、真夏の暑さ対策コーデのポイントをご紹介 【コンサバスタイル】好感度バツグンで上品見えするオフィススタイルの定番コンサバ。最旬のコンサバスタイルをチェック 【春のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、春のオフィスカジュアルコーデ 【夏のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、夏のオフィスカジュアルコーデ 【秋のオフィスカジュアル】職場のカジュアル度別、秋のオフィスカジュアルコーデ 【セットアップをおしゃれに】スーツをもっと素敵に着こなしたい!オシャレな女性のスーツコーデテクニック 【スーツ×スニーカー】スーツにスニーカーでできる、大人カジュアルな通勤コーデ 【スーツ×コート】スーツにぴったりの季節別コートコーデ 【スーツは何着必要?】就活生や新入社員に最適な枚数・長いシーズン着られるスーツをご紹介 【営業女子のスーツスタイル】スタイリスト直伝、好感度アップのレディーススーツの着こなしを紹介 【白シャツコーデ】1枚でも羽織にも大活躍の白シャツは間違えると古い印象に。白シャツを素敵に着こなすコツをご紹介 【レイヤードスタイル】こなれ感を演出できるレイヤード・重ね着スタイル。今年のおすすめレイヤードスタイルをご紹介 【くすみカラー(ニュアンスカラー)】で落ち着いた大人っぽく洗練されたコーデを作るコツを紹介します 【パンツスタイル】マンネリ化やカジュアル過ぎて手抜き感が出てしまわないための、最旬のパンツスタイルのコツご紹介 【オーバーサイズコーデ】流行りのビッグシルエットアイテムを気太りやだらしなく見せないための着こなし方をご紹介 【マニッシュコーデ】メンズライクなのに女性らしさを引き立たせるマニッシュコーデ。コーデ作りのポイントをご紹介します 【ロンTコーデ】ベーシックだからこそおしゃれに着こなすのが難しいロンTコーデのコツをご紹介 【顔タイプ診断の診断内容を解説】どのように顔タイプを分けていったのかを解説します 【顔タイプ診断】自分のお顔のタイプで似合う洋服のテイスト・髪型がわかります!さっそく診断してみて! 【チェックパンツコーデ】オフィスでもカジュアルでもチェックパンツは大活躍!チェックパンツの着こなしをご紹介 【トレンチコートコーデ】春・秋・冬とロングシーズン着こなせるトンレンチコートの着こなし方をご紹介 【カーディガンコーデ】コーデの主役にも引き立役にもなるカーディガンを使ったコーディネートをご紹介 【ジャケットコーデ】トラッド系・きれいめなど、羽織るだけでコーデを引き締めてくれるジャケットを使ったコーディネートをご紹介 【シャツコーデ】トレンドを押さえた大人女子におすすめのシャツコーデを、色柄や素材別にご紹介 【足が細く見えるパンツ】体型カバーが叶う着痩せコーデをご紹介します。スタイルアップを狙いたい方はぜひチェック! 【ジレコーデ】目にする機会が増えたトレンドアイテムのジレの魅力やおしゃれな着こなし術を徹底解説します。 【骨格診断】骨格タイプで似合うファッションスタイルや素材・髪型などがわかります!今すぐチェック 【ワイドパンツコーデ】カジュアル見えしがちなワイドパンツコーデのOK・NGポイント、きれい見えポイントをご紹介します 【ロングスカートコーデ】体型カバーもできるけれど間違えるとダサ見え・太って見えるロングスカート。きれい見えポイントを伝授します。 【Tシャツコーデ】大人女子のためのTシャツコーデ。夏に大活躍のTシャツをきれいめにこなれ感ある着こなしにするコツご紹介します 【40代のカジュアルファッション】40代のカジュアルファッションを垢抜けさせるポイントをご紹介 【30代ファッション】似合う服装も変化してきた30代におすすめしたいプチプラできれいめなコーデをご紹介します。 【40・50代の夏コーデ】大人女子におすすめな体型カバー&トレンドを押さえた夏コーデをご紹介します 【白パンツコーデ】合わせるアイテムによってはぼやけたこーでになる白パンツを素敵に着こなすコツをご紹介します 【ジャンパースカートコーデ】大人こそ極めてほしい体型カバーにもよいジャンパースカートコーデ 【大人ワンピース】大人世代がワンピースを素敵に着こなすヒントを体型別・色別・季節別にご紹介します。 【秋冬コーデ】今季真似したい大人女子向けの秋冬コーデをご紹介します。